スニーカーが可愛いのはどこのブランド?スニーカーコーデも紹介!

スニーカーの可愛いコーディネートが話題です。スポーティーやカジュアル、大人女子にもぴったりのデザインなどいろいろなスニーカーがありますね。今回は、可愛いスニーカーのブランドや、参考にしたいスニーカーコーデをご紹介します。

スニーカーが可愛いのはどこのブランド?スニーカーコーデも紹介!

目次

  1. みんな大好き!スニーカーコーデ
  2. VANS(バンズ)
  3. CONVERSE (コンバース)
  4. NEW BALANCE(ニューバランス)
  5. NIKE(ナイキ)
  6. adidas(アディダス)
  7. 可愛いスニーカーはまだまだあるよ!
  8. スニーカー×デニムのコーデでこなれカジュアルを目指そう
  9. ボトムをパンツにすると大人スタイルに
  10. スニーカー×スカートのコーデはツートーンがおしゃれ
  11. スニーカーコーデを可愛く決めよう

みんな大好き!スニーカーコーデ

人気が止まらない可愛いスニーカー

女子の間で人気が継続中のスニーカー。いろいろなメーカーからさまざまなデザインのスニーカーが登場しています。

スニーカー女子も急増中!

スニーカーを愛する”スニーカー女子”も急増中。スニーカーはカラーバリエーションも豊富なので、ファッションに合わせてワントーンコーデも楽しめます。

コーディネート次第で気分も変わる

コーディネート次第で、スポーティーはもちろん、カジュアルやきれい目スタイルにも合わせることができるところがスニーカーの魅力。今回はおすすめのスニーカーブランドや可愛いスニーカーコーデをご紹介していきます。

Thumb2017年スニーカーの流行を調査!人気のカラーは?【レディース・メンズ】

VANS(バンズ)

1966年アメリカ・カリフォルニア生まれのブランド

それではここから、人気の高いスニーカーブランドをご紹介していきましょう。まずは「VANS(バンズ)」。創業は1966年。アメリカのカリフォルニアでオープン初日に12足のスニーカーを売り上げたそうです。

era (エラ)の誕生

現在「era(エラ)」と呼ばれているスニーカーは、「スタイル#95」というモデルでした。「VANS」がスタートしてほどなく、アメリカ西海岸ではスケートボード・ブームが到来。「VANS」の靴が持つ高いグリップ力は、多くのスケーターたちの支持を得ました。

黒と白の市松模様のスリッポンは、映画『初体験/リッジモント・ハイ』(Fast Times At Ridgemont High)』の中でショーン・ペンがはいたことで一躍若者の間で人気アイテムになったとか。スリッポンの発売と映画の公開はともに1982年です。

ホワイトのワントーンコーデに

ここからは「VANS」のスニーカーコーデをご紹介していきましょう。こちらは、レトロでロマンティックな印象の花柄スニーカーを、オールホワイトのワントーンコーデに合わせたアイデア。アメリカ西海岸生まれの「VANS」にはナチュラルなファッションが似合います。

パーカーも「VANS」で

こちらは白地にブルーのグラデーションが可愛い「VANS」のスニーカー。デニムに合わせたトップスも「VANS」のパーカーという「VANS」コーデ。同じブランドのアイテム同士、相性は抜群です。

アイスブルー×ブラックの辛口コーデ

アイスブルーのパンツはGUのものだそう。素材はベルベット。トップスと足元のスニーカーをブラックにして引き締めた辛口のスニーカーコーデです。花布巾のようなデザインのバッグが可愛いですね。

スカートとスニーカーの色を合わせた可愛いコーデ

スニーカーはスポーティーな印象があるため、デニムやパンツとの相性がよいと思いがち。けれど、スカートとの相性も悪くありません。たとえばミニタイとのスカートに「VANS」のスニーカーを合わせたこちらのコーデは、スカートとスニーカーの色を合わせて可愛いスクールガール風の着こなしにしています。

Thumb最新スニーカー2017!メンズ・レディースのおしゃれなコーデ特集!

CONVERSE (コンバース)

創業1908年の老舗ブランド

丸いワッペンに星のマークがトレードマークの「CONVERSE(コンバース)」は、アメリカのマサチューセッツ州生まれ。マサチューセッツは雪が多く、湿地や森が多い地域。1908年に創業した際は、雪や雨に強い靴としてラバーシューズを販売していました。

バスケット用シューズとして生まれたキャンバスオールスター

1917年に生まれた「キャンバスオールスター」は、当時生まれた新しいスポーツ、バスケットのために開発されたスニーカー。もちろん世界で初めてのバスケットシューズでした。選手の足首を守るハイカットがおしゃれですね。

デニムをロールアップして足首を細見せ

「CONVERSE」のハイカットスニーカーのコーデを見ていきましょう。こちらのコーデのように、スリムなデニムをロールアップして足首を見せることでほそ見え効果が期待できます。キャンバス地のスニーカーは、いつでもきれいにしておきたいですね。

フレアスカートとの可愛いコーデ

こちらはフレアスカートと「CONVERSE」を合わせた可愛いコーデ。トップスの面積をタイトにまとめてすっきりと。バッグのイエローをさし色にしています。トップスとスカートは「grandcross」。アウターのGジャンは「無印良品」。バッグは「gallardagalante」のものだそう。

色を合わせるスニーカーコーデ

こちらはグレーのハイカットスニーカーに同じトーンのグレーのスキニーを合わせたコーデ。バッグもグレーでそろえてカジュアルシックに。

ローカットも可愛い「CONVERSE」

続いて「CONVERSE」のローカットスニーカーを使ったコーデをご紹介していきましょう。定番デザインのローカットスニーカーは、大人カジュアルにもおすすめです。ブラックのスニーカーに合わせて大きめのクラッチもブラックをチョイス。色数を少なくすることでシックな印象に。

ワイドパンツに合わせて

動きやすいパンツスタイルにスニーカーは相性がいいですね。こちらは「GU」のワイドパンツにローカットのスニーカーを合わせたカジュアルコーデ。おしゃれなママスタイルとしても人気がある組み合わせです。

ちら見えも可愛い

パンツの裾からスニーカーをちら見えさせるバランスがおしゃれなスニーカーコーデがこちら。ブラック×ホワイトのローカットに合わせた色選びが参考になりますね。ベージュとブラックの相性も抜群です。

ロングスカートをカジュアルに

アウターのGジャンや中に着たトップス、白のたっぷりとしたスカートはどれも「The Secret Bean」。ワイヤレスのヘッドホンもホワイトをチョイスして。スニーカーも、もちとんホワイトでまとめています。

NEW BALANCE(ニューバランス)

ランニングシューズから始まったブランド

続いてご紹介するスニーカーブランドは「New Balance(ニューバランス)」。アメリカのマサチューセッツ州ボストン市に本社のある「New Balance」は、ランニングシューズの開発からスタートしました。その後いろいろなカテゴリーの靴が作られるようになり、街歩きにぴったりなおしゃれカラーがそろっています。

ワイドパンツとの可愛いコーデ

「New Balance」の「MRL996」に「Honeys」のワイドパンツを合わせたコーデ。あえて大きめサイズのGジャンを合わせたぶかぶかスタイルが可愛いですね。

モノトーンコーデにグレーの靴

「SLY」のストッチスリムは足首が見える絶妙なバランスがおしゃれなパンツ。MA-1は「MODE ROBE」。どちらもブラックを選んだシャープなコーデに靴とバッグはグレーをチョイスして抜け感を演出しています。

女子力高めの可愛いコーデ

こちらは「GU」のタイトスカートに合わせた「New Balance」の「WR996」。スリーブのデザインが可愛い「ZARA」のニットと合わせた女子力高めのスニーカーコーデです。

きれいめカジュアルにも

「Mila Owen」のネイビーブルーのワンピースに「The Dayz tokyo」の淡いピンクのロングカーデガンを合わせたきれいめカジュアル。コーデのポイントは「New Balance」の「MRL996」。

NIKE(ナイキ)

勝利の女神の名前から

1968年に創業した「NIKE(ナイキ)」は、アメリカ・オレゴン州に本社があります。ギリシア神話の勝利の女神「NIKE(ニーケー)」の名を冠したスポーツブランドとしてプロスポーツ選手たちにも愛されている「NIKE」。バスケットのレジェンドであるマイケル・ジョーダンの名前を付けた「エア・ジョーダン」やランニングシューズ「エア・マックス」など時代を風靡した製品を数多く生み出している人気ブランドです。

ブルーのソックスがおしゃれなコーデ

「チャオパニック」のビッグスウェットに「無印良品」のデニム を合わせたカジュアルコーデに「NIKE」のスニーカーを合わせて。ちら見えするソックスは鮮やかなブルー。さりげないおしゃれが魅力的です。

上下とも「NIKE」のコーデ

トップスと靴を「NIKE」でそろえたスポーティーカジュアルコーデ。同じブランドのアイテムを組み合わせているので、相性はばっちりです。

「zara」のデニムジャケットに「ユニクロ」のワイドパンツを合わせたおしゃれカジュアルコーデ。靴は「NIKE」のスニーカーで軽やかに。

メタリックシルバー×グレーのスニーカー

ホワイトとブラックのシックなモノトーンコーデに合わせたスニーカーはメタリックシルバーとグレイのコンビネーション。大人カジュアルに相性ぴったりのスニーカーですね。

ブラック×ベージュのスカートコーデ

「NIKE」のスニーカーもスカートとのコーディネートがはまります。靴に合わせて上半身はブラックでまとめ、スカートはフェミニンなやわらかさを感じさせるベージュをチョイス。大人可愛いスタイルは参考になりますね。

ミニスカートと合わせて

思い切って足を出したミニスカートとのスニーカーコーデも可愛いですね。足元がややごつめの靴なので、上半身はすっきりタイトにするとバランスが良くなります。黒ぶちメガネとベレーでアーティスト風に。

adidas(アディダス)

ドイツ生まれのスポーツブランド

ここまでご紹介してきたスニーカーはアメリカで生まれたブランドが続きましたが、「adidas(アディダス)」はドイツのバイエルンに本社があります。創始者は靴職人の家庭に生まれ、お兄さんはのちの「Puma(プーマ)」を作り、弟さんが「adidas」を作ったそうです。トレードマークの3本線をはじめ、さまざまなスニーカーが作られています。

パステルカラーに合わせて

「adidas」の3本線が入ったスニーカーは「スーパースター」。ピンクのニットと水色のベロア素材のワイドパンツというパステルカラーのコーデに合わせて可愛らしく。

グレー×ブラックのモノトーンコーデ

グレーのスニーカーに合わせたグレーのニットは「H&M」。ブラックのスキニーパンツは「GU」。中に「GAP」のデニムシャツを合わせたカジュアルなモノトーンコーデ。手にしたクラッチバッグはお手製だそうです。

ロングプリーツにスニーカーを

こちらは、ボリュームのあるロングプリーツスカートにタイトなライダースジャケットを合わせたバランスの良いコーディネート。ロングのプリーツスカートとスニーカーの相性もいいことがわかりますね。

色が違うと雰囲気も変わる

こちらもプリーツスカートとライダースジャケットを組み合わせたコーディネート。マスタードイエローのスカートの色がほっこりとしたあたたかさを伝えて。「adidas」の「アディダスオリジナル」が足元をしっかり支えてくれます。

可愛いスニーカーはまだまだあるよ!

GU(ジーユー)

ほかにもまだまだ可愛いスニーカーがあります。こちらのスニーカーは、プチプラカジュアルブランドの「GU(ジーユー)」のもの。ふんわりシルエットのスカートは「copine」。可愛いデザインですがカーキをチョイスしたことで甘すぎないコーデに。

Dr.Martens (ドクターマーチン)

ブーツや安全靴でおなじみの「Dr.Martens(ドクターマーチン)」からもスニーカーが登城しています。こちらは「キャンバス ローカットスニーカー」。トレンチコートと合わせてブリティッシュカジュアルコーデを楽しんで。

ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー)

日本から生まれたスポーツブランド「ASICS(アシックス)」の前身が「ONITSUKA TIGER(オニツカタイガー)」。1977年にブランド名を変更しましたが、2002年にオリジナルのデザインとともに「ONITSUKA TIGER」が復活。ヨーロッパを中心に海外でも絶大な人気を誇ります。こちらは淡いグレーのスニーカーをデニムに合わせたカジュアルコーデ。ベレー帽と靴の色を合わせているところがおしゃれです。

Superga(スペルガ)

イギリス王室のキャサリン妃がご着用されていたことでも話題になったスニーカーが「Superga(スペルガ)」。イタリア生まれのキャンバススニーカーは、ヨーロッパのりぞーちではマストアイテムといわれるほど人気です。

Keds(ケッズ)

1916年にアメリカで生まれた「Keds(ケッズ)」はアメカジコーデはもちろん、大人カジュアルにとも相性のいいシンプルデザインが魅力的。「Keds×TAYLOR SWIFT」として、歌姫テイラー・スイフトとのコラボスニーカーも誕生しました。

Atlantic STARS(アトランティックスターズ)

ヴィヴィッドな派手色が可愛いスニーカーはイタリアのブランド「Atlantic STARS(アトランティックスターズ)」。ブランド名のお星さまがあしらわれたデザインが魅力的です。しかも、1足ずつイタリアの職人さんがオールハンドメイドで作っているというこだわりぶり。スポーツ選手にもファンが多いブランドです。

シューファンタジー

日本生まれのプチプラスニーカーブランドといえば「シューファンタジー」。ウィングチップ・デザインやスタッズ・デザインなど、可愛いスニーカーがそろいます。こちらはホワイトとネイビーのコンビネーションがキュートなオックスフォードシューズ。フレンチカジュアルとも相性がよさそうです。

スニーカー×デニムのコーデでこなれカジュアルを目指そう

スリムな「I(アイ)ライン」を作る

続いてスニーカーコーデをアイテム別にご紹介していきましょう。まずはじめに注目したいアイテムは、デニム。きれい目コーデの場合は「I(アイ)ライン」を作ってすっきりとした着こなしをすることがポイントに。「coen」のVネックにットモタイトなサイズ感がスタイリッシュです。

上半身はボリューミーに

ハイカットの「CONVERSE」にスキニーデニムを合わせるコーデは定番スタイル。トップスを明るい色のたっぷりニットにすることで、ゆるさを演出。キュートなデニムコーデの完成です。

万能「黒スキニー」と

おしゃれ女子の間で万能アイテムとされているのが黒スキニー。「NIKE」のスニーカーも色を合わせてカジュアルシックなコーディネートを楽しみます。アウターはカーキのMA-1。中に着たグレーのニットはヒップをカバーしてくれる絶妙のバランスです。

ボトムをパンツにすると大人スタイルに

ベージュのワントーンにシルバーのスニーカー

ボトムをパンツにすると、きれい目の大人カジュアルコーデになりますね。シックなベージュのワントーンコーデに合わせるスニーカーはシルバーの「adidas」。

ワイドパンツのスニーカーコーデ

大人のきれいめカジュアルコーデでは、色数を抑えることが最大のポイントですね。ワイドパンツのブラックは、Tシャツのレタード・プリントとスニーカーの3本線でリピートしています。それ以外はホワイトで統一。やさしい色のミニバッグを持ってフェミニンさもプラスして。

クロップドパンツやカプリパンツなど、足首が見える丈で七分丈のパンツはスニーカーとの相性が抜群ですね。赤のチェックシャツを腰巻にしてキュートなアクセントに。

スニーカー×スカートのコーデはツートーンがおしゃれ

タイトスカート×コンバースのハイカット

最後はスニーカーとスカートを合わせたコーディネートを見てみましょう。こちらはライダースジャケットにタイトなシルエットのラップスカートを合わせたコーデ。足元も黒でまとめたツートーンコーデできれい目に。

スクールガール風のスニーカーコーデ

こちらは、ホワイトとブルーのツートーンコーデ。デニムのジャケットにプリーツスカートを組み合わせたスクールガール風のスタイルにスニーカーがぴったりです。

ニットとフレアスカートが可愛いコーデ

オフホワイトに近いベージュのニットはふんわりとしたタートルネックが可愛いですね。フレアスカートのシルエットとともにガーリーな印象に。足元はスポーティーな「New Balance」のスニーカーで、あえてはずしているところがおしゃれです。

スニーカーコーデを可愛く決めよう

スポーツ用の靴からスタートしたスニーカーも、今では街歩きに適したおしゃれなデザインのものが増えてきています。今回は人気のあるスニーカーブランド別と、アイテム別にたくさんの可愛いスニーカーをご紹介しました。皆さんのスニーカーコーデの参考にしてみてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-15 時点

新着一覧