天使の輪を髪に作るには?シャンプーやトリートメントの仕方にあった!

誰もが憧れる天使の輪。髪が綺麗だとそれだけで美人に見えちゃいますよね!そんな天使の輪を作るためにはシャンプーやトリートメンにコツがあるようですが、どの様な方法で行えばいいのでしょうか?今回は天使の輪を髪に作る方法を調査してみましょう!

天使の輪を髪に作るには?シャンプーやトリートメントの仕方にあった!

目次

  1. 天使の輪がある髪に憧れる!ツヤツヤの天使の輪を作る方法を調査せよ!
  2. 天使の輪がある髪は、美人の絶対条件!
  3. 天使の輪を髪に作る為にはどうすればいいの?
  4. 天使の輪を髪に作る方法・ケアを調査!
  5. ヘアケアを頑張ってツヤツヤの天使の輪を髪に作ろう!

天使の輪がある髪に憧れる!ツヤツヤの天使の輪を作る方法を調査せよ!

歩く度に髪のツヤがわかる、美しい天使の輪。サラサラでツヤツヤの髪には思わず触れたくなっちゃくらい、魅力を感じますよね!そんな天使の輪ってどうやったら作れるのでしょうか?今回は天使の輪の作り方を調査してみましょう!

Thumb【ココナッツオイル】髪への使い方と効果まとめ!流さないトリートメントにもなる?

天使の輪がある髪は、美人の絶対条件!

ツヤッツヤの髪にできる美しい光の輪、通称・『天使の輪』。男性も「髪が綺麗な女性がいい!」「美髪の女性は美人に見える」という程、女性の髪に注目しているようです。美人の絶対条件にも天使の輪がある女性というポイントであげられるほど美しい髪は重要なんですよね。美容院でトリートメントをした帰りは天使の輪が出来ますが時間が経つにつれて、ツヤってなくなっちゃいますよね…。

Thumb馬油の髪の使い方・効果・パックの方法まとめ!抜け毛が減る?髪が伸びる?

天使の輪を髪に作る為にはどうすればいいの?

天使の輪を髪に作る方法はシャンプー・トリートメントなどのケアが重要?

男性も女性も憧れる天使の輪。そんな天使の輪を髪に作る為にはどうすればいいのでしょうか?自宅で天使の輪を髪に作る為には、やっぱりシャンプー・トリートメントなどのケアが重要となってくるのでしょうか?それとも美容院にこまめに行く必要があるのでしょうか?

天使の輪を髪に作る方法・ケアを調査!

天使の輪を作る方法1・シャンプー前のブラッシング

そこで今回は、自宅で簡単にできる天使の輪を髪に作る方法・ケアを徹底調査してみましょう!まずはシャンプー前のブラッシングをしましょう。入浴前のブラッシングを行うことで髪についた汚れをはらう事ができるだけでなく髪の絡まりもほぐせるので面倒臭がらずに試してみてくださいね!

天使の輪を作る方法2・ゆるめのお湯でしっかりと洗浄する

お湯の温度は38~39℃程度のぬるめのお湯で約3分くらいしっかりと洗浄しましょう。このお湯洗浄だけでも髪に付着している汚れの約7割が落ちると言われているので天使の輪を作るためには最も重要なステップとも言えるでしょう。

天使の輪を作る方法3・泡立てたシャンプー剤でしっかりとマッサージ

泡立てたシャンプー剤で地肌を優しくマッサージするように洗います。多くの人がやりがちなシャンプーが髪の毛を擦り合わせて洗うということなのだそうですが、摩擦は髪へのダメージとなってしまいますのでやめてくださいね。

シャンプー剤使用前の時点でシャワーで洗浄して約7割の汚れを落としているので、シャンプーは汚れを落とすというよりも頭皮を洗うことに重点を置いていることを頭に入れておきましょう。泡を揉みこむように、髪の毛を摩擦させないように洗うのがポイントです。

天使の輪を作る方法4・しっかりとシャンプー剤を洗い流す

シャンプー剤が頭皮に残ると天使の輪を作るどころかフケやかゆみや頭皮の臭いの原因ともなってしまいますので、しっかりとシャンプー剤を洗い流しましょう。すすぎ時間の目安としては約3分〜5分程度となっています。

天使の輪を作る方法5・コームを使用してトリートメントをなじませる

シャンプーを洗い流した後は粗めのコームを使用してトリートメントをなじませましょう。蒸しタオルで3分〜5分程度髪を包むようにするとトリートメント効果がアップしますよ!

天使の輪を作る方法6・優しくタオルドライ

トリートメントをしっかり洗い流した後はある程度の髪の水分をぎゅっと絞ります。その後、タオルを使ってタオルドライを行います。この時、ゴシゴシとタオルで拭いてしまうとキューティクルがダメージを受けてしまうので毛先はタオルで優しく挟んでタオルドライを行いましょう!

天使の輪を作る方法7・洗い流さないトリートメントで髪をドライヤーの熱から保護!

タオルドライ後、ドライヤーをする前に洗い流さないトリートメントで髪をドライヤーの熱から保護しましょう!洗い流さないトリートメントは中間から毛先に湿布します。頭皮に湿布してしまうと頭皮トラブルの原因となるので注意してくださいね。

天使の輪を作る方法8・ドライヤー

髪の毛から20cm程度離してドライヤーは行いましょう。根元から中間、最後に毛先といった順番で乾かしましょう。ドライヤーは天使の輪を作るために重要な行程です。髪を軽く引っ張って伸びた時にツヤは出ますので、ドライヤー時には軽く手ぐしで引っ張るようにドライヤーをしましょう!ドライヤーをする時には、1箇所に長時間当てない様に注意してくださいね。

ヘアケアを頑張ってツヤツヤの天使の輪を髪に作ろう!

天使の輪の作り方のご紹介はどうでしたか?日々のシャンプーやドライヤーをちょっと気をつけて行うだけで意外と簡単に天使の輪は作れるという事がわかりましたね!

美容院でトリートメントを行ってもらった後も日々のシャンプーやトリートメント・ドライヤーの仕方でツヤツヤの天使の輪は作れるので是非、面倒臭がらずに行ってみてくださいね!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-07-20 時点

新着一覧