伊集院静と前妻・夏目雅子とは不倫関係だった?現妻・篠ひろ子との関係は?

伊集院静は小説の作品よりも夏目雅子との不倫そして結婚、最後には夏目雅子の壮絶な死が話題になり、失意の伊集院静は自暴自棄になり喧嘩と酒とギャンブルの生活に陥ります。その後立ち直ります。その後女優の篠ひろ子と結婚して仙台で犬2匹と平穏な暮らしを始めました。

伊集院静と前妻・夏目雅子とは不倫関係だった?現妻・篠ひろ子との関係は?

目次

  1. 伊集院静と前妻・夏目雅子は不倫関係?現妻・篠ひろ子との関係?
  2. 立教大学進学は長嶋茂雄の一言で決まった伊集院静
  3. 大学卒業して電通に入った伊集院静
  4. 伊集院静は夏目雅子と1977年ぐらいから不倫関係に?
  5. 1984年夏目雅子と結婚するが、翌年帰らぬ人になる
  6. 夏目雅子の死後、伊集院静は自暴自棄になり酒とギャンブルに溺れる
  7. 女優篠ひろ子と3度目の結婚をして、伊集院静は仙台に暮らします
  8. 伊集院静は元アナウンサーの小島慶子とテレビ番組でバトルがありました
  9. 伊集院静は作詞家、伊達歩としても活躍する
  10. 松井秀喜に対する傾倒ぶりは凄い。後輩を可愛がることも
  11. ビートたけしに憧れる人にあげられる伊集院静
  12. 伊集院静が夏目雅子と不倫して結婚し、今の妻、篠ひろ子との関係情報のまとめ

伊集院静と前妻・夏目雅子は不倫関係?現妻・篠ひろ子との関係?

何故か、いい女にモテる伊集院静、過去には結婚していたのに女優夏目雅子と不倫状態にあったようです。その後、前妻とは離婚して、夏目雅子と結婚したようですが、その真相について探ってみました。さらに現在の妻・篠ひろ子との関係も探ってみました。

伊集院静のプロフィール
1950年2月9日山口県防府市生まれ
本名:西山忠来、帰化前はチョ・チュンレ
立教大学文学部卒業
作家、作詞家
直木賞作家です

高校、大学と野球部所属でしたが、趣味は野球観戦、麻雀、競馬、競輪、ボクシング、美術鑑賞、ゴルフと多趣味です。ギャンブルは特に好きらしいです。昔は女性も大好きでした。今もかもしれませんが?

Thumb伊集院静と妻夏目雅子の出会い~結婚。娘は?桃井かおりと不倫?

立教大学進学は長嶋茂雄の一言で決まった伊集院静

伊集院静は美術学校に進む予定でしたが、義兄の高橋明が読売ジャイアンツに所属していた関係で長嶋茂雄から直接野球をするなら立教に行きなさいの一言で決まりました。その後、立教にはいるも、肘を壊したため野球部は途中で退部しました。

伊集院静は、立教大学の野球部の入寮の際には文学全集を持ち込んで話題になりました。

学生時代から女性にはモテたかどうかは情報がありません。

Thumb伊集院静と妻・夏目雅子の出会い、そして娘・西山繭子との関係まとめ

大学卒業して電通に入った伊集院静

電通には会長が在日韓国人のため在日の入社枠があります。その枠のお蔭で伊集院静は電通に入社したようです。電通時代に一般女性と結婚して2児をもうけるが、夏目雅子との不倫やその他の女性と関係もあり、1980年に離婚しました。前妻の一般人の奥さんも美人だったらしいです。芸能人と知り合えたのは電通に入ったからです。

その他の女性とは桃井かおりです。一時、一般人の前妻の奥さんと夏目雅子、桃井かおりと4角関係があったようです。電通時代にはほかの芸能人と親交がありました。知られている芸能人との付き合いは分かりません。

1981年作家デビューしました。小説現代に「犀月」を発表する。その他自伝的小説も同様に発表されました。

伊集院静は夏目雅子と1977年ぐらいから不倫関係に?

夏目雅子とは電通のCMで親しくなりましたが、檸檬という字を書けたということで口説いた話は有名ですが、真偽のほどは分かりません。神奈川県逗子のなぎさホテルは夏目雅子との愛をは育んだ場所でした。

伊集院静のどこにそんなに魅力があるのか?たぶん潔さがいいのでは?あるいはちょい悪おやじだから?大人なのに子供っぽいから?伊集院静には男として潔さが感じられます。強い芯を感じます。その辺が男としての魅力ですか?

夏目雅子は不倫時代に何回も堕胎したらしいです。夏目雅子の画像は短い人生でしたが、濃い画像に見えるのは気のせいですか?

1984年夏目雅子と結婚するが、翌年帰らぬ人になる

長い不倫関係を続けた後、ついに夏目雅子と結婚しますが、突然白血病にかかりました。伊集院静は仕事を休んで、看病に徹しますが、27歳の若さで亡くなりました。一年少しの結婚生活でした。

不思議な関係ですが、夏目雅子の実弟が小達敏昭、篠ひろ子の実兄が沼沢聖一ともにプロゴルファーです。さらに芸能人としては楯真由子は夏目の実姪、芸能人故田中好子も親戚にあたります。この画像は笑顔ですが、写真を撮ると構えられると、どうしても表情が硬くなるようです。

美人薄命と言いますが、あまりにも短い命でした。夏目雅子の画像特にキャンペーンポスター画像は話題になり、直ぐに盗まれ社会現象になりました。夏目雅子から見れば前妻は一般人の奥さんでしたが、篠ひろ子から見れば夏目雅子が前妻になります。

夏目雅子の死後、伊集院静は自暴自棄になり酒とギャンブルに溺れる

夏目雅子の死後、自暴自棄になったらしく、喧嘩、酒、ギャンブルに溺れる生活を続けます。多額の借金をして、アルコール中毒になりかけて入院しかけた伊集院静を立ち直らせたのが、先輩、友人たちでした。

この時の気持ちは、他人には理解しがたいですが、きれいに言えばそこまで愛していたからと言えます。悪く言えば酒とギャンブルに逃げていただけ。ほんとのところは分かりません。ただこんな破天荒な生き方が出来るのは人間的かもしれません。社会的にはダメな行動ですが、いざとなってここまでできるのは逆にすごいと言えます。

女優篠ひろ子と3度目の結婚をして、伊集院静は仙台に暮らします

夏目雅子の死後、おとなしくしていたかどうかは分かりませんが、1992年女優篠ひろ子と3度目の結婚をして、篠ひろ子の出身地である宮城県仙台市1996年から居住しました。仙台に暮らすと言っても、海外での取材、東京での仕事などで年によっては仙台には一年で一か月の時もありました。最近はよく戻ってきているようです。

篠ひろ子は女優として人気がありました。本当は歌手としてデビューしたのですが、歌手としては一向に売れませんでした。テレビドラマ「時間ですよ」「金曜日の妻たちへ」などで大変な人気者でした。伊集院静はどんな口説き方をしたのでしょうか?この画像はまだ若い時のモノです。今の二人の仲は良いようです。

仙台に移ってから篠ひろ子は、芸能人として活動はしていません。愛犬2匹と伊集院静との生活です。伊集院静は2016年には長年の作家活動に対して紫綬褒章を受けます。最初は断ったらしいですが、妻の篠ひろ子が伊集院静の実家の実母に電話をして伊集院静に直接受けるように説得することを図ったらしいです。

Thumb篠ひろ子の現在の画像は?死去?訃報?夫・伊集院静との関係は?

伊集院静は元アナウンサーの小島慶子とテレビ番組でバトルがありました

女性には優しい伊集院静ですが、テレビ番組で小島慶子と言い合いになり、小島慶子に「うるさい」というようなことを言われたとき、女性にそんなこと言われたことないと怒って帰ります。妻の篠ひろ子にたしなめられ、2時間後には収録に戻りますが、周りは一時騒然となりました。稲垣吾郎が司会をしている番組でしたが、稲垣吾郎も一時戸惑いました。

小島慶子も、この件でバッシングに会いましたが、口は災いのもとです。伊集院静の女性は寿司屋のカウンターに座るなと言ったのが、気に障りましたか?

確かに、伊集院静も大人げなかったかもしれませんが、やはり年下の女性に「うるさい」みたいなことを言われたら怒りますよね。

伊集院静は作詞家、伊達歩としても活躍する

伊集院静は、伊達歩という名前で、沢山の作詞をしています。有名なのは近藤真彦の曲で、「ギンギラギンにさりげなく」「愚か者」があります。近藤真彦以外にも、クールファイブ、竹内まりあ、ちあきなおみ、岩崎宏美など多数のシンガーに作詞をしています。この関係での芸能人との付き合いも多いです。

松井秀喜に対する傾倒ぶりは凄い。後輩を可愛がることも

伊集院静が自身が野球をやっていたせいもありますが、松井秀喜には特別の思いがあります。やはり甲子園の敬遠問題、巨人時代の諸問題に対する沈黙など人間松井秀喜に対する心の問題に興味があるのではないかと思われます。

伊集院静は幼年時代の事はあまりしゃべりません。在日2世としていじめもあったと思いますが、口にはしません。松井秀喜の悪口を言わない生き方と共通するものがあるから傾倒するのかも知れません。

ビートたけしに憧れる人にあげられる伊集院静

ビートたけしが自身が憧れる人としてあげているのが伊集院静です。理由は客観的でかっこいいからということです。野球経験のある伊集院静が、草野球で、自分の自信のある剛速球をホームランされた相手に「あいつ嬉しいだろうなホームラン打って。これから2、3週間ホームラン肴に酒が飲めるよな」といったことに対して自分が打たれた事より相手の気持ちに焦点を当てていることがかっこいいと言っています。

ビートたけしは、年代的には伊集院静と同じです。ビートたけしは芸能界で一度地獄を見ています。伊集院静も人生で地獄を見ています。そして二人とも男としての潔さをもっているように見えます。その点がビートたけしが惹かれる要素であるかもしれません。

伊集院静は小説だけでなく、エッセイもたくさん書いており、これからも続けて欲しいものです。やはり撮影を意識すると硬い表情になります。

伊集院静が夏目雅子と不倫して結婚し、今の妻、篠ひろ子との関係情報のまとめ

伊集院静が夏目雅子と不倫状態にあり、その後前妻と離婚して夏目雅子と結婚しますが、結婚生活1年ほどで急性骨髄性白血病で亡くなります。その後自暴自棄になり、酒やギャンブルで危うい人生を過ごします。その後立ち直り、女優篠ひろ子と3度目の結婚をして仙台に移り住みます。そのころから女性関係は聞こえてきませんが、なぜいい女に好かれるかはいまだ不明です。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-02-21 時点

新着一覧