女性の結婚の挨拶!男性の両親への挨拶はどうする?マナーを紹介!

恋愛を経験後、結婚するカップルは多いです。そして、結婚する前に必ず行うのは、結婚の挨拶です。この挨拶はどの女性も男性も緊張しますが、それぞれの両親の元へ行きます。今回は、女性が男性の両親へ挨拶に伺う時のマナーをお伝えします。

女性の結婚の挨拶!男性の両親への挨拶はどうする?マナーを紹介!

目次

  1. 女性と男性の恋愛と結婚
  2. 女性にとって結婚とは
  3. 結婚が決まった!まずは両親への挨拶から
  4. 結婚が決まってからすることを確認しよう
  5. 女性にとっての男性の両親への挨拶
  6. 女性が男性の両親への挨拶に行く時期はいつ?
  7. 女性が男性の両親の前に挨拶に行く前に
  8. 女性も男性も参考にできる!結婚の挨拶のマナー
  9. 女性がする結婚前の挨拶の言葉の例文
  10. 女性が男性の両親に挨拶に行く時のマナーのまとめ

女性と男性の恋愛と結婚

結婚をしている人、特に女性からすると、恋愛と結婚は別という人が多いです。これは、実際に結婚して結婚生活をしている中で女性が感じることなのでカップルにはまだわからないことです。

恋愛中のカップルからすると、中には恋愛と結婚は別と考えている人もいますが、今の恋愛から結婚を考える人は多いのではないでしょうか。

考え方は個人差や男性と女性でも考え方は違ってきます。どの恋愛においても、この人ともしも結婚したらどうなるだろうかと想像する人がいるほど恋愛中に、この人と結婚しても大丈夫なのかという所を女性は確認しています。

女性にとって結婚とは

色々な恋愛を経て結婚を考えているカップルの男性と女性にとって、結婚とは人生最大の出来事と言っても過言ではありません。

男性にとって結婚とは、好きな人と毎日いられる幸せなことと理想で考える人が多いです。では、女性にとって結婚とは何でしょうか。

女性は現実、男性は理想と言われることがあります。女性にも理想はあります。ですが、実際に結婚してからの生活はどうなるのかを現実的に考える人が多いです。男性は理想で結婚生活をイメージしているために、こんなはずではなかったとガッカリしてしまう人もいるのではないでしょうか。男性だけに限るわけではありません。女性の中にも、理想のままで結婚する人もいます。

理想で結婚することがいけない事ではありません。それもいいと思います。ラブラブなカップルには、理想しか見えない事もあります。結婚が人生のゴールと言うわけではありません。ですが、女性にとっては自分の人生がかかっている大事な出来事なのです。

女性も男性も幸せな結婚生活を送っていくためには、カップルの時から現実的に考えなくてはいけないこともあるかもしれません。

結婚が決まった!まずは両親への挨拶から

カップルが結婚を考えて、結婚をしたい時には結婚挨拶に行かなくてはいけないと誰もが最初に考えると思います。礼儀の一つとして結婚を決めた後に行かなくてはいけないのが、両親への挨拶です。男性も女性も初めて両親と会う人は両親がどのような人なのか、お互いの話だけではわからず実際に挨拶するために会う頃になると緊張してしまいます。

では、いざ結婚の挨拶をする時になって結婚挨拶の時のマナーは?何と言ったらいいのか言葉は?と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。女性は男性の両親にどのように結婚の挨拶をするといいのかを考えてみましょう。

結婚挨拶の言葉!気持ちが伝わる挨拶例文や言葉遣いの注意点を紹介

結婚が決まってからすることを確認しよう

無事にカップルの恋愛期間が終わり、次のステップが結婚です。どんな人でも、特に女性は結婚が決まると心がウキウキしますよね。

女性は「早く、結婚式したい!」「どのようなウエディングドレスを着ようかな?」など結婚式の事やこれからの結婚生活のことなど先ばかり考えてしまいがちです。ですが、すぐに結婚式・結婚生活とはいきませんよね。これからが忙しくなります。結婚が決まってから、何をしなくてはいけないのかをまずは女性も男性もまとめてみましょう。

男性と女性の両親への結婚挨拶をいつにするのかを決めよう

まずしなくてはいけないことは、両親への結婚挨拶です。家によっては、女性の両親に先に挨拶をした方がいいという所もあれば、男性の両親に先に挨拶をした方がいいということもあります。例えば、お互いの両親にいつ頃挨拶に行ってもいいのか、どちらの両親から挨拶をした方がいいのか、どのような手土産を持っていったらいいのかなど確認していつ挨拶に行くかを、決めていきましょう。

男性と女性の両親とも話し合い、結納をいつにするかを決めよう

最近結納というのは、家族同士の顔合わせのようになっていることがほとんどです。なので結納をする家族もあれば、しない家族もありますが結婚挨拶をした後はこれから長い付き合いになるであろうお互いの両親を紹介し、話し合う機会をつくることが多いです。男性と女性の両親に挨拶をした後はお互いの親同士が合う顔合わせや結納をするためにお互いの両親に、いつがいいのかを確認しましょう。

男性と女性で結婚式について話し合おう

最近では、結婚式など大きなことはせずに両親に挨拶するだけだったり、挨拶し写真だけ撮ったり、旅行にだけ行ったりというパターンが多くなってきています。結婚式をするのか、しないのかを決めするとすれば結婚式はいつするのかだったり、どこの結婚式場にするのかや出席者のことだったり指輪は何にするかだったり新婚旅行はどこでいつ行くかなど詳しく考えていきます。

でき婚(できちゃった結婚)挨拶マニュアル!両親への挨拶のコツや対処法

女性にとっての男性の両親への挨拶

女性にとって、男性の両親に挨拶に行くということは男性の育ってきた生い立ちを知られるだけではなくこれから関わる男性の両親の雰囲気を知ることができるので大切なことです。

女性の自分の両親とは違い、結婚後上手くお付き合いするためだったり結婚を認めてもらうためだったりと様々な理由から気に入られるために努力し、気を遣わなくてはいけません。挨拶と言えど、たかが挨拶ではないのです。

男性は自分の両親なので気を遣う必要はありませんが、女性からすると挨拶だけでも気を使うモノです。リラックスと言われてもなかなかできません。

女性が男性の両親への挨拶に行く時期はいつ?

結婚する前には必ずすると言ってもいいほど行く両親への挨拶ですが、男性が女性の両親へ挨拶することはよく言われていることなので知っている人も多いです。

ですが、女性から男性の両親に結婚挨拶に行くところはなかなか紹介される機会が少ないために、女性はどのように挨拶したらいいのかやどうしたらいいのかわからないという人もいるかもしれません。

女性が男性の両親の家に挨拶に行くのは、いつ頃がいいのでしょうか。それは女性の家、男性の家どちらを最初に行くかは両親の都合もあるので人によって違います。ですが、一般的には、女性の家に先に挨拶に行きその後、男性の家に挨拶に行く人が多いです。

女性が男性の両親の前に挨拶に行く前に

女性は男性の性名になることが多いので、後々のことを考えると男性の両親に気に入られるように行動したいモノです。そのために、男性の両親に挨拶に行く前には女性は男性から両親の好みや性格など詳しく聞いておいた方がいいです。そうすれば、女性が気をつけなくてはいけない事や気に入られるように行動することができます。

女性も男性も参考にできる!結婚の挨拶のマナー

結婚の挨拶のマナーとしては、身だしなみはもちろんの事両親への手土産や言葉遣いや両親とどのような会話をするかなどが重要となります。

この中でも、特に言葉の遣い方と行儀作法には細心の注意を払った方がいいです。言葉は、些細なことでも記憶に残ってしまうので、他の行動は良くても言葉が悪いと印象が悪くなります。また、行儀作法ができれば両親に良い印象を与えることができ結婚を認めて貰えやすいです。

女性がする結婚前の挨拶の言葉の例文

男性であれば、例文としては女性の両親に「娘さんを下さい」「結婚させてください」などということが多いでしょう。では、女性の場合には男性の両親に何と言うといいのでしょうか。何を言ったら悪いのか、何を言うと良いのかわかりやすくするために悪い例文と良い例文をそれぞれ紹介します。

女性がする悪い挨拶の例文

初めまして、○○君(あだ名)と付き合ってます。○○です。結婚します。

何が悪い文なのかわかりましたか?挨拶をしていることは良かったですが、男性のことをあだ名で呼んでしまっています。二人だけの時にはいいですが、両親の前で初めての挨拶だととても失礼です。

もう一つは、「結婚します。」と言い切っているところです。二人で結婚を決めたので結婚をするのはいいです。ですが結婚するとは言え、まだ両親の認めを貰っているわけではありません。結婚することは自由ですが、その後の両親との関りが悪くなってしまうかもしれません。

女性がする良い挨拶の例文

初めまして、○○です。○○さんとお付き合いさせていただいています。このたび結婚をさせていただきます。これからもよろしくお願いいたします。

このように、男性のことは普段はあだ名や呼び捨てで読んでいたとしても両親の前では「さん」付けで呼ぶと丁寧で、印象がいいです。また、男性が結婚すると両親に伝えたとしてももう一度女性から結婚させてもらうことを了承してもらえるように伝えた方がいいです。

どうでしょうか。何が良くて、何が悪いのかをよく考えなくてはいけません。紹介した例文は、例えです。どのように伝えるかはその人次第ですが、一番重要なことは自分の言葉で伝えることが大切です。緊張して言葉遣いがおかしくなってしまったとしても、一生懸命伝えることで理解してもらえます。

女性が男性の両親に挨拶に行く時のマナーのまとめ

女性の結婚前の挨拶やマナーについて紹介しました。いかがでしたでしょうか。結婚を考えているカップルは、結婚が決まってから忙しく決めるのではなくカップルの頃から結婚挨拶の時期や結婚挨拶の例文などゆっくり時間をかけて考えるといいです。

実際に両親に会うと緊張はしてしまいますが、時間をかけて考えていると落ち着いて両親と接することができます。

さらに、結婚前にすることをまとめておきましょう。中でも、両親の挨拶は先に済ませておき結婚式の準備など動きやすいようにしておくといいです。結婚挨拶は、これからの結婚生活をしていく上でも重要と言ってもいいかもしれません。なので、結婚挨拶をする時には、言葉遣いやマナーを守り印象をよくしてうまくお付き合いをしていきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-13 時点

新着一覧