「半沢直樹」の原作とドラマの違いまとめ!キャラ設定や最終回も!?

半沢直樹を皆さんは知っていますか?半沢直樹はとても人気の高いドラマですね!今回はそんな半沢直樹の原作とドラマの違いを調べてみました!半沢直樹のドラマと原作はキャラ設定や最終回が違うと言われているみたいなので、詳しく迫ってみたいと思います!

「半沢直樹」の原作とドラマの違いまとめ!キャラ設定や最終回も!?

目次

  1. 半沢直樹の原作とドラマの違いを調査!キャラ設定や最終回も違う?
  2. 半沢直樹とは?
  3. 半沢直樹の原作とドラマがある!
  4. 半沢直樹の原作とドラマの違いを調べてみた!
  5. 【まとめ】半沢直樹の原作とドラマの違いについて!

半沢直樹の原作とドラマの違いを調査!キャラ設定や最終回も違う?

今回は半沢直樹についてのまとめです!

半沢直樹は原作の小説からドラマへとなった作品ですね!

半沢直樹はとても人気でヒットしたドラマなので皆さん知っていると思います!

今回はそんな半沢直樹の原作とドラマの違いを調べてみました!キャラの設定や最終回も違うと言われているそうなので、詳しく調べてみたいと思います!

半沢直樹とは?

半沢直樹を紹介したいと思います。

半沢直樹とはドラマのタイトルでもありますが、このストーリーの主人公の名前でもあります。この作品は年代を問わずに凄く人気があり視聴率も高かった事で有名になりました!またこの作品を見た事が無い人でも一度は聞いた事のあるキャッチフレーズ「やられたらやり返す。倍返しだ!」は、とても流行った言葉でもありますね!ちなみに半沢直樹役を演じられた方は俳優の堺雅人です!半沢直樹役をきっかけに、他のドラマやコマーシャルにも多く出演されていました!

半沢直樹のあらすじは、バブル期に銀行に入行した銀行員の生活を描かれています。当時の銀行員は入社出来たら一生安泰と言われていました。そんな銀行員となる半沢直樹は父親を死に追いやった復讐と私利私欲も含めて、銀行のトップになろうと、組織の悪を暴くお話です。なかなか簡単には悪を暴けず、内部や外部にも敵が居るので誰を信用して良いのか分からなく、ハラハラする作品なのです。

半沢直樹役のキャラ設定と堺雅人が凄く合っていたお陰で、「やられたらやり返す。倍返しだ!」は、2013年度に流行語大賞と、ネット流行語大賞を受賞しています!また作品の中で「10倍返し」「100倍返し」まで発言されています!

半沢直樹の原作とドラマがある!

半沢直樹は元々は池井戸潤による小説「半沢直樹シリーズ」が原作で、それをテレビドラマ化してあるのです。

原作である小説の「半沢直樹」も、主人公の半沢直樹が銀行の内外に関わる人間や組織と戦っていくストーリーとなっています。

原作の半沢直樹シリーズは第1作目を「オレたちバブル入行組」のタイトルで連載しており、第2作目を「オレたち花のバブル組」と言うタイトルで連載しています。連載後に単行本となっていて、その後も第3作「ロスジェネの逆襲」、第4作目「銀翼のイカロス」と連載をされ、単行本となっています。

原作の「半沢直樹シリーズ」をテレビドラマ化した「半沢直樹」は、小説の第1作と第2作を元にドラマ化された様です。

半沢直樹の原作とドラマの違いを調べてみた!

テレビドラマ化された作品は、原作と多少違ってしまう事は良くある話ですね。やはり小説などの原作と比べるとテレビドラマでは時間がかなり限られている為、内容を短縮する必要があるからです。この「半沢直樹」も原作を見ているファンの方からは、原作と違うと言われていた様です。

テレビドラマ「半沢直樹」で一番原作と違うと言われていたのは、最終回で演出されていた大和田常務が取締役会での土下座に、中野渡頭取が出向の辞令を言い渡す場面ですね。他にも多数あるそうですが、多少の違いは仕方がないと思われます。

原作では出向を言い渡したのは頭取ではなく、上司の内藤だったのです。更に出向の理由は原作だと詳しく伝えられていますが、テレビドラマの方はあっさりとしていた為に、原作を読んでいるファンからは物足りなさがあった様ですね!

ですが原作を読んでいない視聴者の方達は純粋にテレビドラマの面白さに感動をして、続編に期待をしていました!結果面白かったのであればそれで良いですね!

【まとめ】半沢直樹の原作とドラマの違いについて!

今回は日本でとても話題になったテレビドラマ「半沢直樹」が、原作と違うと言う事について調べてみました!

原作がある物をドラマ化するとどうしても時間の関係などで短縮してしまうので、キャラの設定や大幅なカットなどがありがちですよね!

今回「半沢直樹」で話題になったのは、所々で原作の「半沢直樹シリーズ」と違う事はあった様ですが、最終回の「半沢直樹」が違う!と話題になりました!

時間が限られているドラマでは仕方ありませんが、視聴率を見るとそんな事は関係無い程に結果が出ているので、これはこれでアリだと思います!またこれ程人気がでるドラマが出現する事に期待したいです!

半沢直樹の関連記事はこちら!

Thumbドラマ「半沢直樹」のキャスト・出演者まとめ!経歴とその後の活躍は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-10-24 時点

新着一覧