レジンで制作したデザインまとめ【アクセサリー・ピアスなど】

とっても可愛いアクセサリーを手作りできるレジンを知っていますか?ハンドメイド作品の販売サイトやフリマなどで様々なデザインの物が売られているので、実物を見たことがある人も多いと思います。今回はそんなレジンを使って出来るデザインをまとめてみました。

レジンで制作したデザインまとめ【アクセサリー・ピアスなど】

目次

  1. デザインするのが楽しくなるレジンの世界
  2. レジンの種類を確認してみましょう
  3. 流し込むだけで作れるレジンデザイン
  4. ミール皿を活用したレジンデザイン
  5. レジンで作る、オリジナルパーツのデザイン
  6. ヘアアクセにもレジンのデザインが素敵
  7. ピアスに加工するレジンパーツのデザイン
  8. 個性的なデザインの指輪もレジンで作れちゃいます
  9. スマホケースもレジンを使ってオリジナルデザインに
  10. レジンで出来る様々なデザインを楽しんでくださいね

デザインするのが楽しくなるレジンの世界

あなたはレジンという言葉を聞いた事がありますか?最近は手芸屋さんなどでも売っているので身近な物になってきました。レジン作品を見てみると手作りと思えない物も多く、フリマサイトなどでは雑貨屋さんさながらの素敵な商品がたくさん出品されています。手軽に多く使われているのがUVレジンです。UVレジンは基本的にはシリコンモールドと呼ばれる型に流し込んでUVライトで硬化させるという物です。

自分で作れると被らないの最大の魅力かもしれません。ハンドメイド作家さんから購入した雑貨でも、機械で作っているわけではないので、他の人と完全に被る事は無いでしょう。今回は様々なレジンで出来るデザインをご紹介したいと思います。

レジンの種類を確認してみましょう

レジンは主に2種類が主流です。まずはハンドメイド雑貨を作るのに手軽に始めやすいのがUVレジンです。特徴は紫外線で硬化するという事です。その特性を活かして、UVライトで硬化させることが出来るので、作業時間が短くて済みます。ただし、紫外線が届く範囲しか硬化しないので薄い作品を作る時にしか使えません。

もう1種類はエポキシレジンと言われる、2液性のレジンがあります。クリスタルレジンなどの名前で販売されていて、2液を混ぜる事で発熱し48時間程度で硬化します。紫外線を必要としないので、UVライトが不要です。深さのある作品などを作る時などに使用します。この2種類のレジンの特性も考えつつ、デザインの参考にしてくださいね。

流し込むだけで作れるレジンデザイン

初心者でも簡単に作れる、レジンデザインをご紹介します。シリコンマットやマスキングテープの上にレジン枠を乗せて、レジン枠にUVレジンと一緒に封入したいものを入れていきます。雑貨屋さんでは見つけられないオリジナル雑貨が簡単に作れます。

蝶々のレジン枠を使用した作品です。画像ではわかりにくいですが、ラメで着色しているようなので、実物はとてもキラキラしていると思います。レジン枠で作ると光を通すので、涼しげな仕上がりになります。

小鳥のレジン枠ですね。ラメやホロを封入しているので、こちらの画像の作品も、光を当てるととてもキラキラすると思います。友達とお揃いの雑貨を手作りしても良いですよね。

ミール皿を活用したレジンデザイン

レジン枠とは違い、底があるタイプです。ミール皿と呼ばれ、こちらもレジン初心者の人から上級者まで多く使われている物になります。

ミール皿で多いデザインが画像のような、黒や青など使った宇宙塗りと呼ばれるデザインです。アクセサリーにしても素敵なデザインですよね。一見難しそうに見える宇宙塗りですが、ネイルポリッシュなどでミール皿の底が見えないようにランダムに塗っていきます。その上に乱切りのホロやラメなどを銀河をイメージするように散りばめて、UVレジンをたっぷり乗せてUVライトで硬化させれば完成です。立体感を出したい時には何層かに分けてしても綺麗に出来ますよ。表面張力が働くので、ミール皿の高さよりもぷっくりさせる事が可能です。

こちらの画像はシンプルなミール皿の作品です。このままでペンダントトップなどにも使えますし、キーホルダーに付けるチャームの一つにも使えそうですよね。

ミール皿は底があるため、光を通しません。なので、思った色が出しやすいのが特徴です。底がないレジン枠との違いを楽しんでみてくださいね。

レジンで作る、オリジナルパーツのデザイン

シリコンモールドを使うと宝石のような雑貨が作れるようになります。もちろんアクセサリーにしてもかわいいです。フリマサイトなどを見たことがある人はピアスなどをよく見かけるのではないでしょうか。小さな作品はUVレジンでも作れますが、厚みなどがある作品を作りたい時にはエポキシレジンをおすすめします。最終的に何に加工するかはまだわかりませんが、パーツとして素敵な画像を集めてみました。

涼しげな水色を基調としたレジンパーツですね。押し花が封入されていて、このままピアスにしたいデザインですね。

画像のような自然界には存在しないようなお花が入った石が作れるのも、レジンの良い所です。厚みがあるので、エポキシレジンを使用しているのではないでしょうか。エポキシレジンでは、ハンドメイドで使われるようになってからクリア感を強めた商品なども販売されるようになっていますので、濁りのない作品を希望するなら、クリア感を上げたエポキシレジンを選ぶと良いかもしれません。

まるで水晶のようなこの画像の作品もエポキシレジンを使えば手作りすることが出来ます。今にも中で動き出しそうな中の乱切りホロがたまりません。穴が明けてあるので、この後何にピアスやペンダントトップなどに加工が出来そうですよね。

ヘアアクセにもレジンのデザインが素敵

レジン作品はヘアアクセサリーにしても素敵です。頭を動かすたびにキラキラして、注目が集まること間違いなしです。

この画像は水面が描かれているそう。何層にもデザインする事で奥行のある作品が出来ます。ミール皿のついたヘアゴムなども売られていますので、オリジナルのヘアアクセサリーを作ることも簡単になりました。

雑貨屋さんに売っているようなレジン作品です。好きなものを封入出来るのがレジンアクセサリーの良い所です。

ピアスに加工するレジンパーツのデザイン

レジンアクセサリーを探すと一番多く出てくるのがピアスやイヤリングではないでしょうか。理由はもちろんかわいいと言う事が考えられます。マスキングテープの上にワイヤーパーツを貼り、その上にUVレジンと封入したいものを乗せていきます。UVライトでUVレジンを硬化させるとマスキングテープは綺麗に剥がれます。ピアスなどに加工する時には特に細かいパーツが多いので気をつけて作業してください。

様々なピアスやイヤリングがありますね。どれも揺れるタイプなのでレジン作品のキラキラ感が生きるデザインだと思います。

なんとも不思議なデザインのイヤリングです。シリコンモールドにエポキシレジンを流し込んだ作品で、イヤリングとして使っても、インテリアにしても良さそうなデザインですよね。

レジン枠を使用したこちらのピアスはストーリー性があってかわいいデザインですね。キラキラしたものを入れるのも良いですが、押し花などを入れて少し大人っぽい仕上がりにしても良いと思います。

個性的なデザインの指輪もレジンで作れちゃいます

レジンと言えば、なんと言っても人とかぶらない物が作れるのが良い所ですよね!指輪は特に個性的なデザインが多く見かけられます。個性を出したい方にはレジンの指輪がおすすめです。

ワイヤーレジン枠にはシンプルにクリアのUVレジンを流し込み、同じゴールドの三日月とコットンパールで個性を出したデザインです。今まで見たことがないデザインです。

こちらはシリコンモールドを使い、好きなものを封入したレジンパーツを作り、指輪に加工したものです。押し花やホロなど王道のかわいいデザインが勢ぞろいです。春から夏にかけて使いやすそうな涼しげなデザインです。

シリコンモールドには指輪型もあります。そう、レジンのみで指輪が作れてしまうのです。押し花がぐるりと一周ある指輪も素敵ですよね。小ぶりの物ならUVレジンでも出来るかもしれませんが、厚みがあるタイプはエポキシレジンで作った方がうまくいくと思います。

スマホケースもレジンを使ってオリジナルデザインに

スマホケースも人と被りたくない物ですよね。そこでおすすめなのがレジンでデザインされたスマホケースです。個性的なお気に入りのスマホケースは人前に出すのも楽しみになりますよね。

紫陽花の水色とクリア感のある仕上がりが爽やかな印象のスマホケースです。お花いっぱいのスマホケースを持っているだけで幸せな気分になれそうですよね。本体の色との相性も考えて選ぶと良いと思います。

はっきりとした色の押し花のスマホケースもかわいいですね!押し花を組み合わせて花束にしているデザインもおしゃれです。押し花の組み合わせによって随分雰囲気が変わりますね。

スマホケースは押し花を使わないデザインもありますよ。押し花の良いところは凹凸が無くどちらかと言えばシンプルでしたが、海が好きならこんなマリンな雰囲気のスマホケースも良いかもしれません。

レジンで出来る様々なデザインを楽しんでくださいね

レジンを使ったデザインを画像でご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。最近のハンドメイド雑貨はレベルが上がっていますよね。材料さえ揃えれば、簡単なものならすぐに自分でお気に入りのアクセサリーが作れます。お気に入りのおしゃれアイテムを是非作ってみてくださいね。

もっとレジンについて知りたいアナタへ!

Thumb【レジンアクセサリーの作り方】材料は100均でOK!おすすめキットも紹介!
Thumbプラバン×レジンでぷっくり!成功させるコツと注意点も紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-19 時点

新着一覧