アディクションのチークならポリッシュがおすすめ!人気の色などまとめました!

ニューヨークで活躍中のメイクアップアーティストAYAKOのブランドアディクションは話題性のある斬新なアイディアで楽しませてくれます。今回はアディクションネイルポリッシュと見間違うチークポリッシュです。チークの使い方・人気色を調べてみました。

アディクションのチークならポリッシュがおすすめ!人気の色などまとめました!

目次

  1. アディクションチークポリッシュおすすめ・本題の前に!
  2. NYから世界に発信アディクションのチークポリッシュ
  3. 早速・アディクションチークポリッシュの評判は?
  4. アディクションチークポリッシュどんな色が?
  5. アディクションチークポリッシュもっと詳しく見てみると
  6. アディクションチークポリッシュ06Tadzio
  7. アディクションチークポリッシュ008Reflection
  8. アディクションチークポリッシュ010PinkHoliday
  9. アディクションチークポリッシュ009Sensually
  10. チークポリッシュ人気色でも購入しづらい?
  11. アディクションチークのまとめ

アディクションチークポリッシュおすすめ・本題の前に!

アディクション初のアジアスポークスパーソン

今韓国で大人気のドラマに出演中のユ・インナはハングル表記:유인나漢字表記:劉寅娜、生年月日は1982年6月5日、韓国京畿道出身の女優。

ユ・インナはAYAKOのブランドADDICTIONの顔として選ばれるほど綺麗な肌と洗練されたスタイルが評判。

こちらも話題に

いま爆発的に人気の『トッケビ』がいよいよ日本で放映となればやはり気になるのが当然のユ・インナ。美しい容姿を見せてくれることでしょう。

アディクションのチーク

アディクションのチークで話題となったのはチークスティック、口紅リップ型のチークとして人気の化粧品アイテム。今回はアディクションネイルとそっくりな化粧品チークポリッシュの話題です。

NYから世界に発信アディクションのチークポリッシュ

AYAKOアディクションチークポリッシュ使い方

2013年8月に発売されたアディクションの化粧品チークポリッシュ、2015年に新色としてリフレクション・センシュアリー・ピンクホリデーが追加発売されました。

1.キャップを締めたまま軽く振ります。 2.ブラシの両面をビン口でしごき量の調節を行います。 3.頬の数箇所に直接塗布し指でポンポンと軽くたたく様になじませます

アディクションチークスティックもリップと思わせておいてチークという斬新なデザインパッケージが凄い!です。色もチークスティックとダブっているものもあります。

こちらはアディクションのチークスティックです。2011年発売で2014年に新色が追加発売されています。こちらのチークスティックにもチークポリッシュと重なるカラー、Revengeリベンジ・Suspiciousサスピシャス・Reflectionリフレクション・Sensuallyセンシュアリー・RoseBarローズバーなどの華やかなカラーが揃っています。

さすがのニューヨーク発のアディクションだけあってシックなのにカラフルでファンの多いのも頷けるアイテムたちです。コレクターには一本は必ずというガラスのボトル。メイクが楽しくなります。

チークはお疲れ顔には優れもの!

韓国の女の子はあまりチークを使わないというコメントがついていました。でもチークを付けないとやはり顔に疲れがしっかり出てしまうというのが『どうしてもチーク派』の意見のようです。

ニューヨークで活躍中のメイクアップアーティストAYAKOの化粧品メイクブランド・アディクション。その中でもチークポリッシュは可愛い!と人気継続中です。

早速・アディクションチークポリッシュの評判は?

とにかく目を引くパッケージ

マニキュアと見間違うけれどチークという発想が素敵です。チークスティックもびっくりのチークで人気です。

レッド系チークポリッシュだと頬がホワッ

湯上りのように頬がホワッとするのが人気の原因のひとつのようですね。やはりお仕事に家事に勉強にと女性の毎日はお疲れ続きで大変です。

アディクションチークポリッシュどんな色が?

アディクションチークポリッシュ010Pink Holiday

アディクションチークポリッシュ10Pink Holidayこちらも週3,4使いでも全く減らないという持ちの良さで喜びの声が多いです。マット感のあるピンク風で肌に乗せると自然な血色のピンクに。

アディクションチークポリッシュ009Sensually

チークポリッシュ06はタッジオ(Tadzio)ですね。ピュアに仕上がるイノセントローズカラーです。

アディクションチークポリッシュもっと詳しく見てみると

一番人気はレッド系のチークポリッシュ04Revenge

ファンデーションなどの化粧品によるベースメイク後に顔色が冴えないというとき、少し血色のよい顔色になれるという口コミもありました。

頬を染める化粧品チークポリッシュ

アディクションのチークポリッシュの中では一番はっきりしたカラーのリベンジ・Revengeは「心奪われそうなカラー」として人気です。

柔らかく優しい光が差す色Revenge

口コミ数も最多のRevengeリベンジはイエロートーンのチェリーレッドでどんな肌色にもマッチする色、顔色の冴えないときにぴったり!血液の色に近く塗るというより染めるといった感じ。控えめな一面も見せるRevengeリベンジ。

アディクションチークポリッシュ06Tadzio

アディクションチークポリッシュ06Tadzioタッジオも一番人気になると予想されていた色と。タッジオは口コミ数では二番目でタッジオのネーミングが気になります。

1971年ヴィスコンティ監督の『ベニスに死す』トーマス・マン原作ですけれどそこに出てくる少年がタッジオでした。関係あるのかどうかは定かでないです。アディクションチークポリッシュ06Tadzio口コミからはほんのり内側から発色するのがとてもよいかんじとおっしゃっています。純粋な印象のローズ色。モデルのようなぽーっと上気したようなピンク色の頬になれます。きれいな発色を求めて。06Tadzio タッジオは一番人気になるのではと発売前に予想されていました。

頬を少し赤らめた感じはやはりかわいらしいですよね。朝起きて寝不足で顔色青白いかもなんていう時には物凄く便利なチークです。そして夕方までそのカラーが持ってしまうなんておいそがしの女性たちには是非使っていただきたいです。

さすがのAYAKOアディクション、パッケージだけで元気になれそうなチークポリッシュなんですけど手にとってみるとやはりパワーがいただけます。

AYAKOおすすめのテクニックは頬骨の高いところから目尻の際こめかみに向かい幅広く染めると幼さの残る魅力ある顔立ちに出来上がるということです。シャープな表情を演出するときはさっと頬骨から下へ。

アディクションチークポリッシュ008Reflection

アディクションチークポリッシュ008リフレクションReflectionはライトベージュカラー。色味は無くてシルバーパールの輝きで肌に艶がでるようです。顔も明るく疲れ顔ともさよなら出来そうです。

アディクションチークスティックにもある色Refelectionです。チークスティックでは血色やツヤを出せ、チークだけでなく口紅やアイシャドウとして使えていました。その色をチークポリッシュにも。

ハイライトとして使えるアディクションチークポリッシュ008 Reflection、繊細に輝くパール感がスティックと同様に期待できます。朝から夕方までもちがよいのも人気の原因ですね。

アディクションチークスティックとチークポリッシュには同じカラーリフレクション・ローズバーなどがありますがまったく同じではないようです。

アディクションチークポリッシュPink HolidayとReflectionはハイライトとして使えます。他のアディクションチークポリッシュと重ねたり出来ます。

アディクションチークポリッシュ010PinkHoliday

やはり想像通りピンクホリデーPink Holidayは桃色肌になれる優秀アイテムアディクションチークポリッシュ010ですね。可愛くて自然な仕上がりと。

これからの桃の節句にもぴったりなチークの色ですね。ほんのり桃色肌で清楚な美しさモテ系のメイクに。

アディクションチークポリッシュ009Sensually

アディクションチークポリッシュ009Sensuallyは発色が良く、手の甲に乗せてから頬の上に乗せるというのが良いようです。ブラウン系ピンク系のメイクに合い絶妙にブレンドされた艶やかでセクシーな青みのあるローズカラーです。

まったくマニキュアにしか見えないチークポリッシュに度肝を抜かれますがアディクションのNailにそっくりのパッケージというのもかわいらしい。

ラメ感は予想に反して無くアディクションチークポリッシュ06Sensuallyはやはり持ちが良いというのがアディクションチークポリッシュの魅力です。

チークポリッシュ人気色でも購入しづらい?

アディクションチークポリッシュほかにもあるのですが

チークポリッシュ02 Swinginスウィンギンです。こちらはロマンチックで青みの入ったピンクです。あまり見かけなくなりました。

そしてチークポリッシュ007Suspiciouサスピシャスです。濃いベリーカラーブルーベリー風の色です。秋に似合うカラーこちらもこのごろ見かけなくなったカラーのひとつ。

そして005 RoseBarローズバーです。ブラウンが入っていてクールな印象に。チークスティックにも同色のチークがあります。マットな仕上がりですがこちらもあまり見られなくなったチークポリッシュ。

003Freshフレッシュというチークカラーポリッシュですね。みかんオレンジ様の色で元気なビタミンカラー。マット仕上がりですがやはり見られなくなったひとつ。

001Chicシック落ち着いた色味で赤みがあまりない印象。アディクションチークポリッシュは2013年に発売されていますけれどその当時のカラー含め消えかかっているのを心配するアディクションチークポリッシュを愛用されている方の気持ちのご様子です。

アディクションチークのまとめ

アディクションの人気化粧品アイテムのひとつチークポリッシュかわいらしいパッケージとチークスティックと同様アイディア抜群の化粧品でした。使い方は手の甲に乗せてからがカラーの調節ができて安心ですね。ほかのパウダーチークを重ねることもできて重宝な化粧品でした。これからもアディクションの活躍期待したいです。

合わせて読みたい記事

Thumbチークのおすすめ人気プチプラブランドまとめ!【厳選20選】
ThumbNARSのチークで人気の色はどれ?実際の口コミと一緒におすすめをご紹介!
Thumbアディクションアイシャドウの人気色特集♡おすすめの組み合わせはこれ♪

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-22 時点

新着一覧