レジンで綺麗な球体を作る!気泡が入りにくい上手な作り方まとめ

レジンで作る、ビー玉のように透き通っていてきれいな球体。自分でも作れたらいいなと思いませんか?難しいことはありません。半球型のモールドに入れて固めるだけ。さっそく、レジン初心者にもかんたんにできる、球体の作り方をご紹介しましょう。

レジンで綺麗な球体を作る!気泡が入りにくい上手な作り方まとめ

目次

  1. 球体レジンを作ろう!
  2. 球体レジンを作るための材料
  3. UVレジンは初心者におすすめ!
  4. 動画でレジン球体の作り方をチェック!
  5. レジン球体に気泡を入れないコツ
  6. 動画でパーツ入り球体の作り方をチェック!
  7. マネしたくなる!レジン球体のデザイン
  8. レジンを使った球体の手作りアクセサリー
  9. レジンを使った球体の手作り雑貨
  10. レジンで綺麗な球体を作ってみて!

球体レジンを作ろう!

ビー玉のようになめらかで美しい球体レジン。自分好みのデザインで作れば、ネックレスやピアス、リングなどの手作りアクセサリーや、イヤホンジャック、キーホルダー、ストラップなどの手作り雑貨など、さまざまなものに活用でき、夢が広がります。とはいえ、なめらかな球体に仕上げるのは難しそう、とか、どうしても気泡がたくさん入っちゃってうまくいかないなど、球体を手作りすることにためらいを感じている人も多いのでは?

そこで、初めてでも気軽に試せるレジン球体の作り方や、気泡が入りずらくするためのコツ、参考になるデザインや球体レジンを使った手作り雑貨などを、これから詳しく見ていきます。コツさえつかめば、意外にカンタンに作れます。ぜひ参考にしてみてください。

球体レジンを作るための材料

レジン液

レジン球体を作るのに必要なものは、まずはいうまでもなくレジン液です。レジン液には「2液レジン液」と「UVレジン液」があります。2液レジン液は、2種類のレジン液を混ぜて使うのでテマはかかりますが、UVライトを使わずに硬化させることができます。UVレジン液は1つの液体だけでそのまま使えて、かんたんに乾くので初めてでも気軽にトライできます。100均で売られているレジン液は、UVレジン液が主流です。

球体モールド

それから、シリコン製の球体モールドも用意しましょう。こちらも100均で売られています。球形のモールドが見つからなければ、シリコン製の製氷機でもOKです。また、おなじく100均で買える樹脂粘土の「おゆまる」に、ビー玉などでくぼみをつけて自作することもできます。

完成した球形レジンを手作り雑貨に使いたいなら、ビーズが作れるタイプのシリコンモールドが便利です。できた穴に部品を通すことができます。こちらの12mmの球体ビーズと12mmのスクエアビーズができるUV対応シリコンモールドは、手作り雑貨用品を扱うパーツショップで700円くらいで売られています。

UVレジンは初心者におすすめ!

2液レジンはUVライトなしで硬化させることができ、また、透明でないタイプのものも作れて便利ですが、固まりにくく、デコボコしやすいので初心者では難しいかもしれません。もっとかんたんに作りたいなら、UVレジン液を使うとよいでしょう。UVレジン液なら100均でも手に入るので、低コストで作ることができます。ただし、100均のレジン液は硬化すると黄ばむ傾向にあるので、黄色系の仕上がりにするのがおすすめ。

UVレジン液は紫外線に反応して硬化するので、UVライトを持っていないなら、お天気の良い日に太陽光に当てておいても大丈夫。約30分~1時間ほどで硬化します。UVライトでは10分から30分ほどで固まりますが、太陽の光に当てても、だいたい1時間~半日あれば固まります。硬化に半日から1日以上かかる2液レジンに比べて、時短で作れるのも魅力です。

動画でレジン球体の作り方をチェック!

まずはモールドに、表面が真っ平になるようにたっぷりとレジン液を流します。それから、ほこりなどがつかないように、きっちりとクリアファイルでフタをしましょう。固まったら型から外して、クリアファイルを取り外します。ひとつの半球にレジン液を塗って、もうひとつの球形を接着し、モールドに戻してしっかりと硬化させたらできあがり。接着面に対してタテに置くと、ズレにくくなります。

レジン液をモールドに入れるときに、貝殻やパーツなどを入れてもおしゃれです。また、マニキュアや顔料をつまようじで混ぜても、きれいな色や模様を付けることができます。つなぎ目からはみ出ているレジンは、ヤスリや爪磨きで削りとりましょう。なめらかでツヤのある球体に仕上げるコツは、全体をヤスリをかけ、やさしくていねいに磨き上げること。プロ仕様の作り方にするには、さらにツヤ出しクリームを塗ることです。

レジン球体に気泡を入れないコツ

2液レジンは、混ぜる時に空気が入りやすいのが難点。いっきにレジン液を全部入れると、それだけ気泡も入りやすくなります。気泡が入りずらくなるコツは、数回に分けて、少しずつていねいに入れていくことです。それでも気泡が入ってしまったなら、つまようじですくいとったり、ティッシュでこよりを作って吸い取りましょう。ドライヤーで温めても、気泡を消すことができます。慣れないうちは気泡ができてしまいますが、気泡を活かしたデザインにするのもおすすめ。

動画でパーツ入り球体の作り方をチェック!

モールドに流したレジン液の中にパーツや塗料を入れれば、アレンジが自由自在。上質紙をパンチで型抜きして、マニキュアで色を塗った手作りパーツを入れても素敵です。色を付けたい場合は、顔料などを水で溶かしたものを混ぜます。入れすぎると固まらなくなるので、合成樹脂系の塗料ならレジン液の3%以内に抑えて下さい。塗料は薄めの方が、レジンらしい透明感のある色合いになります。

模様を描いても

球体の作り方や、パーツの入れ方になれてきたら、マーブル模様やお花模様にチャレンジしてはいかがでしょうか。モールドにレジン液を少し入れて全体を塗り、レジン液を浸した筆で模様を重ね描きします。塗料で色を付け、乾いたら、モールドいっぱいになるまでレジン液を追加し、硬化させましょう。模様をきれいに描くコツは、薄めの色から順番に塗っていくことです。

マネしたくなる!レジン球体のデザイン

なんと、こちらのレジン球体には折り紙で作ったツルまで入っています。芸が細かいですね。キラキラ折り紙を使うと、手軽にいろいろなデザインを楽しめそう。折り紙のほかに、マニキュアで色を塗った上質紙を好きな形にくりぬいて入れてもOK。100均にも、レジン用のパーツの種類はたくさんあります。ダイソーやキャンドゥ、セリアの手作り雑貨コーナーを見回っても楽しいですよ。

こんなふうに、あえて気泡を残すのもおしゃれ。ブルー、グリーン、オレンジの模様が付いていて、金魚鉢を思わせる配色ですね。顔料をたくさんそろえておけば、気分に合わせて球体をデザインすることができて楽しいですよ。つまようじに顔料をつけて、レジンの中でぐるぐるまわせば、キュートなうず巻きもかんたんに描けます。ぜひいろいろな模様を、チャレンジしてみてください。

レジンを使った球体の手作りアクセサリー

こちらは、ブルーに着色したレジン球体に、いかりのパーツを入れたマリン風の鮮やかなイヤリング。夏が待ち遠しくなりそうです。春ならベビーピンクやパステルグリーンをベースにして、桜やイチゴのパーツを入れるのもおすすめ。イヤリングはピアスよりデザインの種類が少なかったりするので、手作りしがいがあります。

このように、ドライフラワーを入れて、ネックレスにするのもかわいらしいですよ。円形のミール皿に、半円球のレジンをはめるのも素敵。貝殻やコラージュペーパー、コラージュフィルムを入れても綺麗なネックレスが作れます。

レジン球体はインパクトがあるので、リングにしても目立ちます。こんなキュートなリングをはめれば、一日中ハッピーでいられそう。作り方は、シンプルなリングに、接着剤で貼り付けるだけ。台座が付いているリングなら、接着面が広いので取れずらくなります。

レジンを使った球体の手作り雑貨

レジン球体はアクセサリーだけでなく、いろいろな手作り雑貨に使えます。100均で買ったシンプルなヘアクリップやヘアピン、バレッタなども、レジン球体を接着剤で留めれば、華やかに生まれ変わります。コツは、土台の色やデザインに合わせて、レジン球体の色や模様をデザインすること。

保存ビンも、フタにおしゃれな色や模様を付けて、レジン球体をのせればりっぱな手作り雑貨に大変身。アクセサリーやアメニティー類を入れるのにもぴったりです。

手作り雑貨に欠かせない、イヤホンジャック。毎日持ち歩くものだから、お気に入りのレジン球体を付けたいですね。上手に作れたら、誰かにプレゼントしても喜ばれそう。

レジンで綺麗な球体を作ってみて!

レジン球体を使うと、アクセサリーや雑貨などを手作りするのが楽しくなりそうですね。レジン球体の作り方は、見た目よりもカンタンです。レジン液を何回かに分けてモールドに入れて、気泡が入りずらくしたり、できた気泡はつまようじやドライヤーを使って取り除いたりと、コツをきちんとおさえればきっと上手に作れるはずです。完成した球体は、ヤスリや研磨剤で磨いたり、筆でUVレジンを塗ればツヤツヤで美しく仕上がりに。満足のいく出来栄えに、きっと感激しますよ。

レジンについてもっと知りたいアナタに!

Thumbレジンピアスの作り方特集!型・デザインのアイディア紹介&金具・パーツの付け方
Thumbレジンで制作したデザインまとめ【アクセサリー・ピアスなど】
Thumbプラバン×レジンでぷっくり!成功させるコツと注意点も紹介
Thumb【レジンアクセサリーの作り方】材料は100均でOK!おすすめキットも紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-12-03 時点

新着一覧