漫☆画太郎の似顔絵の顔が面白い!芸能人を描いたものまとめ!【画像あり】

漫☆画太郎、それは謎多き孤高のギャグ漫画家。彼が芸能人の似顔絵を手がけるとき、その顔はもはや顔というより凶器にして狂気!?かつてないカオスな似顔絵に話題騒然!少年ジャンプが生んだ鬼才・漫☆画太郎の超画力に刮目!これさえ読めば漫☆画太郎がわかる!

漫☆画太郎の似顔絵の顔が面白い!芸能人を描いたものまとめ!【画像あり】

目次

  1. あなたは覚えているだろうか、漫☆画太郎という天才を
  2. 圧倒的破壊力を持つ絵柄とストーリー、それが漫☆画太郎の世界
  3. 蘇える鬼才の動向を知るべし
  4. あの芸能人の似顔絵を漫☆画太郎が描くとこうなる:男性編
  5. あの芸能人の似顔絵を漫☆画太郎が描くとこうなる:女性編
  6. 漫☆画太郎の似顔絵は顔のバリエーションが少ない?
  7. 似顔絵に見る漫☆画太郎の魂
  8. 念のため知っておきたい、もうひとりの「似顔絵」の「まんがたろう」
  9. サタニックな魅力に存分にうなされよう
  10. 漫☆画太郎ネヴァーダイ「死~ん」

あなたは覚えているだろうか、漫☆画太郎という天才を

カオスの申し子、少年ジャンプを震撼させた伝説のギャグ漫画家

「マンガタロウ?あー、なんか濃くて怖い似顔絵描く人でしょ?」それは正解だが、充分とは言えない。漫☆画太郎、それは漫画界の王道をゆく週刊少年ジャンプ(集英社)がひり落とした異端中の異端である。1990年、同誌において『DRAGON BALL外伝』でデビュー。タイトル通りのフリーダムすぎるパロディの数々に、当時の無垢な小学生たちは震えた。現在over30の世代が体験した、トラウマ級のディープインパクトである。

『珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-』『まんゆうき 〜ばばあとあわれなげぼくたち〜』など、タイトルだけでもデンジャーな存在感で他を圧倒する作品を連載。そして圧倒的打ち切り。活躍の場を月刊少年ジャンプなどに移してゆく。

業界内でも素顔を知るものは少ない

ころころ変わるペンネーム、アメーバ状生物のごとく不定形なプロフィール。その素顔は謎に包まれている。一説によると極度の対人恐怖症ゆえに担当編集者との打ち合わせも電話やファックスにて行われるという。

圧倒的破壊力を持つ絵柄とストーリー、それが漫☆画太郎の世界

見るものの脳髄を蹂躙する、漫☆画太郎のビジュアルワーク

時に木炭デッサンを彷彿とさせるタッチ、強烈なデフォルメ、狂気はデフォルト。それが漫☆画太郎の描画の基本である。テンションが極まったとき、鼻水とよだれはキャラの顔の一部と化す。乳をふりみだし襲い来るばばあ、ほとばしる吐瀉物・排泄物、それはまさにカオスの化身。ちなみに、電子掲示板で見かける「まさに外道」というネタ画像の出典が漫☆画太郎の「地獄甲子園」なのは有名な話だ。

漫☆画太郎のストーリー、それはロックな反骨、タブー知らずのパンク魂。

一目見たが最後、階段から足を滑らせて転落したところをトラックに轢きつぶされガソリン爆発に巻き込まれたかのような衝撃を味わうことになる漫☆画太郎の暴力的なイラスト。ちなみに前記の出来事はストーリーでもそのまんま頻出する。飛び散る血しぶき、ちぎれとぶ肉体。ギャグマンガではあるが、耐性のない人なら目を背けたくなるえげつなさで容赦なく繰り出されるバイオレンス・過度な下ネタの数々は圧巻だ。

その暴力性は作品そのものにも及び、途中から毎回同じオチ、テコ入れと称した脱線のすえ本線が行方不明になって帰ってこなかったことは連載の数だけと言っていい。ジミヘンがギターを燃やしたように、シド・ヴィシャスが自らの胸にカミソリで「Gimme a Fix(一発くれ!)」と刻んだように、漫☆画太郎は自らの連載を燃やし、お行儀のよい予定調和を望む読者を煽っているのかもしれない。

蘇える鬼才の動向を知るべし

コラボでも無慈悲なカオス、あの名作キャラの顔が凄まじいことに

デビュー以来断続的ながら作品発表を続け、コアな読者にカルト的人気で支持されてきた漫☆画太郎。近年メディアミックスやコラボレーションを通じ、一般層での知名度も高まっている。世界名作劇場を台無しにしたあの商品は、我々の記憶に新しい。

神企画というより邪教企画のおもむき、あなたの顔が凄まじいことに

漫☆画太郎にかかればあなたの顔も無事では済まされない。2016年4月、缶入りチューハイ「キリン 氷結」とのコラボ企画「あたらしく☆画たろう!!!」では、顔写真を取り込むか顔パーツを組み合わせることで自分の顔を「画たる」ことが可能という、悪夢のようなスマホサービスが展開された。ファンの夢、漫☆画太郎との悪魔合体がここに実現したのである。

あの芸能人の似顔絵を漫☆画太郎が描くとこうなる:男性編

無事漫☆画太郎の供物となった男性芸能人似顔絵画像・一挙まとめ

テレビでおなじみの芸能人・著名人の顔も、マエストロ画太郎の手にかかればごらんの通り放送コードすれすれの凶器と化す。

出典:http://fundo.jp/5286

ダウンタウン・浜田雅功

瞳孔をかっぴろげた丸く小さな両目がさりげなく特徴を捉えている。

出典:http://fundo.jp/5286

ライセンスの二人

毛髪など人の本質でないことを、画太郎は看破した。トレンディエンジェルではない。

いたずらっぽい微笑みを浮かべた、嵐・二宮和也。

出典:http://plginrt-project.com/adb/?p=9902

マルチアーティスト・ピエール瀧

電気グルーヴのメンバー。漫☆画太郎とは長きにわたり才能を認め合い、瀧原作による漫画連載が実現したほどの仲。

出典:http://plginrt-project.com/adb/?p=9902

ピエール瀧

顔が伸び、顎が溶けた。それが何だというのか。盟友の内面を、画太郎の筆致が見事焼きつけた。ちなみに画太郎と瀧がものした連載『樹海少年ZOO1』は無事打ち切りを遂げている。

出典:http://plginrt-project.com/adb/?p=9902

天才的ラッパー・ライムスター宇多丸

不敵なたたずまいのリリックのマジシャン。

出典:http://plginrt-project.com/adb/?p=9902

溢れ出る隠れたキャラクター

サングラスとスキンヘッド、そんな記号をなぞるだけでは見えてこないフランクな本質を、画太郎は活写する。

出典:http://fundo.jp/5286

映画監督・樋口真嗣

黒縁眼鏡と求道的な眼差し、どこかに残る少年の面影。

出典:http://fundo.jp/5286

樋口☆真嗣

黒縁眼鏡。

出典:http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/368/320/html/kodansha3.jpg.html

天才妖怪作家・京極夏彦

執筆ジャンルは多岐にわたり、この世ならざる「あちら側」の怪異や妖怪について造詣が深いことでも知られる。

出典:http://renote.jp/articles/2043

天才作家妖怪・京極夏彦

境界線を越えるのに、特殊メイクもVFXももはや必要ない。画太郎の筆は「あちら側」のアイテムなのかも知れない。

あの芸能人の似顔絵を漫☆画太郎が描くとこうなる:女性編

美女?漫☆画太郎にはそんなこと関係なかった。女性芸能人似顔絵画像・一挙まとめ

画太郎の筆という刃は、いっさいの差別なく万物を切り裂いてゆく。それは女性だとて例外ではなかった。

出典:http://renote.jp/articles/2043

森泉

飾らない喜怒哀楽でかねてより「画たってる」ことで知られていた森泉。ネット民が快哉を放った瞬間だった。

出典:http://fundo.jp/5286

南明奈

アッキーナの魅力はなにより満開の笑顔だ。たとえばばあになっても、その笑顔があるかぎり彼女は無敵だというエールが聞こえる。

出典:http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/33741190.html

水原希子・黒田エイミ

うら若く美しいモデルだとて、漫☆画太郎にかかればごらんの通り闇に堕ちる。しかし見よ、本人たちのこのうれしそうな笑顔を。これでいいのだ。生きねばねばねば。

出典:http://renote.jp/articles/2043

和田アキ子

悪魔、それは人心をたぶらかす狡猾な誘惑者。「奇跡の一枚」で多くの人の心を奪った橋本環奈のあのポーズをとらせたのは細心の計算か、天才の直感か。

漫☆画太郎の似顔絵は顔のバリエーションが少ない?

だれの顔でもジジイとババアばかり?力業だけと侮るなかれ

「誰の似顔絵を描いても同じじゃないか?」「あのアイドルがこれはいくらなんでもひどい」そんな意見もあるかもしれない。だが、非道もまた道、外道とて道。似顔絵に爆裂する画太郎の情熱のスパークを疑うよりもさきに、もうひとつの顔を知るべきだろう。

あ、あれ……?ふつーにかわいい?そう、画太郎は1994年連載のまんゆうき・主人公の娘々(にゃんにゃん)を発表したときから「極悪画風、なのになぜかかわいい女の子も描ける」という点でもつとに知られている。女性芸能人の似顔絵をかわいく描けないのではない、描かないのだ!だいたいおまえら自分の顔それほどかわいいと思ってんのかバカヤローーー!!マエストロのそんな罵倒も耳をすませば聞こえてくるかもしれない。

出典:http://news.ameba.jp/image/20160419-883/

似顔絵番外・高橋みなみ

こちらは画太郎の筆になるものではなく「新しく☆画たろう!!!」による一枚。先々、漫☆画太郎がアイドルの顔を娘々風にかわいく描くことも、あるかもしれないが、おそらくそれはトラックが突っ込んでくるフラグだ。

似顔絵に見る漫☆画太郎の魂

似顔絵、それは究極の内面描写

だが、待ってほしい。グロテスクにカリカチュアライズされただけの似顔絵画像のまとめに、こんなにも人の心を惹きつけ、こんなにも人を笑わせる力があるだろうか?似顔絵というのは、画力の高さだけでは成り立たない。対象を見据える観察眼と、モデルをむしろ描き上げた似顔絵の方に引き寄せてしまうくらいの吸引力が要となる。画太郎魔界に引きずり込まれたとき、人は異形へと転生させられる。だが、皮膚や骨格、表情筋だけがその人のすべてだろうか?時に似ても似つかないはずの絵にも、たしかにモデルを描いたものだとなぜか納得できる説得力がある。カタチを組み替えてなお失われない魂のすがた、それを捉える業にこそ、狂気の天才・漫☆画太郎の似顔絵力の本分がうかがい知れる。

出典:http://vicul.net/archives/24447/3

似顔絵とは写実を超えた超写実

うわべの破壊力だけに目を奪われていては、大切なものを見失うだろう。

念のため知っておきたい、もうひとりの「似顔絵」の「まんがたろう」

同一人物?ほぼ同名、似顔絵芸、彼の名は「マンガ太郎」

「画太郎先生の爆笑画像で悩みを吹き飛ばそう」そんなとき誤って「マンガ太郎」と検索すると、某美容整形医院長を思わせる、眼鏡をかけた柔和な顔の男性の画像が表示されることがある。この優しげな人があのクレイジーな作品を生み出したのか?答えはノーだ。彼の名は「マンガ太郎」。似顔絵芸を持ちネタとするれっきとした漫画演芸家である。この段落でもうひとりの「まんがたろう」について簡単にまとめてみた。

出典:http://dechisoku.com/archives/1007215696.html

〇マンガ太郎 ✖漫☆画太郎

漫☆画太郎と同じく敬称略とさせていただく。昔気質の芸人を思わせる装い。人懐こい笑顔が魅力的な男性だ。

1941年8月10日、山口県に生まれた彼マンガ太郎の創作歴は長い。高校時代、貸本漫画家として活躍し、漫画芸人・春田美樹に師事。20歳頃には漫画演芸家としてデビューを飾ったというから早熟の部類だ。漫談しつつイラスト・似顔絵・漫画を舞台上で描くというスタイルは称して「漫画ボードビルショー」。ベトナム戦争で前線の米軍キャンプにて公演した逸話もある国際派だ。2014年8月、72歳にして肝臓癌のため惜しまれつつ世を去った。こちらの「まんがたろう」も、永らく人々に愛されてゆくことだろう。ご冥福をお祈りしたい。

出典:http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/152625

もうひとりの「まんがたろう」。

漫☆画太郎の陰惨な世界と、マンガ太郎の陽気なステージ。まさに陰陽をわかつふたりである。

サタニックな魅力に存分にうなされよう

芸能人の似顔絵だけじゃない、危険なエピソードのまとめと画像

絶対無比の作風、唯一無二のスタンスゆえ、漫☆画太郎伝説は枚挙にいとまがない。面白い似顔絵を描く、それだけでは彼の魅力をしゃぶりつくすには程遠い。伝説の片鱗を、まとめてご紹介しよう。

出典:http://yuripoyo.blogspot.jp/

漫☆画太郎の個展

2014年に開催された個展。正式なイベント名は諸事情により書けないがどうかお察しいただきたい。

飽くなき天丼、コピーギャグが本当に危険

画太郎は言う、連載が嫌いだと。連載が長引くにつれ内なる破壊衝動は膨れ上がり、わりと早期に爆発する。主に繰り返されるトラックの爆発という形で。それだけではなく、「コピー機を手に入れた喜び」を躊躇なく爆発させたマエストロは頻々と作画にコピーを使いまくり、ある時、あろうことか6ページ連続コピー絵というとんでもないレジェンドを打ち立てた。

出典:http://blog.livedoor.jp/qmanews/archives/52158225.html

残虐なるコピーギャグ

かつて、印刷技術の発達はアートの世界に手仕事の無意味性という新しいコンセプトを投げ込んだ。一方、コピペ・トレスを蛇蝎のごとく嫌悪する漫画界では、漫☆画太郎がコピー機ではしゃぎたおす。

出典:http://blog.livedoor.jp/qmanews/archives/52158225.html

暴虐なるコピーギャグ

上の画像とぜひ比較してほしい。アンディー・ウォーホルのシルクスクリーン作品は時代を改革した。漫☆画太郎は常に彼自身を改革する。

あえて剝き出しの欲望、表紙芸が本当に危険

まずはこちらをご覧いただきたい。

出典:https://www.amazon.co.jp/%E7%8F%8D%E9%81%8A%E8%A8%982~%E5%A4%A2%E3%81%AE%E5%8D%B0%E7%A8%8E%E7%94%9F%E6%B4%BB%E7%B7%A8-%E7%AC%AC2%E5%B7%BB-%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E6%BC%AB-%E7%94%BB%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4088778146

タイトルより前面にしゃしゃる欲望。

まさにフリーダムの化身である。

くれぐれも痛快グルメレポ漫画の表紙などではない。夢の印税生活、つまり内容全スルー、不労所得への漫☆画太郎のたぎる欲望の具現化、それが焼肉である。恐ろしいことにこちらはまだ序の口。2011年に刊行された「罪と罰」において、前代未聞の表紙詐欺がぶちあげられた。なんと、まったくの他人、著名な漫画家たちに表紙を代筆させてしまったのだ!その発想はなかった!

出典:http://colorclock.s103.xrea.com/gatarou/

罪と罰3巻表紙。

インパクト抜群のイラストと存在感極小の「漫F画太郎」表記。あの格闘漫画の大家の作品にしか見えない。

店頭から読者を煽るのにも躊躇はない。

☆の数ほど無限増殖、ペンネームが本当に危険

己の連載を破壊する男・漫☆画太郎にとって、名前など、ばばあのかんざしほどの価値もないただの飾りだった。歴代のペンネームは漫☆画太郎(☆の中にF、または、☆の中にバカ)、漫¥画太郎、漫$画太郎、漫〇餓太狼(〇の部分はドクロマーク)、漫♡画太郎、漫(桃の絵)画太郎、画太郎、MAN☆GATARO(☆の中にF)、もろぼししんいち、漫F画太郎、SLAMP(スランプ)、等々。列挙すると「画太郎」がゲシュタルト崩壊を起こし、崩れ落ちた矮小な枠組みから解き放たれた巨匠の魂が無限の虚空へと飛翔してゆく黒き翼のきらめきをまざまざと見せつけられつつ後ろを振り向くと包丁を握りしめた女が鬼の形相で立っている、そんな気分だ。大人の事情でここには載せられなかったペンネームもある。本当に危険。

漫☆画太郎ネヴァーダイ「死~ん」

このさい映像化作品もまとめておさえる

決して多作とは言えず、まともに完結した連載がほぼない漫☆画太郎。だが、その魔力に魅入られるものは後を絶たず、作品のいくつかは映像化を遂げている。『地獄甲子園』、『世にも奇妙な漫☆画太郎』『珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-』などがそれだ。なかでも2016年、主演に松山ケンイチを迎え実写化された『珍遊記』は近年の漫☆画太郎事変のなかでも大きなトピックスである。DVD発売もなされたゆえ、興味の向きはご視聴されたし。というか10枚買え、そして割れ。〇OOKOFFとかに売るな。漫☆画太郎ならそう叫ぶだろう。

最後に

漫☆画太郎の魅力を無理やりつめこんだ今回の記事はいかがだっただろうか。入口がテレビで見かけた芸能人の似顔絵だろうと、ネットで拾ったおもしろ画像だろうと、漫☆画太郎の深淵なる穴は覗いた者を容赦なく呑み込んでくれる。あなたも呑み込まれた一人なのだ。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-06-14 時点

新着一覧