老け顔に見える特徴とは?原因は何?正しい対策と改善法まとめ!

「何歳に見える?」という定番の質問をした時に、年齢よりも老け顔に見られると心の底からがっかりします。自分では若いつもりでいても、周りは同じように思ってくれるとは限りません。そこで今回は老け顔に見える特徴、老ける原因、正しい対策と改善法について徹底分析します。

目次

  1. どうして老け顔になるの?原因・対策・改善法
  2. 老け顔の原因・特徴(1)シワ
  3. 老け顔の原因・特徴(2)たるみ
  4. 老け顔の原因・特徴(3)シミ
  5. 老け顔の原因・特徴(4)ツヤ・ボリューム
  6. 老け顔の原因・特徴(5)メイク
  7. 老け顔の原因・特徴(6)顔のパーツの変化
  8. 老け顔対策(1)口輪筋エクササイズ
  9. 老け顔対策(2)眼輪筋エクササイズ
  10. 老け顔対策(3)クレンジング
  11. 老け顔対策(4)洗顔
  12. 老け顔対策(5)保湿
  13. 老け顔対策(6)ヘアケアの見直し
  14. 老け顔対策(7)紫外線対策
  15. 老け顔改善法(1)髪型を変える(ショート)
  16. 老け顔改善法(2)髪型を変える(ミディアム・ロング)
  17. 老け顔改善法(3)若く見せるベースメイク
  18. 老け顔改善法(4)若く見せるアイメイク
  19. 老け顔改善法(5)若く見せるリップ
  20. 【まとめ】努力次第で老け顔からは脱却できる!

どうして老け顔になるの?原因・対策・改善法

年齢よりも老けて見えてしまう「老け顔」にコンプレックスを抱いている方、意外とたくさんいると思います。

@tosi_0525さんの投稿
16585097 220810265057009 685525124593483776 n

老け顔だと落ち着いた印象を人に与えたり、信頼されやすかったりするという利点は確かにあります。しかし、女性なら若々しく見えるのが一番ですよね!

@furusawa1978さんの投稿
14723726 1074312239345850 5173564403278151680 n.jpg?ig cache key=mtq1mzq0njcznjgwmtq4mdmwna%3d%3d

そこで今回は、老け顔の特徴と原因、そして老け顔解消のための対策(スキンケアなど)・改善法について徹底分析します。

@furusawa1978さんの投稿
16583612 141858316331043 3820254112780386304 n.jpg?ig cache key=mtq1mjc2nzc4odkxnjyzmzk2nq%3d%3d

老け顔に見えてしまうのはなぜなのか、老け顔を若々しく見せるにはどうすればよいのかを知り、若々しさを取り戻しましょう!

@nanako_hori_さんの投稿
16583658 1865563950392842 6442469541208391680 n.jpg?ig cache key=mtq1mtkzmtg0ntkxotezmdazoq%3d%3d

老け顔の原因・特徴(1)シワ

老け顔には様々な原因があります、最も顔を老けて見えさせるものの一つが「シワ」と言われています。シワは顔のいたるところで発生します。特に目、口、頬(ほうれい線)などにシワができやすく、その部位にシワができるとどうしても年齢より上に見えてしまいます。

@sbckimさんの投稿
16584996 255419398217401 2165571533399916544 n

遺伝によって顔の骨格は決まってきます。また、環境的要因から人間には癖というものが形成されます。遺伝や癖によって、人によっては若くても顔にシワができやすい人がいます。

@yuki_waniさんの投稿
16789079 343347982726872 6878280684482330624 n

そうした先天的な性質から生じるシワはやむを得ないと思えるのですが、残念なのが、そうした先天的な性質もないのに、顔にシワを作ってしまう人です。若くして顔にシワのできる人は、そのほとんどがケア不足によってシワを自ら作り出してしまいます。

@medipeel_officialさんの投稿
16789719 174336856394898 7571942551603642368 n.jpg?ig cache key=mtq1ndiyodq3mdgwmzg5mji0ma%3d%3d

ケア不足の代表的なものが「乾燥」「紫外線」です。若い人は自らの新陳代謝が永久に続くものと考えていますが、それは大きな勘違いです。顔の筋力だって年齢とともに低下してきます。若さは永遠には続かないのです。若さという支えがなくなると、ケア不足やエクササイズ不足が前面に出ます。それが若くして顔にできるシワの正体です。

老け顔の原因・特徴(2)たるみ

ご老人の顔に共通している特徴があります。それは顔のたるみです。特に頬の肉が重力によって垂れ下がり、ブルドックのような顔になっている人をみかけませんか?頬の肉が垂れ下がりはじめると、老け顔になってしまいます。

@revival_creation_kyotogionさんの投稿
16790171 112531452603761 2690491024588931072 n

太っていないご老人でも、頬がブルドックのように垂れ下がるのはなぜでしょうか?太っている人も痩せている人も顔に肉があります。この肉が垂れ下がっている子どもはいないはずです。それもそのはず。若い間は顔に老廃物が蓄積しなかったり、顔の筋肉が肉を支えているため、肉が垂れ下がらないのです。

@yoshifumi.ueharaさんの投稿
16790005 718906868266527 9060082310883311616 n.jpg?ig cache key=mtq1nde4mte4mjizmjuyntq5mw%3d%3d

顔の肉が垂れ下がるのは筋肉の衰えだけが原因ではありません。顔のみずみずしさを保つ線維成分が皮膚細胞で生み出されなくなり、みずみずしさとハリが失われていきます。さらに最近の若者には「スマホ」という強敵がいます。スマホに病みつきになってうつむきがちでいると、次第に顔の肉が垂れ下がるようになってしまいます。

@select729さんの投稿
16906619 1017262678407033 2250222542780366848 n

さらに若い女子を囚えているのが「ダイエット信仰」です。緩やかなダイエットであれば良いのですが、急激なダイエットを行うと、皮膚がダイエットについていけず、脂肪は燃焼しても皮膚が余ってしまいます。皮膚のたるみが老け顔の一因になってしまうのです。

@chinatsu_k222さんの投稿
16585328 1242724179136915 6618761108142424064 n.jpg?ig cache key=mtq1mzy5mdeymzc5mdiwndk4mg%3d%3d

老け顔の原因・特徴(3)シミ

顔の上に取り去ることができない黒ずみが残ってしまうことがあります。これがシミです。シミの正体は肌が体を守るためにつくりだした「メラニン色素」が沈着したものです。

@aya.h708さんの投稿
14565031 988478431280981 3485733691508916224 n

メラニン色素は肌に対する攻撃に対抗する形で生み出されます。例えば紫外線。紫外線は肌の奥深くまで攻撃をしてきますので、肌は必死になってメラニン色素を作り出します。また、毛抜きも肌にとっては攻撃です。毛抜きや脱毛を繰り返しているとその部分がだんだん黒ずんでくるのもシミの一環であり、メラニン色素の仕業です。

@namemaruさんの投稿
15535431 258874741196741 2269413315652354048 n.jpg?ig cache key=mtqxmtqxoduymzy0mtuwote3ma%3d%3d

通常であれば、肌の奥底にあるメラニン色素は新陳代謝で皮膚表層部に出てきます。そして垢として角質とともにはがれ落ちます。しかし、適切なスキンケアを行っていないと、メラニンがシミとして肌の奥深くに残ってしまいます。

@hualiyukoさんの投稿
16906894 1428135047218870 6572589917652647936 n

シミがポツポツと浮かんでいる顔はとても若々しい顔とは言えません。なぜなら若者のメラニンは新陳代謝で綺麗サッパリ取れるからです。シミが残っているということは、新陳代謝が円滑に行われていない老けの象徴なのです。

@naoki2haka28さんの投稿
16585504 261287740961245 1722339356653387776 n.jpg?ig cache key=mtq1ndu2nzi3mzixodi1ndmxmq%3d%3d

老け顔の原因・特徴(4)ツヤ・ボリューム

老け顔の印象は顔にのみ理由があるわけではありません。髪の状態も老け顔か否かを左右する大きな要因です。

@shokotan.55さんの投稿
10932606 624723644324839 1877210613 n.jpg?ig cache key=otiymta3mjizndk5njuxnjky

髪の毛にツヤ感があれば良いのですが、ツヤを失った髪の毛は顔にも老けた印象を与えてしまいます。また、整髪料を大量に使いすぎたり、カラーリングを繰り返すなどしていると、髪が傷みツヤは失われていきます。また、頭皮ケアを行っていると、薄毛が進行し、老け顔に見える原因を作り出してしまいます。

@team_takeiemiさんの投稿
16583566 571775986354691 7824190340289527808 n

また、若く見えるためには清潔感も大切です。清潔な髪でなかったり、大量の皮脂でべたついていたりする髪も、髪のボリュームを損ない、人を老け顔に見せてしまう一因となります。

@yurikoyoshitaka_fanさんの投稿
14334703 1379188355429541 1454651337 n

また、髪型も重要です。昔流行した髪型は時代が変化すると、時代遅れの印象を与えてしまいます。若い人と同じ髪型をする必要はありませんが、自分に合った、今風の髪型にすることが老け顔に見えないためには重要です。

@sato_aldrich_ishiさんの投稿
16228764 382539788786909 8430656799274696704 n

老け顔の原因・特徴(5)メイク

フェイスやヘアの直接的な老化ではありませんが、女性の見た目年齢を大きく左右してしまうのがメイクです。「え?メイクは若くみえるためにするものでしょ?」と思った方はメイク上手な方です。世の中にはメイクが下手なために損している女性もたくさんいるのです。

@noranoranora1988さんの投稿
16110714 212610715879836 7897425476921065472 n

例えば厚化粧に見えるメイク。最近のトレンドはナチュラルに見えるメイクですので、コテコテのメイクをしていると「え?バブル来てるの?」なんて勘違いしてしまいます。よほど厚化粧にこだわりがあるのなら別ですが、こだわりがないなら時代に合わせたメイクをすべきです。

@noranoranora1988さんの投稿
16789951 1357064391113097 4193899594469343232 n.jpg?ig cache key=mtq1mzi3nzg3nta1nta1mde3mw%3d%3d

年齢を重ねることによって、化粧で隠したいところがたくさんでてくるのはわかります。しかし、時代によって隠し方、カモフラージュの仕方というのは変わってくるのです。最近のメイクはナチュラルに見えつつも、光拡散などの最新鋭の技術を投入して、隠したいところをしっかり隠せるのです。メイクについては変なこだわりを捨て、流行を捉えましょう。

@noranoranora1988さんの投稿
16465718 1914594672097389 8787122433254490112 n.jpg?ig cache key=mtq1mdgzmde5odc0ndy0nde2mq%3d%3d

やたらに細い眉にしていないか…リップの色は時代の流行に合致しているか…、時代の最先端を走る必要はありませんが、時代の流れをある程度くんだメイクをする努力も時には必要になります。

@noranoranora1988さんの投稿
16585407 1117806431697732 6882017958864879616 n.jpg?ig cache key=mtq1mtg5ntmznta2ndgxmzi4mw%3d%3d

老け顔の原因・特徴(6)顔のパーツの変化

@johnishikawaさんの投稿
13686813 281499108886252 1221876198 n

肌も髪もツヤツヤ…スキンケアも完璧でトレンドのメイクも取り入れている…なのに、なぜか、老け顔に見えてしまう…という方いませんか?悔しいですよね!

@aya_daasuuさんの投稿
11176260 495663327252401 1790774041 n.jpg?ig cache key=otc0nta2mjc2ndu3njm4odgy

親が選べない以上、引き継いだ遺伝子も選ぶことができません。つまり、貴女は好むか好まないかに関わらず、親の遺伝子を受け継いでいるのです。松嶋菜々子や反町隆史という両親なら喜んでその遺伝子を授かりたいのですが…

@ayaparu_aoitanさんの投稿
16584095 318135668589147 6125475266564194304 n.jpg?ig cache key=mtq1ndg0otg1mzm4nte0mzm1ma%3d%3d

丸顔や卵型の顔の人は(髪型にもよりますが)「幼く」見える傾向があるのに対し、顔の形が面長の人は老けて見えやすいという特徴があります。

@yu_yamada_さんの投稿
15876752 1286367828076155 935830514319753216 n.jpg?ig cache key=mtqzmde5otgzmjyxoda3nje4mw%3d%3d

残念ながら、皆さんは成長とともに親御さんの遺伝子を強く感じることでしょう。ご両親のおでこが狭かったり、目の間隔が狭かったり、あごが長かったりする…すなわち老け顔の遺伝子を持っている場合、貴女もそれを避けることができません。

@uematsusouさんの投稿
12747618 972953029456230 1721470702 n

もちろん顔のパーツが親と似て、老けたパーツであっても、ある程度メイクで隠すことはできます。しかし、ハリ出たエラ、頬骨、突き出た顎までメイクでカバーすることはできないのです。

@apinkchu1230さんの投稿
10817735 933516776677297 40585509 n.jpg?ig cache key=ody1mtazodazodgwnjixoty0

老け顔対策(1)口輪筋エクササイズ

老け顔の特徴の1つである肌のたるみ対策として、表情筋を鍛える表情筋エクササイズをとりいれてみましょう。表情筋を鍛えることで皮膚を支えることができ、肌をたるみにくくすることが期待できます。

また、表情筋が鍛えられると表情が生き生きとし、若々しい印象を与えやすいともいえるため、老け顔対策に有用だと考えられます。まずは、口輪筋エクササイズです。口輪筋とは口の周りにある筋肉のことです。

@manjuuyamadaさんの投稿
14726233 1685292388448188 7879198846897618944 n.jpg?ig cache key=mtm4nty5nzc4mji5mti2mjq2mw%3d%3d

口の開閉などの口の動きを司り、衰えると口元のシワやたるみ、ほうれい線などができやすくなるといわれています。

@foxterrer_cielさんの投稿
16788494 1547804291899809 6557565005359742976 n

手順は次のとおりです。(1)100~200mlくらいの水を入れたペットボトルを用意します。(2)ペットボトルを口にくわえて持ち上げ、10秒間キープします。このとき、歯でくわえるのではなく、唇でくわえるようにすることがポイントです。(3)これを3セット繰り返します。

@pigyuuさんの投稿
16584847 1309039879131652 6978903942797197312 n

慣れないうちは水の量を少し減らしても大丈夫ですが、持ち上げたときに口の周りの筋肉が少し疲れるくらいの方が筋肉は鍛えられます。ただし、重すぎるとあごの関節を痛めてしまうことがあるので、顎関節症の人は控えましょう。

老け顔対策(2)眼輪筋エクササイズ

眼輪筋とは、目の周りをぐるっと囲うようにある筋肉のことです。まぶたの開閉などを担い、衰えると目元のシワや目の下のたるみができやすくなります。眼輪筋を鍛えれば、キリッとした目元、生き生きとした印象を与える目元を取り戻すことができます。

手順は次の通りです。(1)両目をできるだけ大きく見開きます。同時に、眉毛もできるだけ持ち上げるようにしましょう。(2)眉毛を持ち上げた状態のまま、両目のまぶたを閉じます。このとき、目の周りの眼輪筋を意識しながらゆっくり閉じるようにしましょう。

(3)眉毛を上げ、まぶたを閉じたまま、両目の眼球を左右に10回移動させます。(4)1~3の手順をを1日に3セット行いましょう。最初のうちは動きに慣れず、眼が疲れてしまう場合があります。その場合は、無理をせず1日1セットから始めていきましょう。

@chizuru35さんの投稿
16790136 310154402720705 1933619084390301696 n.jpg?ig cache key=mtq1mzm4ntu0mdywnjc3mdayng%3d%3d

老け顔対策(3)クレンジング

老け顔になる原因は保湿やスキンケアの不足が大きな役割を果たしていました。すなわち、ハリと潤いのあるすこやかな肌のためには、毎日のスキンケアを見直し、正しくお手入れを行うことが大切ということを意味しています。

@emiliopucci__さんの投稿
16584795 1412195102155385 8656800476815163392 n.jpg?ig cache key=mtq1ndi5ntu0odu4ody4njyynq%3d%3d

老け顔であればあるほど、メイクは厚くなるものです。メイクは日中の顔をカバーしてくれますが、外出を終えたら全くの不要物です。メイクを落とさない状態で長くいると、肌に負担をかけ続けることになってしまいます。早急にメイクは落とすべきです。

@lipscosmeさんの投稿
16906296 1102815186514341 1779784050316148736 n.jpg?ig cache key=mtq1ndq0ndq2otiymjgynzawng%3d%3d

メイクを落とす作業がクレンジングです。クレンジングは老け顔対策として極めて大切な作業となります。なぜなら、老け顔を促進してしまうメイクの成分を完全に顔からとりされるのはクレンジングの力に依存しているからです。適切なクレンジングをしないと、ナチュラルな肌は取り戻せません。

@ayuchan0819さんの投稿
16585407 1925092157727208 5363477214178312192 n

クレンジングで最もやってはいけないのは、激しい摩擦によるメイク落としです。摩擦が肌の大敵であることはよくご存知のことだと思います。それはクレンジングにおいても同様です。いかに化粧品の成分が肌の負担になるからといって力任せに落としてはいけません。

@ichigomilk0803さんの投稿
16789089 1045320185603526 3811190005208973312 n.jpg?ig cache key=mtq1ndq2mja1ntuymdawotixnq%3d%3d

クレンジング剤は十分に手で温めた後に肌になじませるようにして使用します。メイクが肌の上につくっている「膜」にクレンジングの成分が浸透することによって、メイクがひとりでに「剥がれ落ちる」のが理想のクレンジングです。

@cherie.love.happyさんの投稿
16464325 663305960523115 6887558501036457984 n.jpg?ig cache key=mtq1ndqxoda3mty3ndkwodazmg%3d%3d

クレンジングの材料は日進月歩で進化し、より肌に優しいクレンジングが登場しています。貴女の肌に合った、最新のクレンジングを利用して、少い肌への負担でナチュラルな肌を取り戻しましょう。

@umeshi_baさんの投稿
16583483 858427620963280 4301153878562308096 n.jpg?ig cache key=mtq1ndm3otizmjazmzg2mziymq%3d%3d

老け顔対策(4)洗顔

老け顔対策において適切な洗顔もまた重要です。クレンジングは化粧品成分が剥がれ落ちるのを支援することには長けていますが、毛穴にまで入り込んだ化粧品成分や、過剰に分泌された皮脂を完全に取り去ることまではできません。

@matu_mattunさんの投稿
15043631 1028354127273580 1113891272772288512 n

毛穴に詰まった汚れをごっそりと落とす役割を担っているのが洗顔です。洗顔においても大切なのは「極力摩擦は避けること」です。繰り返し強調しておきますが、摩擦はお肌の大敵です。肌を老化させたくなければ、クレンジングにおいても洗顔においても摩擦は極力抑えるよう努力しましょう。

@macchialabel.0213さんの投稿
16790357 1442869725746730 3566459066421084160 n

洗顔料の泡はきっちりと泡立てます。CMなどで流れている「マシュマロホイップ」が理想です。弾力のある泡は洗顔の間を通じても崩れることなく、肌と手の摩擦を避け続けてくれます。泡の成分が毛穴に詰まった汚れをかき出してくれたら、後は丁寧にすすぐことを心掛けましょう。

@ma_mi_sunさんの投稿
16788744 1340431479357056 2988163774671749120 n

この「すすぎ」が不十分だと、洗浄成分が肌の上に取り残されてしまいます。洗浄成分はやがて酸化して肌にダメージを与えたり、常在菌の「餌」となって菌の異常繁殖、炎症、発疹など肌トラブルを引き起こす原因になりかねません。

@tmgram_56さんの投稿
16585254 1407619379309657 2293407455394136064 n

老け顔対策(5)保湿

クレンジングで化粧品成分を、洗顔で毛穴に詰まった汚れを落としたら、ようやく肌はナチュラルかつ清潔な状態へと回帰します。ここまでで満足して寝てしまってはだめです。クレンジングと洗顔だけではスキンケアの中間地点に過ぎません。

@ayana_218さんの投稿
16790065 365815443804269 4045907360890224640 n

次に行うべきなのは「保湿」です。クレンジングと洗顔を終えた後の肌は、水分が奪われた状態です。水を使った作業を行っているので、一見潤っているように見えますが、油断は大敵です。「潤っている」と誤解し、何もしないで放置しておくと肌はたちまち干上がってしまいます。

@karin_taharaさんの投稿
16585088 129184124268920 4042009428961001472 n

保湿を行うためにはまず、肌の成分に近い成分の水を補充します。これが化粧水です。肌の潤いを長時間キープしたければこの後に美容液を使用します。そして重要なのが最後に塗る保湿クリーム・乳液です。

@marinstgmさんの投稿
16585319 1294006674000665 5533349080610111488 n.jpg?ig cache key=mtq1mzu5nta0ndm0nzmzmjczma%3d%3d

保湿クリームや乳液は、肌に補充した水分(化粧水・美容液)を肌に閉じ込める、蓋の役割を果たします。本来は皮脂がその役割を果すのですが、皮脂の過剰分泌を避けるために、乳液や保湿クリームによって人為的に膜をつくるのです。

@10_arisaさんの投稿
16585090 1238918582866862 2030164606265065472 n

最近では肌のハリ感を取り戻すために、コラーゲンやセラミドを配合した化粧水・美容液・乳液が販売されています。コラーゲンやセラミドは本来肌が自律的に生成するものですが、年齢とともにその生産能力が低下します。洗顔後にそれを補充することで、老け顔の対策とするのです。

@xuanxuantwさんの投稿
16789416 174631993034396 8593001954563588096 n.jpg?ig cache key=mtq1mzuzotcymtq5nde1mjc1ng%3d%3d

老け顔対策(6)ヘアケアの見直し

傷んだ髪、潤いの無い髪、枝毛だらけの髪ではどうしたって老け顔に見えてしまいます。老け顔対策においてヘアケアは重要な位置を占めています。潤いとツヤを取り戻すためにはどのような点においてヘアケアを見直せば良いのでしょうか。

@ayu3kさんの投稿
15625472 390784444594879 8906354917279531008 n.jpg?ig cache key=mtqxnjy0mje0njc2mdcxmzyxmq%3d%3d

第一に、正しい洗髪を行うことです。よく知られていることですが、シャンプーを沢山付けて洗ったほうが髪の毛が奇麗になるというのは誤解です。500円玉程度の大きさ、ポンプタイプならワンプッシュでシャンプーは十分です。

@mst150さんの投稿
15338528 1824009044534485 18541794723627008 n.jpg?ig cache key=mtqwmjkxntu1nzmwntiymzgwng%3d%3d

シャンプーの洗浄成分は十分に泡立てて下さい。スキンケアのところでも指摘しましたが、肌や頭皮の毛穴を奇麗にするのは摩擦の力ではありません。泡の力なのです。十分に泡立てていれば、余計な摩擦は必要ありません。

@toooomoooo22さんの投稿
16789312 1849136231969462 9343164481536000 n.jpg?ig cache key=mtq1ndg3njczodkwnjy2mdezma%3d%3d

第二に、洗髪後は十分に洗浄成分を洗い落とすことです。洗浄成分が頭皮上に残っていると、フケやかゆみの原因になります。また、頭皮にダメージを与え、薄毛の原因になったり、毛根を傷めることで髪の毛の細毛化を引き起こします。

@le_trefle2014さんの投稿
16790160 1880773865485629 5609745442020524032 n.jpg?ig cache key=mtq1ndgwoda4nzy3mtexmjkxna%3d%3d

第三に、洗髪後は十分に髪の毛を乾かすことが大切です。ドライヤーが頭皮や髪を乾燥させ、髪や頭皮を傷める原因だと誤解している人がいますが、これは間違いです。洗髪後の髪はキューティクルが開いた状態で痛みやすくなっています。ドライヤーで乾かすことで、キューティクルを閉じ、髪を痛みにくい状態にすることができるのです。

@chii.itochanさんの投稿
16906522 398096653887779 129050968242257920 n.jpg?ig cache key=mtq1ndu2nduxmjuwotu0ntg4mg%3d%3d

老け顔対策(7)紫外線対策

肌の老化を招く最大の原因は紫外線です。紫外線は太陽光線であるため、避けて通ることができません。外出しなくても、屋内にいても紫外線からは逃れることができません。紫外線は原則一年中浴び続けなければなりません。

@akiicoさんの投稿
14052482 1804290599840466 128479124 n.jpg?ig cache key=mtmyndq4nju3ndyxmjq4nda4oq%3d%3d

紫外線から逃げられない以上、スキンケアで自分の身を守る必要があります。紫外線を避けるためにまず大切なことは、日焼け止めを毎日使用することです。夏だけ日焼け止めを塗る人がいますが、それは誤りです。一年中紫外線を浴びる機会はありますので、一年中日焼け止めは使用しましょう。

@kinuchan2346さんの投稿
16584091 103470990175689 8548677797579587584 n

日焼け止めはSPF表記がある、効果があるものを使用し、一日を通してこまめに塗布し直しましょう。香水同様、いつまでもその効果が持続するものではないからです。もちろん、日焼け止めは万能ではありません。日焼け止めを塗った上で、強い日差しを避けるべく、UV対策の日傘、アームカバー、サンバイザーなどを利用しましょう。屋内で紫外線を浴びるとは言っても、屋外より浴びる量が少いのは事実です。紫外線が最も多い10時〜16時は、不要不急の外出は控えるようにしましょう。

@mizukikonumaさんの投稿
16788680 121040931751210 8033388494946566144 n

老け顔改善法(1)髪型を変える(ショート)

@aochan.31さんの投稿
14350840 1095224520525683 668429770 n

老け顔を改善するためのスキンケアやヘアケアは、今日始めたからといって、今日すぐに効果が出るというものではありません。それよりも即効性を重視するなら、髪型を工夫したり、メイクを工夫したりしてみましょう。

@erinakawashimaさんの投稿
16789220 1126667984129062 2640661690194067456 n

まずは髪型から考えてみます。髪型そのものが現代風であることは大切ですが、それよりも大切なことがあります。それは老けて見える顔のパーツや顔の特性を髪型によってカバーすることです。

@naomaruokaさんの投稿
16789342 171558320012009 5240018984845180928 n

遺伝によって受け継いだ遺伝子は変更できませんが、髪は自分の工夫次第でいくらでも変更可能です。髪型で隠すべきなのは、長い顔、狭いおでこ、長いあごです。

@chiiiiik_aaaさんの投稿
16789940 200687577079178 8641121763125624832 n.jpg?ig cache key=mtq1mjc4mdu1nzawnzu3nti2ng%3d%3d

ショートカットは一見、老けた顔のパーツを隠しにくそうに思えますが、決してそんなことはありません。なぜなら、ショートカットそのものが若い印象を与えるからです。さらに長めの前髪をつくっておでこを広く見せたり、サイドにボリュームを出すことで顔の長さを消したりもできます。

@naomaruokaさんの投稿
16465795 1346959085368950 7655647353918980096 n.jpg?ig cache key=mtq1mtgyntq4odq1mtuwnjyxnq%3d%3d

ショートヘアでもワックスなどを用いてゆるふわ系を演出することも可能です。ふんわりした髪型は、髪の毛を動態的・立体的に見せる効果があり、加齢とともに進行する薄毛を隠す効果もあります。髪のハリを失っている人は、差し当たり髪型でカバーするのも一つの手です。

@chiiiiik_aaaさんの投稿
16585134 419240581751393 2293271133132161024 n

老け顔改善法(2)髪型を変える(ミディアム・ロング)

老け顔対策において髪型を活用する際、ミディアムスタイルでもロングスタイルでも、目指す所はショートカットと変わりありません。おでこを広く見せる、顎や顔を短く見せることです。

@neolive_cherieさんの投稿
16789674 1759666424350529 3989124611882090496 n

したがって、ミディアムスタイルにおいてもポイントとなるのは、前髪の作り方と、サイドのボリュームや髪全体のシルエットです。前髪を厚めにつくることによって、狭いおでこも、錯覚によって広く見えてしまうのです。

@rika_m1さんの投稿
16789756 1874847766068771 6626379400872984576 n.jpg?ig cache key=mtq1ndmxnzm0mjcwmza2mzk4ma%3d%3d

ミディアムのシルエットはいかようにも工夫できますが、顔を短く見せたいなら、ふんわりと丸いシルエットの髪型にすると良いでしょう。顎の長さに視線を集めたくない場合は、ミディアムの毛先に遊びをもたせることで、視線を回避することが可能です。

@calcho33さんの投稿
16124282 315352542195544 5895068859752251392 n

ロングヘアは髪の傷みが目立ちやすいため、老け顔対策としてはオススメできません。どうしてもロングヘアに拘りたいならヘアケアを十分に行うことをオススメします。そして、ロングの毛先にレイヤーを入れることで遊びをもたせ、視線を長い顎や顔に集めないようにします。

@ishiharasatomi.officialさんの投稿
12142345 1007987512585913 1937411164 n

老け顔改善法(3)若く見せるベースメイク

シミ、シワ、くすみといった肌トラブルは貴女の顔を老け顔にしてしまう犯人です。シミ、シワ、くすみのない肌を取り戻せれば良いのですが、それは一朝一夕には実現しません。差し当たりはメイクによってごまかすことが必要です。

@picnic.houseさんの投稿
16788698 1836569609890293 2586432041545367552 n

メイクにおいてまず重要になるのがベースメイクです。肌トラブルを隠すためについつい厚塗りにしてしまいがちですが、ファンデーションの厚塗りは老け顔に見えてしまって逆効果です。薄塗りのファンデでも肌トラブルを隠す鍵になるのが化粧下地です。

@lena_makinoさんの投稿
15802436 1193296777422842 2509282196842348544 n.jpg?ig cache key=mtqzmjawnjg1mdyynji2nta2mq%3d%3d

化粧下地には肌のくすみを隠す効果が期待できます。選択する色によっては肌の血色が良くなったようにも見えます。血色の良い肌は「健康」「若さ」の代弁者です。基本的には化粧下地+ファンデでベースメイクはOKですが、目立つシミなどがある場合はもうひと工夫して下さい。

@_hikaru0829さんの投稿
16583771 175929752905257 2119104883519913984 n.jpg?ig cache key=mtq1ndq2mdywnte0njg2mtaxmq%3d%3d

目立つシミの部分だけはコンシーラーを付け、入念にカバーしましょう。なぜなら、薄化粧とシミ隠しを両立させたいからです。全体的に厚塗りにせず、薄塗りのベースメイクをした上で、隠すべきところだけをきっちりと隠し、全体として若々しい顔を取り戻すことができるのです。

@kiiie.2136さんの投稿
16464949 259161891204987 2005579148310872064 n

老け顔改善法(4)若く見せるアイメイク

「目は口ほどに物を言う」という諺があります。人物画や漫画においても、目をどのように書くかで絵全体の印象が決定するといいます。それほど目というのは人間の顔の中で重要なパーツなのです。

@keiko0822marinさんの投稿
16584970 255723354854872 7884196586807361536 n.jpg?ig cache key=mtq1mzq0mtu4nzgymzy3mtq2ma%3d%3d

その重要なパーツである目に行うアイメイクは、年齢よりも若々しくすることもできれば、年齢よりも老けた印象を与えてしまう重要なメイクです。老け顔を改善したいなら、アイメイクは柔らかさ・女性らしさを演出しましょう。暖色系のアイシャドウがオススメです。

@t_i_banさんの投稿
14597394 235468110238338 4485073938774228992 n

アイメイクにおけるNGメイクはハイライトを入れすぎること、アイシャドウに濃い色をセンタk空いてしまうこと、ツヤのないアイシャドウを選択することです。NGメイクをしてしまうと、年齢よりも老けた印象を与えてしまいます。

@hayowoligeさんの投稿
15624277 1239406819438680 8361919283676053504 n.jpg?ig cache key=mtqxnte0nze3ntgwotk3ota5nw%3d%3d

老けた印象を与えるのは顎やおでこだけではありません。白目がちな目も老けた印象、きつい印象を与えます。黒目の上の部分にアイラインを太めに入れるか、上手にできない場合は黒目を大きく見せるコンタクトを使用するのも有効な手段です。

@gaki.chanさんの投稿
16585209 1726976387632666 8809990965147205632 n.jpg?ig cache key=mtq1ndgzmze2njk0mty5mjq3oa%3d%3d

老け顔改善法(5)若く見せるリップ

最後はリップメイクです。唇の状態次第では顔全体に老けた印象を与えてしまいます。乾燥し荒れた唇、ストレス等が原因でできてしまうヘルペスのある唇、そして薄い唇は老けた印象を与える唇の代表格です。

@maripi5044さんの投稿
16788800 2233522430207263 8669107168730939392 n.jpg?ig cache key=mtq1ndg2nja5nzi0nta2nzy3ng%3d%3d

リップから老け顔を改善したいなら、石原さとみさんのような唇をメイクでつくることを目指して下さい。彼女の唇は「ぷるぷる」という表現がふさわしい唇で、とても若々しく、潤いに満ち、魅力的です。

@ai.yoshinagaさんの投稿
16789618 1577423302286861 4915082911943753728 n.jpg?ig cache key=mtq1ndg4ndyyotm4mjm0mduwng%3d%3d

手軽に彼女のような唇を作りたければ、リキッドルージュを使用しましょう。そしてルージュの上にグロスを重ねるとなお良いでしょう。ルージュとグロスを使用する際は、グロスを塗ってからルージュを重ねると効果的です(グロスは透明なものを使用して下さい)。

@t0324tさんの投稿
16584973 1600811006613402 2153301958591512576 n.jpg?ig cache key=mtq1ndc5odq4nzq4ode0nju0nw%3d%3d

ルージュで老け顔を改善したいなら、ルージュは明るい色を選択しましょう。ダークな色味が好きな人もいあかもしれませんが、顔色が悪く見えてしまったり、沈んだ表情に見えてしまう傾向があります。明るいルージュで、快活さや健康的であることを表現しましょう。

@pink15zさんの投稿
16465047 327113587685775 2088518299691253760 n.jpg?ig cache key=mtq1ndc2mjuwntu0nda4oduznq%3d%3d

【まとめ】努力次第で老け顔からは脱却できる!

年齢よりも老けてみられるのは、それなりの理由があることをご紹介してきました。そして、その理由の全ては、自分の努力次第で脱却できるものばかりでした。忙しいことを理由に、スキンケアやヘアケアを怠ったり、流行をチェックする努力を怠った人が老け顔に陥りやすいことを強調しました。

@mamalon775さんの投稿
14241016 1694093230917040 2114736377 n

「私は中身で勝負する」という人もいるかもしれませんが、中身で勝負をするという「土俵」に上がるためのパスポートは外見次第で与えられないこともあります。体の外も中もしっかり磨いて、あなたの価値が正当に評価されるようにしてくださいね。

@shunsuke_hasegawaさんの投稿
12940185 1613867088932021 200453109 n

老け顔対策に役立つオススメ記事

Thumbほうれい線に効くマッサージ・ケア方法をチェック!ベロ回しが効果的!?
Thumbほうれい線が出来る原因とは?消し方・予防法・何歳から出来るのかチェック!
Thumbおしゃれママになりたい人必見コーディネート集!老けて見えないコーデとは?
Thumb老け顔男性の原因は?20代から気を付けたい老ける特徴と改善法まとめ!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ