ピチレモン歴代モデルまとめ!下田美咲・上白石萌歌・福原遥もピチモ!

小中学生などをターゲットにしたローティーン向け雑誌『ピチレモン』はファッションやビューティーなど女の子が好きな記事を詰め込んだ雑誌。ピチレモンに起用されたモデル・ピチモには実はあの芸能人も!今回はピチレモンの歴代モデルをご紹介します。

ピチレモン歴代モデルまとめ!下田美咲・上白石萌歌・福原遥もピチモ!

目次

  1. ピチレモン歴代モデル・ピチモまとめ!その前にピチレモンとは?
  2. 雑誌『ピチレモン』のモデル・ピチモ
  3. 実はすごかった!雑誌『ピチレモン』の歴代モデルたち
  4. 90年代に卒業した『ピチレモン』のモデル
  5. 90年代から2000年代前半に卒業した『ピチレモン』のモデル
  6. 2000年代後半卒業した『ピチレモン』のモデル
  7. 2011年以降に卒業した『ピチレモン』のモデル
  8. 雑誌『ピチレモン』休刊時のモデル
  9. 数々のモデルを生み出した『ピチレモン』
  10. ピチレモンモデルにはメンズモデルもいた!
  11. ローティーンのお手本になった歴代モデル
  12. 『ピチレモン』が生まれ変わって『Pichile』に
  13. リニューアル直後に休刊
  14. 『ピチレモン』歴代モデルまとめ

ピチレモン歴代モデル・ピチモまとめ!その前にピチレモンとは?

ローティーン向け女性雑誌『ピチレモン』

一度は手にとって読んだことがあるのでは?ローティーン向けファッション雑誌『ピチレモン』。創刊は1986年!小学校高学年や中学1年生などローティーンを対象にした女性雑誌『ピチレモン』。ティーンズ向け雑誌『Lemon』の姉妹誌として創刊されました。

誌名の由来は『Lemon』の妹分の雑誌ということから採られた。本来ならば『プチレモン』となるべきところだが、「ピチ」の方が元気なイメージがあるということで『ピチレモン』となった。

雑誌の内容は主にファッション・ビューティー・バラエティ

雑誌の内容は女の子なら誰もが興味を惹かれるファッションを中心にメイクや髪型などのビューティー、占いや恋愛などのバラエティが盛りだくさん!創刊から30年、残念ながら現在は休刊となっています。

雑誌『ピチレモン』のモデル・ピチモ

ピチレモンのモデルはオーディションから

読者をとりこにしたもののひとつが『ピチレモン』のモデル!ピチレモン歴代モデルたちは「ピチモ」の愛称で親しまれていました。ピチモはモデル事務所に所属しているプロのモデルだけでなく、読者のなかからオーディションを勝ち抜いてモデルデビューした人も!

モデルオーディションは1999年から開始。「ピチモオーディション」と呼ばれ、グランプリを獲得すれば読者モデル、準グランプリには「ピチモフレンド」として雑誌掲載が約束されました。

実はすごかった!雑誌『ピチレモン』の歴代モデルたち

ピチレモンのモデル出身にはあの芸能人も

数々のピチモを生み出した「ピチモオーディション」。歴代受賞者のなかには女優として活躍している有名芸能人もいます。ピチモ出身のモデルは福原遥や上白石萌歌、下田美咲、宮崎あおいなどファッション雑誌やテレビなどでよく見る芸能人も多数。

ピチモ卒業後はモデルや女優に

ピチモは原則高校生になれば卒業。その後芸能界を引退する人もいる反面、そのままモデルや女優、アナウンサーなど多方面で活躍しています。

90年代に卒業した『ピチレモン』のモデル

【加藤あい】ドラマや映画・CMでもお馴染みの女優

創刊された当時から90年代に卒業した歴代モデルをご紹介!あまりにも多くのピチモがいるので一部紹介します。今ではベテランと呼ばれる位置にいる元・ピチモたちが勢揃い。モデルだった当時の初々しさも、今ではすっかりテレビでお馴染みの顔となりました。

ドラマや映画、CMでもお馴染みの加藤あい。『ギフト』や『池袋ウエストゲートパーク』『海猿』など代表作は多数!加藤あいもピチモ出身だったんです。ピチモになったのは中学生の頃。

【石田ひかり】今や2児の母!

今や2児の母となった女優・石田ひかり。ピチモ時代には「ぴか」の愛称で親しまれていました。

【前田愛】かつてチャイドル四天王と呼ばれた人物

ドラマやバラエティ、映画で活躍している前田愛。当時はジュニアアイドルが流行ってしましたが、その時に「チャイドル四天王」と呼ばれていました。2003年にはアニメ声優も。

【榎本加奈子】夫は元プロ野球選手の佐々木主浩

夫が元プロ野球選手、女優・アイドルなどの活動を行っていた榎本加奈子もピチモ出身。

榎本加奈子の現在は?佐々木主浩の長女が継母との確執を告白!子供は4人!

【小出由華】ルーガちゃんの愛称で有名に

『ウゴウゴルーガ』のルーガちゃん役を演じていた小出由華。その影響で当時は「ルーガちゃん」の愛称で親しまれていました。

90年代から2000年代前半に卒業した『ピチレモン』のモデル

【宮崎あおい】映画やドラマの主演多数!

90年代から2000年の前半に卒業したピチモのご紹介。この頃に活躍していたモデルは現在でも活躍している人物が多くなっています。卒業後は女優に転向したモデルやアナウンサー・タレントなど。その中でも少し異色を放っているのが下田美咲。YouTubeでの動画ではおなじみの存在となりました。

ドラマや映画で大人気の宮崎あおい。ピチモデビュー以前にすでに子役として芸能界で活動していました。1997年頃から本格的な芸能活動を開始し、ピチモになってからは雑誌のレギュラーとして人気。

【平井理央】フリーアナウンサーでタレント

元フジテレビアナウンサー・平井理央。1998年から『ピチレモン』の専属モデルとして活躍。2005年にモデルやアイドルから転向してアナウンサーに。

【栗山千明】女優にモデル・歌手とマルチに活動

芸能界でマルチに活躍している栗山千明。5歳のころから芸能事務所に所属し、『ピチレモン』だけでなく『ニコラ』などのティーンズ雑誌でモデルとして活躍していました。代表作は『バトルロワイヤル』や『あずみ2 Death or Love』、アメリカ映画『キル・ビル Vol.1』にも登場しています。

【末永遥】映画にドラマ・バラエティに出演する女優

5歳で芸能界入りしたベテラン・末永遥。ジュニアアイドルとして『ピチレモン』のモデルも務めました。

【長澤まさみ】ドラマに映画・ラジオ・CMなどで大活躍

ドラマや映画で大人気の長澤まさみもピチモ出身。1999年度の第5回東宝シンデレラオーディショングランプリ受賞により芸能界入り。映画デビュー後に『ピチレモン』の専属モデルとなりました。

【下田美咲】自作宣伝カーで話題に

自作宣伝カーやYouTubeでの飲み会コールなどで話題の下田美咲もピチモ出身。13歳でスカウト、芸能界入りし、『ピチレモン』の専属モデルに。現在はタレントとしても活動しています。2011年には企画から脚本・撮影・演出・出演・監督・編集すべてを自身で行った動画をYouTubeに投稿する「下田美咲の動画プロジェクト(SMPD)」も開始。

下田美咲とはいったい何者?ロンハーで話題の炎上盛り上げクイーン

【大沢あかね】夫はお笑い芸人・劇団ひとり

1994年に芸能界入りした大沢あかね。夫はお笑い芸人の劇団ひとり。バラエティ番組ではお馴染みのタレント。2001年から2004年までピチモとして活動していましたが、現在はモデル活動は行っていません。

2000年代後半卒業した『ピチレモン』のモデル

【杉本有美】モデルや女優・タレント・歌手と幅広く活躍

2000年代後半に卒業したピチモをご紹介。この頃になると雑誌全体的にキラキラした仕様が多くなっています。多くの雑誌専属モデルを努めた杉本有美。『ピチレモン』のオーディションでは準グランプリ獲得。

これをきっかけに本格的なレッスンを受けながらモデル活動を行っていました。『ピチレモン』は2002年から2004年まで、その後『bis』や『JJ』などで専属モデルを努めました。

【夏帆】ドラマや映画・舞台で活躍中

小学5年の時にスカウトされたのをきっかけに芸能界入りした夏帆。2003年から『ピチレモン』や『Pure2』でモデル活動を行っていました。

【徳永えり】ドラマの名脇役!

名脇役として人気の徳永えり。それほどの知名度があるわけではありませんが、ドラマでは脇役として素晴らしい演技を見せています。視聴者から嫌われる役柄もきちんとこなせる、まさに名脇役!中学2年で第7回ピチモオーディションの準グランプリを獲得。その後ピチモとして活動。当時の名前は「徳永えりな」。

【右手愛美】モデル・タレント兼プロデューサー

2001年にピチモとして芸能界入りした右手愛美。愛称は「うてちん」。2003年には当時のピチモのメンバーであった原田百合果、浅田美穂、壁谷明音と「ピポ☆エンジェルズ」を結成、CDをリリースしています。モデルやタレントとして活動する一方で劇団プロデューサーも努めています。

【佐藤栞里】バラエティにも出演するモデル

2001年にピチモオーディションでグランプリを獲得、専属モデルとして2006年まで活動していた佐藤栞里。2008年には『PINKY』オーディションのグランプリも獲得しています。バラエティやCMなどに出演しています。

【橋本甜歌】別名・てんちむ

日本人の父と中国人の母を持つハーフ・橋本甜歌。2001年にタレントとして芸能界入り。2006年から2年間ピチモとして活動しています。「てんちむ」の愛称でも知られました。

【前田希美】愛称は「まえのん」

「まえのん」の愛称で知られた前田希美。幼い頃から芸能界に憧れ、2006年に『ピチレモン』の第14回ピチモオーディションにエントリー。準グランプリ獲得し、専属モデルとして活動。当時13歳。モデルや女優、タレントの他に声優としても活動しています。

2011年以降に卒業した『ピチレモン』のモデル

【江野沢愛美】愛されモデル・まなみん

2011年以降に卒業したモデルのご紹介。このあたりになると記憶に新しい、という方もいるのではないでしょうか。卒業したモデルたちも比較的最近有名な芸能人が多めとなっています。

エイベックスの俳優・タレント・モデルオーディションに合格し、事務所所属となった江野沢愛美。『ピチレモン』専属モデルは2008年から開始。卒業後は『Seventeen』の専属モデルに。「まなみん」の愛称で知られ、彼女のファンは『まな民』と呼ばれています。

【重本ことり】Dream5の元メンバー

元Dream5のメンバーであり、リーダーだった重本ことり。2006年にエイベックスのオーディションを受け合格。芸能界入りを果たします。その後2010年から2013年まで『ピチレモン』の専属モデルを努めました。2016年に所属事務所であったエイベックスとの専属契約を終了、株式会社GOLDに移籍しています。

【前島亜美】SUPER☆GiRLSのメンバー

SUPER☆GiRLSのメンバー・前島亜美。「あみた」の愛称で知られるモデル・アイドル・タレント。アイドルオーディションの合格でSUPER☆GiRLSとなり、2011年からはグループでの活動だけでなくソロ活動を行うようになりました。そのときに『ピチレモン』の専属モデルを努めています。

雑誌『ピチレモン』休刊時のモデル

2015年10月31日に発売した12月号。この発売を最後に休刊してしまった雑誌『ピチレモン』。このときまで専属モデルとして活躍していたピチモをご紹介します。現役ピチモのまま、『ピチレモン』を卒業したモデルは福原遥を始め、上白石萌歌や岡田結美なども含まれています。

【上白石萌歌】歌が上手いと評判の女優

2011年に開催された第7回東宝シンデレラオーディションでグランプリに選ばれた上白石萌歌。当時は10歳、これまでのグランプリ獲得者のなかでは史上最年少となります。芸能界入りした同年に『ピチレモン』の専属モデルとして活躍しました。上白石萌音は上白石萌歌の姉。2015年に姉の上白石萌音がミュージカル『赤毛のアン』の主演・アンを演じ、翌年には同役を上白石萌歌が引き継いでいます。

『ピチレモン』から『Pichile』にリニューアルした際のリニューアル号発売イベントで上白石萌歌は福原遥・関根莉子とともにインタビューにも答えています。

【福原遥】かつてのまいんちゃん

女優や歌手、モデルとして活躍中の福原遥。『ピチレモン』ではエース的存在だった福原遥。毎月のように表紙を飾っていました。

子役時代に子供向け料理番組『クッキングアイドルアイ!マイ!まいん!』のメインキャラ・柊まいんを4年に渡り演じて注目を集めました。そのことで福原遥は「まいんちゃん」の愛称でも親しまれました。2012年の第20回ピチモオーディションでグランプリを獲得、専属モデルとして活動していました。

【まいんちゃん】福原遥の現在!年齢は?熱愛中と噂の彼氏画像アリ

【岡田結美】お笑いタレント・岡田圭右の娘

お笑いタレント・ますだおかだの岡田圭右の娘として話題の岡田結美もピチモ出身。2001年にジュニアモデルとしてデビュー。2011年には『ニコ☆プチ』の専属モデル、2014年にはピチモオーディションのグランプリを獲得し、1年間の専属モデルとなりました。2017年には映画『傷だらけの悪魔』での役者デビューも。同映画では同じくピチモ出身の江野沢愛美との共演も。

数々のモデルを生み出した『ピチレモン』

ピチモ卒業式を動画で

2013年のピチモ卒業式が動画で公開されています。30年の歴史に幕をおろした雑誌『ピチレモン』。専属モデル・ピチモから数多くのモデルを排出しています。卒業後はそのまま他雑誌のモデルや女優・タレントなど多方面で活躍する人も。

異色を放つピチモ出身者・下田美咲

ピチモを卒業後、モデルや女優・タレントとしてさまざまな芸能活動を行っているピチモ出身者には異色を放つ存在も。それが下田美咲ではないでしょうか。モデルとしての活動後はニートだったと公言していました。YouTubeでの下田美咲人気も然ることながらその生き様は素晴らしいもの。

ピチモ卒業後はサロンモデルやアイドルなどを行っていた下田美咲。先程も記述したようにYouTubeで「下田美咲の動画プロジェクト」を開始すると飲み会好きの若者に人気急上昇!カバーアルバム発売をきっかけに歌手デビューもしています。2013年には下田美咲個人事務所「ミサキ式」を設立。DVDやCDリリース、書籍・写真集などを発売。2016年にはホストとの結婚・入籍を発表するという他のピチモ出身者とは一線を画する活躍を見せています。

ピチレモンモデルにはメンズモデルもいた!

【山崎賢人】ドラマや映画でも大人気!

2007年11月号で初登場したメンズモデル。通称・メンモ。雑誌内の恋愛関係のカットやファッションなどで登場しています。

今や実力派俳優で有名な山崎賢人も実は『ピチレモン』のメンズモデルだったんです!活躍していたのは2009年から2011年。当時は『ピチレモン』唯一のメンモだったそうです。

雑誌内では金髪女装姿も!『ピチレモン』の歴代モデルを探ってみると驚かされるばかりです。山崎賢人のファンのなかにはメンモ時代から好きだった人も。

【佐々木一真】早稲田大学法学部に現役合格のモデル

ネット上で行われたメンズモデル人気投票で1位を獲得した佐々木一真。2012年4月から『ピチレモン』の専属モデルとして活動開始。ピチレモン編集部では歴代モデルのなかで最も頭がいい、といわれるほど。その実力は早稲田大学法学部に現役合格したという強者。

【高野洸】Dream5のメンバー

Dream5のメンバー・高野洸もメンモ出身。2013年から2015年まで『ピチレモン』のメンモとして活動していました。雑誌内ではファッションやメンモの恋人役などで登場。

ローティーンのお手本になった歴代モデル

歴代モデルはやっぱり可愛い

『ピチレモン』を見て流行りのファッションやメイクなどの参考にした人も多いのでは?髪型や服装、メイクなど『ピチレモン』のモデルをじっくりと参考にしていたけど、歴代モデルたちはやっぱり可愛い!憧れてモデルオーディションに挑戦した人も多数。読んでいた当時は色々なことを参考にしたとの声も。

『ピチレモン』が生まれ変わって『Pichile』に

スマホアプリ『ポケコロ』とのコラボ

『ピチレモン』がどれだけ人気なのか、アプリとのコラボキャンペーンでもよくわかります。雑誌を購入するとアプリ内でのアバターをピチモ仕様にできるというもの。現在はキャンペーン終了しています。

小学校高学年から中学1年生を対象にしていた『ピチレモン』。2015年には対象年齢を少し引き上げ中学生をメインにタイトルロゴも『Pichile』のリニューアル!

キャッチフレーズも変更

『ピチレモン』のキャッチフレーズ「女の子が最初に手にする女性誌」もリニューアルに伴い「今より“3歳”オトナの自分になるっ!」に変更。少し背伸びをした内容になりました。

モデルも少し大人っぽく

『Pichile』になってからは起用されるモデルも少し大人っぽい印象のピチモが登場。福原遥や上白石萌歌などお馴染みのモデルが登場しています。

リニューアル直後に休刊

30年の歴史に幕

『ピチレモン』から『Pichile』にリニューアルしたのもつかの間。同年には休刊を発表しています。2015年6月に創刊30年を記念して大幅リニューアルしたものの、2015年10月発売の12月号をもって休刊してしまいました。これには当時の専属モデルだった福原遥も号泣。

休刊することになった『ピチレモン』。2015年11月にはファイナルイベントも開催。最後ということで登場したモデルはピチモの福原遥や上白石萌歌、岡田結美、メンモの佐々木一真や高野洸など総勢30名!

『ピチレモン』歴代モデルまとめ

いかがでしたでしょうか。石田ひかりや加藤あい、榎本加奈子などベテランといわれるほどの芸能人から福原遥や上白石萌歌、岡田結美、下田美咲など最近人気の芸能人まで多く排出してきたピチモ。専属モデルを決めるピチモオーディションは芸能界入りの登竜門でもありました。休刊を機にこれまでの歴代モデルを見るとその歴史がよくわかります。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-12 時点

新着一覧