マシュマロ×チョコは無敵?この2つを使うレシピをまとめました!

マシュマロとチョコの相性は抜群です。チョコのパリっとした食感とマシュマロのふわふわの食感がとても美味しいマシュマロチョコですが、初めて作るという方でもとても簡単です。そんな見た目も可愛いマシュマロチョコのレシピをまとめてみました。

マシュマロ×チョコは無敵?この2つを使うレシピをまとめました!

目次

  1. マシュマロとチョコはベストコンビ!
  2. 材料が2つあれば簡単に!
  3. 簡単!美味しい!「マシュマロチョコポップ」
  4. チョコで挟む!「マシュマロサンド」
  5. クッキーを使って「マシュマロチョコサンド」
  6. モチモチ食感「マシュマロチョコもち」
  7. ちょっと手を加えて「マシュマロチョコムース」
  8. チョコフレークで「マシュマロクランチ」
  9. 食べ過ぎ厳禁!「マシュマロチョコトースト」
  10. 自宅で簡単に甘い<チョコドリンク>
  11. 簡単おやつでハッピーに!

マシュマロとチョコはベストコンビ!

甘いマシュマロとちょっとほろ苦いチョコは定番の組み合わせです。甘いチョコを使うとどちらも甘いの組み合わせになってしまうので、ビターチョコを使うか、トッピングに酸味のあるラズベリーなどを使うとしつこくなく食べられます。

ロッテリアでは期間限定ですが、マシュマロ入りのホットチョコレートや北海道で有名なロイズチョコレートではマシュマロをチョコでコーティングしたマシュマロチョコなど、マシュマロとチョコの掛け算レシピは定着しつつあります。

あるお店ではタルトケーキにマシュマロを使っておしゃれなお菓子を作ったりと、ただ食べるだけではない、ふわふわの食感を活かしたマシュマロの美味しい活用方法が広がっています。

マシュマロを焼くだけでクッキーに?アイスにも合うって本当?

材料が2つあれば簡単に!

あまり手間のかかることはやりたくない…という方でも、マシュマロとチョコさえあれば出来る簡単レシピをご紹介します。小学生の友チョコ作りにも最適ですよ。その他にも、少し手を加えたレシピも合わせてご紹介します!

マシュマロには色々な大きさや色、形があります。全てチョコでコーティングしてしまうのではなく、その色や大きさを利用して作るとアレンジの効いたチョコマシュマロになりますよ。

チョコはマシュマロを全てコーティングするのであれば、出来るだけビターなものを選びましょう。製菓用の割チョコであれば、ホワイトチョコやいちごチョコなどもありますので、お好みのものをご使用下さい。

チョコもマシュマロも焼くと食感が変わっていつもと違う味わいになります。色々なレシピでマシュマロとチョコの新しい楽しみ方を試してみましょう。

簡単!美味しい!「マシュマロチョコポップ」

小さなお子さんでも作れる簡単マシュマロチョコポップの作り方です。材料は、ビターチョコ110g、マシュマロ18個、スティック18本、アーモンドクランチなどのトッピング50gです。

まず、マシュマロの断面にスティックを最後までしっかりと刺します。アーモンドクランチはお皿に出しておきます。チョコは刻んで、湯せんにかけて溶かします。滑らかになるまで溶けたら湯せんから外し、準備しておいたマシュマロをチョコでコーティングし、クランチをマシュマロの底に付けてクッキングシートの上で固めれば完成です。

ツイストされているマシュマロを使ったり、一部分だけチョコをつけて顔を書くとプレゼント用としてもとても可愛いものが出来上がりますね。スティックをストローにしてもいいでしょう。

チョコで挟む!「マシュマロサンド」

次に、型抜きを使ってマシュマロを挟むマシュマロサンドの作り方のご紹介です。材料は15個作れる型で板チョコ80g、マシュマロ40g、牛乳大さじ2です。湯せんとレンジを使います。

型の形はお好みのものをご使用下さい。少し深めのタイプの方が作りやすいです。刻んだチョコを湯せんにかけて溶かします。型に1/3くらいまでチョコを入れ、冷蔵庫で5~10分少し固めます。マシュマロはラップをして20秒レンチンし、取り出したら湯せんにかけて柔らかさをキープします。

溶けたマシュマロの中に牛乳を入れ、トロトロになるまで混ぜ合わせたら、先ほどの型に1/3ほど入れ、冷蔵庫で10分固めます。残っていたチョコが少し固くなっていたらお湯の温度を上げて溶かして下さい。仕上げに、型の1/3にチョコを流し込み、冷蔵庫で完全に固めれば美味しいチョコの完成です。

それだけでは物足りないという場合には、型から出した後にチョコペンなどで顔を書いたり文字を書いたりしてもグッと可愛くなります。冷やす時間が少し手間ですが、マシュマロよりチョコが好きな人にはおすすめのレシピです。

クッキーを使って「マシュマロチョコサンド」

エンゼルパイのような食感を楽しみたいという方には、クッキーを使ったマシュマロチョコサンドがおすすめです。材料ですが、ビスケット24枚、マシュマロ12個、板チョコ1枚です。12個分のレシピです。オーブンを使用します。

作り方は、角板にクッキングシートを敷き、ビスケットを並べ、その上にマシュマロを並べていきます。板チョコは12個に分けておきます。180~200度のオーブンで3分前後、マシュマロが膨らんだら取り出し、焼けたマシュマロの上に並べて押し込んでいきます。

チョコを入れ終えたら、ビスケットを乗せてサンドします。チョコが溶けるまで先ほどの温度で数分焼きます。焼きあがったら取り出し重しを乗せて冷まします。ぎゅっと中が詰まっていれば完成です。10分程度で出来る簡単おやつにもなりますよ。

もっと甘いものにしたいのならば、溶かしたチョコレートをクッキーの表面に塗ってみるのはいかがですか?チョコペンで顔を描けばプレゼントにも最適なお菓子になりますよ。

モチモチ食感「マシュマロチョコもち」

マシュマロを溶かしてトリュフにしたモチモチ食感が楽しいマシュマロチョコもちの作り方です。材料は、お好みのチョコ150g、マシュマロ150g、トッピング(アーモンドやココアパウダーなど)適量を用意します。レンジのみを使用します。

チョコは刻んでレンジで溶かします。溶けたら、その上にマシュマロを入れ、30秒ずつ膨らむまでレンジで温めます。柔らかくなったらマシュマロとチョコを混ぜ合わせ、しっかり混ざったら少し冷ましてから丸めていきます。

手に付きやすいので、水をつけてから丸めるとやりやすいです。丸め終わったらお好みのトッピングをしていきます。温かいうちにやるとトッピングがくっつきやすくなります。いつもとちょっと違う美味しいトリュフはいかがですか?

ちょっと手を加えて「マシュマロチョコムース」

マシュマロのゼラチンを利用した甘いマシュマロチョコムースの作り方です。材料は、100ml容器4つ分で、牛乳200ml、マシュマロ50g、板チョコ1枚、インスタントコーヒー小さじ1、いちごなどの仕上げはお好みで。インスタントコーヒーは子供向けの場合には除きます。

作り方は、鍋にマシュマロと牛乳を入れて沸かしていきます。吹きこぼれやすいので注意しましょう。マシュマロが溶けたらチョコを入れ、よく混ぜます。インスタントコーヒーを入れる際には、チョコの次に入れます。弱火でチョコを溶かしきったら、氷水に当てて冷まします。

粗熱が取れたら漉しながら容器に入れていきます。漉した方が仕上がりはきれいになります。全て容器に入ったら冷蔵庫で2時間以上冷まして固めます。仕上げにお好みのフルーツを添えれば完成です。簡単で甘いスイーツの出来上がりです。

バレンタインの時期ならいちごがおすすめです。縦半分に切って、へた側をいちごがハートになるように切り込めばバレンタイン向けのスイーツになります。ミントなどを添えると色どりも良くなりますね。

チョコフレークで「マシュマロクランチ」

美味しいチョコフレークでザクザク感を楽しめるマシュマロクランチの作り方をご紹介します。オーブンを使わないのでとても簡単です。材料は、無塩バター30g、マシュマロ120g、チョコフレーク90g、柿の種50gです。柿の種の塩気がチョコの甘さを引き立てます。

作り方は、まずチョコフレークと柿の種を砕いておきます。フライパンを弱火にかけ、バターとマシュマロを入れて溶かします。その中にチョコフレークと柿の種を入れ、よく混ぜます。粗熱が取れたらお好みの型に入れて形を整えます。

ある程度冷めたら型から外し、冷蔵庫で30分程度冷やし固めれば完成です。柿の種が苦手な方はチョコフレークだけでも出来ます。型がない場合には小さく丸めてもOKですよ。

クッキーの型抜きなどを利用しても良いとは思いますが、キャラクターのシリコン型を使うととても可愛く仕上がります。美味しい、甘い、可愛いの三拍子が揃っていれば女子は喜びますよ。

食べ過ぎ厳禁!「マシュマロチョコトースト」

甘いものが食べたい朝、簡単に作れるマシュマロトーストはいかがですか。作り方はいたって簡単です。材料は、食パン1枚(厚めが美味しい)、マシュマロ適量、板チョコ1/2枚、マーガリン適量、チョコソースはお好みで用意します。

食パンにマーガリンを塗り、ほんのり焼きます。食パンを取り出し、その上に割った板チョコ、マシュマロを置いていきます。マシュマロは散らせてもずらっと並べてもOKです。マシュマロが焦げないように様子を見ながらトースターで焼いていきます。マシュマロに色が付けば完成です。

小さくカットした食パンに大きいマシュマロを1個乗せて焼くとおしゃれなトーストになります。板チョコを使わずにチョコクリーム(ジャム)を塗って焼いても美味しそうですね。

チョコレートのソースは何にかけても美味しいです。バニラのアイスにかけても良し、生クリームにかけても、ホットドリンクにかけても美味しく召し上がれます。ただし、美味しいからと言って食べ過ぎは厳禁ですよ!

自宅で簡単に甘い<チョコドリンク>

冬に飲むと最高に美味しいホットチョコレートもレンジで簡単に作ることが出来ます。マシュマロを浮かべればカフェのホットチョコレートみたいに見えますね。

ホットチョコレートのレシピはとても簡単です。牛乳又は豆乳200ml、板チョコ1/2、マシュマロお好みの量を用意します。マシュマロは小さめのタイプがおすすめです。

作り方は、牛乳又は豆乳をレンジで1~2分温めて、そこに刻んだチョコを入れてよく溶かします。アツアツが良い方にはさらに1分ほど加熱しても良いでしょう。出来たホットチョコレートの上にマシュマロを浮かべれば完成です。

チョコだとちょっと甘すぎる…という方は、ココアの上にマシュマロを浮かべてもおしゃれなカフェ風になります。ビターなココアにマシュマロの甘さがまじりあって美味しそうですね。

簡単おやつでハッピーに!

マシュマロとチョコで出来る簡単なおやつを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。マシュマロもチョコもお安く売られているので、バレンタインの友チョコや義理チョコにも最適ですね。

少し手の込んだものに見えるものであれば、義理チョコ感があまりなくて「手抜いたな~」と思わせない手作りチョコが出来ます。もちろん、本命チョコでも問題ありませんので、一生懸命作ってみてはいかがでしょうか。

子供でも出来る簡単おやつも紹介しましたので、親子で作って食べるというのも良いですね。ちなみに、マシュマロは100gあたり326kcal程度あり、チョコレートは100gで558kcal程度あります。大量に食べると太る原因にもなるのでご注意下さいね。

マシュマロに関する記事が読みたい!

Thumbマシュマロヨーグルトの作り方まとめ!簡単でおいしいアレンジも!
Thumbマシュマロクリームはどこで販売されてる?レシピも紹介します!
Thumbホワイトデーのお返しには意味がある!マシュマロはNG?男性心理とは?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-15 時点

新着一覧