ムツゴロウ王国は現在どうなっている?借金で今は閉園してるという噂も

ひと頃流行っていた北海道の「ムツゴロウ王国」は今現在どうなっていることでしょう?そして、その主のムツゴロウ自体は何をしていることでしょう?噂では、「ムツゴロウ王国」は借金で閉園したとも言われています。ムツゴロウ王国の経緯と今をじっくりご覧ください。

ムツゴロウ王国は現在どうなっている?借金で今は閉園してるという噂も

目次

  1. ムツゴロウを知っていますか?
  2. ムツゴロウの正体とは?
  3. ムツゴロウ王国が出来るまで!
  4. ムツゴロウ王国の発展と苦悩!
  5. 世界を行くムツゴロウは何度死ぬ?!
  6. ムツゴロウ王国の東京移転!
  7. ムツゴロウ王国の挫折!3億円の借金!
  8. ムツゴロウ王国再び北海道へ!
  9. ムツゴロウの現在の生活!一人暮らし?!
  10. ムツゴロウ王国のまとめ!

ムツゴロウを知っていますか?

これから「ムツゴロウ王国」を語っていくのですが、「ムツゴロウ」って何かご存知ですか?

最近、写真のムツゴロウという魚にちなんで、佐賀県に「ムツゴロウ王国」なるものがあるらしいのですが、この記事はそちらとは関係ありません。これから述べるのは、「ムツゴロウ動物王国」というのが正式名称で、北海道にあります。次の写真の、この人が王国の主であり、すべてなのです!

最近あまりテレビでも見かけなくなった感じですが、アナタはこの人を知っていますよね?

ムツゴロウの正体とは?

今も有名だとは思うんですけど、「ムツゴロウ=畑正憲」なのです!まずは、「畑正憲」という人物をみていきましょう。

どうして「ムツゴロウ」という名称に?!

「畑正憲」はどうして「ムツゴロウ」と言われているんでしょうか?冒頭の有明海のムツゴロウに似ているわけではありません。「ムツゴロウ」というあだ名であったのでしょうか?

諸説があるのですが、30代の中頃から、毎日クラブのエッセイを連載したのですが、編集者が勝手に名付けたのが真相みたいです。前の会社でのあだ名が「ムツゴロウ」という勘違いからでした。畑正憲本人は、『「センセイ」とは呼ばれたことはあったけど、「ムツゴロウ」とは一度も呼ばれたことはない・・・まあいいか!』ということで、畑正憲らしいところでしょうか。

ムツゴロウの経歴がスゴイ!

「ムツゴロウ(畑正憲)」の経歴をみてみましょう!

「畑正憲」は、1935年福岡市に生まれています。父は医師で、幼少期は「満州国」で動物たちと戯れたということです。今の「ムツゴロウ王国」の原点であったことでしょう。

地頭が良いのでしょう。さほど猛勉強をしなくても東大に現役合格した「畑正憲」は、父が望んだ医学部でなくて理学部動物学科に進みます。その後、アメーバの研究で大学院に進むも、精神的なことだったのでしょうか、途中で突然姿を消したそうです。

その後、30代の中頃まで教育映画の作成の仕事をしていましたが、突然会社をクビになります。家族にとっても大変なニュースなのですが、奥さんは「分かりました。すぐ帰ってらっしゃい。」とあっさりしていたそうです。大物な奥さんなのでしょう。

会社を辞めさせられたのは、勤めて2年目に、社長から「プログラミング教育の研究」でアメリカ行きを打診されたのに、断ったのがどうも尾を引いた感じです。勿体ない話しですが、ムツゴロウの性分に合わなかったのでしょう。

会社をクビになってから、ニュースを騒がせているD社に少しお世話になりますが、ここから物書き(作家)として独立していきます。「ムツゴロウ」の名前もこの頃からですね。この後は、「ムツゴロウ王国」と共にみていきましょう。

出典: http://www.suruga-ya.jp/product/detail/3Z85730

最初のエッセイ集「われら動物みな兄弟」

日本エッセイストクラブ賞受賞

ムツゴロウ王国が出来るまで!

ムツゴロウ(畑正憲)の現在の職業は、作家・エッセイスト・ナチュラリスト・動物研究家・プロ雀士という肩書です。主な収入源は、作家・エッセイストの方からになりそうですが、ほとんどムツゴロウ王国に注がれることになっていきます。

ムツゴロウ王国の始まりは一匹の犬から!

物書きで独立するようになってから、横浜に一軒家を借ります。一軒家には犬ということで、秋田犬をペットショップから買ったのでしたが、ニュース的に驚いたことに、「秋田犬」という種類も知らない畑正憲だったのです。まだ生物学者だったのですね。学者に犬の品種は関係なかったのですから。

「グル」と名付けられた秋田犬に夢中になったムツゴロウは、犬小屋に一緒に寝たりして「愛」を感じた様です。動物研究家になった時期なのでしょう。動物研究家とは、動物と仲良くなれば目的は達成されると記しておけば、ムツゴロウの今後の人生は理解できると思うところです。

ムツゴロウ一家は無人島へ引っ越し!

事情により、横浜の家を出なければならなくなったムツゴロウが次の住まいに選んだのは、なんと無人島でした。それは、単なる思い付きだったのですが、実現してしまうんですね。

出典: http://blog.livedoor.jp/hirohiro1872/archives/51912502.html

ムツゴロウシリーズ「ムツゴロウの無人島記」

ムツゴロウ一家は、実際に北海道の無人島に1年間暮らしたのです。

北海道の無人島に暮らしたのが、ムツゴロウ王国の基礎を築いてしまいました。

無人島にきて、動物が増えました。犬は5匹がチームを組み、ヒグマや馬など無人島だからこその動物も増えていったのです。

ムツゴロウ王国の発展と苦悩!

ヒグマを飼う条件のこともあって、無人島の対岸に、ついに「ムツゴロウ王国」が誕生します。当初は、ヒグマ・馬4頭・犬5匹・タヌキ・キツネなどであったのです。

ドキュメンタリー「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」始まる!

そして、1980年テレビに登場の「ムツゴローとゆかいな仲間たち」でした。動物たちとの触れ合いの自然に任せたドキュメンタリーが良かったのでしょう。たちまち人気番組になりました。

ニュースで流すとたちまち注目されるように、こうなると動物も増えていきましたが、人も増えていきました。手伝いたいという若者が押し寄せたのです。今でもそうですが、ますますムツゴロウの肩の重み(経済的)が増していくことになります。ムツゴロウ王国自体の収入は皆無なのでしたから、なおさらです。

余談ですが、筆者の大学時代にムツゴロウに憧れていた獣医学科の女友達がいたのです。いつだったかムツゴロウのテレビ番組の中で、アフリカで獣医をしている彼女にムツゴロウが会っているのが映ったのにはびっくりしました。彼女もムツゴロウ王国に押し掛けた一人だったんじゃないでしょうか。

世界を行くムツゴロウは何度死ぬ?!

「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」の中では、ムツゴロウが世界のいろいろな動物たちと触れ合うシーンもたくさん放送されました。

動物たちは何をするか分かりません。ムツゴロウが仲良くしようと思っても、相手もそうだとは限りません。ニュースで「ムツゴロウ死す!」なんて出そうなくらい、命がけでしたね!「ムツゴロウは何度死ぬ?!」ですよ。

実はムツゴロウは、39歳の時胃がんの手術で胃を全摘しているのです。海外での食事(ご馳走)や飲酒の後は、死ぬほどの目にも何度もあっているのでした。映像にないところでも危機があったのです。

やるからには死んでもやり通すのがムツゴロウ魂なのでしょうか?

ムツゴロウ王国の東京移転!

北海道での「ムツゴロウ王国」も相変わらずの人気で20年も続き、ムツゴロウは引退を考えたことがあったのでした。しかし、動物たちと「人」のために、次なる挑戦を始めます。東京進出でした!

ここ「東京サマーランド」内に開園を計画したのです。コンセプトは、「都会の人々に動物とのふれあいを!」でした。実物の動物に子どもたちを接してあげたいという思いだったのです。

ムツゴロウ王国の挫折!3億円の借金!

2004年、東京サマーランド内に「東京ムツゴロウ動物王国」としてオープンしました。オープン時はニュースでも取り上げられたことでしょう。

客足は思ったより少ないものとなりました。

東京ムツゴロウ王国が閉園!

後から知ったのですが、ムツゴロウ自体は運営に参加していなかったようです。入園者数年間30万人を予想していたのに、12万人しか利用者がいなくて経営状態が悪化し、とうとう2007年に閉園してしまいます。わずか3年間の命でした。

ムツゴロウには3億円の借金が!

「東京ムツゴロウ王国」の閉園は、負債は8億円ともいわれています。経営には直接関係していなくても、ムツゴロウ個人には3億円の借金が背負わされたのです。

でも、このムツゴロウという人は決して逃げない人なんですね。「仕方ないか!」くらいにしか思わなかったんじゃないでしょうか。

東京移転の時は、みんなの意見の結果だったそうなのですから、みんなに賭けたギャンブルだったのかもしれません。そういえば、プロ雀士9段の腕前のムツゴロウこと畑正憲です。これくらいのギャンブルは大したことはないのかもしれないのです。

ムツゴロウ本人のギャンブル論を見てみて下さい。

ムツゴロウ王国再び北海道へ!

「東京ムツゴロウ王国」閉園により、また動物たちと「人」は、元の北海道の「ムツゴロウ王国」に戻ってきます。

北海道の「ムツゴロウ王国」は、ツイッターでは閉園したように書いてありますが、現在も全盛期の様ではないにしろあります。不定期ではあっても動物とのふれあいのイベントもあるようですよ。そして、3億あった借金も去年で返し終わったみたいです。さすがムツゴロウです。

ムツゴロウの現在の生活!一人暮らし?!

ムツゴロウの現在はといえば、東京のペット禁止のマンションで一人暮らしをしています。

家族と別居して単身赴任!

家族を北海道に置いて、別居して単身赴任というところです。

現在でも、どこかのテレビには週1本は出ていたみたいですし、執筆活動や講演もあるようです。動物に愛着が持てなくなったとの噂もありますが、単に仕事に追われてのことだと筆者は思っています。

ムツゴロウが今夢中になっていること!

いや、もしかしたら長編小説を書いているのかもしれないですね。これまでは動物関係のエッセイストの方の本が多かったですからね。

ムツゴロウは、高校時代から小説家も夢であったわけですから、きっと何か書きたいものがあって夢中なのかもしれません。夢中になったら突き進むのがムツゴロウスタイルですから。

とっておきのニュース!

最後にとっておきのニュースを述べます。ムツゴロウが書こうとしている小説は、ブラジルを舞台にした女性の一代記のようです。今はきっと動物より夢中なのでしょう。

ムツゴロウ王国のまとめ!

ムツゴロウが健在な限り、「ムツゴロウ王国」はやっています。だって、「ムツゴロウ王国」は営利団体でないんですよ。いまだにムツゴロウが仕事で得た資金で運用されているはずです。「東京ムツゴロウ王国」の借金も無くなったことですし、また何かに挑戦するのでしょうか?まだまだ目が離せないムツゴロウですね。

もっとムツゴロウ王国(ムツゴロウ)の情報を知りたいアナタへ!

Thumbムツゴロウさんの現在は?ムツゴロウ王国はどうなった?実は多額の借金も!
Thumb畑正憲ことムツゴロウさんの伝説まとめ!気になる現在についても調査!
Thumbムツゴロウさんの麻雀の腕前がすごい!実は東大現役合格した天才だった!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-15 時点

新着一覧