バンギャメイクのやり方は?髪型は?バンド系統別にまとめてみた!

バンギャに関すること、特にメイクを重点的にまとめてみました!バンギャにも系統があるって知ってました?ロリータやボーイッシュなど系統別にメイクの手順やブランド、ヘアメイクなども書かせていただきましたので参考にしてみてください!

バンギャメイクのやり方は?髪型は?バンド系統別にまとめてみた!

目次

  1. バンギャとは?
  2. バンギャの特徴
  3. バンギャのメイクそれぞれの特徴
  4. 男になれちゃうメイクの特徴
  5. ボーイッシュバンギャメイクのやり方
  6. アイメイクのやり方☆
  7. カラコンできめちゃおう!
  8. ボーイッシュバンギャの髪型
  9. スジ盛りセットを崩さない基本ポイント☆
  10. バンギャの方がよく目にする雑誌
  11. バンギャ必見のブランド!
  12. バンギャメイクのまとめ

バンギャとは?

この記事を読んでいる読者さんもご存知かと思いますが、バンギャとは「バンドギャル」の総称ですね!バンドとはいってもバンドにもロック・パンク・メタル・エモなどなどあります。日本では主に「V系(ヴィジュアル系)」のファンの方をバンギャと読んでいます。中には判断がつかなくて「メタル」「エモ」のファンの方も飛ぶことがあるようです。

バンギャの特徴

バンギャさんの中に「あの人バンギャじゃない?」「あの人バンギャだよね!」なんて街中を歩いていてそう思ったことあるのではないでしょうか?

バンギャと言えば○○

’バンギャ’イメージも根強く、見た目で判断できるくらいジャンルや系統として成り立っていますね。「マンソンタイプ(白や赤)」のカラコン、服装の系統、髪型、髪色、ピアスで判断したりします。

バンギャのメイクそれぞれの特徴

ロリータバンギャ♡

きゃりーぱみゅぱみゅさんの影響で今では世界的に有名になった「KAWAII」ファッションの元になったロリータ・ファッションですね!フェアリー系ともとる方もいるようです。髪色も様々でお人形さんをイメージできますね♡

髪型・メイクをナチュラルにする人もいれば、派手髪・派手メイクをする方もいるようですね!ロリータ・ファッションの中にも系統は様々あるようですね!

見ているとカラコンは一般的なものを使う人が多いようですが、星が入ったデザインなど、「KAWAII」にこだわった選び方をしているようです!

ボーイッシュバンギャ☆

全体的にぴっちりした体のラインが出る黒系統で統一してクールに☆お兄系にしたり、ボンパン(ボンテージパンツ)を履いて少し崩して着こなしたりしてますね!

執事をイメージさせる系統の服ですね!まるで執事喫茶のキャストさんみたいで女の子でもキュンとしますね♡

男になれちゃうメイクの特徴

レイヤー(コスプレイヤー)が増え、男装は今となっては身近なものになり、バンギャに対しての偏見も減りましたね!

なんといっても男装した某アイドルグループや、男装喫茶など、女性に大人気どなっています。同じ女性でもドキドキしてしまいそうなくらいイケメン揃いですね♡

男性メイクの特徴として鼻筋・眉・目が特にはっきりしていますね!最近のメイクの流行りは太眉・並行眉で女子力を上げているのが特徴なこともあって、眉だけでこんなに印象が変わるんです!

ボーイッシュバンギャメイクのやり方

カラコン、メイク、服装、髪型、ヘアメイクの参考動画や、参考画像を載せているので是非参考にしてゴリゴリのバンギャになってください♡

アイブロウメイク!

男性の顔の特徴で眉頭と目頭が近いのが特徴で、もっと細かいところを見ると男性には眉毛とおでこの境目に段差があるんですよ!女性はおでこから眉毛にかけて綺麗な円を描いていますが、実は細かい違いがあったんです。

人によっては眉頭以外剃ってしまう人もいるようです。思い切ってチャレンジしてみるのもいいですね!形が整えるのが苦手な方にはいいかもしれません。アイブロウの書くコツとしてアイブロウをペンシルで書いた後にコンシーラーで眉周りを整えてあげるととっても綺麗にしあがります!

写真の通り眉頭と目頭が近いですね。日本人女性の骨格ではこの骨格にはなりませんが、メイクでこんなにも変わっちゃうんですね。このやり方をすれば男性っぽさがUPして、さらに角度をつけるとキリッとしてクールな印象が出ます!

髪の毛のカラーや服装の系統に合わせてカラコンと眉の色も合わせてみるとかっこいいですね☆

鼻筋が浮き上がるノーズシャドーメイクのやり方!

ちょっと思い切って眉頭から鼻先まで入れちゃいましょう!ホワイトを額から鼻先に塗るとさらにくっきりします☆

アイメイクのやり方☆

二重ラインを書くやり方と目細工も何もしないやり方があります。基本的にバンギャのメイクは釣り目をイメージします。バンギャメイクのコツを紹介していきます!

二重幅を書くバンギャメイク!

二重ラインを書いたメイクと、書かないメイクでは目頭と眉頭の狭さが変わり、かなり印象が変わりますね!メイクの仕上がりは下の画像です。

アイライン・アイシャドウの方法

二重幅ラインを書かない場合は目頭から目尻まで全部塗っちゃいましょう!ある程度なれるまではアイシャドウでぼかしてコツを掴んでくださいね☆

ポイントは、目頭の切開ラインと目尻のぼかしたアイシャドウの先を直線にすると綺麗な釣り目ができあがります!

アイシャドウでぼかさない場合下の写真のようになります。くっきりしていてインパクトがありますね!お好きな方、自分に似合う方選んで研究してみてください。

下まつげに上まつげ用を使ったり、カラーのアイシャドウを使ってアレンジするのもV系っぽいですね!服装の系統に合わせるとバッチリきまりそうですね☆

下地メイクから髪型セットのやり方を解説してくれている動画です!

カラコンできめちゃおう!

デザインタイプのカラコン

星のデザインのカラコンで「KAWAII」ファッション♡ロリータの系統がお好きな方はこんなデザインのカラコンが人気なようです!近くで見ないとわからないですが、モチベーションがあがるカラコンですね♡

マンソン/ソリッドタイプのカラコン

ヴィジュアル系バンドのメンバーさんもバンギャのみなさんもよく使用しているのを見ますね!代表的と言ってもいいくらいの認知度です。

特殊カラコン

最近ではコスプレイヤーさんが使用しているようですね!種類も豊富で、ナルトの千里眼に似たもの、蜘蛛の巣が柄になっているもの、たくさんさります!ハロウィンで使用する機会もあるかもしれませんね。

左右非対称のオッドアイ

元々は動物に起こりうる遺伝子の関係から左右目の色がちがって生まれてくることをさします。その中でも白猫は25%と高いみたいです。

片目にマンソン・ソリッド系のコンタクトを入れて、片目は普通のカラコンを入れるバンドマンさんやバンギャの方がよくいますね!かなりインパクトがあって1度は試してみたくなります。

左右で同系色の色をいれるのもかわいいですね♡

ボーイッシュバンギャの髪型

最もV系(ヴィジュアル系)の元になったのは「X japan」といってもいいくらいですね!X japanの見た目つまり、ヴィジュアルで目に行くところは髪型ではないでしょうか?現代ではホストの方がするような「スジ盛り」というセットが身近ですね!

ショートカット編

ショートカットの方は耳を周りの髪の毛を空いて貰い、アクセントにピアスが見えるとクールな印象になります!さらにトップスにしっかりボリュームを持たせて、サイド、バックのバランスをみて、小顔効果を利用しましょう♡写真は髪の毛をセットしてませんが、してないのにかっこよく、クールな感じが増してますね♡

ロングヘア編

写真は襟足だけロングにしていますね!トップまで段を入れボリュームを持たせてヘアアイロンで外ハネを作っています!バンドマンさんやホストのに方によく見かけるセット方法ですね♡

スジ盛りセットを崩さない基本ポイント☆

きっとこれは女性ならではの悩みではなく、男女共に抱える悩みだと思います。お家で時間をかけてせっかくセットしたのに湿気で潰れてしまったり、髪型が崩れて来てしまうことが誰しもあります。

ヘアメンテナンスしてますか?

基本はまず、髪の毛に段を入れて軽くしているかがかなり重要です!女性はあまり段をつける習慣がありませんが、ヘアメイクの基本として、いくら逆毛を立てても髪の毛の重さで崩れてしまうことがあります。しっかり美容院に行ってメンテナンスをしてから髪の毛をセットしましょう!その際に盛り方のコツやアドバイスを聞くのもいいですね!

ワックスでまとめてスプレーでガッチリ!

セットはワックスをつけて逆毛を立て、根本にスプレーを吹いくというようにワックスで形作りをしたら、スプレーで固める!これが重要です。ヘアサロンで髪の毛をセットしてもらうと、約2000円くらいします。でもなんでそんな高いかというと、もちろん技術料も入っていますが、プロは1人のお客さんに「スプレー1本」を使いきるほどスプレーします。ヘアサロンに行ったことがある方はわかると思いますが、風が吹いたくらいで全く崩れな買ったと思います。それだけスプレーは大事なものなんです!

ほんのりキメるスジ盛りのやり方

バンギャさんの中にはホスト系、お兄系を目指している方も少なくありません。また、レイヤーさんの方も普段から男装してるなんてことも多くなってきました。ナチュラルに素の男性を目指しているならこちらをおすすめします!

男性っぽさを出し、服装の系統もお兄系を選んだ時は普段男性がやるヘアメイクのようにナチュラルにするときまると思います!ガッツリやってしまうと服装もちょっと奇抜な感じのを選んでしまう・・・なんて方はこちらの動画を見てみてください!

ガチガチにスジ盛りをしよう!

服装・カラコン・メイクもバッチリ奇抜にキメたらトップの印象が弱くならないように、しっかり逆毛を立てて、ワックス、スプレー、ヘアアイロンを使ってガッツリスジをつくりましょう!

バンギャの方がよく目にする雑誌

バンギャの方がよく目にする雑誌といえば「KERA」ではないでしょうか?一度目にしてみると服装の勉強にもなるし、バンギャのメイク方法もいろいろな系統に合わせて記載してあるので参考になりますよ!

バンギャ必見のブランド!

スーパーラバーズ/ラバーズロック

愛好家からは「スーラバ」でしられていて、ポップでキュートなものからポップでクールと幅広くカラフルのイメージが強いですね!

アルゴンキン

赤・紫・白・黒などを使ったものが多くゴシックなイメージですね!

セックスポット

「セクポ」の愛称でお馴染みになっています。鋲やスタッズを使った黒ベースのデザインが多いです!

モノマニア

モノマニアといえばこの写真のカットソーのデザインにもなっているクマですね!シンプルなデザインが多く、単色ベースが多いのが特徴です!

バンギャメイクのまとめ

バンギャの中にもたくさんの系統があり、男装でカッコ良く、ロリータでキュートになるのもいいですね♡男装メイクの基本は、「いかに男性の骨格に近づけるか」でかなりかわることがわかったと思います!眉、目、鼻筋のポイントを忘れないようにチャレンジしてみてください!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-04-15 時点

新着一覧