旦那が不倫した時の対処法まとめ!原因追及と未然に不倫を防ぐ予防策も!

現在、全国での不倫の確率は1000人の男女がいれば、男性が約27%女性が約16%が不倫している事がわかっています。やはり男性の方が不倫することは、明らかです。今回はそんな旦那がなぜ不倫をするのか?そして旦那の不倫を防ぐ予防策も解説します。

旦那が不倫した時の対処法まとめ!原因追及と未然に不倫を防ぐ予防策も!

目次

  1. なぜ旦那が不倫をしてしまうのか?不倫の原因追求!
  2. 旦那の不倫を防ぐ簡単な対処法
  3. 旦那に不倫や浮気をされてしまう妻の特徴
  4. 旦那が不倫するきっかけ
  5. 旦那が不倫したときの結末
  6. 旦那の不倫が社内恋愛の場合
  7. 旦那の不倫が相手のパートナーにバレた場合
  8. W不倫でドロ沼になった場合
  9. 慰謝料を請求するor請求される
  10. 旦那が不倫したときの対処法まとめ

なぜ旦那が不倫をしてしまうのか?不倫の原因追求!

夫の不倫を防ぎたい、不倫を止めてほしいなら、どうして男性が不倫するのか知っておきましょう。「男性が浮気や不倫をするのは妻や彼女以外の女性とのセックスが目的でしかない。」と思っているのなら、夫の不倫対処法や不倫解消はきっと出来ないでしょう。男性が不倫や浮気をしてしまう本当の理由を原因追求し、夫の不倫予防策に役立てて下さい。

体ではなくそれ以上に「心の欲求不満」が不倫や浮気の原因

旦那が不倫や浮気をする原因追求すると、「いろいろな女性と肉体関係を持ちたい」「沢山の女性ととセックスしたい」等と思われがちですが、不倫や浮気経験のある男性に対する調査によると「セックスが目的」という理由で浮気した男性は、全体の6%程度でした。女性の多くが「男性は女性の体目当てで浮気や不倫をする」「旦那が不倫したのは女性とのセックスが目的」と考えているのは大きな間違いという事です。

男性の浮気や不倫は「体目的」でないとすれば何目的になるのか?それは男性が不倫や浮気に走る原因として「満たされない気持ちえを埋める事」が原因になっています。今、旦那や彼氏が不倫や浮気をしてそうだなと感じるのであれば、日ごろの結婚生活や恋愛している中で体より心が他人に向いているのかな?と原因追及してください。きっと自分自身が分かれば、予防策もわかりますよ。

ストレスが男性を不倫や浮気をさせている

男性の多くは仕事での不満を妻や彼女に聞いてもらえず、日々ストレスに追われている事が多いです。そのきっかけで不倫や浮気をしてしまうが、職場の部下や水商売の聞き上手な女性の存在です。「自分の話をしっかり聞いてくれる。」「自分の悩みを一緒に考えてくれた。」といった事から、不倫や浮気をしてしまう関係になってしまうケースが多いです。そして恋愛関係にも発展するでしょう。

ストレス社会でしんどくなった男性の話に新味になって聞いてくれ、そのストレスを癒してくれる女性がいると、確実に不倫や浮気に発展しやすくなっています。本来、旦那の心を癒してくれるのは妻でないといけません。しかし、日々の結婚生活の中で、旦那が帰宅しても話を聞くどころか、妻が一方的に旦那に話を聞かせる妻も少なくないようです。妻は旦那の異変に気付いてあげ、優しい言葉を妻が旦那にかけてあげましょう。それだけで、不倫や浮気の対処法や予防策になると思いますよ。

妻が妊娠中・育児中である

妻は妊娠したり、子供が産れたりすると、結婚生活当時の優先はであっても、その様になると、断然子供優先になります。そして、妊娠中妻だと安全面の事も考えて旦那とのセックスを断る事が多くなります。そうすると、旦那の欲求が満たされなくなり、不倫をしてしまう旦那が多くなると言われています。夫婦間の性生活は夫婦でしっかり向き合いましょう。

妻が以前不倫をしたのでその仕返し

結婚生活をする上で、以前妻が不倫をしてその時味わった悲しみや苦しみを味合わせてやるという気持ちで行う不倫です。このケースはまれな不倫です。もちろん、旦那が悪いとも言えますが、まずは妻が不倫した事を反省するべきです。

不倫や浮気する相手はほぼ「職場の人間」

旦那の不倫や浮気相手のおよそ40%は「職場の女性」と言われています。旦那や彼氏が外で働いている妻や彼女からすると、職場での不倫や浮気が心配になってきますね。そして無理な原因追求は不倫関係を親密にしてしまう可能性があります。すぐに恋愛対象として発展するでしょう。最近は若い女性の間に「既婚男性が好き」と言う人が増えていると言われているので、不安になってきますね。既婚男性は年齢的に頼りがいがある事から、若い女性にモテやすいというのも、不倫に走りやすい原因になりやすいですね。モテる男性だと結婚生活や恋愛中の少しのストレスが溜まった場合、いつでも不倫や浮気のチャンスがあるという事です。

旦那の不倫を防ぐ簡単な対処法

旦那の不倫や浮気の対処法はとても簡単な事です。それは、夫婦になっても、旦那に対して、常に思いやりのある言葉や態度で示す事が大切な対処法です。例えば、旦那の帰宅後喧嘩してしまった場合、その日の夜までと決め、朝になれば気分良く旦那を送り出してあげてください。とびっきりの笑顔で「行ってらっしゃい」と言える妻になってください。しんどそうであれば、無理に原因追求するのでは無くそっと寄り添って話を聞いてあげるのが簡単な対処法と不倫の予防策です。

旦那に不倫や浮気をされてしまう妻の特徴

現在、不倫や浮気が増えている時代になっています。一般社会には、浮気・不倫が全く無いなんて事はまずありえません。それがもし、自分の旦那だったらどうしますか?不倫や浮気の当事者が悪いのはもちろんですが、妻にも問題があります。そんな妻の特徴を原因追求します。

仕事ばかりの妻

近頃、仕事ばかりで全く家庭を見ない妻・仕事第一の妻が増えてきています。昔だと、男性が仕事に没頭し、女性は家事や育児をするというのが当たり前でした。今は女性も仕事をするのは当たり前になってきています。もちろん仕事をする事は大事ですが、家庭の事をしなさすぎると、旦那も妻に愛想を尽かしてしまいます。

家事をしない妻

家事や育児をしない・旦那をほったらかしにして遊んでいる妻です。旦那は家庭の為に働いているのですから、家事の負担は半分ずつが望ましいのにも関わらず、自分の分も旦那に任せっきりの妻は、パートナーの心を自ら遠ざけている様なものです。旦那が帰ってきたいと思ってもらえる様な家庭を築く努力が不倫の予防策になります。

旦那に対して愛が無い妻

夫婦なののも関わらず、旦那に全く関心を持たず放ったらかしの妻・夫に興味を失い自由に生きている妻の事を言います。自分の事を冷たくあしらう、相手に対して「好き、大切にしたい」と思うにはとても難しいですね。相手に対する関心が薄れていき、愛情を感じる機会が少なくなってきたのなら旦那も嫌気がさしますね。やはり、結婚生活を長年していく上で、夫婦の間で「愛」は必要不可欠になります。

子供が第一優先の妻

子供が産れてから、子育てやママ友に必死になって、周りが見えなくなったり何事にも旦那より子供を優先させる妻です。子供の事ばかりで自分に全く構ってくれないという理由で旦那が浮気してしまう話を聞いた事はありませんか母親になるのは確かに大変で大事な事です。しかしパートナーとのコミュニケーションも欠かせません。旦那も子供も両方大きな愛で包み込める妻になると結婚生活も上手くいきますよ。

外見に気を使っていた妻が、結婚してから一切気を使わなくなった

毎日の家事・育児・パートでもしかすると、旦那以上に働いているのが妻です。結婚する前はメイク・ファッション・外見全てがとても輝いていたのに、結婚生活に慣れてくると常に、すっぴん・部屋着・お腹ポッコリな妻になってはいませんか?こういう妻だとあまりに変化が激しすぎて旦那は冷めてしまいます。もし、自分がそんな妻かな?と少しでも思ったら自分自身を見直してください。もしかすると、見直すだけで旦那も妻自身にもう一度恋愛してたかの様な気持に戻るかもしれませんね。

行為を拒む妻

セックスをさせない・セックスレスになって拒んだりする妻です。子供が出来ると、その後旦那の誘いに応じないという妻は増えてきています。仕事が忙しくて疲れている・気乗りしないなどの理由は沢山あると思いますが、この様な愛情表現・コミュニケーションの減少も、男性の気持ちを他の女性に向けてしまう原因になる様です。

不倫している妻

妻自身も不倫していて結婚生活が上手くいっておらず、夫婦間が冷めきっている場合です。「W不倫」という言葉も良くありますが、不倫されたから仕返しにする人もいそうですね。人にやられて嫌な事はしないというスタンスが大切です。夫婦の気持ちがお互い外に向いてしまっては、夫婦生活はすでに破滅しています。旦那が不倫するのはもちろんですが、妻であるあなたも自分自身を見直す必要があります。不倫をされない努力として、自分に足りない所を見つけ、いつまでも旦那に愛され続ける妻でありましょう。

旦那が不倫するきっかけ

大体の旦那の不倫相手と出会う場所として多いのが職場です。そして職場不倫として発展するのが、職場の飲み会です。しかし出会っただけでは、不倫になりません。踏み越えてから公開する一線です。そんな不倫の種類を原因追求します!

一線を越えるきっかけは飲み会

旦那が不倫相手と出会う一番のきっかけはダントツ職場です。家庭にいる時間よりも職場で長時間過ごす人も多いので、上司や同僚そして部下と親密になるのは当然です。ですが、異性との出会いがあっても簡単に不倫や浮気になるとは考えられません。その理由として人間には理性があるからです。しかし、その理性が緩んでしまうのが飲み会です。この職場の飲み会では「家庭があるから」という理由で断る事は出来ないものです。飲み会では、酔いの力を借りて、普段言えない事を言ってしまったり、なかなか出来ない大胆な行動をする人は少なくないです。互いのボディータッチもあり、些細な事が不倫や浮気に発展するのです。

泊まりがけの研修で不倫関係になる

不慣れな土地に隔離され、濃密な時間共有するもの同士がその様な関係になってしまうのは当然です。また、当たり前にはなってきますが、研修終了後には、打ち上げが行われると思うので、ここで距離がもっと縮まることは間違いないでしょぅ。そして、飲み会効果で一線を越えてしまうでしょう。

二人っきりになった時の意外な素顔にやられてしまう

どうしても自分の仕事が終わらず、深夜まで残っていたら、相手が手伝ってくれた。や今まで話をした事が無く話えをしたら意外におもしろかった。等で簡単に親密になります。不倫だからと言って特別な出会いが必要な訳でなく、ごく自然に出会い、ちょっとしたきっかけで不倫してしまう事が多いのです。すべて本人同士の気持ち次第になります。

旦那が不倫したときの結末

不倫をしている人も、不倫されている人も、不倫の結末はどうなるのかと考えませんか。本気ではないなら、いずれ後腐れなく別れられるのだろうか。本気ならいつかこの人と一緒になれるのだろうかと考えるかもしれないです。そんな不倫の結末を紹介します。

旦那の不倫が社内恋愛の場合

社内で不倫が発覚あうると、どちらかが異動や退職させられるパターンが多いです。この場合、役職者なら、降格を覚悟するのは当たり前です。同じ場所え働き続けるのであれば、周囲の冷ややかな視線や偏見にも耐えなければいけません。不倫相手が上司で逆らえない為、泣き寝入りするしかなかったというケースもあります。

旦那の不倫が相手のパートナーにバレた場合

不倫相手のパートナーに関係がバレてしまうと、大抵不倫関係は終了し、多くの男性は、家庭へ戻る事を選択する事が多いです。特に子供のいる場合は、なかなか離婚するまで踏み切れない様です。お互いの事が忘れられず今季を逃し、一生独身のままでいる人もいます。

W不倫でドロ沼になった場合

W不倫をすると、お互いの家族までも巻き込む事になります。この場合男性は家庭に戻り、女性は許してもらえず離婚に至るというケースが多いです。子供が居る場合は親権を失ってしまう可能性があります。社内恋愛であった場合は、仕事・家族・恋人を一度に失う事になりかねません。リスクは本当に高いです。しっかり理解しておきましょう。

慰謝料を請求するor請求される

不倫相手の結末として、よくあるのが慰謝料の請求です。旦那自身は、バレてないと思って不倫していますが、バレてしまい慰謝料の請求をされると、あまりの金額んいびっくりする場合が多い様です。離婚してからも5年、10年と相手にお金を払い続ける人もいらっしゃいます。

旦那が不倫したときの対処法まとめ

不倫や浮気から結婚をして幸せになった人達もまれには居ますが、確率としては本当に少ないです。むしろどちらかには、不倫や浮気癖があるので、結婚生活している上で関係はすぐにダメになりそうですね。恋愛する事も難しくなりかねません。そしえ逆に、ほんのちょっとの遊びのつもりであっても、幸せな結婚生活を壊す事になってしまい、人生を大きく変える事になります。旦那の不倫や浮気というのは妻からすると本当に1番の悩みだと思います。しかし、旦那がどうして不倫をしてしまうのかという原因追求することで不倫を防げる予防策もわかると思いますよ。旦那に不倫や浮気の後のリスクは高いという事解らせましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-24 時点

新着一覧