加湿器はペットボトルで手作りがおすすめ?その効果とは?

お肌もお部屋も乾燥しやすい冬場に欠かすことのできない加湿器。その加湿器をなんとペットボトルで手作り。低価格でできるのでおすすめのペットボトル加湿器です。ペットボトルを使った加湿器の能力や効果はあるのでしょうか?おすすめを交えてまとめました。

加湿器はペットボトルで手作りがおすすめ?その効果とは?

目次

  1. 加湿の必要性はあるのか?
  2. 家電の加湿器のいろいろ
  3. 家電ではないエコロジー加湿器
  4. 家電とは言えない、エコなペットボトル加湿器はローコスト
  5. ローコスト家電おすすめペットボトル加湿器のいろいろ
  6. 家電を使わない、エコなペットボトル加湿器を手作りする
  7. エコなペットボトル加湿器の効果を引き出す手作りのポイントは
  8. ペットボトル以外で手作りするおすすめ自然気化式加湿器
  9. アロマで香りも楽しむエコな自然気化式加湿器
  10. まとめ:表面積を広く手作りすることで効果は大きくなる!

加湿の必要性はあるのか?

乾燥が人体に与える影響は、口や肌の乾燥、ウィルスの活性、静電気の発生などが挙げられますが、ただでさえ乾燥する冬場です。適度な環境を維持するのは難しいと思います。

ましてや加湿器無しではエアコンなど暖房機器を運転するとあっという間に室内の湿度は20%~30%に低下してしまいます。風邪などのウィルス対策をするには厚生労働省によると50%~60%の湿度を保たなければ抑制の効果が得られないそうです。私たちが健康で過ごしやすい環境を維持・保つには加湿の行為は必要なんですね。

家電の加湿器のいろいろ

スチーム式加湿器

スチーム式加湿器の特徴は、お湯を沸かす点でやかんや鍋などでお湯を沸かしても同じ効果が得られます。またお湯を沸かすのでお部屋の温度を上げる効果もあります。加湿能力が高く、清潔に保つことができます。バクテリアなどの繁殖を抑えられると言うことですね。

超音波式加湿器

超音波式加湿器の特徴は、霧吹きのように水を出す。超音波振動によって水を細かくしてそれをファンによって吹き出させる仕組み。比較的小型で安い製品が多いのが特徴です。また、メンテナンスに於いては一番手間のいる加湿器のタイプです。電球型は超音波による超微細ミストが出る加湿器でエコな加湿器です。バクテリアなどの細菌が繁殖しやすいタイプと言うことですね。

気化式加湿器

気化式加湿器の特徴は、水そのものを蒸発させるので、ファンや加熱が無いので蒸気に触れても安全なのが特徴です。加湿効率が高い。定期的な手入れとフィルターの清掃・交換が必要です。フィルターではないディスク式もあります。バクテリアなどの細菌が繁殖すると言うことですね。

ハイブリッド式加湿器

ハイブリッド式加湿器の特徴は、スチーム式と気化式の良いところを合わせ持ったところが特徴で、センサーによって湿度や温度をコントロールするので、電気代が従来の物よりもお得なところが特徴です。エコってことでしょうか。それぞれのデメリットをカバーした加湿器ですが、突出した性能は無く稼働時の音が静かな点が売りですかね。当然ですがメンテナンスは大変です。

特殊な加湿器

家電ではありますが、ファンも過熱もしない特殊な加湿器です。部屋を均一に潤す、バクテリアを除菌するため最も衛生的な加湿器だと思います。

Thumb加湿器 おすすめランキング!カビ防止策やおしゃれ加湿器など徹底調査!

家電ではないエコロジー加湿器

ペーパー加湿器

ペーパー加湿器は自然気化式加湿器ともいわれます。エコですね~。携帯型から大きいサイズまでいろいろあります。最近ペットボトルを使ったエコな加湿器を手作りで楽しむ方々が増えているようです。

Thumb加湿器のアロマオイル!正しい使い方から超音波式加湿器の効果まで!

家電とは言えない、エコなペットボトル加湿器はローコスト

ペットボトル加湿器の効果は

ペットボトル加湿器の効果は、家電では無いのでランニングコストを必要としない。ペットボトルを直接セットして使うので、取り換えが楽なのと、たくさんの水を使わないので常に衛生的な水を使うのが特徴と言うか効果です。もしペットボトルが汚れても別のペットボトルに替えるだけなので、水も給水槽も常に衛生的。バクテリアの繁殖も気にせず使用できます。

ローコスト家電おすすめペットボトル加湿器のいろいろ

CUBE(キューブ)はペットボトルの中に細長いフィルターを入れて、口部分に加湿器本体を取り付けるタイプです。このタイプを使う人が多いようですね。電源はUSBから取ります。100均などで売られている別売りのソケットを使うことで100Vからも電源が確保できるので大丈夫です。

NAGOMI(ナゴミ)は超音波式で粒子の細かいミストが出るそうです。ペットボトルは逆さに使います。

アニマル加湿器はペットボトルを逆さに差し込むタイプです。個人的にはこれがおすすめですかね。オブジェとしては可愛いですしおすすめです。

アルパカの加湿器はペットボトルにかぶせるだけのお手軽加湿器です。USB電源です。可愛いですね。

カウボーイハットはペットボトルの口に付けるだけの加湿器です。簡単に使えますね。

ペットボトル加湿器はペットボトルのデザインを変えるだけで、違った味わいを楽しめると思います。家電とは言え省電力加湿器ですからエコな生活のお手伝いになるのではないでしょうか。ペットボトルそのものをデコっても可愛くなりますね。

家電を使わない、エコなペットボトル加湿器を手作りする

エコなペットボトル加湿器は電気代などのランニングコストがかからずに、しかもお手入れが簡単な加湿器を手作りする。難しそうですけど簡単にできちゃいますよ。

エコな加湿器とはペーパー加湿器のこと

ペットボトル加湿器を手作りするのに用意するものは、当然ですが空のペットボトル。ペットなどがカジッタものは使用禁止です。当然中身はキレイに洗っておきましょう。

水を吸収しやすいカラーフェルトまたはコーヒーのドリップに使うコーヒーフィルターや、日本の伝統工芸の1つ和紙、オシャレにできそうですけど他には水の吸収には他に負けないスポンジ・ガーゼなど、水を吸収する物である程度硬さがあると造形や加工が楽になるので、ペットボトルにセットして使うのでそういった素材がいいと思います。

思いつくものを羅列しましたがアイデア次第ではもっと違う物でもできるのではないでしょうか。吸収発散が可能ならばどんなものでもいいと思います。

ペットボトルを使ったエコなペットボトル加湿器のおすすめ手作りの仕方

ペットボトルを切らずにそのまま使った物。空になったペットボトルをそのまま使うか半分に切って使うかはあなた次第です。自然気化式加湿器を手作りするのであなたの好きなデザインや好みで手作りましょう。最高の逸品を作ってみましょう。

コーヒーフィルターを使ったもの

コーヒーフィルターを使った加湿器。ペットボトルは切らずに使用してます。作り方と言うか方法とかはこれといってありません。フィルターの代用に用意した、コーヒーフィルターやフェルトなどを、水を入れたペットボトルに突っ込んで、それが水を吸収して空気に触れることで拡散されて加湿されると言うことです。

エコなペットボトル加湿器の効果を引き出す手作りのポイントは

自然気化式ペットボトル加湿器のポイントは空気に触れる部分(表面積)を如何に広く手作りするかがポイントで、表面積が広いほど加湿能力、効果が多く得られるわけです。手作りの仕方で効果・能力が左右されるということです。

また、代用フィルターは水を吸収しやすく、かつ乾燥しやすい素材の物を選択すれば加湿能力がアップします。オシャレに飾りたい時はペットボトルを加工してデザインするとか、フィルターの代用に使用する代用品をデザインするなどをして、世界に一つだけのペットボトル加湿器を手作りしてみるのもいいですね。

ペットボトル以外で手作りするおすすめ自然気化式加湿器

フェルトを使った加湿器。フェルトは加工しやすく、水の吸収にも優れていますからね。下の画像はイルカの形をしたプレートを幾つも使う加湿器です。表面積を広く手作りする方法の一つですね。

猫が水を飲んでいるところ。可愛い加湿器ですね。プレートの1つが大きいので表面積が広くなりますね。

サイズ的には少し大きめになるんですかね。サイズが大きいから自然と表面積は広くなりますね。下の画像はプレートを使わないタイプの自然気化式加湿器です。貯水型ですかね。

アロマで香りも楽しむエコな自然気化式加湿器

ただ加湿するだけでは物足りない方には、アロマオイルを垂らして香りも同時に楽しむ加湿のやり方はどうでしょうか。ペットボトルを使った加湿器でも使えると思います。好きな香りをプラスする事で癒しの効果も期待できて毎日が楽しくなる事間違い無し。ぜひやってみてください。

まとめ:表面積を広く手作りすることで効果は大きくなる!

家電では無いのでランニングコストがかからない、しかもお手入れが簡単なペットボトル加湿器を手作りする、おすすめな方法はできるだけ水を吸収する部分、代用フィルターの表面積を広く手作りすることで、加湿の効果は大きくなります。アイデア次第で効果も変わるわけですね。

ペットボトルに限定する理由としては、自然気化を利用するので気化するための時間が家電とは違い長い時間を必要とするので、貯めておく水の衛生的な利用が大切になります。ペットボトルを利用することで、簡単に交換が可能になるので常にキレイな容器でしかも衛生的な水を使用できるようになるので細菌類の繁殖を抑えることができます。エコなおすすめ加湿器になるわけです。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-21 時点

新着一覧