ジブリの裏話・都市伝説がすごい!怖いものから感動ものまで裏設定まとめ

アニメ映画においてジブリは、老若男女、誰もが楽しめる作品です。実は、そんなジブリ映画には様々な裏話が存在しているという都市伝説があるのです。その裏話には、怖いものから感動できる裏設定まで。今回はそんな、ジブリ映画の裏話について紹介します。

ジブリの裏話・都市伝説がすごい!怖いものから感動ものまで裏設定まとめ

目次

  1. ジブリ映画の存在する裏話!怖いものから感動できる裏話
  2. ジブリキャラクターの個性豊かな表情
  3. 様々なジブリの裏設定
  4. 千と千尋の神隠しの裏話は、ちょっと複雑な裏話
  5. ジブリ映画の中でもっとも裏設定が多いかもしれないナウシカ
  6. 男女の淡い恋愛模様もジブリの素敵な要素、こちらの裏話は?
  7. 耳をすませばの裏話は、ストーカーかもというお話
  8. ジブリ映画の一番悲しい裏話
  9. 様々な裏話が存在したジブリ映画を、もう一度見返してみよう
  10. ジブリの宮崎駿監督が復帰へ

ジブリ映画の存在する裏話!怖いものから感動できる裏話

様々なアニメ作品を世に送り出しているジブリ。トトロを初め、誰もが楽しめる名作ばかりです。実は、そんなジブリ作品の多くには、みんなが知らないような裏話や裏設定が存在するとか。ものによっては、怖い都市伝説のようなものとして語られており、その真実が不明なものまで存在します。また、感動の裏設定など、ジブリには多くの裏話があるのです。

Thumb【ジブリ】宮崎駿監督の映画作品一覧!世界中で大人気の名作ばかり!

ジブリキャラクターの個性豊かな表情

ジブリキャラクターたちといえば、その個性豊かな性格や、様々な喜怒哀楽の表情が魅力的ですよね。本当にジブリは魔法のような映画だと思います。その作品も、可愛らしい映画から、戦争の悲惨さをテーマにした映画、古き良き日本を表現した映画など、様々です。ジブリ映画を見たことない人はいないのでは?と思ってしまうほどですよね。

しかし、こんな可愛らしいキャラクターたちの裏設定が以外に怖いものだとしたら、ジブリの見方も少し変わるかもしれません。もちろん怖い都市伝説以外にも、感動できるような都市伝説もしっかり存在するようです。それだけ奥深い設定が下地にあるということでしょうね。

様々なジブリの裏設定

ジブリの作品の多くは、元になった原作が存在しており、ある意味では映画だけでは語られていない話がたくさん省略されているのです。そういったものが都市伝説として語られたり、そんな話が存在したのかと感動することになるのです。有名なものでは『風の谷のナウシカ』は、ジブリ映画になっている内容は、原作のほんの序章にすぎないのです。

『となりのトトロ』は、物語の舞台は1958年、昭和30年ごろの話です。まだまだ、戦後の日本からあまり時間が経ってない年代といえるかもしれませんね。そして、まだ医療的に発達してない部分もあり、そういった面がサツキたちのお母さんに反映されているともいえます。

トトロの怖い都市伝説には、サツキとメイに影が無いというものです。その減少が起きるのは映画の後半になってからのようで、どうもサツキとメイが死んでしまって幽霊になったからという都市伝説らしいのです。

そもそも死んだという話は、やはり池に落ちていたサンダルはメイのものだった説ですね。エンディングのシーンは、お父さんによるサツキとメイが生きていた頃の回想シーンだという説も有り、そうすると感動モノですよね。ジブリにはこういった死亡説の都市伝説が多いのです。

Thumb宮崎駿(ジブリ)の厳選名言集!心に残る語録の数々!引退会見でも名言が!

千と千尋の神隠しの裏話は、ちょっと複雑な裏話

ジブリの中でも、特に個性豊かなキャラクターが登場するのは『千と千尋の神隠し』かもしれません。しかし、この千と千尋の神隠しにも、ちょっと気になる裏話があるのです。これは宮崎駿本人が語っているのですが、この映画に出てくる千尋が預けられた場所は、いわゆる売春に関わるような施設だというのです。

冒頭で千尋の両親が豚にされてしまいますが、この両親は借金を作った豚野郎的な意味合いがあるようで、借金の形に、千尋を売春宿に売り渡したというわけです。しかも、千尋の名前が千になるというのは、いわば源氏名と言われるようなもので、そういうお店で働くために偽名を使う文化があるのです。千尋が千という風に名前を改めるのも、お店で働くための偽名というわけです。

ジブリ映画の中でもっとも裏設定が多いかもしれないナウシカ

誰もがもう何度見たか分からないほど、何度も放送されている『風の谷のナウシカ』ですが、こちらも非常に裏設定が多い映画ですね。そもそもナウシカは人間ではなく、人造人間だという設定で、あの世界は多くの戦争によって、汚染されてしまった地球を描いているようです。宮崎駿の反戦のメッセージや、核に対する批判も投影されているかもしれません。

ナウシカが胸が大きいのは、大きな胸に抱かれて死ねれば安心出来るからという性癖?的な要素もあります。また、巨神兵が王蟲達を焼き払う場面は、「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明氏が作成したものです。王蟲の鳴き声はギタリストの布袋寅泰によるもので、ナウシカには非常に多くの人間が関わっているのです。

男女の淡い恋愛模様もジブリの素敵な要素、こちらの裏話は?

ジブリ映画の中で淡い少年少女の恋愛模様も重要なストーリーです。みんな明るくあっけらかんとした雰囲気が、純粋な頃の恋を思い出させてくれるかもしれません。

魔女の宅急便に出てくるジジという猫が最後には喋らなくなるのは、キキが魔力を失った可能性や、友人が出来たことによる自分の中の声を必要としなくなったことが想像できます。トンボはキキに対して恋愛感情があるようですが、キキはまだ自分の中にあるその気持に気づいていないような面も。最後の飛行船のシーンは原作にはなく、プロデューサーが盛り上げるために付け足すことを要望したそうです。

耳をすませばの裏話は、ストーカーかもというお話

バイオリン職人を目指す男の子と、作詞を経験した歌の上手な女の子の恋愛模様が素敵な『耳をすませば』とても淡い二人の恋模様が素敵なのですが、雫に対する天沢聖司の気持ちのアピールはなかなか落ち着いて見ると危険デス。まず、雫が借りる本をすべて先回りして借りるという行為。この先に借りるあたりを運命と考えるか、それとも雫の行動や性格パターンを想像して行う変態的な偉業ととらえるべきか、難しいものです。

思春期の正直になれない気持ちが、耳をすませばの中ではたくさん描かれています。雫の作詞をバカにしたり、お弁当の大きさをバカにしたり。とはいえ、最終シーンの家の前で(おそらく長時間)待ち伏せして、窓を開けた雫に対して「運命だ!」と叫ぶ聖司は、ストーカー的思想だと言われる始末です。運命は作り出すものではなく、生まれるものだと思うので、皆様もほどほどにしましょう。

ジブリ映画の一番悲しい裏話

火垂るの墓は戦争の悲惨さと、兄妹愛を描いた名作だと思います。作中では明確に語られない裏話として、兄妹の死因はおそらく栄養失調で間違いないでしょう。しかし、節子の死因は、それ以外に軍需工場が被災した際の有害物質が原因だった可能性もあるそうです。よく映画を見返してみると、節子は何度か左目のかゆみを気にしているシーンがあるのです。この異物が体内に悪影響を与えたというのです。

この映画は、作中の物語がリアルタイムで進行しているようなイメージがありますが、実は兄妹はすでに幽霊で、何度もこの悲惨な出来事を繰り返しているというものです。つまり、我々が見てるのは、兄妹の繰り返しの運命の一つを見たというわけなのです。なんとも悲しい裏話ですよね。

もののけ姫の裏話には、あの白い首が傾いてカロロロとなる『コダマ』という精霊がいます。あのコダマが数百年後には、耳が生えてトトロに進化するというのです。これは、宮崎駿が考えた正式な裏設定のようですね。そのため、トトロに出てくる小さい白いトトロは、まだコダマから進化したばかりのため、あの色なのかもしれませんね。

様々な裏話が存在したジブリ映画を、もう一度見返してみよう

ジブリに存在する感動できるものから、怖い裏設定まで紹介しました。これ以外にも多くの裏話が存在しており、都市伝説化しているものも多いです。それだけ、多くの人にジブリが愛されているということでしょうね。ジブリに登場する、たくさんのキャラクターは、みんなに愛されるキャラクターだけに、いろんな裏話があるのには驚いたのではないでしょうか?

ジブリの宮崎駿監督が復帰へ

先日、引退していた宮崎駿監督が、長編の新作アニメを準備していることを明かしました。つまりは、事実上の現役復帰というわけです。宮崎駿監督は、いままでも何度も監督引退宣言をしており、その度、ジブリファンは残念がっていました。とはいえ、何度も引退宣言をして、その後すぐに復帰してきているので、前回の引退宣言も、多くのファンは、どうせまたすぐ戻ってくると、どこか冷ややかな反応だったようですね。

引退宣言や復帰宣言は賛否両論があると思いますが、あくまでジブリ作品とはまた別の問題といえるでしょう。今度のジブリ作品がどんなものになるか、とても気になりますよね。やはり、トトロのようなちょっと不思議な生き物?妖精?みたいなのが、メインなほのぼのストーリーが良いかなーと個人的に思っています。あまり戦争ものみたいなのよりも、ジブリのあのかわいいキャラクターたちがたくさんでる作品を期待しています!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-10 時点

新着一覧