「半沢直樹」の続編が決定!?放送はいつ?あらすじ・キャストを徹底調査

あの人気ドラマ『半沢直樹』の続編が決定したという情報が!半沢直樹の続編が放送されることが決定となれば期待大ですよね。そんな続編のあらすじやキャストについて調査してみました。あの人気ドラマ半沢直樹の続編はどんな展開になるのでしょうか。

「半沢直樹」の続編が決定!?放送はいつ?あらすじ・キャストを徹底調査

目次

  1. ついにあの人気ドラマ『半沢直樹』の続編が決定か!?
  2. そもそも、続編が決定した半沢直樹シリーズとは
  3. 半沢直樹の続編は原作でドラマ化されていない部分か?
  4. 半沢直樹の続編で予想されるキャスト
  5. 半沢直樹の続編で新たにキャストとして加わると言われているのは
  6. すでに半沢直樹の続編の話は一度出ていた
  7. 半沢直樹の続編の放送予定は2017の4月?それとも2018年か

ついにあの人気ドラマ『半沢直樹』の続編が決定か!?

2013年に放送された半沢直樹は、なんと最終回は関東で40%超えの視聴率、関西では50%超えの視聴率を叩き出したというドラマ。その半沢直樹の続編がついに決定したという噂があります。

そもそも、続編が決定した半沢直樹シリーズとは

原作は池井戸潤による小説。いままでドラマで扱われた内容は『オレたちバブル入行組』をベースとする第一部の大阪西支店編と『オレたち花のバブル組』をベースとする第二部の東京本店編です。つまり、前後編の二部構成になっているわけです。

元々は『オレバブシリーズ』として始まった物語だったのが、ドラマの人気で『半沢直樹シリーズ』と改められました。原作のシリーズ名が変更されるぐらい、半沢直樹という名前は印象的な名前になったというわけです。

半沢直樹の続編は原作でドラマ化されていない部分か?

先程説明したとおり、半沢直樹はバブル入行組、花のバブル組がドラマ化された作品です。しかし、半沢直樹シリーズは『ロスジェネの逆襲』と『銀翼のイカロス』という続編があります。

続編のあらすじとして予想されるのは、このロスジェネの逆襲にあたると言われています。ドラマではあと少しというところで、半沢直樹は出向することになり、終わってしまいました。

そのため、『東京ソントラル証券編』という流れになると思います。

半沢直樹は子会社の東京セントラル証券に出向し、約2ヶ月が立っているところから物語は始まります。半沢直樹は、電脳の平山社長夫妻に東京スパイラルを買収し、その上でアドバイザーになってもらいたいと申し入れてきます。しかし、半沢直樹はこの買収劇の裏に隠された真実を知る中で、「この借りは必ず返す。やられたら倍返しだ。」と怒りを露わにするのです。

半沢直樹の続編で予想されるキャスト

キャストとしては間違いなく、半沢直樹役の堺雅人は出演します。NHKの大河ドラマの収録が終わったのに合わせて、続編の話が進行したと言われています。

大和田常務役の香川照之も間違いないと言われています。前作で半沢直樹とともに、物語の重要な役割を担いました。

大阪西支店の支店長である浅野匡役の石丸幹二も重要な役割です。変わらずキャストとして出演すると考えられます。

大阪西支店の副支店長である江島浩役の宮川一朗太も、支店長の浅野が出るなら間違いなく出演確定でしょう。

重要なキャストは、半沢直樹の続編では欠かせないはず

半沢直樹の妻である半沢花はヒロイン役で上戸彩が変わらずキャストを務めるはず。EXILEのHIROと結婚後仕事をセーブしている印象がありますが、妻役の変更は考えられません。

金融庁検査局主任検査官の黒崎駿一役の片岡愛之助も、続編のあらすじから考えて、必ず出演するはず。独特のオネエ言葉が魅力的なキャラクターです。

東京中央銀行京橋支店第一融資部融資課課長代理で古里則夫役の手塚とおるあたりまでは、キャストの変更はなく、続編でも続けて出演すると言われています。

半沢直樹の続編で新たにキャストとして加わると言われているのは

半沢直樹の続編で新キャストとして加わると噂されているのが、フリーアナウンサーの夏目三久です。夏目三久は1984年8月6日生まれの32歳。元日本テレビアナウンサーでした。

なぜ夏目三久が出演すると言われているのかというと、一つは堺雅人が所属する田辺エージェンシーに夏目三久も所属していることです。事務所としては、夏目三久をフリーアナウンサーとしてよりも、女優として売り出したい思惑があるそうです。

すでに半沢直樹の続編の話は一度出ていた

高視聴率だけあって、半沢直樹はドラマ終了後すぐに続編が期待されました。なにより原作の続編があるだけに、ドラマの続編もして欲しいという声が多かったのです。しかし、主演の堺雅人の大河ドラマの主演が決まったことで話は一度流れてしまったそうです。

女優の菅野美穂との結婚生活も落ち着いたと言われています。また、菅野美穂をTBSドラマ『砂の塔』の主演に据えることで、堺雅人に協力を仰いだとも言われています。そもそも、大河ドラマで相当ドラマ疲れがあったと言われており、しばらく堺雅人はドラマを休みたいと考えていたようで、TBS側としては、どうしても続編を製作するために、様々な手を打ったようですね。

出ては消える半沢直樹の続編話でしたが、前述の妻・菅野美穂のドラマ主演、そしてその番組の局を上げてのバックアップをすることで、堺雅人に半沢直樹の続編への協力を取り付けたと言われています。

Thumb堺雅人と菅野美穂の結婚生活!子供もできて幸せ!「大奥」が出会い!

半沢直樹の続編の放送予定は2017の4月?それとも2018年か

半沢直樹の続編が放送されるとしたら2017年4月の日曜劇場枠が有力とか。当初は1月予定だったのが、木村拓哉主演のドラマを無理やりねじ込んだ結果、予定がずれ込んだとも言われています。噂されていた半沢直樹の続編の変わりのスピンオフドラマも放送されず、進行状況は不明確なのも事実です。

しかし現在も続編が公にされない現状から、続編ドラマの放送は2018年になるのではとも言われており、局は堺雅人が続編を断った場合、西島秀俊で続編を作るとまで切羽詰まっていたようです。しかし、半沢直樹と言えば堺雅人というイメージは強いだけに、ぜひ続編は堺雅人主演で、はやく放送が決まるとうれしいですね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-23 時点

新着一覧