MOROHAの歌詞がすごい!「三文銭」「革命」など心に刺さる言葉たち

MOROHAという2人組のアーティストが今凄いと噂されています。なんといっても歌詞の熱量が半端なく、心に刺さると評判になっているのです。そこでMOROHAと、そのものすごい歌詞について。詳しく紹介しましょう。MOROHAの歌を聞きたくなりますよ!

MOROHAの歌詞がすごい!「三文銭」「革命」など心に刺さる言葉たち

目次

  1. MOROHAの歌詞ってすごいの?
  2. MOROHAってどんなアーティスト?歌詞がすごいの意味は。
  3. MORAOHAの歌詞「三文銭」がすごい
  4. MOROHAの歌詞「革命」が刺さる
  5. NIROHAの刺さる言葉たち
  6. MOROHAの歌詞はすごく刺さります

MOROHAの歌詞ってすごいの?

MOROHAの歌詞が、心に刺さると評判になっています。ラップ歌手としてギターとマイクだけでパンクロックからバラードそしてヒップホップまで……。MCのアフロ、ギターのUKこのふたりの言葉は、現実を突きつけてくるんですよね。MOROHAの歌詞がどこまで刺さるか、その言葉を紹介します。

MOROHAってどんなアーティスト?歌詞がすごいの意味は。

MOROHA略歴

MOROHAとして高校の同級生二人でラップグループを結成したのが、2008年のことです。MC担当としてアフロとギター担当のUKが紡ぐ歌詞はBGMにするには惨いくらいに熱量があるので、聞き流すことはできません。2010年サマーソニックで曽我部恵一賞を受賞しました。3rdアルバムまで出していてライブを中心にツアー活動をしています。

MORAOHAの歌詞「三文銭」がすごい

MORAHA「三文銭」

三文銭はMOHARAが歌手として、立つと決めたその想いがぶつけられている歌詞です。下のリンクから歌詞全文を読むことができますよ。実力不足を認める激しさと言い訳だけは拒む強さ。6帖1間から臨むのはオスカーではなく頑張る人の居場所になること……居場所を望まないのは潔さか傲慢なのか?MORAHARAの言葉は怠惰を許さないのです。

MORAHARA「三文銭」歌詞……言葉の輝き

MORAHARAは「三文銭」経験が言葉の重みだという大御所に言い放つのです。それじゃ未来にチャレンジする俺たちには言葉の輝きがあると!その言葉は激しくて、その可能性を誇り高く見せつけてきます。そんな歌詞は諦めやごまかしや妥協を許してくれないから、グサッと刺さってしまうのです。

MOROHAの歌詞で勇気をもらった人が続々と

MOROHAの歌詞に奮い立ったという人が続々と、人生を自分の足で歩いているようです。夜中に聴いてはいけないという声も。思わず心が高ぶってしまうのでしょうね。

MOROHAの歌詞「革命」が刺さる

MOROHA「革命」

MOROHAの「革命」の歌詞は下記リンクから全文読むことができます。ゆとりの逆方向へ突き進むMOROHAは、ジャンルすらも蹴とばしてしまいます。MOROHAに必要なのは1本のマイクと1本のギターだけ……。暇なんてなくて、それでも種をまき続け、マイペースなんかじゃ間に合う訳がないとがむしゃらに進む先にしか革命がおきる筈もなかったのです。

MOROHA歌詞「革命」……何年生きるつもり

まだ本気出してないだけ(笑)なんて許さない抉るような言葉が耳朶を打ち付けます。常に本気なMORAHA だから、居酒屋で語る夢をぶった切って半信半疑でいることさえ許してはくれません。ハハハ……こんな歌手ほかにいるのかな?自分の惨めさに憐憫していることさえ、きっとただのゆとりなんですよね。

MOROHAという歌手は何かを変えてしまう

MOROHAの歌を聴くと、きっと何かが変わってしまうのです。だってだって熱量が半端ではなくて、しかも真剣なのですからもう刺さるというか抉られるというか、今の自分じゃいられませんよね。

NIROHAの刺さる言葉たち

MOROHA……ベルトコンベア

感じてたけど言われたくなかった、気づきたくなかったかもしれませんね。部品になってしまっているなんてね。嘘つきになっているなんてね。嘘じゃない人生を選びたいなら、部品で生きるのを止めるのは、ものすごく痛いんですよね。

MOROHA……にんげんだもの

楽ちんなんですよね。にんげんだからの一言で許されてしまうのって……。そしてもちろんMOROHAの覚悟はそんな半端なものではないわけなんですよね。激しくて若々しい感性がピュアで苦しい……。

MOROHA……踏み出す1歩

迷って、迷って、迷ってそして踏み出さない人が大部分なんですよ。そして言い訳ばかり上達してしまうのです。それだからこそ踏み出した人はきっともうアーティストなんだよね。

MORAHA……痛み

痛みを他人に押し付けないことは、たぶん存外多くの人が心得ていると思うのですよね。だけど自分に痛みを押し付けることを許容する人は多いように感じます。自分も他人もというのは、なかなか難しいものです。

MORAHA……結論

結論でてしまいましたね。自分の言葉をみつけなきゃね!

MOROHAの歌詞はすごく刺さります

MOROHAの歌詞が刺さるのは間違いありません。MOROHAはとても男性らしく熱いので、私の文章では「男をわかちゃいない」と思われるかもしれませんね。そんな風に感じたら、どうかMOROHAの歌を聴いてみてください。何かが変わるかもしれませんよ。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-05-26 時点

新着一覧