マシュマロの作り方!レシピ以外にも保存方法も紹介します!

ふわふわのマシュマロを家で作れたらなあと思ったことはありませんか。実は簡単に家で作ることができるんです。作り方を覚えれば、色んなスイーツ作りに使えるだけでなく、ちょっと一息つきたいときにも便利ですよ。マシュマロの作り方や保存方法を紹介していきます。

マシュマロの作り方!レシピ以外にも保存方法も紹介します!

目次

  1. マシュマロってどんなもの
  2. 作り方をマスターすればふわふわのマシュマロを作れるって本当
  3. 乾燥や湿気から守る!マシュマロの保存方法は
  4. 基本的なマシュマロの作り方
  5. マシュマロクッキーの作り方
  6. 電子レンジで作るいちごマシュマロの作り方
  7. マシュマロでいちごのチョコムース作り方
  8. 卵白なしのマシュマロ作り方
  9. マシュマロの作り方を覚えたらアレンジレシピを考えよう
  10. カラフルでふわふわのマシュマロの作り方をマスターしよう

マシュマロってどんなもの

マシュマロって身近にありますが、どこの国生まれのものか知っていますか。実はフランス生まれの食べ物なのです。元々は、薬用として食べられていました。あおい属の植物の根を原料として作られていたものが始まりとなっています。

今身近にあるお菓子としてのマシュマロは、ゼラチンや卵白、コーンスターチ、水あめ、砂糖といった材料で作られています。販売されているものの中には、この他に香料やゲル化剤、着色料など食品添加物が使用されている場合があります。ふわふわ甘くておいしいマシュマロは、スイーツやドリンク、トーストなどのレシピで使うことができるので、ぜひ色んなレシピで使ってみてください。

作り方をマスターすればふわふわのマシュマロを作れるって本当

ふわふわしてなんだかかわいらしいマシュマロは、家で作ることはできないのでしょうか。販売されているマシュマロの中には、食品添加物が含まれているものもあるので、手作りをして少しでも安心なマシュマロが作れると嬉しいですよね。

実は作り方は簡単で、家でも簡単においしいマシュマロを作ることができるんです。作り方がわかれば、着色料に天然由来のものを使ったり、甘さを調節したり、形にこだわったりと色々なアレンジを楽しむことができます。ぜひふわふわのマシュマロの作り方をマスターして、おいしいスイーツなどを作ってみてください。作り方が簡単なので、子供と一緒に作っても楽しいですよ。

乾燥や湿気から守る!マシュマロの保存方法は

販売されているマシュマロは、たくさん入っていることが多く、一度に全部食べてしまうのはなかなか難しいですよね。常温保存ができるマシュマロには保存方法を考えなくていいと思っていませんか。実は乾燥や湿気に弱い食べ物なのです。乾燥や湿気から守るために、しっかり保存しておきましょう。

まずマシュマロは乾燥しやすいので、チャック付きの袋などに入れてしっかり密閉しておく必要があります。乾燥しやすいということは、適度な湿気が必要ということになります。また温度管理も大切です。基本的には常温で保存ができます。しかし夏のように気温が高くなる場合は、冷蔵庫に入れて保存しておく方がよいでしょう。

マシュマロは気温が高くなると溶けることがあります。高温によって溶けたり、湿気でベタベタしてしまったりと、マシュマロの特徴であるふわふわを楽しむことができなくなってしまいます。日本の夏のように気温が高く湿気があり過ぎると、マシュマロは常温保存に適さないので保存方法には注意してください。

すぐに残ったマシュマロを食べないのであれば、冷凍保存もおすすめです。冷凍保存だと、乾燥や湿気を考えなくても大丈夫です。チャック付きの保存袋に入れてしっかり密閉してから、冷凍保存してください。冷凍保存したものを食べる時は、自然解凍させて食べましょう。または、少し解凍されたくらいのまだ少し凍っているマシュマロもおいしいですよ。マシュマロの保存方法は簡単ですが、うっかりしてしまうと乾燥して硬くなったり湿気や高温でベタベタすることもあるので、注意しておきましょう。

基本的なマシュマロの作り方

それでは基本的なマシュマロの作り方を紹介していきます。マシュマロの作り方にはいくつかあるのですが、簡単な作り方を覚えておくととても便利です。

材料

卵白、板ゼラチン、水、砂糖、レモン汁、コーンスターチ

作り方

水と砂糖を鍋に入れて火にかけます。煮立ってきたら火を止めてふやかしておいた板ゼラチンを絞ってから入れます。ボウルに卵白とレモン汁を入れて泡立てていきます。卵白を泡立てているボウルに鍋のシロップを少しずつ加えていき、よく混ぜていきます。

シロップを全部入れ終えた後もしっかり泡立てていきます。角がしっかり立つくらいになったら、型の容器に入れて冷蔵庫でかためます。かたまったら、型から取り出してコーンスターチをまぶしておきます。コーンスターチは、マシュマロ同士がくっつかないようにするために使います。

マシュマロクッキーの作り方

マシュマロを使ったスイーツの作り方を紹介します。いつものふわふわのマシュマロでは感じられない、サクサクマシュマロクッキーの作り方です。とても簡単な作り方なので、マシュマロを作り過ぎた時などにおすすめです。

材料

マシュマロ、ブラウニーまたはアーモンド

作り方

クッキングシートを敷いた天板にマシュマロをのせていきます。膨らんだ時に、マシュマロがくっつかないように間隔をあけておきましょう。そのマシュマロをオーブンで焼いていきます。15分ほど焼いたら取り出して、サイコロ状に切ったブラウニーかアーモンドをマシュマロに突き刺すように、上にのせていきます。のせ終わったら、再度オーブンで焼きます。焼きあがったらよく冷ましましょう。

電子レンジで作るいちごマシュマロの作り方

電子レンジを使って作るマシュマロの作り方を紹介します。また、着色に生のいちごを使っていきます。ほんのりピンクでいちごの香りも楽しめるマシュマロになります。簡単な作り方で香料などを使わないのが嬉しいですね。

材料

いちご、グラニュー糖、粉ゼラチン、卵白、レモン汁、コーンスターチ

作り方

いちごとグラニュー糖をミキサーにかけて耐熱容器に入れます。その中にゼラチンも加えてふやかしておきます。卵白をボウルに入れて泡立てて、グラニュー糖を少しずつ加えていきます。加えてからもしっかり泡立てておきましょう。いちごが入った容器をレンジにかけます。加熱できたら、卵白のボウルに少しずつ加えていきさらに泡立てていきます。レモン汁も加えていきます。バットに流し込み冷蔵庫で冷やしかためます。出来上がったら、コーンスターチをまぶして型抜きしていきます。その時、型抜きにもコーンスターチをまぶしておきましょう。

マシュマロでいちごのチョコムース作り方

乾燥して少しかたくなったマシュマロを使っても作れる作り方です。いちごとチョコで子供もきっと喜ぶおやつになりますよ。それでは、マシュマロを使ったいちごのチョコムースの作り方を紹介していきます。

材料

マシュマロ、板チョコ、いちご、牛乳

作り方

鍋に牛乳を入れ加熱していきます。次にマシュマロを入れて溶かしていきます。適当に割った板チョコを加えてチョコも溶かしていきます。すべての材料がよく混ざったら、氷水を入れているボウルにつけて粗熱を取ります。少し冷めたら、茶こしなどでこしながら容器に入れていきます。これを冷蔵庫でよく冷やします。食べる前にスライスしたいちごを盛りつけたら完成です。

卵白なしのマシュマロ作り方

卵白を使わないで作れるマシュマロの作り方です。卵白を使ったマシュマロよりも軽いのに、弾力があるといった特別なマシュマロを作ることができます。ふわふわだけじゃないマシュマロを食べてみたい時におすすめの作り方です。

材料

砂糖、ゼラチン、水、バニラエッセンス、コーンスターチ

作り方

分量の水を少しとってゼラチンをふやかしておきます。鍋に砂糖と水を入れ加熱していきます。砂糖が溶けたら火からおろして、ゼラチンを加えていきます。ある程度冷めたら泡立てていきます。よく泡立てたらしぼり袋に移し替えます。クッキングシートに絞り出していきます。冷蔵庫で冷やしましょう。かたまったら、シートからはがしてコーンスターチをまぶしておきましょう。

マシュマロの作り方を覚えたらアレンジレシピを考えよう

基本のマシュマロの作り方を覚えたら、アレンジレシピを試していきましょう。簡単なものであれば、マシュマロをコーヒーやココアにのせてもいいですし、パンにマシュマロをのせて焼いてもおいしいですよ。その他には、マシュマロクリームの作り方をマスターして、いろんなスイーツ作りに使ってもいいですね。クッキーにマシュマロクリームをつけたり挟んでもおいしいです。その他には、マシュマロとチョコフレークなどを使ってスイーツを作るとマシュマロチョコバーを作ることもできます。

マシュマロの楽しみ方は無限にあります。自分の好きな食べ方を見つけてみましょう。またスイーツ作りで使えば、簡単にスイーツを作ることもできます。何かのイベントの時に作っても、プレゼントとして作ってもいいですね。なんでもないマシュマロにチョコペンなどで顔を描いたりしても楽しいです。マシュマロ作りもデコレーションも、子供と一緒に楽しめます。ぜひ色んなアレンジレシピを考えてみてください。

カラフルでふわふわのマシュマロの作り方をマスターしよう

マシュマロを手作りする時に、いちごやチョコを加えて色をつけたり味や香りをつけるのもいいですが、最後にかけるコーンスターチを違うもので代用してもいいです。例えば、抹茶やココア、きな粉もおすすめです。色もカラフルで、味わいも違ったマシュマロを楽しむことができます。ふわふわのマシュマロの作り方をしっかりマスターして、どんどんおやつに取り入れていきましょう。マシュマロの虜になること間違いなしです。

もっとマシュマロの情報を知りたいアナタへ

Thumbマシュマロクリームはどこで販売されてる?レシピも紹介します!
Thumbマシュマロヨーグルトの作り方まとめ!簡単でおいしいアレンジも!
マシュマロを焼くだけでクッキーに?アイスにも合うって本当?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-05-27 時点

新着一覧