名探偵コナンの最終回はいつ?その内容をネタバレ予想!黒幕の正体は?

漫画『名探偵コナン』は徐々に物語の黒幕がはっきりとしてきました。つまり名探偵コナンの最終回が近いのです。コミックス100巻で完結させると予想されている名探偵コナンのネタバレや、予想される黒幕や、いつごろ最終回を迎えるかについて、調査しました!

名探偵コナンの最終回はいつ?その内容をネタバレ予想!黒幕の正体は?

目次

  1. ついに最終回が見えてきた名探偵コナンの謎に迫る
  2. 名探偵コナンの最終回までに至る謎
  3. 名探偵コナンの最終回で黒の組織の黒幕は明かされるのか
  4. 名探偵コナンの最終回で、工藤新一と毛利蘭は結ばれるのか
  5. 黒の組織の危険性があるため、毛利蘭に正体が言えない工藤新一
  6. 名探偵コナンの最終回で予想されること
  7. 名探偵コナンの最終回はすでに用意されている?
  8. 果たして、名探偵コナンの黒幕は最終回で明かされるのか
  9. 名探偵コナンの気になる最終回で、ジンとコナンに決着はつくのか
  10. 最終回までに、二人の恋は進展するのか
  11. 名探偵コナン漫画100巻で最終回に行き着くという噂!その最終回に期待ですね。

ついに最終回が見えてきた名探偵コナンの謎に迫る

漫画名探偵コナンは大人から子どもまで、そして男女関係なく楽しまれる作品です。アニメ化や、毎年上映される映画など、どれも大ヒットを続けています。そんな名探偵コナンの、漫画が徐々に最終回に向けて黒幕の姿が見えてきました。今回は、そんな名探偵コナンの最終回のネタバレ予想や、いつごろ最終回を迎えるのか、そして予想される黒幕とは誰かについて紹介します。

名探偵コナンは早いもので、連載してから20年以上が経っています。2017年2月の段階で、コミックスは91巻まで刊行されています。長期連載の漫画だけあって、最終回は様々な予想がされています。黒幕の正体がいつ明かされるのかみんなそわそわ待っているのではないでしょうか。

Thumb名探偵コナンの主題歌・エンディング曲・挿入歌まとめ!名曲を一挙に紹介

名探偵コナンの最終回までに至る謎

漫画名探偵コナンは、軸になる黒の組織にまつわる事件と、それ以外の日常で起きる事件とがあります。軸になる黒の組織というのは、主人公である江戸川コナンの元の姿である工藤新一に深く関わりがあります。高校生名探偵として活躍していた、工藤新一は、幼馴染である毛利蘭と遊園地でデートをしている際に、怪しげな男たちを見かけます。

工藤新一はその男たちを追った結果、見てはならない取引をしているところを発見していしまい、後ろからもう一人の黒の組織の男に頭を殴打され、倒れてしまいます。そして、黒の組織の実験中の薬を飲まされて、身体が小さくなってしまったのです。自らの正体を隠すために工藤新一は、普段から世話になっていた天才科学者(自称)である阿笠博士の元に身を寄せて、江戸川コナンと偽名を名乗り、生活することになったのです。

名探偵コナンの最終回で黒の組織の黒幕は明かされるのか

そのため、物語としては、コナンがこの黒の組織の正体を暴いて、組織の謎を解くことが重要なキーになっています。漫画の中でも、度々黒の組織の関係者とコナンが接触するシーンが有り、黒の組織の黒幕が大きな謎となっています。

いつ黒幕の正体が明かされるのかは気になるところですが、最終回の直前に、その黒幕が最後の推理の相手として、対決することになることが予想できますよね。なにか、正体が分かるようなネタバレが隠れていればいいのですが、推理漫画だけに、ネタバレを探すのも難しいようです。

名探偵コナンの最終回で、工藤新一と毛利蘭は結ばれるのか

名探偵コナンはあくまで推理漫画なので、恋愛要素はサブストーリーともいえるのですが、工藤新一と毛利蘭は幼馴染で、お互いは気持ちを伝えあっていないとはいえ、もう恋人同士みたいなものです。毛利蘭は度々アピールをしていたのですが、推理に夢中な工藤新一は、そんな毛利蘭の気持ちを知ってか知らずか、はぐらかすばかり。しかし、工藤新一がコナンの姿になってからは、毛利蘭の自分に対する気持ちを少なからず知ることになりました。

重要なのは、毛利蘭は江戸川コナンを工藤新一だと、おそらく気づいていないということ。それなのに、毛利蘭と生活をともにしているため、自らが寂しい思いをさせていることを否応なく見ることになるのです。定期的に連絡は、蝶ネクタイ型変声機を使い、工藤新一として電話をかけているのですが、待つ側の毛利蘭からすれば、心配が増すばかりというわけです。

黒の組織の危険性があるため、毛利蘭に正体が言えない工藤新一

心配させるぐらいならいっそのこと、コナンの正体を伝えたいところですが、そうすると毛利蘭が、黒の組織から命を狙われる危険性があります。自分が生きていることが、黒の組織にバレれば、必ず殺そうと黒の組織がやってくる可能性があるからです。名探偵コナンの最終回が近づくにつれ、徐々に毛利蘭は、コナンの正体に気づくのかもしれませんね。

名探偵コナンの最終回で予想されること

名探偵コナンの最終回で起きることがいくつか予想されています。実は、漫画の中でコナンは、泣いたシーンが無いらしいのです。90巻近くある漫画を読み返す時間はありませんが、これは意外と言えば以外かも。そんなことに気がついたファンが、最終回で起きることの一つとして「名探偵コナンの最終回で、コナンは泣きますか?」といった感じのことを聞くと、作者の青山剛昌が動揺したらしいです。

この涙が良い涙なのか、悪い出来事での涙かはわかりませんが、最終回に至るまで、覚えておきたいポイントですよね。それにしても、コナンには少年探偵団という小学校の同級生で作った組織もあり、彼らが最終回近くで、危険に巻き込まれないか心配ですよね。元組織の人間であった灰原哀もこちら側にいることですし、そのことがバレれば、少年探偵団のメンバーにも、危険が降りかかる可能性はありますよね。

名探偵コナンの最終回はすでに用意されている?

これまた最終回の都市伝説によくある話ですが、すでに最終回の原稿は先に出来上がっているとのこと。これは長期連載の漫画によくあることなのですが、作者が突然の病死などによって、最終回が連載まま終わることを防ぐために、行われる処置だという都市伝説。この噂は先日、ついに連載が終わってしまったこち亀や、同じく長期連載をしているゴルゴ13も、こういった噂がされていました。

不測の自体にいつでも対応できるようにということで、ありそうな話なのですが、真相は不明です。ゴルゴ13の作者さいとう・たかをは、原稿があるかについては言及しませんでしたが、最終回のプロットは頭の中で出来上がっているようですね。さいとう・たかをはさいとう・たかをプロという、グループに近い形で漫画を描いているので、いつ不測の事態が起きても、すぐに対応できるのでしょう。

果たして、名探偵コナンの黒幕は最終回で明かされるのか

話を黒の組織のことに戻します。作者の青山剛昌はネタバレにならない程度に、黒の組織のヒントを残しています。そのネタバレにならないヒントには、黒の組織の黒幕は、いままで漫画の中で名前が1度でも出たことがある人物というものでした。

そんなヒントを得たファンたちは、必死に名探偵コナンの漫画を読み返して、謎を解き明かそうとしました。ネタバレではないのですが、黒の組織のメンバーは、みなお酒の名前がコードネームになっています。工藤新一を後ろから殴打した人物はウォッカ、その部下はジン、いまはコナンと行動をともにしている灰原哀はシェリーというコードネームでした。

もしかすると最終回のネタバレになってしまうかもしれない事実があるのです。それは、コナンをいつも助けてくれている阿笠博士なのですが、実はお酒の名前、正確にはカクテルの名前にアガサというものがあるのです。これはラムをベースにしたお酒で、こうなると阿笠博士が、黒の組織に何らかの関連性がある可能性が出てきましたよね。

名探偵コナンの気になる最終回で、ジンとコナンに決着はつくのか

名探偵コナンでは、コナンのライバルといえる人物が存在します。例えば、探偵という立場でいえば、西の名探偵である服部平次がいます。同じく父親である工藤優作もライバルともいえます。しかし、本当のライバルは、やはり黒の組織のジンでしょう。

コナンは何度もジンに正体がバレそうになっており、非常に命の危険なシーンもありました。それだけに最終回までに、コナンとジンの決着をつけるシーンも予想できますよね。しかし、黒の組織は、犯罪組織なので全メンバーをあわせると200人ぐらい居るのでは?と推測するファンもいます。そうなると、最終回は大規模テロのようなものを防ぐ展開になるのでしょうか?

最終回までに、二人の恋は進展するのか

それにしても、コナン(工藤新一)と毛利蘭の恋の行方はどうなるのでしょうか。漫画では比較的進展の少ないように見えますが、パラレルワールドともいえる映画版名探偵コナンでは、かなりラブラブな印象が。帰りを待っていた愛しい人が、実はいつもずっとそばに居て守ってくれてたとしったら、毛利蘭も恥ずかしいような嬉しいような、複雑な気持ちになるかもしれません。名探偵コナンのにやにやな展開にも期待したいです。

しかし、名探偵コナンの最終回には間違いなく、コナンは自分の正体が工藤新一であることを、毛利蘭に告げるか、バレることば予想できます。もしかしたら、毛利蘭は、もうすでにその正体に気づいているのかもしれません。

名探偵コナン漫画100巻で最終回に行き着くという噂!その最終回に期待ですね。

噂では100巻で名探偵コナンを完結させるという話があります。それがいつごろかというと、順調に連載されれば、2020年ごろに100巻に到達する予定です。最終回では、黒幕の存在、またコナンが元の姿に戻れるのか、そして毛利蘭との関係はどうなるのか、名探偵コナンのさまざまな予想ができる中で、その日を迎えるのは、そう遠くないわけですね。名探偵コナンの最終回まであと少しです!

名探偵コナンの関連記事はこちら

Thumb名探偵コナンの黒幕「あの方」の正体はだれ?光彦?それともアガサ?
Thumb名探偵コナンのラム(RUM)の正体は?黒の組織のNo.2?【ネタバレ】

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-09-19 時点

新着一覧