男の娘のメイク方法は?髪型は?男感を消すためのコツを紹介!

男の娘のメイク方法や髪型のコツは、まずは女性と男性の違いを知ること。そして男の娘らしいメイクテクニックを身につけ、自分に合うかわいい髪型を見つけたら、仕草や表情にも注意して!女の子らしさを意識して、男感を消せば、完璧な「男の娘」間違いなしです!

男の娘のメイク方法は?髪型は?男感を消すためのコツを紹介!

目次

  1. 男の娘メイクは「下準備から」がお約束
  2. ヒゲがあったら男の娘にはなれないですね!
  3. 化粧前の基本の基本!男の娘メイクにはスキンケアがいのちです
  4. 「メイクするには何が必要?」かわいい男の娘に変身するため揃えたいメイク道具
  5. <ベースメイク>でかわいい男の娘の基本!下地つくりを
  6. こんなところにも気を使って、男の娘らしさをメイクアップ!
  7. アイライン・アイシャドーで別人に
  8. ちょっと上級、男の娘のアイメイク方法
  9. チークでほんのり乙女な男の娘になるメイク方法
  10. 男の娘らしさは髪型で決まる!ウィッグで男の娘らしさを手にいれよう!
  11. 男感を消すためのコツは違いに注意!

男の娘メイクは「下準備から」がお約束

男の娘をめざすなら、お手入れ方法にも気合を入れてくださいね。まずは洗顔から始めます。

ここで顔に余分な油分などが残っていると、どんなにバッチリかわいいメイクをしても、きれいに魅せることはできません。化粧ノリも悪くなってしまいますので、洗顔フォームなどでしっかりと皮脂などを洗い流して、ツルツルお肌を手に入れましょう。

ヒゲがあったら男の娘にはなれないですね!

洗顔後は、しっかりとヒゲを剃りましょう。

髭剃りは、5枚刀などのT字カミソリで丁寧に剃るのがコツ。電動カミソリだと剃り残しや、剃り跡が目立ってしまう場合があるので、電動カミソリを使う場合は剃り跡に注意しましょう。

男の娘にはツルツル肌が大切な要素です!手を抜かず、しっかり、ピカピカに剃るようにしましょう。

化粧前の基本の基本!男の娘メイクにはスキンケアがいのちです

まずは化粧水で水分補給を。化粧水は男性用でも女性用でもOKだけど、自分の肌質に合うものを選びましょう。髭剃り後のお肌は荒れ気味です。しっかりたっぷり化粧水で水分補給をしてあげましょう。

お肌に潤いを与えてプルプル肌にする方法として、化粧水のあとは必ず、乳液か美容液などで、お肌に潤いを与えてあげましょう。とくに皮脂は化粧崩れの原因になりますので、自分にあったスキンケア用品を選ぶことが大切です。スキンケアをしっかりすることで、この後の「化粧ノリ」が断然違ってきますよ。

「メイクするには何が必要?」かわいい男の娘に変身するため揃えたいメイク道具

化粧下地

「いきなりファンデーション」はNG。メイクのコツは化粧下地で肌の色を明るく見せたり、化粧崩れを防いだりすること。この一手間が、肌を綺麗に見せてくれます。

ファンデーション

ファンデーションにはプレストパウダー(固形)、リキッド(液状)のほか、薄づきで使いやすいCCクリームなどがありますが、お好みで。最近はラメの微粒子入りのものもあるので、試してみる価値ありかも。くすみがちな肌も微粒子が輝いて、ナチュラルで柔らかいイメージになるのでオススメの方法です。

アイシャドー

化粧で簡単に変身できる一番の基本のアイメイク。メイクの方法は女の子と変わりません。自分のなりたい男の娘のイメージの色を選びましょう。

アイライン

ペンシルタイプ、リキッドタイプ、ジェルタイプといろいろとありますが、自分の描きやすいものを選んで。アイラインだけで、別人のようにかわいい男の娘に変身できるので、自分なりに研究して「なりたい顔」を作りましょう。

チーク

女の子らしさといえば、チークです。一見目立ちませんが、血色もよく、明るい女の子のイメージにグッと近づきます。色や入れる場所によって、メイクのイメージが変わってきますので、微妙に入れる場所を変えてみて好みの顔を見つけるのがコツです。

リップ/口紅

メイクの仕上げのリップは、ほんのりピンクから真っ赤なルージュまで、各種揃っています。全体のイメージの総仕上げです。ツヤツヤ唇のためのグロスなどもあります。

<ベースメイク>でかわいい男の娘の基本!下地つくりを

まずは化粧下地で女の子の肌に近づけましょう。下地を顔全体にムラなく塗ります。男性の肌と女性の肌の違いに注意して、明るくかわいいツヤツヤ肌を手に入れましょう。下地はメイクの基礎となる部分。メイクの方法は人それぞれだけれど、かわいい男の娘をめざすなら、下地作りにしっかり注意をはかることがメイクのコツです。

次にファンデーションを塗っていきます。注意するのは、厚塗りにならないこと。リキッドやパウダータイプの他に、CCクリームでもOK。軽いつけ心地で、自然な質感に仕上がるので、そちらを試してみるのもいいかも。

塗る方法はどのタイプでも頰や鼻、おでこ、あごなどの顔の高い部分の中央から外に向かって塗っていくのがコツ。顔全体に薄く、優しく伸ばしてあげてください。あくまで厚塗りにならず、自然な感じで全体を仕上げてあげるのがコツです。

こんなところにも気を使って、男の娘らしさをメイクアップ!

ファンデーションの前に、コンシーラで青髭やニキビなど気になる部分をしっかりと隠しましょう。くすみやクマなどもコンシーラでカバーするのがコツ。ダマにならないように注意して、ポンポンと指先で軽くなじませてあげましょう。

また、ベースメイクの時には日焼けによる肌荒れにも注意して、日焼け止めもプラスしましょう。最近は日焼け止め効果のある下地やファンデーションもあるので、そういったものを使うのもいい方法ですね。

Tゾーン、いわゆる顔の出っ張った部分のおでこ、鼻筋、頰、顎にかけてですが、ここにハイライトを入れてあげると、顔が立体的に見えます。そして、仕上げにフェイスパウダーを使うと、より肌がキレイに仕上がります。顔全体に薄くつけるのがコツ。透明感のあるツヤ肌になりますよ。キレイでかわいい男の娘肌はベースメイクを極めるのがコツです。

アイライン・アイシャドーで別人に

メイクの出来を左右するアイメイクで、別人のようなかわいい男の娘になる方法です。まずはアイシャドーを入れていきます。くっきり二重の人は濃い色、一重や奥二重の人は明るめやパールの入ったものを使うと、目がぱっちりと見えるようです。アイホールにキレイなグラデーションができるように塗っていきましょう。

アイラインは目の印象を大きく変えてくれるアイテムです。アイライナーを上手に入れる方法をマスターすれば、かわいい系からキレイ系まで好みの男の娘のタイプに変身も自在です。まずはまつ毛の間を埋めるようにラインを引いていくのがコツ。やりすぎると不自然になってしまうので注意が必要。

左右対称に目頭から目尻までキレイなラインを入れる方法を練習しましょう。ラインの太さや、目尻のハネ方次第で、見えたかが全然違って見えますよ。男の娘らしく、かわいくアイメイクするコツを研究してみてくださいね。

ちょっと上級、男の娘のアイメイク方法

一重や奥二重の人はアイメイクの前にアイプチなどでパッチリ二重を作る方法もあります。難しそうですが、コツさえつかめば簡単にぱっちり二重が手にはいる方法ですので、目をはっきりさせたい人は試してみては?

また、目を大きく見せる方法として、ビューラーでまつげを上にカールして、マスカラを塗ってあげるとより大きな瞳になれます。つけまつ毛を付ける方法もありますね。ただ、何事もやりすぎはケバく、不自然になってしまうこともあるので注意が必要です。

さらに、かわいさ倍増の秘密兵器「カラーコンタクト」を使えば、見た目の印象がガラリと変わって、黒目がちな女の子らしさが演出できます。メイクに慣れてきたら、こんな方法も使いながら、上級の男の娘になるコツを掴んでくださいね!

チークでほんのり乙女な男の娘になるメイク方法

女の子の特徴のほんのり赤い頰。チークを入れることで手に入ります。ただし、ここでも注意が必要。くっきり入れすぎたり、入れる場所を間違えると、ダサダサのイメージになってしまいます。頬骨のあたりに丸く入れてあげると、女の子らしい丸みのある印象になります。

チークはゴツゴツした印象の男性の顔を可愛く見せる方法です。入れ方や色によっても微妙に変化するので、自分らしい男の娘になるコツを掴んでください。

男の娘らしさは髪型で決まる!ウィッグで男の娘らしさを手にいれよう!

パッと見て男女の区別ってどうやってしていますか?メイク以上に重要なのが、髪型!髪型ひとつで、女の子らしさを演出できちゃいます。同じ長さのショートヘアでも、女性と男性ってすぐに見分けがつきますよね?

女の子らしさをアピールする方法は「やわらかな丸み」。風になびくふわふわヘアで、男性特有の頰の出っ張りや、しっかりした骨格を隠すことがコツです。特に頬骨が出ているかたは要注意。頰をふんわり隠してあげると、あっという間に女の子らしいやわらかさが出てきますよ。

ウィッグを使えば、好きな髪型にできますね?「髪は女の命」といわれるほど重要なパーツ。髪型次第で、なりたい男の娘に変身できます。ウィッグを使う時にもちょっとした注意が必要。まずはつむじが不自然にならないよう、自然につむじから毛が流れているようにするのがコツです。

また、自毛とウィッグの境目が出てしまったり、段差があったりすると不自然なだけでなく、ウィッグだとバレてしまいます。正面からだけでなく、後ろや上から見ても自然にみえるように付けるのがコツです。360度から見られていることを自覚して注意しましょう。

男感を消すためのコツは違いに注意!

女性と男性の違いが分かれば、男の娘になる方法も分かりやすいと思います。女の子の特徴ってなんでしょう?小さく、丸くて、柔らかいイメージですよね?逆に男性は、大きく、角ばっていて、硬いイメージ。その違いが分かれば、実際に男っぽい体型をカバーし、女の子らしさを演出できます。

髪型とメイクを変えるだけで、十分に男の娘になれます。その他にも、身のこなしを柔らかくしてみたり、物腰をまろやかにしてみたり…で、男感が消え、女性らしさが引き立ってきます。女の子の表情やしぐさも真似して見ましょう。男の娘メイクの時には、顔や髪型だけでなく、気持ちも女の子になりきるのが、男感を消して、かわいい男の娘になる一番の方法かもしれませんね!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-15 時点

新着一覧