金正日の息子達!長男は暗殺!次男・金正哲の現在は?なぜ三男が後継者?

金正男が金正恩に暗殺されたというニュースがありました。彼らは北朝鮮の前指導者である金正日の息子たちです。長男である金正男、次男・金正哲、三男の金正恩。彼らはどのように金正日の息子として後継者争いをしたのでしょうか、長男、次男、三男の立場を踏まえて解説します。

金正日の息子達!長男は暗殺!次男・金正哲の現在は?なぜ三男が後継者?

目次

  1. 金正日の息子たち。長男や次男たちについて
  2. 金正日の死去と、長男や次男の息子たちによる後継者問題
  3. なぜ、金正日は息子である長男や次男よりも、三男を後継者にしたのか
  4. 結局、金正日の息子の中で後継者に選ばれたのは三男・金正恩だった
  5. 金日成、金正日と偉大な指導者の後を、息子たちはどう継承するのだろうか

金正日の息子たち。長男や次男たちについて

北朝鮮は金正日の父、金日成によって建国されました。金日成は、第二次世界大戦後、ソビエト連邦の支持の下、北朝鮮に朝鮮民主主義人民共和国を建国したのです。1994年に死去するまで、同国の最高指導者として君臨しました。金正日は、そんな英雄である父の姿を見ながら育ちました。

金正日には、三人の息子を残しました。長男の金正男、次男の金正哲、三男の金正恩です。金正日が生前の頃から後継者として、どの息子に継がせるか非常に頭を悩ませたと思います。

結果的に、現在は三男である金正恩が後継者になりました。しかし、普通なら長男が後継者になるのが世襲制の、当然の流れです。しかし、次男を飛び越え、三男である金正恩がなぜ、後継者になったのでしょう。

金正日の死去と、長男や次男の息子たちによる後継者問題

金正日は2011年に死去しました。満69歳で金正日は亡くなりましたが、正式に死去のニュースがあるまで、様々な憶測が出ました。というのも、すでに本当の金正日は何年も前に亡くなり、ついにそのことが隠せなくなって、死去のニュースを流したのではと言われているのです。

金正日による国内情勢が安定するまで、長きに渡って影武者の金正日だった可能性あるのです。そうしなければならない訳には、息子である長男や次男の存在があったのかもしれません。

なぜ、金正日は息子である長男や次男よりも、三男を後継者にしたのか

まず、長男である金正男を金正日が後継者に指名しなかった理由です。金正日は長男を嫌っていたわけでなく、非常に可愛がっていたと言われます。しかし、長男の存在は隠されて居たとも言われます。多くの関係者が、長男の存在を知ってはいるが、その姿を見たことがなかったと言われるほどです。

その大きな理由として、長男はいわゆる略奪愛の上に、生まれた息子だからだと言われています。長男の母は成蕙琳という女性で、李平という夫が居ました。しかし、金正日は奪い取り結婚しようとしました。しかし、父である金日成は、映画女優であり、夫がいる、韓国生まれであるなどの理由から、金正日の結婚を強く反対したそうです。

そんな中で、金日成に隠れて金正日は彼女と結婚し、息子を産ませました。そのため、金日成にバレないように、どこかに隠して生活させていたそうです。そういった隠された長男である金正男は、後継者として生まれがそぐわないという理由があったのです。

長男よりも謎の深い次男・金正哲

次男である金正哲は1981年生まれと言われています。母親は大阪鶴橋生まれの、在日朝鮮人二世で、帰国した高英姫です。非常に謎に包まれた息子で、スイスへの留学経験があるとされています。

非常に閉鎖的な北朝鮮の中で、詳しい情報がない次男は、政治に関心がまったくないそうです。むしろ音楽の才能があり、有能なギタリストと言われています。現在も、ある一定の権力は持っていると言われていますが、その姿は公にされては居ません。金正日としても、後継者としてあまり考えていなかったのかもしれません。

結局、金正日の息子の中で後継者に選ばれたのは三男・金正恩だった

2010年、金正日の死去により、息子たちの中から後継者が選ばれることになりました。長男でも次男でもなく、後継者に選ばれたのは三男の金正恩でした。すでに、金正日が生前のころから、軍事演習の視察に金正恩を動向させるなど、金正日の後継者は生前のときにすでに決めていたようです。

なぜ、金正恩が金正日の後継者になれたのかは、非常に難しい問題です。確実的に言えるのは、ある意味で消去法だったのかもしれません。長男は隠された存在、次男は政治に関心がない。そんな息子たちの中で、失態を犯さずに、金正日に付き添ったのが、息子の中で金正恩だけだったのかもしれません。

現在の金正恩は、自らの立場を固めるのに必死である

金正日の後継者に選ばれた金正恩は、長男である金正男を暗殺したと言われています。自らの立場を固めることや、長男という存在を消すこと、そして、指導力がある人間、逆らう人間を消すぞという姿勢の現れだったのかもしれません。

父である金正日以上に、独裁色が濃くなるのではと言われています。その不安は、長男である金正男の暗殺だけでなく、ナンバー2と言われた軍部の人間を処刑したことからも伺えます。

次男の金正哲は、金正恩側についていると言われおり、軍部暗殺に関わったのではとも言われています。しかし、権力を持ちすぎることも危険であり、次男の金正哲も安心できないといえますね。

金日成、金正日と偉大な指導者の後を、息子たちはどう継承するのだろうか

Thumb金正恩は横田めぐみさんの子供?北朝鮮に拉致された理由と噂の真相を調査!
Thumb金正恩は義兄・金正男を暗殺した?理由は?自身が暗殺される可能性も浮上!
Thumb金正男が暗殺され死亡!なぜ?犯人は誰で殺害方法は?北朝鮮の工作員?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-15 時点

新着一覧