ドラマ「相棒」歴代の相棒の名前と経歴まとめ!水谷豊に干された理由は?

現在season15を放送中のドラマ「相棒」は、水谷豊さん演じる杉下右京の相棒が現在までに歴代4人目になっています。歴代の相棒の名前と経歴について調査したいと思います。また、水谷豊さんに干されたと言われる歴代の相棒についても調査します。

ドラマ「相棒」歴代の相棒の名前と経歴まとめ!水谷豊に干された理由は?

目次

  1. ドラマ「相棒」の歴代相棒の名前・経歴を調査!
  2. 水谷豊さん演じる主人公・杉下右京
  3. 歴代の中でも心に残る!初代相棒・亀山薫
  4. SPや映画で再登場!歴代の中でも稀な存在・2代目相棒・神戸尊
  5. 3代目相棒は甲斐亨!歴代の中でも壮絶な最終回
  6. 現在の相棒・冠城亘!歴代相棒の中でも異例の職歴
  7. 相棒降板は水谷豊さんに干された?歴代相棒で干された人とは?
  8. season15を放送中のドラマ「相棒」
  9. 劇場版「相棒」も公開中!歴代相棒の神戸尊も出演!
  10. ドラマ「相棒」の歴代相棒・まとめ

ドラマ「相棒」の歴代相棒の名前・経歴を調査!

2000年から単発ドラマとして始まったドラマ「相棒」は、初代相棒を寺脇康文さん演じる亀山薫が長きにわたり務めた後、3回の交代があり現在で4人目となります。

高視聴率を叩き出して、今も人気ドラマである「相棒」は、水谷豊さん演じる杉下右京と、歴代の相棒たちの活躍があってこそです。

今回は、歴代の相棒の名前や経歴について調査したいと思います。なぜ、陸の孤島と呼ばれる特命係に来ることになったのか、なぜ特命係から去ることになったのかなどもまとめていきます。

また、歴代の相棒たちがドラマを卒業することになったのは、主演を演じる水谷豊さんに干されたとも言われています。その辺りについても調査したいと思います。

水谷豊さん演じる主人公・杉下右京

水谷豊さん演じる杉下右京(すぎしたうきょう)は、ドラマ「相棒」の主人公です。警視庁のキャリアでありながら、とある事件をきっかけに第一線から退き、特命係に所属しています。

杉下右京は、人並み外れた推理力と洞察力を兼ね備えていますが、独特の性格のため、人となかなか馴染めません。特命係に左遷させられた当初は、相棒となった人たちは立て続けに退職してしまいます。

すっかり窓際部署と化していた特命係に、ある人物が配属されたことで、特命係は数々の事件を解決する部署となっていきます。

歴代の中でも心に残る!初代相棒・亀山薫

歴代の相棒の中でも、一番長く杉下右京の相棒として活躍した初代相棒は、寺脇康文さんが演じました。

名前は亀山薫(かめやまかおる)

寺脇康文さん演じる亀山薫は、頭脳系の杉下右京とは真逆の肉体系です。情熱的で、正義感が強く、頭より先に身体が動くタイプです。

亀山薫の経歴

亀山薫は、巡査長からのちに巡査部長となります。元々は捜査一課の刑事でした。しかし、ある一件で捜査一課を去ることになり、特命係に左遷させられます。

名コンビが誕生!

窓際部署として知られる特命係に配属された亀山薫ですが、正反対の性格の杉下右京と次々と事件を解決します。次第に2人の絆も深くなっていき、最強の相棒となっていきます。

しかし、亀山薫は警察を辞めて海外へ

しかし、season7第9話をもって、亀山薫を演じる寺脇康文さんは相棒を卒業します。亀山薫は、親友が殺害された事件をきっかけに警察を辞めることにして、遠い異国サルウィンへと旅立ちます。寺脇康文さんは、単発ドラマ時代から約8年間、ドラマ「相棒」に出演しました。

相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン

2008年5月に公開された映画「相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン」は、ドラマ「相棒」の初めての劇場版でした。

SPや映画で再登場!歴代の中でも稀な存在・2代目相棒・神戸尊

長期間続いた初代相棒の卒業に伴い、しばらく相棒のいない杉下右京でしたが、2代目となる相棒がやって来ます。2代目の相棒を演じたのは、及川光博さんです。

名前は神戸尊(かんべたける)

及川光博さん演じる神戸尊は、亀山薫と違って冷静沈着でクールな男性です。警視でしたが、特命係に異動する際に二階級格下げの警部補となります。

神戸尊の経歴

神戸尊は、大学卒業後にノンキャリアとして警視庁に入庁し、推薦組として警察庁に採用されます。警察庁警備局警備企画課・課長補佐となり、順調に出世していたのですが、警視から二階級格下げの警部補になり、特命係に飛ばされます。

神戸尊が特命係に来た本当の理由

一見左遷されたかに見えた神戸尊ですが、実は杉下右京が警察にとって必要な存在なのかを探るため、上層部に命じられて特命係に潜入したのです。スパイとして特命係に配属された神戸尊は、右京と共に事件を解決していきます。しかし、そのスパイの仕事は、実は警察庁警備局警備企画課から神戸尊を追いやるための口実に過ぎなかったとわかります。

真の相棒に!

杉下右京の人柄を知るにつれ、神戸尊は次第に右京に心を許すようになり、良き相棒へとなっていきます。しかし、ある事件をきっかけに結局特命係を去ることになり、警察庁へ戻っていきます。神戸尊を演じた及川光博さんは、season7最終話からseason10最終話までの約3年間、相棒を務めました。

卒業後も度々出演!

相棒を卒業した神戸尊ですが、その後もスペシャルや劇場版などで度々登場しています。特命係を離れた後も、特命係の味方となってくれる存在です。

相棒-劇場版II-警視庁占拠!特命係の一番長い夜

2010年12月に公開された映画「相棒-劇場版II-警視庁占拠!特命係の一番長い夜」は、相棒2代目の神戸尊の時に製作された映画です。

3代目相棒は甲斐亨!歴代の中でも壮絶な最終回

3代目の相棒となったのは、成宮寛貴さんです。水谷豊さんからの直々のオファーにより、成宮寛貴さんに決定しました。

名前は甲斐亨(かいとおる)

今までよりずっと若手となった3代目の相棒は、成宮寛貴さん演じる甲斐亨です。正義感の強い好青年です。実は甲斐亨の父親は、石坂浩二さん演じる甲斐峯秋で、警察庁次長(のちに警察庁長官官房付)のキャリアです。そんな父親に反発することもあり、キャリアの父親の存在は隠して警察にいます。

甲斐亨の経歴

甲斐亨は、巡査部長で、所轄の新米刑事でした。香港に旅行に来ていた時に、偶然右京と出会い、甲斐亨と右京は一緒に事件を解決します。そのことがきっかけで、右京は甲斐亨を特命係にスカウトします。

「カイト」というあだ名で親しまれる

右京からは「カイト」くんと呼ばれ、捜査一課の伊丹や芹沢にも「カイト」と呼ばれます。右京と甲斐亨は、年の差はあるけれど、正義を貫く姿勢は同じ2人だからこそ、良き相棒になっていきます。

衝撃の最終回!甲斐亨はダークナイトだった!

犯罪者に制裁を加える「ダークナイト」という謎の人物が、若者たちの間で正義のヒーローとしてもてはやされていました。甲斐亨は、正義感が強いあまり、法で裁けなかった犯罪者に制裁を加えていたのです。ダークナイトが甲斐亨であるとわかった時の衝撃は何とも言えないものでした。甲斐亨は杉下右京によりその正体を明かされ、逮捕され、懲戒解雇となります。視聴者からは、殉職など、他にもいい去り方があったのではないかと、いう声が絶えません。

甲斐亨のその後は・・・

season11第1話からseason13最終話まで出演し、相棒を卒業した成宮寛貴さんは、その後も俳優として活躍していましたが、大きな疑惑をかけられ、芸能界を引退してしまいました。甲斐亨のなんらかの復帰を考えていたとも言われていた矢先に、完全に甲斐亨も再登場は閉ざされてしまいました。とても残念ですね。

相棒-劇場版III-巨大密室!特命係・絶海の孤島へ

2014年4月に公開された映画「相棒-劇場版III-巨大密室!特命係・絶海の孤島へ」は、相棒が成宮寛貴さんになってから初めての映画で、相棒3作目の劇場版です。

現在の相棒・冠城亘!歴代相棒の中でも異例の職歴

甲斐亨の衝撃的な最終回。甲斐亨の犯罪に気が付けなかった杉下右京は謹慎処分を受け、しばらく日本を離れていました。特命係に戻った右京の所には、反町隆史さん演じる冠城亘がやってくることになります。

名前は冠城亘(かぶらぎわたる)

ドラマ「相棒」のseason14第1話から登場するのは、反町隆史さん演じる4代目相棒となる冠城亘です。独身で女性に少々だらしない節がありますが、頭も切れて、身体能力もあるようです。

冠城亘の経歴

冠城亘は、警察官ではなく、法務省勤務のキャリアです。法務省と警察庁の人事交流という名目で出向してきます。警察庁にとって「お客様」だった冠城亘は、特に仕事もなく、空き部屋と化していた特命係にいました。そこへ杉下右京が帰ってきます。そして、右京と冠城亘は、事件の捜査を一緒に始めます。

右京に興味を持った冠城亘は、そのまま特命係に居座り、正式な配属ではないものの、右京の相棒となって事件の捜査に一緒に取り組むようになります。

法務省の人間である冠城亘ですが、刑事の仕事に魅力を感じたのか、また、杉下右京とのコンビを続けたいという思いも強かったのか、とある事件をきっかけに法務省キャリアの道を捨て、警察官となります。

相棒降板は水谷豊さんに干された?歴代相棒で干された人とは?

歴代の相棒となった俳優たちが降板したのは、水谷豊さんに干されたからではという噂があります。干されたというのは本当なのでしょうか?歴代の相棒の降板理由を調査したいと思います。

亀山薫を演じた寺脇康文さんの降板

水谷豊さんに憧れて俳優となったという寺脇康文さん。ドラマ「相棒」に抜擢されて、さぞ嬉しかったことでしょう。毎回リハーサル前に、水谷豊さんと寺脇康文さんとスタッフで入念に打合せをして、丁寧にドラマを作っていたそうです。

ドラマが大ヒットし、シリーズを重ねるごとに、寺脇康文さんは打合せの際に自身の意見を言うようになっていきます。しかし、絶対的な権力を持つ水谷豊さんと意見が食い違うこともあり、次第に2人の間に溝が出来ていきます。水谷豊さんとの関係が悪化していくことに耐えられなくなった寺脇康文さんは、自ら降板を申し出たそうです。寺脇康文さんの降板は、水谷豊さんに干された訳ではなかったようです。

神戸尊を演じた及川光博さんの降板

ドラマ「相棒」の制作現場では、水谷豊さんはキャスティングや演出において絶対的な権力を持っているそうです。水谷豊さんに逆らうことで、干される可能性は高くなるということです。及川光博さんも一度、水谷豊さんの了解を得ないまま、自分の意見を通してしまったことがあり、水谷豊さんの機嫌を損ねることもあったそうですが、その時は降板には至らなかったようです。

しかし、及川光博さんが檀れいさんと結婚した直後、女性スキャンダルが報道されました。そのことが、スキャンダル嫌いの水谷豊さんの逆鱗に触れ、降板に繋がったと言われています。しかし、その後も及川光博さんは離婚することもなく、檀れいさんとは円満な夫婦関係を続けていることもあったからなのか、降板後も度々及川光博さんはドラマのスペシャルや映画などに登場しています。水谷豊さんに干されたとも言われていますが、元々契約の期間が決まっていたとも言われています。

甲斐亨を演じた成宮寛貴さんの降板

水谷豊さんが自ら抜擢して相棒となった成宮寛貴さんでしたが、歴代の相棒に比べ演技力が劣るとし、成宮寛貴さんに不満を持っていたという水谷豊さん。しかし、自ら抜擢した手前、外すことはすぐには出来なかったそうです。

成宮寛貴さんも水谷豊さんに干される形での降板だったのでは?と思わされるような、刑事から一転犯罪者となっての終了でした。しかし、一説によると、最初は2年間の契約で相棒となった成宮寛貴さんを、水谷豊さんの意向で1年延長し3年間務めてもらった、という話になっているそうです。結局、降板には「契約上の都合」もあるのかもしれません。

season15を放送中のドラマ「相棒」

1シーズンで終了とも言われていた反町隆史さんですが、season15も反町隆史さん演じる冠城亘が相棒として残ることとなりました。

ある事件をきっかけに法務省を退官した冠城亘は、警視庁の警察官として採用され、警察学校に入校します。警察学校での研修を終えた後、総務部広報課に配属されます。

その後、仲間由紀恵さん演じる冠城亘の上司・社美彌子の計らいにより、冠城は特命係に異動となります。

そして、今度は正式に特命係の所属となった冠城亘は、杉下右京の相棒となって事件の捜査をし、難事件を解決していきます。

劇場版「相棒」も公開中!歴代相棒の神戸尊も出演!

2017年2月11日から映画「相棒-劇場版IV-首都クライシス・人質は50万人!特命係 最後の決断」が公開されています。冠城亘が相棒となって初めての劇場版で、今回で4作目となります。

今回の劇場版「相棒」にも、及川光博さん演じる旧相棒の神戸尊が登場します。元相棒なだけに、特命係の窮地に手を貸す役どころと思われます。

福岡県北九州市の協力を得て、大規模な撮影が行われた今回の映画に、主演の水谷豊さんと相棒の反町隆史さんも、並々ならぬ意欲を捧げたようです。

ドラマ「相棒」の歴代相棒・まとめ

ドラマ「相棒」の歴代の相棒についてまとめました。様々な理由で特命係の杉下右京の相棒となり、それぞれの事情で去っていく歴代の相棒。その裏事情がどうであれ、ドラマ「相棒」の人気はまだまだ続きそうです。これからもドラマ「相棒」に注目していきましょう。

もっとドラマ「相棒」の情報を知りたいアナタへ!

Thumb寺脇康文「相棒」降板の真相と復帰の可能性は?水谷豊との確執は本当?
Thumb成宮寛貴が甲斐享を演じた相棒の最終回がすっきりしない?今後どうなるの?
Thumbドラマ相棒「亀山薫」キャストが変更された原因は?不仲の噂も

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-10 時点

新着一覧