軽い男の特徴・見分け方まとめ!女性の敵に引っかからない為のコツ

重い男も嫌ですが、軽い男も困りものです。簡単には付き合えますが、軽い男は縛られることを嫌がります。あちこちで女性と関係を結び、女性を泣かせます。そこで今回は女性の敵「軽い男」の特徴や見分け方をご紹介。決して軽い男に引っかからないためのコツをお伝えします。

軽い男の特徴・見分け方まとめ!女性の敵に引っかからない為のコツ

目次

  1. 軽い男は出会いの時点では診断できない
  2. 軽い男の見分け方・診断法(1)よくしゃべる?
  3. 軽い男の見分け方・診断法(2)やたらと褒める?
  4. 軽い男の見分け方・診断法(3)出会い方は?
  5. 軽い男の見分け方・診断法(4)友達をチェックする
  6. 軽い男の見分け方・診断法(5)ガツガツしてる?
  7. 軽い男の見分け方・診断法(6)誘われるデートの時間帯は?
  8. 軽い男の見分け方・診断法(7)個室にこだわる?
  9. 女性の敵!軽い男の撃退法
  10. 【まとめ】軽い男の撃退は簡単!気を許さないのがコツ

軽い男は出会いの時点では診断できない

出会いがあって、彼氏ができても、浮気されて別れたり、アプローチされても明らかに下心や体目的だったり…不誠実な変な男は絶対に嫌ですよね。「男性は本能的に沢山の女性と交際をしたがるのは仕方のないこと」と割り切る意見もあります。それを認める女性であれば、軽い男と付き合うのは悪いことではありません。

しかし、女性が真剣な恋愛を求めているのに、真剣なふりをして出会い、その後に軽い男と判明したら、悔やんでも悔やみきれません。つまみ食いされたようで腹が立ちます。

そこで今回は女性の敵とも言える「軽い男」を徹底的に分析し、その特徴をまとめます。軽い男かまともな男かの診断方法がわかれば、「こんなはずじゃなかった」と悔やむこともありませんよね。

この記事を参考にして、出会いの時点で相手をよく観察し、軽い男でないことを確認してからお付き合いを初めてもらえれば幸いです。

軽い男の見分け方・診断法(1)よくしゃべる?

軽い男か否かを診断するために思い出してほしいのは、出会いから今日までの彼のコミュニケーションのとり方です。見分け方として、よくしゃべる男は軽い男である可能性が高いです。

もちろんおしゃべり好きの男性もいます。おしゃべり好きの男性と軽い男の見分け方は、会話の内容です。女性の敵である軽い男は、しゃべる内容が「すかすか」の可能性が高いです。

簡単な診断方法があります。軽い男は話を盛り上げるために、しばしば知ったかぶりをするのが特徴です。そこで「この男知ったかぶりしてるなぁ」と思ったら、少し突っ込んでみて下さい。

「それってどういうこと?もっと詳しく教えて!」とか突っ込んでみて、答えられなかったら知ったかぶりです。おそらく彼の会話のほとんどはしったかぶりで構成されていて、中身がありません。

中身がなくても話が盛り上がれば良いという軽い女であれば、気にすることはありません。真剣な交際を望む女性であれば、軽い男と簡単に診断できるようなメンズは避けましょう。

軽い男の見分け方・診断法(2)やたらと褒める?

女性に限ったことではありませんが、人間は誰でも褒められれば嬉しく感じるものです。軽い男はそうした感情を上手く利用してきます。ことあるごとに痩せたね、綺麗だね、可愛いね、○○に似ているなどと貴女を褒めてくるでしょう。これも軽い男の特徴です。

そんな優しい言葉の数々に簡単に浮かれてはいけません。冷静に考えてみましょう。元々自分が自信をもっている部分を褒めてくれているなら構いません。よく冷静に彼が褒めている事実を確認しえ下さい。何でもかんでも褒めてくるようなら、口先だけの褒め言葉の可能性があります。

貴女は本当にガッキーに似ていますか?貴女は本当に痩せましたか?何の努力もしていないのに、奇麗になったと褒められていませんか?冷静に考えれば、それが真実か、お世辞か簡単に診断できるでしょう。

簡単に褒めてくる女性の敵「軽い男」は貴女のことを馬鹿にしていると思いませんか?「とりあえず褒めておけば、女性なんて軽いもの」なんて思われて、腹が立ちませんか?腹が立つまともな女性なら、お世辞には乗らず、距離をとりましょう。

軽い男の見分け方・診断法(3)出会い方は?

もちろん軽い出会いで出会った男は軽い男である可能性が大です。例えば、友人の友人、会社の先輩・後輩・同僚などであればある程度は安心できます。共通の知人がいたり、会社の人間関係があると、女性をいい加減に扱うことで、自分の社会的立場が悪くなってしまうからです。

しかしながら、そもそもの出会いが「軽い出会い」なら、注意してお付き合いを深めていくべきです。仮に彼に惹かれる部分があったとしても、本当に信頼のおける人間かどうか、慎重に見極めるべきです。出会いは軽くても、お付き合いに真剣な取り組む男性でも皆無ではありませんが、そのようなきっかけで出会った大抵の男性は軽い男です。

当然ですが、ナンパするような男性はそもそも軽い男だと診断できます。自分の容姿にある程度自身があり、見た目のいい女性や軽そうな女性なら誰でもいと考えるのがこうした軽い男の特徴でしょう。

特にSNSなどで「すぐに会おう」と誘ってくる男性には気を付けて下さい。軽い男の可能性が大です。そのような男性は女性であれば誰とでも会いたがります。貴女だから会いたいわけではないのです。まさに女性の敵、軽い男でしょう。

軽い男の見分け方・診断法(4)友達をチェックする

相手がどういう男性か見分け方のポイントとして、男性の男友達をチェックするのが有効な手段です。「類は友を呼ぶ」という表現がありますが、この表現は真を突いています。友人がチャラい友人であれば、その人はどんなに見た目を取り繕っていても、本性はチャラい・軽い可能性が大です。

特に男性の「地」「本性」が出やすいのが、友人との会話・電話などです。もし彼が電話や会話をしているようならよく聞き耳を立ててください。普段貴女と話しているような口調であれば問題ありませんが、かなり違うようであれば要注意。貴女に見せている顔は「作った人間像」でしょう。

人間像を作りこむということは、隠したい自分の本性があるからです。もし、彼が友人との会話や通話を聞かせたくないような態度をとれば要注意です。さらに、友人を紹介してくれない人にも気を付けましょう。本当に貴女のことを愛してくれているなら、喜んで友人に紹介してくれるはずですから。

軽い男の見分け方・診断法(5)ガツガツしてる?

軽い男と明るい男は紙一重で、診断が難しいところではありません。診断がつかないまま初デートにこぎつけることもよくあります。ただ、付き合う前なら取り返しがつきます。よく観察しましょう。

初めて二人で出かけるときに、軽い男は本性を現しはじめます。初めは優しい言葉や褒めたたえるように接してきます。軽い男はレディーファーストも心得ています。しかし、貴女が気を許すと徐々にボディータッチが激しくなってきますので要注意です。

まだ正式にお付き合いしていないのに、こちらが承服していないのにやけに近い距離に寄ってくるのは危険です。貴女がボディタッチなど相手の接近を拒まないとわかった瞬間、相手はどんどん増長してきます。お付き合いの長さや心理的距離、信頼関係の深まりに見合わない接近を図って場合、きっちりと距離を置くようにしましょう。

夜遅くまでデートを持ち込もうとしたり、強引にボディータッチを繰り返すようなら女性の敵「軽い男」決定です。彼が攻め込めないような言い訳(親関連がベスト)をつくって、即座にデートを終わらせましょう。

軽い男の見分け方・診断法(6)誘われるデートの時間帯は?

出会いから間もない時期に、こちらの意見も聞かずに、ディナーに誘ってきたり、メニューがお酒中心の店に誘ってくるような男には注意が必要です。下心見えみえの軽い男と診断して間違いないでしょう。本当に彼が貴女を大切に思っているなら、最初の頃は暗くならない内に貴女を自宅に送り届けるはずです。

もちろん仕事の都合などもあるので、遅い時間に誘う=軽い男と断じることはできません。しかし、昼の明るい時間帯に、動物園やテーマパークなどで遊ぼうと提案してみてください。

もし、彼が夜に遊びたいという提案を取り下げて、その提案に乗ってくるようなら大丈夫な男かもしれません。貴女のことを本当に大切にしてくれているなら、貴女の希望を最優先にしてくれるはずですから。

逆に、夜のデートにやけにこだわったり、お酒を無理の飲ませようとする男は軽い男である可能性が高いです。軽い男は夜のデートで貴女を帰れない状況に追い込み、帰れないことを理由にホテルなどに連れ込もうとします。

もし、不覚にもそのような状況に追い込まれたら、タクシーで帰宅しましょう。親が喜んで払ってくれるはずです。貴女の心身が数万円のタクシー代で守れるならこんな安いことはありません。勉強代として後で働いて返せば良いのです。

軽い男の見分け方・診断法(7)個室にこだわる?

軽い男の特徴として、二人きりになれる場所を好みます。二人きりになれる個室の居酒屋や、車の中、人気のない場所に貴女を連れ出そうとします。もちろん、愛が深まってから、「二人きりになりたい」と思うのは自然なことです。しかし、まだ出会って間もない時期からそのような行動をとったら、気を付けて下さい。軽い男です。

どんなに魅力的な場所であったとしても、恋愛の初期段階でそのような場所はデートの場所として相応しくありません。軽い男でなければ、貴女が場所の変更を提案したことに対して嫌な顔ひとつせず、同意してくるでしょう。

もしどうしても個室にこだわるなら、それは女性の敵「軽い男」に認定です。そのようなデートは理由を付けて断って、徐々に距離を取るようにしましょう。簡単に許さない女性であることを示すのです!

女性の敵!軽い男の撃退法

軽い男の特徴は何と言ってもその軽さにあります。軽いの逆、重いのが苦手です。軽い誘いに乗ってくれる軽い女性だと思っていたら、実は重かった…というのが軽い男が嫌がるパターンです。

しつこい軽い男を撃退したいなら、この特徴を活かしてみましょう。そう「重い女」を演じるのです。例えば次のような言葉や行動で撃退してみましょう。

「毎日会いたい」

「私付き合ったら毎日会いたいんだよね~」なんて話してみたら、まず軽い男はビビります。なぜなら毎日会って、Hできるのは良いのですが、一人の女性にしばられるのを軽い男は嫌がるからです。一回シタからといって、結婚なんて言い出さないか心配で夜も眠れません。

「私って一途なんだよね」

「一度好きになると彼しか見えなくなるんだよね…」と言われると、普通の男性なら喜ぶものです。しかし、軽い男はそうは考えません。ゾッコンで一途ということは、恋愛に依存しやすい女性で、面倒な女…と考えます。この思考の特徴を活かして撃退するのが「一途」というフレーズです。

「結婚を前提に付き合いたい」

「私って結婚を前提に付き合う女なんだよね…」と囁いてみて下さい。付き合って間もない女性からそんなことを言われたら、軽い男の血はひいてしまいます。軽い男はもうしばらく遊びたいのです。結婚という錨はまだ下ろしたくありません。

「スマホのチェック」

「私って付き合った彼氏のこと大好きだから、必ずスマホをチェックするんだよね…」ってほのめかして下さい。軽い男にとってスマホは命の次に大切な秘密の宝庫です。絶対に見せたくない軽い男は、するすると逃げ出してしまいます。

「アポ無しで行くよ」

「私ってサプライズが大好きなの!前付き合ってた彼氏の家にもアポなしで行って、喜んでくれたんだ…」と言ってみて下さい。アポなしで訪れられては、浮気のしようがありません。軽い男はきっと「No Thank You」と心の中で思っているはずです。

【まとめ】軽い男の撃退は簡単!気を許さないのがコツ

軽い男を撃退するのはとても簡単です。重い女を演じれば良いだけです。一番困るのは、軽い男の恋愛を本気で捉えきってしまうこと。相手は貴女の本気を都合よく利用し、貴女は都合の良い女に堕してしまいます。

世の中には30億人の男性がいます。貴女のことを大切にしてくれる王子様はきっといるはず。諦めないで、探し続けましょう。幸せをつかめる日がくることを祈っています!

軽い男に関連するオススメまとめ記事

Thumb浮気する男の特徴と浮気しない男の特徴比較!男が浮気をする理由や心理を調査
Thumbチャラ男の特徴まとめ!隠れチャラ男にご用心!遊び人の男には共通する特徴が

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-03-25 時点

新着一覧