女同士の恋愛ってあり?なし?付き合う上での注意点・知っておくべき真実

同性愛の認知度が広がってきている今、女同士の恋愛についてありなのか、なしなのか詳しく解説していきます。女同士の恋愛は異性同士の恋愛と違う点があるのでしょうか。付き合う上での注意点や、知っておくべき新たな真実をまとめています。

女同士の恋愛ってあり?なし?付き合う上での注意点・知っておくべき真実

目次

  1. 今の時代は当たり前?女同士の恋愛ってあり?なし?
  2. 女同士で恋愛をすると幸せになれる?
  3. 女性が女性に恋愛感情を抱くことは普通!
  4. 女同士の恋愛が芽生える瞬間って?出会う場所とは?
  5. 気になる女同士のカップルのデートは?
  6. 女同士のカップルだからこそ得をすることまとめ
  7. 女同士のカップルならではの恋愛面での悩みや困りごとまとめ
  8. 女同士で恋愛するときの注意点まとめ
  9. 同性婚が認められている国も!知っておくべき女同士の恋愛の真実とは?
  10. 女同士には女同士の恋愛の良さがある!

今の時代は当たり前?女同士の恋愛ってあり?なし?

今や、10人に1人は同性愛者または、両性愛者といわれている時代。人間はひとりひとり、自分のセクシャルというものを持っていて、異性を愛する人のことを異性愛者、同性を愛する人のことを同性愛者と呼びます。同性愛者の中でも、女性が女性を愛するレズビアンや、男性が男性を愛するゲイなどに分かれているのです。

加えて、男性も女性も愛することができるバイセクシャルというセクシャルを持っている人もいます。芸能人でも、壇蜜さんや鳥居みゆきさんなどがバイセクシャルと公言しているのです。また、自分のセクシャルが定まっていない人をクエスチョニングと呼ぶこともあります。

時代の変化により、様々な愛の形が認められるようになってきています。男性が女性を愛する異性愛者だけが正しいのではないのです。つまり、女同士の恋愛も「あり」ということになります。今回は、そんな女同士の恋愛における真実や、注意点をまとめで紹介していきます。まとめの中には、知らなかった情報も多数あるはずです。

女同士で恋愛をすると幸せになれる?

女同士で恋愛をすると、異性間の恋愛よりも幸せになるといわれています。なぜ、そういわれるようになったのでしょうか?

日本ではまだ同性同士の結婚を認められていません。しかし、できないからこそ、お互いを深く分かっていく必要があり、絆が深まります。女同士だと、共通点が多いのでそこの部分でも分かりあえる喜びが生まれますよね。

しかし、幸せになれるかなれないかは、結果的に異性愛者であろうと同性愛者であろうと関係ありません。2人次第です。

女性が女性に恋愛感情を抱くことは普通!

実は、女性でなくとも、同性を好きになってしまうということは生物学的にも自然現象といわれています。虫や動物でも同性に恋愛をすることは、ごく普通のことで、ライオンやペンギンなどにも同性カップルがいるそうです。

つまり、女性が女性に恋愛感情を抱くのは、女性が男性に恋愛感情を抱くのと同じなのです。

しかし、同性愛者の割合が異性愛者より少ないのは事実。差別や偏見にさらされることも少なくありません。

そこで、自分は間違っているとか、自分はおかしい人間なんだと思い込まないようにしてください。差別や偏見を向けてくる人がいれば、これはその人だけの意見なんだと、軽く受け止めるようにしましょう。

男女であろうと、女同士であろうと、男同士であろうと、恋愛をして、誰かのことを一途に想うのは素晴らしいことなのです。

女同士の恋愛が芽生える瞬間って?出会う場所とは?

女同士の恋愛が芽生える瞬間も、異性間とほとんど変わりません。優しさに触れたり、その人を深く尊敬したり、雰囲気に惹かれたり、一緒に居て楽しかったり。

しかし、女性なのにカッコいい部分を持っていたり、男性とは違った優しさや気遣いが垣間見えた瞬間で恋愛感情が芽生えれば、女同士特有の恋愛感情が芽生える瞬間といえますね。

女同士のカップルが出会った場所で多いのが、SNSやイベントなど。同性愛者であることをオープンにしている人は少ないので、匿名で行えるSNSなどで出会う確率が大きいですね。女性専用のパーティーやバーなどで出会うという人も多いです。

出会いを求めていなくても、学校や会社で出会うということもあります。友達や先輩、後輩関係の女性に惹かれてカップルになったという人もいるのです。同じ時間を過ごす中で、少しずつ好きになっていくというところは男女と変わりませんよね。

気になる女同士のカップルのデートは?

女同士のデートって、どこに行くのか気になりますよね。まず、食べることが好きな女性は多いので、美味しいスイーツやご飯を一緒に食べに行くということが多いです。男性とだと、可愛くてロマンチックなカフェを嫌がる人も多いですが、その点、女同士なら気にせず楽しむことができます。

服やファッションに興味がある女性も多いので、ショッピングモールやデパートに一緒に行くというデートも定番。ファッションに興味がある男性なら良いですが、ショッピングに付き合うのを嫌がる男性も多いですよね。女同士なら、ワイワイ話しをしながらショッピングデートを楽しめるので嬉しいポイント。

テーマパークデートも多いです。実は、男性より女性の方が絶叫マシン好きな方が多く、気にせず遊べるという所が女同士カップルの良さとなっています。

夜景やイルミネーション好きな女性はとても多く、イルミネーションのイベントは女性の割合がほとんど。異性愛者カップルだと、彼氏が一緒に行ってくれないから友達と一緒に行くという方が多いです。しかし、女同士のカップルなら夜景やイルミネーションデートも気兼ねなく楽しめる可能性が高くなりますよね。

女同士のカップルだからこそ得をすることまとめ

女同士のカップルで得をすることといえば、銭湯や温泉に一緒に入れるということ。男女だと、混浴できる温泉を選ばなくてはならないので大変です。

女性特有の生理の辛さや痛みを分かち合えるという良さもあります。もちろん、女同士でも生理中のイライラで喧嘩をしてしまうときがありますが、お互いの辛さを分かってあげられるので喧嘩がひどくなりません。

女性は喋るのが好きな方が多いので、女同士のカップルは話が尽きず、一緒に居て楽しいと感じる方も多いです。女性特有の盛り上がる話もありますよね。

女同士のカップルならではの恋愛面での悩みや困りごとまとめ

女同士のカップルにも、悩みや困りごとはついてきます。まず、カップル割引が使いにくいということ。同性愛に寛容になってきている時代とはいえ、大きな声では付き合っているということを言えない人もいますよね。周りに付き合っていることを言いづらいのが困りごとではないでしょうか。

世間の認知度は異性同士のカップルより低いので、外にいるときに手を繋ぐ、ハグをすることに勇気が必要という人も。その点は、相手としっかり話し合っておきましょう。

親や友達に、なかなか女性と付き合う、付き合っているということが言えないという悩みもあります。女性と付き合うことは間違ったことではないのに、同性間の恋愛に関心がないという人には受け入れてもらいにくいです。

女同士で恋愛するときの注意点まとめ

女同士で付き合う時に注意しておかなくてはならないことをまとめにして紹介していきます。まとめを見て、改めて女同士の恋愛においてどの部分が複雑で難しいのか学んでいきましょう。

嫉妬や束縛が激しくなりがち

同性同士だからこそ嫉妬や束縛が強くなってしまいがち。友達との距離も難しいですよね。対象が、男性だけでなく女性にも向くので、つい嫉妬と束縛から離れられなくなってしまいます。

注意点といして、女同士だからこそ、相手に気を許しすぎて言いたいことを言いすぎてしまうことも。嫉妬や束縛については、相手ときちんと話し合って、エスカレートしないように気を付けてください。

お互いの恋愛観について知っておく

男女にもいえることですが、ある程度付き合っている期間が長くなれば、お互いの将来や恋愛観について知っておく必要があります。女同士のカップルでも結婚や子供などの壁にぶつかることがありますよね。

今の医学では、女同士で子供が作れません。しかし、人工授精で女同士のカップルの間にも赤ちゃんを授かることはできますので、産みたい意思があるかないかという点についてしっかり話し合っておく必要があります。

喧嘩で感情的になってしまう

女性は、男性と違って感情で物事を判断することが多いです。これは脳科学的にも解明されていて、男脳と女脳の違いとして触れられることが多くなっています。

注意点ですが、女同士で恋愛をして付き合うということになって、カップルになったあと、喧嘩をすることもあるはず。その際に、感情的になりすぎたり、言いたくないことを言ってしまったりとトラブルが多くなります。

喧嘩になってしまったときは、落ち着いて冷静に判断することも大切です。注意点としてしっかり覚えておいてください。

同性婚が認められている国も!知っておくべき女同士の恋愛の真実とは?

日本ではまだ同性婚が認められていませんが、世界各地で同性婚を認める国が増えています。オランダやベルギー、ノルウェー、スペイン、イギリス、フランスなどのヨーロッパの国々は同性婚をほとんどの国が認めているのです。アメリカやブラジル、カナダなどの大きな国でも認められています。

少しずつではありますが、同性婚ができる国が増えているということが、女同士の恋愛における真実のひとつ。この真実を知らない人も多いですが、近い将来、様々な国で同性婚が認められていくといわれています。女同士の恋愛は珍しいものではなく、ごく普通のこと。それが女同士の恋愛の真実なのです。

女同士には女同士の恋愛の良さがある!

同性愛者の人も、異性愛者のことを認め、異性愛者の人も、同性愛者の人のことを認めていく温かい未来がすぐそこに待っています。

女同士で付き合うことは不思議なことではなく、ルールに縛られない愛を見つけた、それこそが真実の愛なのではないでしょうか。

もし、女性のことを好きになって悩んでいる人がいたら、女性を好きになってしまったからといって自分を責めないようにしてください。人を愛することに、間違いも正解もありません。

女同士で恋愛をする、付き合うことについての真実や注意点についてまとめてきましたが、異性間の恋愛と何ら変わりないことが分かりました。異性間の恋愛と違う点は性別の違いだけなのです。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-26 時点

新着一覧