レジンでスマホケースを手作りしよう!詳しい作り方をご紹介します!

ハンドメイドアクセサリーや小物がフリマやショップで販売されているのはご存じですよね。その中でもレジンの作品はよく見かけているのではないでしょうか?レジンで作ったスマホケースも見たことあると思います。実は結構簡単にスマホケースって作れるんですよ。

レジンでスマホケースを手作りしよう!詳しい作り方をご紹介します!

目次

  1. 簡単にレジンで手作りができる
  2. レジンってなに?
  3. 100均でもレジン液が買える!
  4. レジンで作ったみんなのスマホケース
  5. レジンでスマホケースを作ってみよう!
  6. レジンでスマホケース:作りたいデザインを考える
  7. レジンでスマホケース:用意する材料
  8. レジンでスマホケース:実際にレジンを使ってみよう
  9. 世界にひとつのオリジナルスマホケース
  10. 手作りスマホケースでスマホもオシャレに♡

簡単にレジンで手作りができる

手作りが流行中の今。よく、自作のアクセサリーや雑貨を作っている方がいますよね。その中でもレジンを使った手作りの雑貨はよくフリマなどで見かけると思います。

某フリマアプリでは自作の作品を提供して、売っている方もいますよね。その方たちの手作りの作品を見ると、どれもクオリティが高くて驚く方もいるのではないでしょうか?

レジンって難しいイメージがあるかもしれません…ですが意外と壁は低くてコツを掴むとどんどん作るのが楽しくなってきますよ!初心者の方でもきっと簡単にレジンで手作り雑貨ができちゃいますよ!

Thumbレジンアレルギーって危ないらしい!症状・対策・検査方法まとめ

レジンってなに?

レジンと言ってもあまりピンとこない方もいるのではないでしょうか?レジンで作った雑貨もよく見るけど、レジンってそもそもどんなふうに使うの?危険じゃない?あまり知らない方にレジンについて説明してみますね!

ThumbUVレジンとは何?どんな作品が作れるの?基本的な使い方などまとめました!

レジンってどんなもの?

レジンとは樹脂の事で、UV(赤外線)で硬化します。手作りに使われるものは、ほとんどがUVレジン液です。UVライトや太陽の光を当てることで硬化しみなさんがよく見る形へとなっていきます。値段は安価なものから高価なものまでありますが、基本的にはやはり高価になればなるほど固まりやすさや透明度も良くなっていきます。

レジンの使い方は?

レジン液は先ほども言いましたが、UV(赤外線)で固まるので、型に入れたりスマホケースのように、自分の好きなデザインを作ってからUVライトや太陽の光に当てて自分のオリジナルの雑貨を自作することができます。

レジンって危険じゃないの?

最近ネットなどで、体に害があると書かれているの見るのですが、レジン液自体が科学物質でできているので、まったく害がないわけではありませんが、さほど気にする必要はないと思います。もちろん、手や皮膚についた時は洗い流すことも必要ですし、飲み物ではないので飲んではいけません。体質によってはレジン液(樹脂)が合わない方もいるかと思います。心配な方は、マスクや手袋の着用をおすすめします。

100均でもレジン液が買える!

最近では、手作りのブームにより、100均でもレジン液が販売されるようになりました。ですが、透明感や硬化具合などはやはり100均で販売されているのであまり期待はしない方が良いかもしれません。練習に使ったりするぶんでしたらちょうどいいかと思います。また、そこまで本格的じゃなくても大丈夫という方は100均のレジン液でも良いと思います。

ThumbUVレジン液のおすすめをご紹介!メーカーごとに比較もしてみた

レジンで作ったみんなのスマホケース

それでは、いろいろな方が作った自作のスマホケースを見てみましょう。何か参考になったりするかもしれませんね。作ってみたいケースのイメージもしやすいと思います。

この自作のオリジナルスマホケースは押し花がとっても特徴的な作り方。まるで、今にも花の香りがしてきそうですよね!色合いもとってもキレイですよね♡

こちらも押し花をメインにした自作のスマホケースですね。押し花の他にパールやメタルパーツなどでポイントを作っています。女性らしい感じがして可愛いですよね!

こちらの自作のスマホケースはドロップの形のレジンを作り、それをスマホケースに付けているみたいです。カラフルなドロップがポイントで可愛いですよね!レジンで何かを作ってそれをスマホケースに付ける作り方もあるんですね!

アリエルをメインにしたとっても可愛いスマホケース!シールを上手く使った作り方です。まわりの花やポイントのイニシャルもいいですよね!好きなキャラクターをメインにしたイニシャル入りの作り方もオリジナルとわかりやすくて可愛いですよね!

こちらは、マニキュアを使って宇宙塗りをしてからレジン液を塗る作り方でできたスマホケースです。メタルパーツも宇宙塗りに合った物を使っていてとっても可愛いですね!自分で塗るのでオリジナルなのがいっそうわかりますよね。

レジンでスマホケースを作ってみよう!

では早速レジンをつかってスマホケースを作っていきましょう!難しく考えずに自分のイメージにそって作っていけばきっと納得のいく手作りのスマホケースができますよ!最初は練習のつもりで作ってみても良いかもしれませんね。

レジンでスマホケース:作りたいデザインを考える

結構重要なのが、自分の作りたいスマホケースをイメージすること。デザインを考えて頭の中で固めたり、実際に書き出してみる事で作っている最中に迷走することもあまりなく、また必要な材料もわかってくるので材料をそろえるときも楽にできますよ!

レジンでスマホケース:用意する材料

UVレジン液

先ほども紹介した通り、100均でも入手が可能です。また、手芸店やネットでも買う事ができるのでチェックしてみてくださいね。種類に迷ったときは、いちばん売れているレジン液を買ってみれば、だいだいは手作りでレジン液を購入する人が多く買っているので失敗することはあまりないと思います。

クリアのスマホケース

自分の使っているスマホに合うサイズのケースを必ず用意しましょう。せっかく自作のオリジナルケースができても、自分のスマホに合わなかったらショックですよね…なるべくUVをまんべんなく通せるよう透明なケースを選んでおくといいですよ!

装飾に使う雑貨

自分のイメージになるべく合うように材料を選んでみましょう。押し花やネイルにも使うパールやメタルパーツ、ホログラム、もしくは好きなキャラクターをイメージしたものなどでもいいと思いますよ!色を付けたい場合はマニキュアや顔面塗料などに使うパウダーを用意しましょう。どの材料も100均や手芸店、雑貨屋さんなどにあるもので構いません。

用意しておくと便利なもの

細かい作業ようにピンセットや筆、気泡を抜くためにつまようじ、硬化させる時や作業中にケースの下に敷くクリアファイル。そしてできればUVライトがあると作業のスピードが上がります。太陽光だと硬化に時間がかかってしまうため、ネイルでも使える物でも良いのでUVライトがあると便利です。

レジンでスマホケース:実際にレジンを使ってみよう

スマホケースに装飾をする場合

レジン液を薄くケースの背面や横に塗ります。筆があると楽です。塗り終わったら装飾ようの雑貨を乗せていきましょう。配置が決まったら硬化させていきます。(奥行きを出したい場合
は何度かに分けて装飾用の雑貨を乗せて硬化させます)最後にもういちど、仕上げにレジン液をまんべんなく塗り、キレイに仕上げましょう!

色をつける場合

マニキュアを使う場合はそのまま塗ってしまって構いませんが、必ず完全にマニキュアが乾いてからレジン液をまんべんなく塗りましょう。急いで半乾きで塗ってしまうと硬化不良に(上手く固まらなかったり、混ざってしまったり)なってしまいます。レジン液の上にマニキュアを塗る際も同様に完全に硬化してから塗りましょう!

顔面塗装用のパウダーを使う場合は、レジン液を小分けにしてパウダーを好みの色になるようにそのまま混ぜて使ってくださいね。直接レジン液に混ぜているので硬化させる時もそのまま硬化させて大丈夫です。

奥行きを出したかったり、色が混ざらないようにしたい時は、何度かに分けて硬化させるといいですよ!もちろん途中で装飾用の雑貨を入れても構いません。

キレイに仕上げるコツ

レジン液を硬化させる前に、気泡(空気が入っている状態)がないか確認しましょう。そのまま硬化させてしまうとブツブツが出来てしまったりする原因になってしまいます。もしも見つけた時はつまようじなどを使って気泡を取ってあげてくださいね。

デコボコを無くしたい時はクリアファイルかOPPの透明な袋をカバーより大きめにカットして硬化のときに、レジン液の上に直接乗せてみましょう。空気が入らないようにするとキレイに仕上がります。クリアファイルだと素材によってはツルツルにならない事があるのでOPPがおすすめです。どちらも100均で買うことができますよ!

世界にひとつのオリジナルスマホケース

今回紹介した作り方以外にもオリジナルでアレンジをしている方はたくさんいます。作り方はひと通りでは無いので、研究をして自分だけのオリジナルで自作のスマホケースを作ってみるのも楽しいですよ!

もちろん装飾に使う雑貨も貝殻やビーズ、シールやマスキングテープなど無限大にあるのでいろいろと使いながら世界にひとつだけのスマホケースを作ってみてくださいね♡

手作りだからこそできる、友だちや恋人との自作のオリジナルスマホケースもいかがでしたでしょうか?イニシャルをいれたり、部活をモチーフにしたり、手付きりだからこそできるスマホケースも魅力的ですよね♡

手作りスマホケースでスマホもオシャレに♡

中には自作のスマホケースを何種類か作って、その日の気分やファッションに合わせて服のように着せ替えたりしている方もいるとか!いつも持ち歩くスマホですから、スマホケースで全身をオシャレにしちゃいましょう!

アナタが毎日をもっと楽しくHAPPYに過ごせますように♡

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-01-23 時点

新着一覧