シミを消すにはどうすればいい?簡単な食事法・スキンケアの方法を調査!

女性の肌の悩みで必ずと言ってもいいほど出てくるものが、シミです。鏡を見た時に、シミが薄くできてくるとどうしたら消すことができるのだろうと、悩んだことはありませんか。今回はシミを消すためにおすすめの簡単な食事法やスキンケアの方法について紹介します。

シミを消すにはどうすればいい?簡単な食事法・スキンケアの方法を調査!

目次

  1. そもそもシミってどうしてできるの
  2. シミにも種類がある
  3. シミを作らないようにするには
  4. できたシミを消すにはどうする
  5. シミを消すのにおすすめの栄養素は
  6. シミを消すために効果的な食事方法
  7. シミを消すための簡単なスキンケア方法は
  8. 食事、スキンケア方法以外でできるシミを消す方法は
  9. シミを消すのに薬やサプリは効果あるの
  10. シミを消すにはどんなスキンケア用品がいい?
  11. シミを消すのに人気の簡単パックは
  12. 病院でシミを消すことができるって本当?
  13. シミを消すのにピーリングは効果あるの
  14. シミを消す効果のあった口コミは
  15. シミを消すには予防も食事もトータルケアが大切

そもそもシミってどうしてできるの

女性の肌の永遠の悩みと言っても過言ではないシミ、このシミに悩んでいませんか。ぜひ一緒にシミを改善していきましょう。

そもそもシミとはどうしてできるのでしょうか。シミにはいくつか種類があって、その種類によってもシミができる原因というのは異なってきます。一般的なシミは、紫外線が原因となって起こる老人性色素斑と呼ばれるシミです。

皮膚に紫外線が当たることで、細胞の中にあるDNAが傷つけられ皮膚に悪影響を与えることがあります。そのようなことにならないように、事前に体の防御反応として、メラニン色素を作り皮膚の表面を覆います。

そうすることで、肌の奥深くまで紫外線を届きにくくするという効果があります。そのメラニン色素で表面を覆っているものが、シミということです。

通常であれば、肌の生まれ変わるサイクルであるターンオーバーで不要となった皮膚の表面ははがれ落ちていくのですが、加齢や肌への刺激、ホルモンバランスの変化、ストレスなどさまざまな要因のせいで残ってしまうことがあります。

また紫外線の影響で、細胞への指令に異常が出てしまうと、ずっとメラニン色素を作らせるという働きが出てしまうこともあるので、過剰にシミを作り続けてしまうということもあります。

このように、シミを作るメカニズムにはさまざまな要因が重なっていることがわかります。そのため1つのことに絞って、シミを作らないように対策をとるとか消すような対策をとるといった方法ではなく、総合的に予防や対策をとる必要があります。

シミにも種類がある

それではシミにはいくつか種類がありますが、今回は特に身近なものを紹介していきます。

老人性色素斑

これは先ほど紹介したように一般的なシミと呼ばれているようなものです。紫外線が原因となって起こり、年齢を重ねるほどシミが濃くなったり増えたりします。主に頬や目の周りなど日に当たりやすい所にできます。

肝斑

こちらもよく聞くものだと思います。老人性色素斑よりもシミの色は薄い傾向にありますが、広い範囲でできる可能性が高いものです。また左右対称にできるのが特徴です。妊娠中などホルモンバランスに変化があった時にできやすいとされています。主に頬、鼻のあたり、額にできやすいです。

ソバカス

ソバカスもシミの一種になります。鼻や頬のあたりに小さな斑点のようなシミができるのが特徴です。遺伝的な要因が強いとも言われています。

炎症性色素沈着

ニキビができた跡や肌荒れをしている所など、炎症を起こした部分にできるシミです。炎症性色素沈着が原因となっているシミは、時間が経てば自然と治る可能性が高いですが、炎症性色素沈着が起きている場所に紫外線がよくあたるようなことがあると、シミが消えるのに時間がかかったり、残ってしまうことがあります。

シミを作らないようにするには

それでは、シミを作らないようにするにはどうしたらよいのでしょうか。

まずは、紫外線対策が大切です。今紫外線に浴びていると数年後、または数十年後の肌にシミを作る原因となります。外出する時などには、日焼け止めクリームを塗ったり、肌の代謝機能を高める必要があります。

その他には、ホルモンバランスが崩れないように、食生活や生活習慣を整える必要があります。肌への刺激もシミを作る原因となるので、顔をゴシゴシ洗うようなスキンケアはやめた方がよいでしょう。

以上のように、シミを作らないようにするためには、さまざまなことに気をつけなければいけないのです。

できたシミを消すにはどうする

それでは、できてしまったシミを消すにはどうしたらよいのでしょうか。シミを消すことだったり、シミを薄くすることは簡単にできるのでしょうか。

簡単に言えば、シミを作る原因を取り除き、肌の代謝機能など肌の細胞の機能を高めることができれば、シミを消すことだったり薄くすることは可能です。

シミは紫外線だけでなく、活性酸素からも影響を受けます。活性酸素とは、その名の通り活性化された酸素です。物質は酸素と結合して酸化しますが、それが体でも起こるということです。

酸化自体は悪くなくむしろ細胞や体を守ってくれます。しかし、増えすぎてしまうと体がさびていくということなので、老化が進むということになります。そのため、増えすぎた活性酸素を取り除くことも大切なこととなります。

シミを消すのにおすすめの栄養素は

シミを消すのにおすすめの食材を紹介していきます。食生活も大切なので、食事にうまく取り入れていきましょう。

ビタミンC

シミや肌に効果的とよく耳にするビタミンCですが、どうして効果があると言われているのでしょうか。

ビタミンCにはメラニン色素を作る作用を抑える効果やシミを薄くする作用があります。また、ビタミンCはコラーゲンを作る時に必要なものとなるので、肌荒れを改善する効果があります。また、酸化を抑える効果である抗酸化作用もあります。

ビタミンE

ビタミンEには、活性酸素を作りにくくする作用があります。血液の流れがよくなり代謝もよくなります。その影響で、肌の状態もよくなり肌のバリア機能が高まります。またビタミンEと言えば、抗酸化作用の高さです。抗酸化作用が高いことで、老化の進み具合を遅くしてくれたりアンチエイジングの効果が期待できます。

ビタミンA

ビタミンAには新陳代謝を高める効果があります。もしシミができてしまっても、新陳代謝によって不要となった角質がはがれていけばシミも薄くなり消すことができます。またビタミンAによって免疫力が上がるとも言われています。

ポリフェノール

ポリフェノールには、活性酸素を取り除く効果や高い抗酸化作用が期待できます。また殺菌作用があるので、肌荒れを防いでくれるといった効果も期待できます。

シミを消すために効果的な食事方法

シミを消すために効果的な食事方法は、先ほど紹介した栄養素を含めてバランスよく食事を摂ることです。

例えば、いちごやブロッコリー、パプリカ、トマトはビタミンCを多く含む食材となります。ビタミンEは、アーモンドといったナッツ類やアボカド、うなぎ、ごまなどです。

ビタミンAは、レバーやにんじんなどの緑黄色野菜、卵、チーズなどです。ポリフェノールは、赤ワイン、緑茶、カカオ豆、大豆製品、ブルーベリーなどです。

効果を出したいからと、特定の食材ばかりを食べても意味はありません。それぞれの食材がうまく栄養素の効果を引き出してくれるので、バランスよく食事を摂るといった方法が効果的です。

シミを消すための簡単なスキンケア方法は

シミを消すために行う簡単なスキンケア方法はあるのでしょうか。実は食事の方法と同様にスキンケア方法はとても大切なのです。シミを作る主な原因は紫外線ですが、日頃のスキンケア方法によってシミを消す効果を薄めている場合があるので注意が必要です。

スキンケアの時に汚れをしっかり落とそうとゴシゴシ洗ったりしていませんか。実は肌はとても薄く刺激にとても弱いのです。間違ったスキンケア方法によって肌への刺激となりシミを消すのではなく、濃くしてしまうといったことになっている場合があります。

シミを消すためのスキンケア方法とすると、まずクレンジングをします。クレンジングの際は、クレンジング剤を多めにとって手のひらでよくのばし肌にのせていきます。肌にのせたら力を入れずに、優しく円を描くようにくるくるとすべらせていきます。

汚れを浮かせてたらぬるま湯で洗い流していきます。この時もお湯は熱すぎても冷たすぎてもいけません。極端な温度が刺激となります。

クレンジングの後洗顔をする場合は、泡立てネットなど使って洗顔料をよく泡立ててください。もっちりとふわふわした泡ができたら、肌にのせていきます。この時もゴシゴシ洗うのではなく、力を入れずに優しく洗っていきます。洗い終わったら、洗顔料が残らないように、ぬるま湯でしっかり洗い流してください。

その後のスキンケア方法は、化粧水や乳液、クリームなどを塗っていきます。その時もできるだけ肌に刺激を与えないように、肌を押さえるようにして浸透させていきましょう。

食事、スキンケア方法以外でできるシミを消す方法は

食事やスキンケア方法以外でシミを消すにはどうしたらいいのでしょうか。

シミを作る原因としては、活性酸素があげられているので、それを作らないようにするという方法もあります。例えば、ストレスをためない、喫煙をやめる、お酒を飲み過ぎない、激しい運動をしないなどです。

その他には、サプリやシミを消す効果のあるスキンケア用品を使う、病院でシミを取ってもらう、ピーリングをするなどがあげられます。

シミを消すのに薬やサプリは効果あるの

最近では、シミを消すのに薬やサプリが販売されています。それを使ってシミを消すことはできるのでしょうか。

代表的なものが、ロスミンローヤルやキミエホワイトプラス、シミトール、トランシーノホワイトC、ハイチオールCプラスなどです。これらの多くで共通するのが、L-システインやビタミンCです。

L-システインは、ビタミンCと結びつくことで効果がより高まり、メラニン色素を作るのを抑えたりターンオーバーを促進する効果があります。こういったことによって美白効果が得られるというわけです。美白効果が高まれば、シミが薄くなりうまくいけばシミを消すことができるという仕組みになっています。

シミを消すには、薬やサプリにだけ頼っても効果はまちまちですが、スキンケア方法や食生活など総合的に取り入れていくことで、効果は高まるようです。

シミを消すにはどんなスキンケア用品がいい?

シミを消すには、どんなスキンケア用品を使うのがいいのでしょうか。

シミを消すには、まず美白効果があるものがおすすめです。美白することで、シミを薄くしていく効果が期待できます。その他には、エイジング効果のあるものです。シミを消すには、肌のターンオーバーを正常化させることが大切です。

また乾燥はシミや肌のたるみ、しわといった老化の始まりとなるので、保湿力の高いものがおすすめです。忘れないでほしいのは、自分の肌に最も合うスキンケア用品を使うことです。みんなが使っているからいいというわけではなく、自分の肌質とは合わない場合もあるので注意が必要です。

またシミを消すには、ピンポイントで塗るスキンケア用品もあります。これは、シミに特化して作られたスキンケア用品なので、効果が高い可能性があります。しかし、シミに特化して作られているので成分が強い場合があります。そういったものを肌が弱い人が使うと、肌に悪影響が出る可能性があるので、くれぐれも注意してください。

シミを消すのに人気の簡単パックは

これまで紹介してきた通り、シミができるには紫外線や肌の状態、生活習慣などさまざまな要因があります。その中で手軽にできる方法の1つにパックがあります。

パックをすることで、肌の状態をよくしようとする力を促し、肌の乾燥も防いでくれます。シミを消すには、正しい周期でターンオーバーが行われ、肌荒れなどがない肌を作ることが大切なのです。

そこで簡単にできるパックは、どこの家にでもありそうなラップを使ったものです。パックの方法はとても簡単で、化粧水や乳液などのスキンケアが終わったらラップでパックをします。そうすることで、乾燥を防ぎスキンケア用品の成分を肌に染み込ませてくれます。

病院でシミを消すことができるって本当?

病院でもシミを消すことができるって知っていますか。美容外科などにあるレーザーや医療用パルスライトで、シミを薄くしたり消したりすることができるようです。

レーザーはシミにピンポイントで照射して、シミを破壊します。その部分はかさぶたとなって、ターンオーバーの際にはがれ落ちるというものです。医療用パルスライトとは、光治療のことです。そのため、シミにピンポイントで照射するのではなく、顔全体に光をあてることで肌の機能を高めシミを改善していくという方法です。

シミには種類があるので、これらの方法が有効的なものもあれば、あまり効果が出ないものもあるので、病院の先生とよく相談して決めていきましょう。

シミを消すのにピーリングは効果あるの

シミを消すのにピーリングは効果があるのでしょうか。またピーリングとは何なのでしょうか。

まずピーリングとは、肌の表面にある角質を取ることを言います。そのため、ピーリングをすると一皮むけたような肌触りになります。ピーリングによって古い角質を取り除くので、ターンオーバーを促したことになります。そのため、シミを薄くする効果は期待できます。

ピーリングは、自宅でも簡単にできるようにさまざまな種類が販売されています。そのためシミを早く消そうと、期間をあけずにピーリングをする人がいます。それはかえって肌の状態を悪化させかねないので、やめてください。

頻繁にピーリングを行っていると、古くなっていない角質まで取ることになり肌のバリア機能がなくなってしまいます。そうすると紫外線などの刺激に直接触れることとなり、シミを作ってしまうことにもなります。ピーリングをする際は、適度に期間をあけて頻度に注意して行いましょう。

シミを消す効果のあった口コミは

シミに効果が期待できそうな口コミを紹介していきます。

抹茶に含まれるカテキンやビタミンCがシミを消すのに効果があるようですね。材料もすべて天然なものなので、安心して使えますね。ただ、肌の弱い人やアレルギー食材が含まれる人は注意した方がいいかもしれません。

ココアに含まれる成分が、ターンオーバーを促進してくれたり活性酸素を取り除いてくれるようですね。その他にも色々と効果がありそうなので、嬉しいですね。

シミを消すには予防も食事もトータルケアが大切

シミを消すには、予防も含めて食事などの生活習慣を見直すことも大切です。トータルでケアしていくのは、なかなか簡単なことではありませんが、できることから少しずつ改善していきましょう。

もっとシミの情報を知りたいアナタへ!

Thumbひまし油で顔パック!シミ対策・クレンジングにも最適?その効果とは!
Thumb馬油でシミは消える?消えない?効果が出るまでの期間・使い方まとめ!
ThumbビタミンCの効果的な摂取量とは?ニキビ・シミ・ストレス・疲労回復に効く!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-06-21 時点

新着一覧