二日酔いの頭痛・吐き気を解消する方法は?原因も徹底解説!

お酒を飲み過ぎた次の日に起こることが多い二日酔いですが、二日酔いが重い日と軽い日があるのはどうしてなのでしょうか?ここでは二日酔いの原因や頭痛や吐き気を解消する方法をご紹介していきます。頭痛や吐き気を解消するだけでびっくりするほど二日酔いが楽になりますよ。

二日酔いの頭痛・吐き気を解消する方法は?原因も徹底解説!

目次

  1. だるくて重い!二日酔いとはどんなもの
  2. 何が良くなかったの?二日酔いの原因
  3. 二日酔いを防ぐお酒の飲み方とは?
  4. おつまみに気を使う
  5. なぜ二日酔いの症状は軽い日と重い日があるの
  6. 効果がある?二日酔い防止の薬や栄養剤は本当に効くの?
  7. お酒を飲む日に実行しよう!二日酔いにならないための食事
  8. つらい症状から抜け出そう!二日酔いを解消するための効果的な食事
  9. 二日酔いの症状を早く解消したい!二日酔いを早く治すには
  10. 重たい二日酔いの頭痛を防ぐ方法
  11. なってしまった二日酔いの頭痛を解消する方法
  12. 二日酔いの頭痛を少しでも楽に!頭痛を緩和するツボ
  13. つらくて何もできなくなる前に!二日酔いの吐き気を防ぐ方法
  14. 一刻も早くトイレから脱出!二日酔いの吐き気を解消する方法
  15. 二日酔いの吐き気はツボ押しで緩和できる!
  16. 二日酔いによる頭痛や吐き気を解消する方法についてのまとめ

だるくて重い!二日酔いとはどんなもの

二日酔いになったことはありますか?お酒自体がラフスタイルの中で欠かせないという方もいるかもしれません。ライフスタイルに溶け込んでいるからこそ頻繁にのむお酒は、上手に付き合っていく必要があります。

急激なアルコール摂取

ライフスタイルに溶け込むお酒は急激に摂取すると二日酔いの症状が現れるときがあります。この二日酔いは、起き上がることができないくらい体や頭が重たくなったり、トイレからしばらく出てこれないほどの吐き気を伴うときがあります。

何が良くなかったの?二日酔いの原因

ライフスタイルに溶け込むお酒によって起こる二日酔いは、とても深刻でつらいものです。しかし二日酔いには、とてもつらい日とそうでもない日が存在し、つらくない日にはあまり気になりません。

しかしつらい日にはなんで二日酔いになってしまったのかを考えてしまうほど悩んでしまいます。ライフスタイルに溶け込むお酒による二日酔いには、実は原因がしっかりあるのです。

頭痛や吐き気の症状によって違う?

ライフスタイルに溶け込むお酒による二日酔いには、嘔吐や吐き気の症状があります。この嘔吐や吐き気は症状により二日酔いの原因が別物であり、解消方法もそれぞれによって変わって来ます。まずは二日酔いの原因を頭痛や吐き気などの症状で見つけていきましょう。

頭痛の原因

二日酔いの頭痛の原因は、血中アルコール濃度が高いことによる頭部の血管拡張やアセトアルデヒドによる頭痛がとても多いです。中には脱水症状によって頭痛を引き起こしてしまう方もいます。

吐き気の原因

二日酔いによる吐き気の原因には、胃酸過多や消化不全、脱水症状があります。アルコール成分は胃粘液を刺激し胃酸の分泌を促し胃の粘膜に炎症を起こすのです。

それだけではなく、体内に水分が足りていないと脳髄液が減少してしまうので頭痛や立ちくらみが起きやすくなります。

二日酔いを防ぐお酒の飲み方とは?

お酒は好き嫌いがありますが、ライフスタイルに溶け込んでいるため、なかなか断れない席もあります。ではそんなときに二日酔いを防ぐ飲み方とはどのような方法なのでしょうか?

ここからは、ライフスタイルで断り切れない席でお酒を飲むときに役立つ二日酔いを防ぐ飲み方をご紹介していきます。

ゆっくりとしたお酒のペース

お酒は肝臓で分解されるため、急激にアルコール摂取をしてしまうと分解が追い付かないことがあります。二日酔いは体にお酒が残っていることが原因で起こっており、体でお酒が分解しきれなかったときに二日酔いになってしまうようです。ですので、お酒のペースを弱めるだけで二日酔いを防ぐことができるのです。

食べながら飲む

空腹時の飲酒は特に胃腸に悪く、吐き気や頭痛の原因にもなってしまっている場合もあります。二日酔いを防ぐにはおつまみを食べながらお酒を飲んだり、お酒を飲む前に食物をとるようにしましょう。少量でも効果は得られますので試してみる価値ありです。

おつまみに気を使う

ライスタイルに溶け込むお酒で二日酔いを防ぐためには、実はおつまみ選びも重要になってきます。空腹でお酒を飲むことが一番避けたい飲酒方法ですが、ただおつまみを食べるだけではなく、二日酔いを防ぐ効果のあるおつまみを選ぶことでさらに二日酔いを予防することができます。ではどんなおつまみが良いのでしょうか?

えだまめ

おつまみの定番としてよく選ばれている枝豆ですが、実はとても二日酔いに効果的な食べ物なのです。枝豆には、豊富なビタミンが含まれており、アルコールの代謝を促進してくれます。カリウムも多く含まれているのでお酒によるむくみにも効果的!メニューにあれば頼んでおきたいおつまみです。

トマト

トマトに豊富に含まれているアミノ酸やリコピンは、アルコールの代謝の手助けをしてくれ、つらい二日酔いを防いでくれる効果があります。トマトは美肌にもよいとされているので、二日酔いを防ぎたい女性に特におすすめしたいおつまみです。

大根

大根には肝臓の解毒作用を促進してくれる効果があります。あっさりしているので食べやすく、他の料理とも相性が良いです。サラダや煮物、大根おろしなど様々な食べ方があるので飽きが来ず、おいしく二日酔いを予防することができます。

なぜ二日酔いの症状は軽い日と重い日があるの

ライフスタイルに溶け込むお酒による二日酔いの症状には、立ち上がれないほどつらい日と、多少調子が悪い程度の症状があります。

症状が軽い日と同じ量のお酒を飲んでいてもつらい症状がでる時、どうしてそうなってしまっているのでしょうか?

体調

毎日のライフスタイルで日々変化する体調によって二日酔いが重くなったり軽くなったりすることがあります。病気がちのときや薬の服用中などには特に二日酔いになりやすく、逆にスタミナ満点な料理を食べた後の飲酒では二日酔いが軽くなったりします。

飲み方

さらに、お酒の飲み方によっても頭痛や吐き気などの二日酔いの度合いは変わり、ちょびちょびお酒を飲むのと一気飲みのように勢いよくお酒を飲むのでは全く変わってきます。

効果がある?二日酔い防止の薬や栄養剤は本当に効くの?

昨今ライフスタイルに欠かせないドラッグストアやコンビニでは、二日酔いを予防する効果のある栄養ドリンクや、二日酔いを早く解消するための栄養剤が売っていたりします。ではそのような栄養材は本当に効果があるのでしょうか?

ものによっては二日酔い解消に効果あり!

やはりものによって効果が期待できるものとできないものがあり口コミもさまざまです。いろいろ試し自分の体に合うものを探していきましょう。

ノ・ミカタやヘパリーゼが二日酔い解消に良く効く

多くの口コミの中で圧倒的に支持を集めていたのは、ノ・ミカタやヘパリーゼです。どちらもライフスタイルに欠かせないコンビニやドラッグストアで購入することができます。

効果の割に価格帯が安いと選ばれているのはノ・ミカタで、少し高いけど効果てき面なのはヘパリーゼと口コミで評価されていることが多いです。

二日酔いの解消にはハイチオールCも効く!

市販薬のハイチオールCもまた、二日酔いを防ぐのに効果を発揮してくれると口コミが広がっています。ハイチオールCにはビタミンCが豊富に含まれており、ビタミンCにはアルコール分解作用があります。これにより二日酔いを防ぐことができるのです。

お酒を飲む日に実行しよう!二日酔いにならないための食事

二日酔いを防ぐにはお酒を飲む日に摂っておきたい栄養素があります。日々のライフスタイルでよく食べているものもあるので、そこまで難しい食事ではありません。では、二日酔いを予防できる食事をご紹介していきます。

乳製品を摂取

つらい頭痛を伴う二日酔いに効果的なのは乳製品です。乳製品にはセトロニンという物質が含まれており、血管をうまく収縮させ頭痛を改善してくれます。

実は揚げ物も効果的

油ものはもたれて逆に二日酔いになりそう!と思われがちですが、実は胃の内膜を保護してくれ体がゆっくりとアルコール分解ができるよう調節してくれる効果があります。

豆腐や枝豆などの豆製品

豆類には豊富なビタミンやカリウムなどが含まれており、アルコールの分解にとても役立つ食品です。さらに低カロリーなのでダイエット中のおつまみとして食べても罪悪感はゼロ。体にも嬉しいおつまみです。

ナッツもおすすめ

ナッツは手軽に食べられおつまみとして非常に人気です。ナッツに含まれる脂肪には、血中アルコール濃度を下げる働きがあります。おつまみとしてメニューにあれば頼んでおきたい一品です。

つらい症状から抜け出そう!二日酔いを解消するための効果的な食事

二日酔いになってしまってからでもつらい症状を解消するのは遅くありません。効果的な食事をとっていち早く二日酔いの症状から抜け出しましょう。

二日酔い解消には水分補給が必要不可欠

二日酔いを解消するにはまず十分な水分補給が必要です。常温の水やスポーツドリンクなどできるだけ多くの水分を摂りましょう。

二日酔いの解消にはなんといってもシジミのお味噌汁

さらに塩分やオルニチンという成分が多く含まれている、シジミのお味噌汁を飲むとさらに効果的です。オルニチンにはアンモニアの解毒効果や肝機能を保護する役割があり、体に残ったアルコールを素早く分解できるよう肝臓に働きかけます。

トマトやオレンジなどのビタミンBが豊富なもの

ビタミンCにもアルコールを分解してくれる働きがあります。ビタミンCが豊富な野菜やフルーツをしっかりとるようにしましょう。

二日酔いの症状を早く解消したい!二日酔いを早く治すには

二日酔いを早く治すには食事以外にも行動が重要です。つらいかもしれませんが無理せず動くことが重要になってきます。

水分補給しながらぬるめのお湯につかる

二日酔いを治すためにはアルコールを体の外に出す必要があります。体からアルコールを出すには、水分を十分に取りながらぬるめのお湯に長くつかることが最も効果的です。

二日酔いに効果のある食事をする

食べたくなくても食べるという行動が二日酔いの解消につながります。づ痛や吐き気があっても、食べやすいものを少しずつ摂り、少しでも血中のアルコールを抜きましょう。

重たい二日酔いの頭痛を防ぐ方法

二日酔いの症状としてよく挙げられるのは頭痛です。二日酔いの頭痛は頭全体が重くなりどんよりとした気持ちになります。では二日酔いの頭痛を防ぐ方法はあるのでしょうか?

頭痛を防ぐにはできるだけお酒と同量の水分を摂る

頭痛を防ぐためにはお酒と同量の水分を、割ものやチェイサーから摂取しておく必要があります。水分さえしっかりとれていれば頭痛は起こりません。

赤ワインや安いお酒など、お酒の種類に気を付ける

赤ワインなどの色つきのお酒や、安いお酒には、エタノールという種類のアルコール分が含まれています。エタノールは過剰摂取すると頭痛を引き起こす傾向にあるのです。お酒を飲むときには種類に気を付けるとより二日酔いの頭痛になりにくくなります。

なってしまった二日酔いの頭痛を解消する方法

二日酔いの頭痛はなってしまってからでも解消することができます。正しい解消方法で、できるだけ早く頭痛から解放されましょう。

頭痛薬の副用はNG

実は市販の頭痛薬はあまり効果を発揮してくれません。薬によってはアルコール摂取前後の服用が禁止されているものも。できるだけ副用は避けるようにしましょう。

頭痛にはコーヒーやシジミ汁が効果的

アルコールが原因の二日酔いには、コーヒーのカフェインやシジミのオルニチンが効果的と言われています。どちらもコンビニなどで簡単に手に入るものなので、頭が痛くなった時には購入してから家に帰りましょう。

頭痛には果物もよい

果物には豊富なビタミンとカリウムなどのアルコールの代謝に役立つ成分が多く含まれています。お酒をよく飲む方は家に果物を用意しておくと良いでしょう。

二日酔いの頭痛を少しでも楽に!頭痛を緩和するツボ

二日酔いの頭痛は体にあるツボ押しで少し緩和できる場合があります。起き上がれない時にも寝ながらできるので、体調が回復してくるまでツボ押しを行っといルのもおすすめです。

頭痛を簡単に解消!百会(ひゃくえ)

百会とは頭のてっぺんにあるツボで、左右の耳と耳を結ぶ一直線上の真ん中にあります。優しく刺激するだけでも効果が出やすいツボですので試してみて下さい。

風池(ふうち)も頭痛に効果的

風池は耳の後ろの骨の紙の生え際あたりにあるツボです。結構強めに刺激してもよいツボで、頭痛以外にも目の疲れなどにも効くといわれています。

つらくて何もできなくなる前に!二日酔いの吐き気を防ぐ方法

二日酔いのつらい症状と言えば吐き気もあります。なかなか直らない吐き気のせいで一日無駄にしてしまうなんてことも。そんな吐き気にも実は解消法があります。

吐き気は胃の負担が原因

吐き気の原因のほとんどは、アルコールが胃腸に負担をかけてしまったことによって起こります。そんな時には胃腸を休めるのが一番です。

食事はバナナやリンゴが◎

胃腸を休めるなら何も食べないほうが良いと思われがちですが、何も食べないと胃酸のせいで余計に胃腸に負担がかかってしまいます。そんな時にはリンゴやバナナが効果的。栄養補給ができ、すぐに体のエネルギーになりやすいため吐き気がすぐに治ります。

一刻も早くトイレから脱出!二日酔いの吐き気を解消する方法

吐き気は自分では解消できないと思われがちですが、ちょっとしたことに気を付けるだけですっきりよくなることがあります。

吐き気は生姜や甘いものを取り入れる事で解消される

吐き気は甘いものの摂取や生姜の摂取によって解消されることがあります。生姜には胃を整える役割があり、吐き気にとても効果的です。さらに糖分を摂取することにより飲酒時の低血糖を防ぐことができ吐き気が起こりにくいといわれています。

我慢せず吐けるだけ吐く

吐き気という症状は生理現象で起こるものです。我慢をしてしまうことにより、さらに体へとフランがかかってしまうことがあります。吐き気がある時は吐けるだけ吐きましょう。

吐き気にはフレッシュジュースも効果的

100パーセントのフレッシュジュースも吐き気の症状にはおすすめ。固形物がなかなか食べられない方にも栄養補給しやすい方法です。

二日酔いの吐き気はツボ押しで緩和できる!

吐き気もまたツボ押しで緩和できる時があります。なんとなく気分が悪いというときにも使えるので是非試してみましょう。

吐き気がしたら!合谷(ごうこく)を刺激しよう

合谷を刺激することで、様々な効果があるといわれていますが、特に頭痛や吐き気の症状緩和に良いとされています。親指と人差し指の付け根のちょうど骨があるあたりにツボがあります。

内関(ないかん)も吐き気には効果的

内関は手首にあり、手と腕の境の線から指3本分のちょうど真ん中にあります。優しく刺激することで吐き気が徐々に治まってくるといわれています。

優しく押すのが吐き気を直すポイント!巨闕(こけつ)

巨闕はあばら骨の間の中央から少し上にあり、手のひら全体で優しくツボ押しをしていきます。徐々に吐き気が緩和せれていくといわれています。

痛いくらいぐらいがベスト!卒谷(そっこく)も刺激しよう

卒谷とはこめかみからちょうど指2本分の場所にあるツボ。痛いかなと感じる程度の強さで押したり離したりを数分間続けましょう。

二日酔いによる頭痛や吐き気を解消する方法についてのまとめ

二日酔いの症状はつらいものですが、解消法や予防法を知っておけば怖くありません。二日酔いに悩む方も、二日酔いにはならないけどお酒はよく飲む、という方も是非一度解消法や予防法を試してみてはいかがでしょうか。

二日酔いに効く食べ物がもっと知りたい方にはこちらもおすすめ

Thumb二日酔いに効く食べ物&飲み物まとめ!コンビニで買えるものや簡単レシピもご紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-19 時点

新着一覧