諸星和己の伝説が豪快すぎる!武勇伝・全盛期のエピソードまとめ

諸星和己といえば、昭和時代最大のアイドルとも言われていて、数々の伝説も残されています。そんな諸星和己ですが、一体どんな伝説を残してきているのでしょうか?気になる諸星和己の武勇伝や、伝説について調べてみることにしましょう。

諸星和己の伝説が豪快すぎる!武勇伝・全盛期のエピソードまとめ

目次

  1. 諸星和己プロフィール
  2. 諸星和己の伝説女性遍歴!
  3. 諸星和己の伝説エピソード!
  4. たけし軍団入りした伝説エピソード
  5. 伝説のバレンタイン騒動
  6. 諸星和己のケンカ伝説
  7. 天狗になっていた諸星和己の伝説
  8. 現在の諸星和己
  9. 当時を懐かしみたい人もちらほら・・・
  10. まとめ:伝説のアイドルは諸星和己だけ!

諸星和己プロフィール

名前   諸星 和己
生年月日 1970年8月12日
血液型  A型

諸星和己は光GENJIとしてアイドルデビューし、かなりの中高生にキャーキャー言われて一気に全国区へその名前を轟かせました。

諸星和己の伝説女性遍歴!

諸星和己が伝説的にすごいといわれていたのは、その派手な異性関係とも言えるでしょうね。とくに全盛期のエピソードには豪快すぎて仰天することばかりです。それでは諸星和己が当時使っていた手を一部紹介しましょう。

「ヨネスケ作戦」で部屋に潜り込む諸星和己

「突撃!となりの晩御飯」という番組でしゃもじを持ちながらヨネスケが各家庭の夕御飯を見に行くという番組が流行っていましたが、諸星和己はこれを利用し、マネージャーたちにカメラや照明を持たせて自分はしゃもじを持って堂々とアイドルの部屋にいったそうです。豪快すぎて周りからするとテレビで放送されるだろうと思ってとくに気に止めなかった様子。びっくりしちゃうエピソードですね。

デビューしたときはちょうど多感期で、とにかくいろんな女性と関係が持ちたくて仕方なかったようです。どんな女性アイドルも自分から告白しなくても相手の方からよってきたというエピソードがあるので、全盛期の諸星和己にはすごい魅力があったんですね。

伝説の影武者を使っていた諸星和己

昔のアイドルというのは、出待ちしているファンが多く、諸星和己がテレビ局から出るのも一大事でした。そんな時、思いついたのは、影武者を使うということ。とくに合宿所から出るときには後輩にバイクを乗れる人に頼んで自分がどこで降りたのかわからなくさせるためにかく乱作戦をしていたと言うんだから、昭和の時代はかなり豪快だったんですね。

後輩の中には森且行の姿も!

影武者を使う後輩の中には、現在オートレーサーになっている森且行も影武者に使っていたそうですよ。当時からすでにバイクを乗り回していたんですね。

365股の伝説

諸星和己が伝説とも言われているのが、女癖の悪さがまず出てくるでしょう!当時同じような年代だったおニャン子クラブには20~30番台の女性は全て抱いたと豪語しているほどなので、全盛期の諸星和己がいかにすごかったかわかる武勇伝です。

しかし、現在ではそういった豪快な武勇伝をトークすると若い頃の武勇伝を語ること自体が恥ずかしいという風潮になっており、全盛期を知っているファンからすると残念な大人になったと感じてしまうようです。しかし、テレビに出るようになるには、なにかインパクトのあることを話さないと中々出させてもらえないものです。ということは、昔の豪快な武勇伝エピソードを話すしかないんですよね。全盛期から現在の諸星和己にそれしか残っていないのが悲しいところです。

まさかの和田アキ子の家で・・・

アイドルと遊ぶ時間を作れなかった諸星和己は、和田アキ子の家を利用したそうです。和田アキ子の家にはあまりマスコミが近寄ってこないという理由で和田アキ子の家でアイドルとデートしていたんだとか。マスコミを逆手にとって行きにくい和田アキ子の家でデートを思いつくのは諸星和己暗いかもしれませんね。

Mステで番号を渡していた諸星和己

動画の中でちらほら諸星和己が写っていますが、大勢のアイドルも写っているのでこういうときに見えないように番号を渡したりしていたんでしょうね。

諸星和己の伝説エピソード!

諸星和己の伝説のエピソードはまだまだあります。さらに深く探っていくことにしましょう!

ビートたけしと志村けんにおごった諸星和己

諸星和己はビートたけしに可愛がってもらっていて、ビートたけしの楽屋で昼寝するくらい仲がいいようです。すごいエピソードですが、さらにすごいエピソードは、ビートたけしと二人で飲んでいたところ、志村けんも合流し、3人で飲んでいました。

話も盛り上がり、帰る時間になってきたので志村けんが芸能界では先輩だから払うと財布を出すものの、ビートたけしも年が上だからといって支払いにもめ始めたのです。決着がつかないと思い、諸星和己が「ここは僕が払います!」と割って入ったのです。

そうなったら二人とも「そうか」といって財布をしまったそうですが、その時には高いお酒を何本も開けており、120万円以上も支払いしたそうです。ネタ的にはダチョウ倶楽部の流れでしたが、酔っていてカメラの回っていないところだったから気がつかなかったのかもしれません。いくら売れていたアイドルとはいえ、120万円も突然払うことになったというのはかなり財布が痛かったでしょうね。

黒柳徹子の頭の中に手を入れた諸星和己

「黒柳徹子の頭の中には飴玉が入っている」この都市伝説を流したのはほかでもない諸星和己でした。実はビートたけしに「頭の中に預金通帳が入っているから入れてみろ」と言われたのをきっかけに頭の中に手を入れてみたそうです。

預金通帳はありませんでしたが、飴が入っていたそうです。いくらCM中とはいえ、いきなり頭の中に手を突っ込まれた黒柳徹子は諸星和己にびっくりしたでしょうね。しかし、後にも先にも黒柳徹子の頭に手を入れる勇敢な人は現れませんでした。さすが豪快な武勇伝です!

加賀まりこにひっぱたかれる諸星和己

「ベストテン!」という歌番組で共演していた二人ですが、加賀まりこに「テレビ映りがいいのね」とさらっと毒を吐かれると「今日は加賀さんの下から当たっているライトが俺にも当たってるから、テレビ映り良いんですよ」と皮肉を言い返しているのです。しかもCM中にお尻を触ってひっぱたかれたんだそうですよ。なんでお尻を触ろうと思ったのかはよくわかりませんね。全盛期で天狗になっていた諸星和己だからできたことでしょうね。

諸星和己はローラースケートで飲みに来ていた?!

豪快なエピソードとして残っている話が、飯島直子がよく訪れる飲み屋に諸星和己も通っていて、訪れる時にはローラースケートを履いて現れていたそうです。ジャニー氏からずっとローラースケートを履いているように言われていたんでしょうか?当時アクロバティックなパフォーマンスの多かった光GENJIにとってローラースケートは生活の一部になっていたのかもしれません。

たけし軍団入りした伝説エピソード

実は諸星和己はたけし軍団入りしたこともあったんです!ちょうど光GENJIが解散してしまい、自分がどうしていいかわからなくなってしまった諸星和己はよくビートたけしに相談していました。そこでビートたけしが軍団にはいれ!といってくれたのです。

しかし、芸名を「諸モロ出し」という芸名をつけられてしまったため、その名前が嫌すぎて3日で軍団を飛び出しました。確かに、今までアイドルやっていた人に対して付ける名前じゃないですよね。諸星和己じゃなくても嫌な人は多いでしょう。

伝説のバレンタイン騒動

ジャニーズ事務所には毎年たくさんのバレンタインチョコが届けられていますが、その中で一番最大にもらっていたのが諸星和己だったんじゃないでしょうか。自分でも武勇伝としてテレビで語られています。

トラックが38台分って、日本中のチョコが諸星和己に集まってきたように感じますよね。現在ではジャニーズの方でバレンタインチョコを送られてきても氏名が書かれていたらそのまま返送されるか、生ゴミに出されてしまうそうです。だからこそ、諸星和己の全盛期のチョコの数を聞くとすごい!と思ってしまいますよね。現在集計したらどのくらいのチョコが届くんでしょう。

諸星和己は島をプレゼントされていた?!

諸星和己に「一番高価だったプレゼントは?」と聞いてみると、3億円もする島をプレゼントされたそうです。昭和の時の値段なので、現在では価値は若干下がっているかもしれませんが、それにしても3億円の島がもらえるなんてすごすぎです。しかし、税金関係が高くなってしまうことから所有することはせず持ち主に返したそうです。

上から可愛がられる諸星和己

基本的に年上から好かれやすいんですね。

諸星和己のケンカ伝説

諸星和己は実はケンカが強くて有名なんだそうです。ジャニーからも少年ヤクザと言われるほどだったそうですよ。そんな中、紅白でとある人物とケンカになってしまったことがあります。

いたずらされてブチギレた諸星和己

紅白出場する光GENJIに、衣装で帽子を身につけることになっていたそうなんですが、諸星克己の帽子にテレビで放送してはいけない落書きがしてあり、犯人探しをすると同じく紅白に出場する少年隊の植草克秀がやったというのです。

植草克秀がいたずらをしてしまった

なぜそんないたずらをしてしまったのか、現在もわかっていませんが、頭に血ののぼってしまった諸星和己は人の静止も聞かずに殴りかかってしまいました。二人ともかなり派手な喧嘩を繰り広げ、出演者の人たちが止めても二人が止まることはありませんでした。きっと少年隊の方が先にアイドルとして売り出されていたのに、光GENJIの方が売り出されていたことに胸糞悪かったんでしょうね。

北島三郎が中を割って入った

北島三郎が止めに入るとようやく二人は収まりました。このとき、北島三郎の付けていた時計がかなりダイヤモンドが散りばめられていて文字盤が見えないほど輝いていたそうです。そこで日本は自分が動かしているんじゃないと冷静になれたそうですよ。殴り合いしているときは「紅白に出ない!」と叫んでいたくらいですが、冷静になれたことで無事に紅白にも出場しました。

天狗になっていた諸星和己の伝説

売れていた頃はかなり大きな態度をしていた諸星和己。解散してから誰もいなくなってしまい、その時にポキンと鼻が折れてしまったようです。

天狗にならないアイドルはおかしい

天狗になっていたこと自体、諸星和己は開き直っていて周りの人間が持ち上げるから天狗いならない方がおかしいといったことをテレビ番組で話していましたね。

売れている間というのは、本人にはかなり気を使われています。売れていなかったらそんな天狗になることもありませんが、あまり実績もなく売れてしまったことでよけいに天狗の鼻が高かったことがわかります。

現在の諸星和己

現在ではいろんな仕事に手を伸ばしているようで、パチンコ屋の営業もやっているそうです。

プロデュースを始めた諸星和己

プロデュース業にも手を出していて、かつてのファンがこういった商品を買っているようです。あまり話題になっていないのが悲しいことですね。

当時を懐かしみたい人もちらほら・・・

やはり光GENJIが伝説液なアイドルということもあって現在でも再結成を望んでいる人がいるようです。

年をとった諸星和己ですが、現在でもかっこよさは健在ですね!

今でも伝説のアイドルと語り継がれるのは、光GENJI以外いませんよね!

まとめ:伝説のアイドルは諸星和己だけ!

いかがでしたでしょうか?もう諸星和己以上のアイドルが出てくることはないでしょうね。ここまで伝説になっているのは、やはり全盛期でぱっと解散したからじゃないでしょうか。山口百恵も引き際が綺麗だったからこそ伝説になっています。これからもタレントとしてかっこいい伝説を作っていってほしいものですね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-12-03 時点

新着一覧