羽生善治の伝説まとめ!成績や名人戦など!将棋界の天才の凄さとは?

将棋の世界をよく知らない人でも羽生善治と聞けば将棋界のスパースターだと知っている。これこそ。スーパースターの条件なのです。それは、イチローや錦織圭でも同じことが言えるのです。そんな偉大な将棋界のスター羽生善治棋士の天才ぶりを説くとご覧入れましょう!

羽生善治の伝説まとめ!成績や名人戦など!将棋界の天才の凄さとは?

目次

  1. 世界で愛されるボードゲーム
  2. 伝説を塗り替えた天才羽生善治棋士の誕生です
  3. 大人の中での練習が伝説の将棋棋士羽生善治を作り上げたのかもしれません
  4. 小学6年生で奨励会に入会を果たす
  5. とうとうプロへの道が開かれました!羽生善治棋士の腕前拝見!
  6. 当時最年少記録樹立!竜王位獲得!
  7. 名人位も獲得!羽生善治棋士の快進撃の始まりです
  8. 史上初の全七冠の羽生善治棋士誕生の瞬間です
  9. 将棋界の全七タイトルの内、6つの永世称号を獲得する
  10. そんな栄光の陰には、ある棋士の存在があったのです
  11. 羽生マジックとは?将棋にマジックって何?
  12. 羽生善治棋士の今までの天才的成績のまとめを見てみよう
  13. 羽生善治棋士はタイトルを手放さない!
  14. 羽生善治棋士の挑戦はまだまだ続きます
  15. 凄いのは将棋の成績だけではなかった!
  16. 将棋界の明るい話題も羽生善治には脅威になるかも

世界で愛されるボードゲーム

世界には将棋に似たボードゲームが多くあります。例えば、古代インドの頃から遊ばれていた「チャトランガ」これがチェスの起源とも言われています。また、敵駒を取ることから、今の将棋のルーツでは無いかとも考えられています。他にもタイの「マークルック」も三段成りで日本将棋の成りとの関連性の可能性が調べられています。また欧米・全世界の「チェス」は文句なしの2人制では世界ナンバー1の人気ボードゲームと言えます。中国では「シャンチー」韓国などでは「チャンギ」モンゴルでは「シャルタ」などがそれぞれ存在しています。どの国でも年齢問わず人気があります。日本でも将棋や囲碁など熱狂的なファンがいます。昼間の将棋教室はおじさんたちでいっぱいで、大盛況です。そんな人気の日本将棋界にはスーパースターが存在します。将棋を知らない人でも認めるスーパースターです。その棋士こそ、羽生善治棋士なのです。

伝説を塗り替えた天才羽生善治棋士の誕生です

将棋界を変える天才棋士が埼玉に産声をあげました

羽生善治棋士は、1970年9月27日に埼玉県所沢市に産声をあげました。その後、東京都八王子市に転居しています。幼少期は、意外にも天才的や伝説的な事もなく、どこにでもいる子どもたちと同じように平凡に育ったようです。だから、皆さんもまだまだ期待は捨てないでください。あなたの子どもにも期待が持てますよ。

運命の将棋との出会いを果たす

羽生善治棋士が小学1年生の時に、お友達から将棋の駒の動かし方を教えてもらいます。そのことがキッカケで将棋を始めます。しかし、小学1年生での出会いであれば、特に早いということもありません。幼稚園から将棋を始めているお子さんも、最近ではよく見うけられます。

大人の中での練習が伝説の将棋棋士羽生善治を作り上げたのかもしれません

羽生棋士のお宅では、家族で週末に、買い出しに出かけます。少し不便なところに棲んでいたため買い物は週に1度、まとめ買いをしていたというものでした。この時母親は、買い物の時間を八王子の将棋教室の店主に預かってほしいと頼んだのです。そして毎週の3~4時間の将棋教室で対局を重ねて、驚くほど力をつけていったようです。すでに対局ごとに戦法を覚えていったと言われています。また、徐々に将棋教室へ足を運ぶことが増えていったようです。この時期に将棋の世界に引き込まれていったことは間違いないようです。

小学6年生で奨励会に入会を果たす

小学6年生で小学生名人として順当に力を発揮してきます

1974年に始まった小学生の名人戦を勝ち上がり見事名人になりました。この小学生名人戦は羽生善治棋士はじめ渡辺明棋士なども名人になった歴史ある小学生の為の大会です。

もう単なる小学生の趣味ではなく、棋士として羽生善治棋士が目覚めた!

奨励会は三段から6級までで構成されています。対局して既定の成績を上げると昇給や昇段できるというものです。また、三段になると関東関西の棋士が半年間でリーグ戦で対局して戦います。そのうち成績の良い上位2名が四段に昇段できます。これで正式にプロ棋士になれるのです。奨励会に入会するということは、趣味ではなく、プロとして将棋の世界に入るという事なのです。羽生善治棋士は、小学生にしてプロ棋士を意識していたのです。いったいいつから考えていたのでしょう?

最近の小学生将棋事情とは?

羽生善治棋士がスーパースターになって以来、子どもに将棋を始めさせる親は確実に増えたのかもしれません。しかし、単に子どもを棋士にさせたいという理由ではないようです。実際、関西の全国屈指の有名私学中学の生徒は将棋部でもないのに、将棋が出来る子どもが多くいます。中には、将棋部よりも強い生徒もいるくらいなのです。それには、中学受験をするうえで頭の回転や先読みが出来るなど勉強のために将棋を習わせる親が多いのです。その為に、地域によっては子ども将棋教室が満員なんてこともあるのです。進学塾をひとまとめにして考えているようです。しかし、そんなお子さんは、ほとんど中学に入学すると違うクラブに汗を流すのです。少し残念ですが、そういったこともあるようです。

とうとうプロへの道が開かれました!羽生善治棋士の腕前拝見!

1985年12月18日15歳、遂に四段に昇段します。羽生善治プロ棋士の誕生です。15歳でのプロ棋士は、加藤一二三棋士、谷川浩司棋士に次いで史上3人目です。さすがそうそうたるメンバーに次いでの仲間入りと言うわけです。二上達也九段門下、棋士番号175、念願のプロ棋士です。文句なしの成績です。

当時最年少記録樹立!竜王位獲得!

さすが、天才羽生善治棋士です。伝説の始まりとはこのことでしょうか?19歳という若さで、竜王位というビッグタイトルを獲得します。当時の最年少記録を樹立します。もちろんニュースや新聞でも取り上げられました。ちなみに最長での獲得は、同世代の森内俊之棋士です。43歳での森内俊之棋士の獲得には、同世代に羽生善治棋士の存在が大きく影響していることが伺えます。

名人位も獲得!羽生善治棋士の快進撃の始まりです

将棋界で最高の名誉と格式が高く、歴史のあるのが名人戦なのです。棋士なら誰もが欲しくなるのが名人位と言えます。この名人位を23歳という驚異的な若さで獲得したのです。そして誰もが羨む実力者として認める名人となりました。伝説の棋士の仲間入りです。この時の相手は青野照市八段(当時)でした。そして当時の将棋界のスターであった谷川浩司九段は世代交代を悟ったと言います。

史上初の全七冠の羽生善治棋士誕生の瞬間です

1995年、羽生善治棋士が25歳と言う若さで将棋界史上初となる全七冠を手中に収めます。竜王、名人、棋聖、王位、王座、棋王、王将のすべてを独占しました。このことは、NHKでも速報のニュースとして取り上げられ各新聞の紙面トップを飾りました。このように将棋棋士のことでニュース速報が流されるのは極めて異例のことでした。それくらい将棋界だけでなく日本社会で全体での大きなニュースとと言う事だったのです。まさしく伝説とも言えます。

将棋界の全七タイトルの内、6つの永世称号を獲得する

簡単ではない永世称号を6つも獲得するのはありえない

永世名人、永世王位、名誉王座、永世棋王、永世棋聖、永世王将という6つの永世称号に名誉NHK杯選手権者の称号もまとめて7つです。当然、史上初です。簡単に並べていますが、どの称号も信じられ無いほど、難しく簡単に手に入るものではありません。ニュースや新聞で取り上げられるほどのスーパースターであることの証とも言えます。永世竜王を手に入れると、称号が多すぎるのでまとめて何か称号を考えてみても良いのではないでしょうか?まとめ称号を考えて見ました。大王位などはいかがでしょうか?センスが無くて申し訳ありません!

たった一つの永世称号は?

一つだけ羽生善治棋士には、手に入れられていないものがあります。それが永世竜王なのです。自ら最年少記録で取った竜王位なのですが、これだけがまだ手中に無いのです。今、この永世竜王は渡辺明棋士一人です。しかし、7期竜王タイトルを取れば永世竜王の称号は獲得できます。今現在羽生善治棋士は、6期竜王を獲得しています。まさしく王手!ひょっとして、全七冠タイトルの永世称号も夢ではありません。近い未来に、そんな素晴らしいニュースが世の中を駆け巡ることもありそうです。期待せずにはいられません。

そんな栄光の陰には、ある棋士の存在があったのです

羽生善治棋士の恐れた村山聖棋士とは?

1969年生まれの村山聖(さとし)棋士は森信雄七段門下で棋士番号は180。まさしく羽生世代といえる棋士でした。生まれつき病気がありましたが、非常に有能な棋士でした。奨励会になかなか入れてもらえませんでしたが、入会後は2年11か月というスピードでプロ棋士になっています。これは、羽生善治棋士よりも早いと言えます。それほど才能が有ったのです。また、東の羽生、西の村山と称されていました。しかし、がんに侵されながら最後の最後まで棋士として戦い続けましたが1998年8月8日に29歳という若さでこの世を去りました。村山聖棋士も名人戦に憧れていました。何と言っても名人戦を制して名人位を獲得したい強い思いで将棋に命を捧げてきたのでしょう。こんな村山聖棋士のことを、後に羽生善治棋士は、よきライバルであったことを明言しています。

映画では村山聖棋士役を松山ケンイチさんが演じました

2016年に公開された映画の主人公が村山聖棋士です。映画では松山ケンイチさんが演じていました。その村山聖棋士になりきるために、20kgほど体重を増やしての迫真の演技でした。また、将棋の駒を触り慣れていないと演技ができないと、常にポケットには将棋の駒を入れて触っていたというだけあって、駒の扱いも評判が良かったようです。さすが松山ケンイチさんです。生きることの難しさとその中で一生懸命将棋という生きがいに命を懸けている姿に感銘を受けます。羽生善治棋士を知るうえで欠かせない棋士だったことは確かのようです。

羽生マジックとは?将棋にマジックって何?

羽生善治棋士は、マジシャンなの?

将棋の世界なのに、マジックとは?と思った人も多いかもしれません。しかし、それくらい羽生善治棋士の将棋は、想像もできない一手が来るという事なのです。また、その一手で、将棋の対局の流れが大きく変わるのです。一手で変わるってことがあるのか疑問ですよね。実際に勝利を確信してていても覆されるという一手があったのです。特に中盤から終盤にかけての一手には強烈なインパクトがあり、解説者も驚きすぎて解説できないほどです。このような、まさしく天才ぶりが伝説になるんです。

有名すぎる加藤一二三九段との対局「伝説の五二銀」羽生善治マジック炸裂

これほど有名な羽生マジックあるでしょうか?それくらい有名な一手です。対局相手は皆さんご存知の加藤一二三九段です。加藤一二三九段も驚きを隠せなかったはずです。

まだまだある羽生マジック炸裂の伝説の対局とは?

一手で一瞬にして、流れを変える。それが羽生マジック!その対局が羽生善治棋士の天才ぶりをまとめ上げています。郷田真隆九段との対局でも見事に羽生善治ワールドが展開され、羽生マジックが披露される!

伝説の羽生マジックで解説者も真っ青になっちゃいます

信じがたい一手!誰も予測できない一手!それが天才をより伝説の天才にします。将棋連盟の新会長である佐藤康光九段との対局でも羽生マジックの一手が勝負を決めることになります。天才伝説も嘘ではないんです。

こんなもんじゃない羽生マジック!まだまだあるんです

ニュースになるくらいの伝説の天才棋士ですから、まだまだ羽生善治ワールドならではの対局は、山のようにあります。ここで紹介したのは、ほんのわずかです。沢山ありますから、将棋ファンの方は、また調べて見て下さい。まとめられるような数の羽生マジックではありません。おそらく対局する側も、非常に神がかりな一手を恐れているはずです。プロの棋士でも予測できない一手、これが今の羽生善治棋士の成績につながっているのは間違いありません。中でも森内俊之九段との歴史ある格式高い名人戦は見ごたえありの必見の対局とも言えます。

羽生善治棋士の今までの天才的成績のまとめを見てみよう

素晴らしすぎる羽生善治棋士の成績とは?

日本の将棋界において大きなタイトルは7つあります。その10年間をまとめて見てみましょう。7つ×10年=70タイトルです。この10年間で羽生善治棋士のタイトル獲得数は、驚くなかれ!なんと、35タイトルなのです。半分は羽生善治棋士が獲得している計算になります。本当なのか信じがたい成績です。それでは20年間に引き伸ばしてみましょう。これなら違う結果が見えてくるかもしれません。単純に見て倍ですから140となります。そのうち羽生善治棋士のタイトル獲得数は、72タイトル!なんという成績なのでしょうか?

同世代の棋士のレベルもかなり高いんです

確かに、羽生善治棋士の成績には目が釘付けになってしまいます。しかし、同世代には、森内俊之九段、藤井猛九段、郷田真隆九段、佐藤康光九段他にもおられますが、そうそうたる顔ぶれなのです。それでも、それ以上に羽生善治棋士の存在が大きいという事でしょう。

羽生善治棋士はタイトルを手放さない!

1991年以降羽生善治棋士は、無冠に終わった年はありません。信じがたいことですが、本当なのです。素晴らしい成績です。20年以上毎年何かのタイトルを獲得し続けており、いまだに続いているのです。また、複数のタイトルを保持していることが多いのも特徴です。

羽生善治棋士の挑戦はまだまだ続きます

羽生善治棋士の今までの勝率は?

2017年2月23日現在で1909対局数に対して勝ったのは1365局。何と今までの対局をまとめた通算勝率は0.7157という驚異的な数字がたたき出されています。確かに今年度の勝率は、少し羽生善治棋士にすれば、不本意ともとれる状況に有ります。しかし、羽生善治棋士が神的な一手や将棋の技を繰り出すと言えども、皆さんと同じ人間ですから、波はあります。だからまだまだ今後は活躍されるでしょう。

ニュースにもなるであろう記録を、まだまだ打ち出す

羽生善治棋士の通算タイトル獲得数は、97回と言う恐ろしい数字です。これも歴代1位を獲得していますが、まだまだ伸びるでしょう。また、もう1つ大きな記録が今後かかっています。公式戦の最多勝利歴代1位を手に入れることも、今後十分あります。いえいえ、絶対そうなります。今の歴代1位は誰もが知る大山康治棋士です。1433勝と言うとてつもない記録を樹立しています。しかし、羽生善治棋士は、今現在1365勝ですから時間の問題とも言えます。まだまだ、加藤一二三九段を考えれば、先は長いですから!今後のニュースに話題を提供することになりそうです。

凄いのは将棋の成績だけではなかった!

羽生善治棋士の趣味って?

趣味がチェス?!なんと26歳という将棋が忙しいさなかに、羽生善治棋士はチェスを始めました。かなり年齢的には遅いのですが、フランス人による月に1~2回の特訓をこなし、2年後には全日本百傑戦で単独の優勝を勝ち取ってしまうのです。日本でのランキングは1位とか!これも驚きです。本人も「将棋に当初似ていると思いましたが、全然違う」と言っています。これって趣味なんでしょうか?もしそうなら、いつ頭を休めているんでしょうか?

羽生善治棋士は年収も凄い!

羽生善治棋士の年収をザクッとまとめて考えても、年収は毎年1億以上と言うことですね。毎年ですよ!20年以上は将棋界トップに君臨していますから単純計算して20億を今までに稼いだということになります。竜王戦が一番賞金が多く、次に名人戦と言われています。またプロ棋士の平均年収は、700~800万円とも言われていますからけた外れと言えます。

名人戦よりも凄いことって?

羽生善治棋士の奥様は、元アイドルの畠田理恵さんです。はっきり言って将棋界の方がいくらスーパースターと言えども、人気アイドルと結婚するなんてあまりないことだと思います。それも当時かなり人気がありましたよ。武豊騎手の奥様であるも元人気アイドル佐野量子さんと仲良かったと言われていました。当時は、2人とも違う世界のスーパースターとの結婚で驚きました。しかし、名人戦や竜王戦よりも羽生善治棋士にとっては、凄いことだったのではないでしょうか?

将棋界の明るい話題も羽生善治には脅威になるかも

プロ棋士へ!最年少記録更新した14歳少年の登場

2016年には、新たに新鮮な風が吹き込みました。新人プロ棋士誕生です。それも14歳で最年少記録更新です。藤井聡太棋士、2002年7月19日生まれ、杉本昌隆門下、棋士番号307。非常にプロ棋士になる前から詰将棋では有名で、数々の将棋大会で優勝を経験している棋士なのです。羽生善治棋士にとってこのニュースはどのように映っているのでしょうか?

ニュースでの結果に羽生善治棋士の心中は?

若い爽やかな風が吹いたようです。見事に初々しい顔の藤井聡太棋士が初戦を制しました。残念ながら加藤一二三九段は敗者となってしまいました。このニュースは羽生善治棋士の今後を左右する出来事となるんでしょうか?それとも羽生善治棋士の時代は、まだまだ続くのでしょうか?しかし、このニュースが羽生善治棋士に火をつけたことは間違いないはずです。今後の二人の挑戦に、成績に目が離せません。いつか、羽生マジックと名人戦で勝負する日を心待ちにしておきます。そしてその火が燃え続け、スーパースターとして君臨してくれることを願っています。

羽生善治の関連記事はこちら

Thumb羽生善治は生きる伝説?そのすごさを成績やエピソードで検証!
Thumb羽生善治の年収は?トップ棋士の凄さは成績だけでなく対局料にも!
Thumb羽生善治の名言集!最強・一流の将棋棋士の名言は深すぎる!
Thumb【将棋】村山聖と羽生善治のエピソードまとめ!ライバル達の最後の対局とは?
Thumb【将棋】村山聖の生涯が映画に!羽生善治のライバル!死因の病気は何?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-07-21 時点

新着一覧