ブライダルネイルはシンプル?和装?可愛いデザイン集めました!

人生で一度きりのブライダルネイルはかわいくてきれいなものが良いですよね。ここでは、指先まできれいに見えるブライダルネイルやシンプルでかわいいネイル、和装に合うネイルなど、ブライダルで使えるデザインをご紹介していきます。気に入るものがきっと見つかりますよ!

ブライダルネイルはシンプル?和装?可愛いデザイン集めました!

目次

  1. 一生に一度きり!ブライダルネイルとは
  2. ブライダルネイルをするメリット
  3. 挙式でグローブをするけどブライダルネイルは必要?
  4. どれくらいの費用をみておけばいい?ブライダルネイルの相場
  5. ブライダルネイルに決まりはあるの?
  6. 避けたほうが良いブライダルネイルのデザイン
  7. デザインで迷った時におすすめの柄
  8. よく使われている人気色
  9. セルフでブライダルネイルをするならジェルネイルがおすすめ
  10. 自分でもできる?!セルフブライダルネイルのやり方
  11. きれいでかわいい!挙式メインの方のブライダルネイル
  12. 和装に合う美しいブライダルネイル
  13. ちょっとゴージャスに!披露宴のことを考えたかわいいブライダルネイル
  14. シンプルで指先まできれいに見えるブライダルネイル
  15. かわいいブライダルネイルのデザインについてのまとめ

一生に一度きり!ブライダルネイルとは

ブライダルネイルとは、結婚式のためにネイルを施すことを言い、昨今結婚式には欠かせないものとなってきました。ブライダルネイルは、普段しないネイルを特別な日だからこそ行うという特別感がありとても人気です。ブライダル雑誌などでも特集が組まれるほど人気があります。

花嫁をよりきれいに見せてくれる

結婚式の主役は新郎新婦。特に花嫁は、ドレスやエステヘアメイクなど、挙式前に決めておかなければいけないことがたくさんあります。ブライダルネイルもその中の一つであり、花嫁を美しくきれいに見せるための準備の一つです。

挙式の何日前に行えばいいの?

ブライダルネイルの準備はいつごろからすべきなのかわからないという方が実は多いです。ブライダルネイルは、挙式の3日から前日までに済ませておくと、きれいな見た目のまま挙式を迎えることができます。しかし、オーダーチップを使用する方は式の2週間前あたりには予約をしておく必要があります。当日間に合わなかったということを避けるためにも、早めに用意しておきましょう。

ブライダルネイルをするメリット

ブライダルネイルは、結婚式を迎える女性にとても人気です。ブライダルネイルには花嫁を綺麗に見せるメリットがあり、気持ちも盛り上げて挙式を迎えられます。ではブライダルネイルのメリットとはどのようなものなのでしょうか?

写真写りがとても良い

やはり一番のメリットは写真写りです。遠くからでも近くからでも、ブライダルネイルをしているのとしていないのでは写真写りに差が出ます。それだけではなく、記念としてアルバムの写真の一枚にも使うことができるため、アルバムが顔だけの写真ではない、バランスの良いものに仕上げられるのです。

指先まできれいで華やかに見える

式や披露宴ではドレスから伸びる腕や手も注目されていることが多いです。ブライダルネイルをしているかしていないかによって、腕の見え方、指輪やアクセサリーの見え方も変わってきます。

思い出として残る

ブライダルネイルは、ネイルのデザインを決めている時間、ネイルを施している時間、仕上がりの見た目など、すべてにおいて思い出に残るものです。人生で一番かわいいネイルができるよう気に入るデザインを選びましょう。

挙式でグローブをするけどブライダルネイルは必要?

挙式と言えばグローブを付けますが、ネイルをしても見えないのではないか?グローブで見えないから披露宴の派手なドレスに合わせたネイルにしてもよいのか?という質問がよくあります。では実際はどうなのでしょうか?疑問を解消していきましょう。

指輪交換の際グローブは外します

実は挙式の最中グローブは脱ぎます。そして一度脱いだグローブははき直すことはありません。そのタイミングは意外と速く、指輪交換の際に指先が見えてしまいます。さらに指輪交換は大勢の人の前で行われ、その大勢の視線は一気に手元に集まります。このことを考えると、手元を綺麗にしておきたくなるでしょう。

挙式中指先が見えることは頻繁にある

挙式中指輪交換が始まるその瞬間から指先はずっと見える状態にあり、注目される機会も多いです。ブーケの手元やドレスの裾を持つ手、結婚証明書のサインなども手をよく使い注目されています。

披露宴でも!

ブライダルネイルは、オーダーチップなどでない限り挙式も披露宴も一緒です。披露宴は披露宴でテーブルサービスや友人との交流もあるのでよく手元が見えます。このことを考えると挙式にも披露宴にも合うネイルを選ばなくてはいけません。

どれくらいの費用をみておけばいい?ブライダルネイルの相場

ブライダルネイルはブライダルエステなどとは違い、ブライダル専門のネイルというわけではありません。ネイルサロンの普通のコースでネイルをしてもあまり変わらないのです。ではどのくらいの価格帯でネイルができるのでしょうか?

ネイルサロンでは4000円~10000円

ネイルはネイルのデザインなどによって値段が大幅に変わってきます。シンプルなものや一色ネイルは4000円程度で、ストーンや3Dネイルになると10000円前後になってくるものもあります。予算とデザインをしっかり決めブライダルネイルをしましょう。またネイルのデザインがきまらなくても、ネイルサロンに行けばデザイン異本がいくつかあります。ネイリストさんに相談しながらデザインを決めるのもおすすめです。

セルフの場合ネイル用品がそろっていれば低価格

ブライダルネイルは特別な技術は必要ありません。いつもセルフネイルをしている方などはシンプルなデザインでネイルをすれば問題ありません。さらに、道具がそろっていれば大幅な節約になります。出費のかさむ時期なのでセルフネイルができると金銭面でとても良いです。

ブライダルネイルに決まりはあるの?

結婚式にするネイルをブライダルネイルと言いますが普通のネイルとなにが違うのでしょうか?何かきまりはあるのでしょうか?ブライダルネイルの決まりについてご紹介してきます。

通常のネイルとの差はない

基本的には普通のネイルと一緒なのでブライダルネイルだからといって、特別な決まりはありません。しいて言うなら、極度に長い爪を避けシンプルに仕上げるというのが決まりのようなもので、それ以外は自由です。

決まりはないけどドレスに合うものを

決まりはないとお伝えしましたが、基本的には着るものに合わせたネイルがよく、和装であれば和装に合う和柄のネイルや、きれいめのドレスにはきれいめなネイル、かわいいものにはかわいいネイルが最適です。お色直しで様々なカラーのドレスを着る方は、よく考えてネイルを選びましょう。

避けたほうが良いブライダルネイルのデザイン

決まりはないけど避けたほうが良い、うけの悪いブライダルネイルのデザインもあります。自分ではとても良いと思っていても、親族や来客に不評なデザインもあるようです。ではどのようなデザインは避けたほうが良いのでしょうか?

ドレスに合わないもの

基本的にドレスに合わないデザインは不評のようです。ポップなデザインやカジュアルなものは、普段するにはとてもかわいいですが、ブライダルネイルとしては評判が悪くブライダルネイル向けではないようです。

色が濃すぎるもの

発色が良すぎるものも不評が集まりやすいです。蛍光色や黒のネイルなど、ドレスよりも目立ちすぎるものは避けたほうかよいかもしれません。

キャラクターなどのデザイン

テーマがある中でキャラクターのデザインのブライダルネイルをするのはわかりますが、テーマもなくただ好きなキャラクターをネイルにするのはおすすめできません。挙式が終わってからおこないましょう。

デザインで迷った時におすすめの柄

ネイルサロンやインターネットにはたくさんのブライダルネイルのデザインがあります。和装に合うシックなものから、レースのドレスに合いそうなかわいいものまで様々。では迷ってしまったらどのような柄を選べばよいのでしょうか?

花柄

かわいいドレスや和装などにも定番で合わせやすいのは花柄です。品のあるデザインで地味すぎず、シンプルな爪先を演出できます。

フレンチネイル

シンプルにこだわりたい方はフレンチネイルもおすすめ。どんなドレスとも相性がよく、ブライダルネイルにピッタリです。

グラデーション

グラデーションはシンプルなのに手先がきれに見え、結婚式が終わっても日常で使えるデザインです。真っ白なドレスにもカラーもののドレスにもピッタリ合います。

一色塗り

一色塗りのネイルは地味すぎるように感じますが、実は和装や真っ白なドレスにはとても映えます。ラメラインなどを足してもとても可愛いです。

ストーンやパール

たとえデザインに迷ってもストーンやパールを付ければゴージャス感が出ます。取れにくいホログラムもおすすめです。

よく使われている人気色

ブライダルネイルはシンプルなものが多く、人気のネイルカラーの色も定まっています。あえて人気のものを避け個性的なネイルにするのもよいですし、人気色で流行のネイルにするのもおすすめです。ではどんな色が人気なのでしょうか?

ホワイト

ブライダルネイルと言えば白が定番。どんなネイルの柄でも白だけのネイルカラーなら、どんなドレスにも合わせることができます。また白のブライダルネイルは披露宴のカラードレスにも合うので、悩むことなく決められるので人気です。

ピンク

ピンクのネイルカラーもブライダルネイルにおすすめ。女性らしい色なのでかわいらしい印象を与えてくれ、華やかさもあります。

ライトブルー

真っ白のドレスにはライトブルーもよく合います。ブルーは清潔感を洗えてくれる色でもあるのでうけがよく、指先がとてもきれいに見えます。

パステル

パステル系の淡い色は、真っ白なドレスに良く合います。色によっては和装に合うものもあるので、色で困ったらパステルカラーもおすすめです。

セルフでブライダルネイルをするならジェルネイルがおすすめ

時間があればセルフでブライダルネイルもできます。セルフで作るブライダルネイルでは、エナメルネイルよりも断然ジェルネイルがおすすめです。ではジェルネイルのどこがブライダルネイルに良いのでしょうか?

硬化する時間だけなので意外と簡単?

ジェルネイルはカラーを塗って約30秒程度で硬化することができるため、不器用でもきれいなネイルを作り出すことができます。ジェルネイルの硬化ライトやネイルカラーさえそろっていれば手軽にできるのでおすすめです。

ぷっくりつやつや

ジェルネイルはエナメルネイルと違い、仕上がりがぷっくりとしています。つやつやぷっくりしている分とてもきれいに見えます。

持ちが良い

ジェルネイルは持ちがいいのもブライダルネイルにおすすめしたい理由。ウエディングの余韻を挙式後にネイルでも楽しみましょう。

自分でもできる?!セルフブライダルネイルのやり方

ジェルネイルキッドさえあればブライダルネイルは作れます。では、セルフジェルネイルのやり方をご紹介していきます。

爪の長さ形を整える

まずは爪の長さや形を整えましょう。デザインをするなら2~3ミリ爪を伸ばしておくのがポイント。格段にデザインしやすくなります。

サンディング

長さ形が整ったら爪の表面を削っていきます。この工程にはネイルのも落ちを良くする効果や、仕上がりの凹凸をなくす効果があります。

ベースコート

サンディングが終わったら爪についた粉を拭き取りベースジェルを塗って硬化させましょう。この工程はネイルカラーの持ちや発色に大きく影響してきます。

カラーやパーツ

ベースができたらカラーを乗せていきます。爪の中央・左・右の順でネイルカラーをむらなく塗り硬化させ、パーツを乗せたいところにトップコートを軽く乗せパーツを付けていきます。

トップコート

パーツが付いたらトップコートを全体に塗り完成。凹凸やムラが出ないよう均等にトップコートを塗り硬化させましょう。

爪用オイル

トップジェルを硬化させたら、硬化しきらなかった余分な液体をふき取り、ウエットシートなどで手を拭きます。仕上げに乾燥予防としてネイル用オイルを塗ったらセルフブライダルネイルの完成です。

きれいでかわいい!挙式メインの方のブライダルネイル

挙式は基本白いウエディングドレス。真っ白なウエディングドレスにはキラキラのストーンネイルや、シンプルなブライダルネイルがよく合います。

シンプルでもゴージャス!きれいな指に見えるネイル

5本指の一本の爪だけストーンやラメをあしらえばゴージャスな爪先に。ストーンを乗せた指以外はシンプルネイルにするのがおすすめです。

シンプルな深めフレンチは上品で可愛い!

一見一色塗りに見えるほど深めのフレンチネイルは、指を長く見せてくれる効果があり、ブライダルネイルとしてとてもおすすめです。

シンプルなワンカラーに大き目ストーンやラメが映えるきれいめネイル

ワンカラーネイルも大きめなストーンを付ければ素敵なブライダルネイルに。ラメラインを入れても綺麗な仕上がりです。

和装に合う美しいブライダルネイル

和装にネイル?と思われますが、実はとっても合うんです。デザインやカラーを慎重に選びシンプルで素敵な和のネイルを楽しみましょう。

小さな梅の花が綺麗で可愛い!和装にもってこいのネイル

ゴールドラインと紅白の梅の花が何とも和を醸し出してくれています。和装にピッタリのブライダルネイルです。

一色塗りもあり!和装にぴったりのシンプルネイル

スミレのようなきれいな発色のネイルカラーは一色塗りでもおしゃれ。シンプルなので和装にも披露宴にも使えます。

和装にピッタリ!きれいな和柄が映えるネイル

からし色や朱色などを使えば一気に和テイストに!白も一緒に使えばおめでたい和装にピッタリのブライダルネイルになります。

ちょっとゴージャスに!披露宴のことを考えたかわいいブライダルネイル

ちょっとした工夫で格段にゴージャスなブライダルネイルを作ることができます。ドレスや小物と合わせてコーディネートしてもとても可愛いです。

ゴージャスで可愛いネイルにしたいならパールがおすすめ

大きなパールをあしらうだけでゴージャス感アップ。ぜひパールの小物と合わせたいデザインです。

タイダイ柄が可愛い!美爪に見えるネイル

シンプルだけど凝っているように見える。タイダイネイルはブライダルネイルの新しい定番にもなりつつあります。ブルー系がおすすめです。

花柄×パールやストーンで華やかで可愛いネイルに

かわいいドレスにはかわいいブライダルネイルがおすすめ。花柄とパールでかわいらしい指先に。

シンプルで指先まできれいに見えるブライダルネイル

指先を綺麗に見せたい人には、肌なじみの良い色を使うのがおすすめ。シンプルに仕上げることにより指長効果が期待できます。

肌なじみの良い色の一色塗りはシンプルでかわいい!

肌なじみの良い色の一色塗りはシンプルで上品な指先に。ストーンを付けてアクセントにしても◎

フレンチネイルは清楚でかわいい印象に

清楚でかわいいイメージを与えることのできるフレンチネイルは、親族や来客にも受けがいいデザインです。

グラデーションはシンプルで上品!

ホワイトのグラデーションはブライダルネイルの定番。きれいな指先を演出できます。

かわいいブライダルネイルのデザインについてのまとめ

ブライダルネイルは、自分の気に入ったデザインを選ぶのはもちろんですが、ドレスや和装に合わせネイルのカラーやデザインを考える必要があります。かわいいデザインがたくさんあるので迷ってしまいがちですが、一生に一度の結婚式なので後悔しないよう慎重に選びましょう。ブライダルネイルを選んでいる時間も結婚式の良い思い出になりますよ。

シンプルなブライダルネイルのデザインがもっと知りたいならこちらもおすすめ

Thumb【花嫁】結婚式・ブライダルネイルはシンプルが人気!おすすめデザインまとめ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-20 時点

新着一覧