重い男の特徴とは?上手く付き合うための対策と改善方法まとめ!

付き合ううちにだんだん合わなくなる男性というものはいるものです。なかでも嫌なのが「重い男」。その気持の重さに圧倒され、中には精神的に押しつぶされてしまう女性も…そこで今回は重い男の特徴を徹底分析。上手く距離を取り、付き合うための対策と改善方法を考えてみます。

重い男の特徴とは?上手く付き合うための対策と改善方法まとめ!

目次

  1. 重い男の特徴を知り、上手く付き合う方法を見つけよう
  2. 重い男の特徴(1)連絡が頻繁・長文
  3. 重い男の特徴(2)異常に把握したがる
  4. 重い男の特徴(3)過大なプレゼントをしてくる
  5. 重い男の特徴(4)見返りを求める
  6. 重い男の改善法(1)彼氏からの接触を制御
  7. 重い男の改善法(2)根気よく説明する
  8. 重い男の改善法(3)プラベートな時間をつくる
  9. 重い男の改善法(4)結婚の話は「ペンディング」
  10. 【まとめ】重い男とは距離を置くのも一つの方法

重い男の特徴を知り、上手く付き合う方法を見つけよう

人間は時間の経過とともに考え方が変化する生き物です。最初は大好きだったはずの彼、最初は優しいとおもっていた彼の行動や態度が、時間の経過とともに重く感じるような場合があります。

精神的に「重いな〜」という気持ちが、「大好き」という気持ちを上回ってしまうと、付き合うこと自体が苦行になってしまいます。もちろん「重すぎる!」と感じるなら別れるのも一つの方法でしょう。

しかし、「まだ別れたくない」「単純な優しさだと信じたい」「束縛されるのも、実は愛情かもしれない」などと、まだ好意的に解釈できるような関係なら、話は別です。上手く付き合う方法を知ることが大切でしょう。

そこで今回は重い男の特徴を徹底分析します。よく重い男の特徴を把握した上で、重い男と上手く距離を取ったり、上手くコントロールし、付き合うための対策と改善方法を考えてみます。

重い男の特徴(1)連絡が頻繁・長文

重い男の第一の特徴は連絡が頻繁かつボリューミーだということです。LINEなどで、彼女からのメッセージに何倍ものメッセ―ジを送ってきたり、しかも、その内容が長文だったりします。

少しの時間を見つけては、メッセージが何十件と届いたりします。スマホを見るたびに何十件と未読があることを知らせる通知を見るたびに、貴女は嫌な気持ちになりますよね。

ただ、送ってくるだけならまだしも、返信しないと怒ってしまったり、LINEやメールに飽き足らず、電話で怒ってきたりするのも重い男の特徴です。貴女のペースを尊重し、慮る気持ちに欠けていると言えます。

人間はそれぞれ自分の間合いというものがあります。自分の間合いと、相手の間合いが合わなくても、それは当然というもの。自分の間合いを他人に押し付けるのはルール違反。相手の間合いを尊重してこその「愛」といえるでしょう。

重い男の特徴(2)異常に把握したがる

貴女が「遊びに行ってくる」と言ったら、彼氏から矢継ぎ早に「誰と・どこで・何をする・何時頃解散する」のか聞かれたことはありませんか?もしそのような経験があるなら、彼氏は重い男認定です。

把握しないと、異常に心配する彼氏…見方によっては貴女のことを大事にし、心配にしてくれる、優しい男性のようにも思えます。しかし、そのような見方が出来るのは付き合い始めだけ。

付き合いが長くなるのに相変わらず、把握したがるようだとどんどん重く感じてしまいます。女性というのは自分から話したい人が多いのですが、しつこく聞かれると言いたくなくなってしまいますよね。

重量級の重い男だと、そこからさらに一歩踏み込みます。自分の把握できない時間を作らないように、矢継ぎ早に貴女との約束をつくっていくのです。次第に貴女のスケジュール帳は、彼氏が作った予定でいっぱいになるでしょう。

重い男の特徴(3)過大なプレゼントをしてくる

彼氏からのプレゼントなら何でもいつでも嬉しい!のですが、あまりにも高価なプレゼントを、何度ももらって戸惑った経験がありませんか。それは間違いなく重い男です。

最初はただ単純に喜んでいた貴女も、繰り返し高価なプレゼントをされると次第に恐怖感が湧いてきます。「自分も何かお返しをしないといけないのか」と考えるようになるのです。

重い男に限らず、人というのは何かをしてあげた時、大なり・小なり「してやった」という気持ちが残り、大なり・小なり「見返り」を要求するものです。貴女の恐怖感は重い男の見返りを求める気持ちを本能的に察知しているのです。

笑い話のような、よくある話ですが、そういうタイプは絶対別れ話の時に「今まであげたもの返せよ!」と言ってきます。いくらそのような脅迫をされても返還義務はありませんので、別れたなら、リサイクルショップなどで換金してしまいましょう。

重い男の特徴(4)見返りを求める

重い男からのプレゼントや優しさを、貴女はなぜ「優しさ」と認識できなくなっているのでしょうか。それはおそらく、優しさの背後にある「見返り」を求める気持ちによるものです。

喧嘩になった時は特に「俺は心配して言ってやってるんだ」「お前のためを思って言ってるんだ」「こんなに思ってあげているのに」と、今まで彼がしてきた頼んでもいないことを、恩着せがましく蒸し返してくるのも重い男の特徴です。

例えば、一緒に同棲をしていて、疲れているのに彼がたくさん家事をしてくれています。「ムリしないでね」「やるよ」と言っても、彼が「大丈夫」と言います。女性は「大丈夫なんだ〜」と思って任せます。しかし、しばらくそれが続くと彼氏の機嫌が悪くなり、会話がなくなってしまいます。

そして「やってやってる」という気持ちが溜まりに溜まったところで、重い男は爆発します。「家事やってやってるのに!」と怒るのです。「大丈夫」という言葉を真に受けて任せていただけなのに…と思っても後の祭りです。

重い男の改善法(1)彼氏からの接触を制御

彼氏が重い男だとは思うものの、カップルとしてのお付き合いは終わらせたくはない…そんな貴女のために重い男と上手く付き合うための対策と改善方法についてご紹介したいと思います。

彼氏が重いと感じた時は貴女の方から、彼氏からの接触頻度を制御することが上手く付き合うための第一の方法です。メールが頻繁な彼氏の場合、メールの返信も面倒になってくるものです。

付き合い始めであれば女性の方もたくさんメールを送るでしょうが、それも最初だけのこと。こちらの気持ちが安定期に入っているのに、付き合い始めのような頻度でメッセージが届くと戸惑ってしまいます。

突然返信をしないのも気まずいなら、理由を付けてメールの頻度を落としてはどうでしょうか。例えば、「忙しくてスマホをみていなかった」、「スマホの調子が悪くて気づかなかった」、「スマホを家に忘れてきた」など、彼氏の気分を害さない理由をつくって、メールの頻度を減らすようコントロールするといいでしょう。

いきなり全てのメッセージに対して返信しないのは関係を断絶させてしまいます。もし貴女が別れたくないのであれば、徐々に頻度を減らし、徐々に間隔をあけるようにしましょう。LINEの場合は「通知機能」を活用して未読スルーにしましょう。既読スルーすると彼を逆上させますよ。

重い男の改善法(2)根気よく説明する

彼氏が重いと感じるのはどのような時でしょうか。最も重いと感じるのは浮気を疑われたときです。浮気を疑われた場合でも重い男と上手く付き合う方法は、貴女の方から根気よく彼氏に事情を説明する努力です。

少し連絡が取れなくなると浮気を疑う彼氏は決して少なくありません。貴女が説明しても聞く耳を持ってくれませんし、全然信用してくれないことがほとんどではないでしょか。

貴女の気持ちとしては心配してくれるのは嬉しいですが、正直なところ「重い」と感じるものですよね。いくら説明しても解ってくれない時は、貴女が感情的になると、後戻りできない対立になりかねません。

貴女にとっては負担になるかもしれませんが、別れたくないなら、解るまで、時間を掛けて誤解であることを説明しましょう。

例えば、連絡が取れない状況の時、彼氏は浮気を疑います。事前に連絡が取れないことがわかっていれば、貴女から彼氏に連絡が取れなくなる事を事前に伝えましょう。

また、貴女が彼と離れて友達といる時にあえて連絡をした上で、友達と電話を代わるというのも有効です。友達に電話を代わってもらい、浮気をしていないことを証明してもらいましょう(もちろん同性の友人ですよ!)。彼氏も安心してくれますよ。

重い男の改善法(3)プラベートな時間をつくる

常に傍にいる彼氏は重く感じられやすい傾向があります。休みの日や、夜に一人でゆっくりしたい…と、自分の時間を持ちたいのに、彼氏が離れてくれない場合は「重い」と感じるでしょう。

この場合重い彼氏と上手く付き合う方法は、別々で住んでいる場合は、休みの日の予定を事前に作ってしまいましょう。嘘の予定でもかまいません。予定を入れることで、事実上彼氏に会うことを拒否してしまうのです(もちろん、そんなことは彼には言えませんが…)。

もちろん、あまりに頻繁にこれをやってしまうと「距離とってるな」と感づかれてしまいます。ただ、ずっと一緒にいることが原因で彼氏が重いと感じると、貴女の気持ちから余裕が奪われていきます。最悪の場合、別れにつながるぐらいであれば、嘘を付いてでも彼氏と離れて過ごす時間を作るべきです。

大好きな彼氏に嘘を付くことにためらいや後ろめたさを感じるかもしれません。しかし、今は貴女自身の気持ちをリセットさせ、カップルを元の状態に戻すことが大切です。なお、嘘の予定をつくった場合は、絶対に嘘であることがバレてはいけません。彼を傷つけるだけに終わってしまいますからね。嘘を付くなら完璧に遂行してくださいね。

重い男の改善法(4)結婚の話は「ペンディング」

「結婚」というのは付き合うカップルにとって重要なテーマです。本来、結婚は夫婦関係のスタートに過ぎないのですが、この結婚を巡って議論をし始めると、カップルの価値観の違いが鮮明になってきます。

カップルの間で根本的な価値観の相違が浮き彫りになりますので、結婚感が違うとすごく疲れてしまいます。連絡を取る度に彼氏から、結婚後の話をされると重く感じる女性はたくさんいるのではないでしょうか。

カップルも付き合って月日が経てば、次第に結婚への意識も高まります。しかし、付き合ってすぐのカップルで結婚後の話をされると気が重くなります。結婚はカップルの合意でのみ成立するものなのを理解していないのかもしれません。

結婚の話を常にする重い男と上手く付き合う方法は、ハッキリと今は結婚する気はない事を伝えましょう。その時に注意してほしいのは、その意志の伝え方です。

ただ、断るだけでは彼氏も落ち込んでしまいます。「結婚を考えていない=嫌い」ということではないことを、手を変え品を変え、角度を変えながら上手く伝達すると良いでしょう。

【まとめ】重い男とは距離を置くのも一つの方法

重い男の特徴と対処法・改善法について考えてきました。以上の分析は、基本的に「彼氏のことを重い男と思っている」ものの「別れたくない」と思っている貴女のために記述してきました。

しかし、あまりに重い男とは距離を置き、別れるのも一つの方法です。なぜなら、過剰に見返りを求める男は、根本的に優しさに欠けていますし、エスカレートをするとストーカーになりかねないのもこの手の男性です。

世の中には女性の数と同じだけの男性が存在しています。重い彼氏だけが男ではありません。もっと広く視野を広げ、新たな出会いを求めるのも一つの手段ですよ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-19 時点

新着一覧