犬系女子の特徴とは?猫系女子との違いや性格、行動パターンまとめ

皆さんは犬系女子という言葉をご存知ですか?犬の特徴から察すると、なんとなくどんな女子を指す言葉なのか分かるような気もしますね。犬系女子が暮らしの中で見せる特徴や行動、魅力とはどんなものなのでしょうか?ということで今回は、犬系女子についてまとめました。

犬系女子の特徴とは?猫系女子との違いや性格、行動パターンまとめ

目次

  1. 犬系女子と猫系女子の違いとは
  2. 犬系女子は空気を読んで行動できる
  3. 犬系女子は愛嬌はあるけど照れ屋さん
  4. 普段の暮らしで忠犬ぶりを発揮!
  5. 犬系女子は懐くととっても甘えん坊!
  6. 寂しいと何にだって嫉妬しちゃいます!
  7. 彼氏以外にも愛嬌があって素直!
  8. 何を考えているのかすぐわかる
  9. トレンドにも乗り遅れない
  10. 「犬系女子の特徴」や「猫系女子と違いについて」まとめ

犬系女子と猫系女子の違いとは

犬系女子ってどんな女子?

あなたは「犬系女子」という言葉をご存知ですか?「犬」というイメージから、なんとなくどんな女子を指すのか想像はつきますね。今回はこの犬系女子と「猫系女子」が暮らしの中で見せる、特徴や行動、性格を比較しながらまとめました。

犬系女子は空気を読んで行動できる

性格と行動①人に合わせるのが上手!

犬系女子の一つ目の特徴は、「空気を読むのが得意」です。普段の暮らしでは人の機微に敏く、ピリピリしている空気は丸くしようと頑張りますし、自分がなじめないと感じた場でも、雰囲気に合わせて溶け込みます。また、人が気にしている言葉にも敏感ですので地雷を踏んで空気を悪くすることもありません。犬と聞くとまっすぐで単純なイメージを持った方もいるかもしれませんが、とても賢い忠犬を想像してもらった方が近いかもしれません。

ですので、どんなタイプの人とも付き合える人が多く、愛嬌があるのも特徴です。そこが犬系女子の魅力であると言えるでしょう。しかし空気を読み、常に周りに合わせているため、我慢しすぎてストレスを溜めてしまうこともしばしば見られます。ですので、犬系女子と暮らしている彼氏さんは、定期的に悩みを聞いたり癒してあげたりして、ストレスを解消してあげてください。

猫系女子との違い

猫系女子の場合は、空気を読める人もいるのでしょうが、読めたところで合わせるかは本人次第。自分の時間が大切なので、マイペースなタイプが多いようで、周りを振り回す小悪魔的可愛さが魅力です。

犬系女子は愛嬌はあるけど照れ屋さん

性格と行動②恋愛モードに切り替わるまでが遅い

犬系女子は、愛嬌があり明るい性格ですが、実は隠れ恥ずかしがり屋さん。ですので、周りが「とっても仲良くなった!」と思った頃は、「まだ最近仲良くなってきたな…」というレベルのことも。友達になるのすらこんなにゆっくり。ですのでこれが恋愛になるには更に時間を要します。また犬系女子は、恥ずかしがり屋な上に奥手さんです。

やっと好きを自覚しても本当にこの人はいい人なのか、とゆっくり相手を見ながら距離を縮めようとします。派手な異性関係に慣れた暮らしをあまり良く思っておらず、初めは男女間にしっかりとした線引きをするのも特徴です。犬系女子に片思い中の男性はぜひ優しく、相手のペースを見ながらリードしてあげてください。

猫系女子との違い

猫系女子は気まぐれで掴みどころがありません。この場合、犬家女子とは反対に猫系女子にあわせてあげるのがいいかもしれません。上手くペースが合えば、あなたに興味を持って近づいてくるかも♡

普段の暮らしで忠犬ぶりを発揮!

性格と行動③犬系女子は決めた相手に忠誠心をもつ

犬系女子は、男性を立てることが上手いです。「ここは自分が出るところではない」と感じたら、男性の3歩後ろを歩く、というような相手を立てる行動をします。全く前に出ないということではなく、男性を立てる時のみ自然と行動するので、わざとらしさが無く、男性の印象を良くします。忠誠心が強く、浮気などの裏切りを絶対にしないといった特徴も見られます。ここが男性にとっては非常に魅力的に感じられるもではないでしょうか?

しかし忠犬故に、男性に騙されてしまった犬系女子はトラウマになり、さらに奥手になったり男性不信になる人もいます。犬系女子と付き合う方は、浮気などはせず、もしも他に好きな人ができたら誠実に向き合って別れてあげてください。

猫系女子との違い

猫系女子の基本性格は、何度も書いた通りきまぐれマイペースです。暮らしの中で「忠誠」いう言葉とは縁遠いといえます。また、本人にしっかりとしたプライドがありますのである程度相手に合わせることが前提です。しかしそこを超えて付き合うと、たまに見せるデレは悶絶もの。どちらがいいかは男性側の好み次第と言えます。

犬系女子は懐くととっても甘えん坊!

性格と行動④寂しいと素直に甘える

素直な気持ちの表現というのは犬系女子の大きな特徴です。嬉しければ「嬉しい」、寂ければ「寂しい」と素直に伝えることができるので、付き合った男性は一緒に暮らしても「相手が何を考えているのかわからない」なんてことはまずないでしょう。その素直さはまるで、犬の尻尾が幻覚で見えてしまうほど。甘えん坊な女の子がタイプの男子にはもう堪らないことでしょう。

しかし甘えん坊も過ぎれば鬱陶しがられることもありますし、常に相手への大好きオーラが丸見えなので駆け引きというのも全く向きません。何度か恋愛を経験した犬系女子なら甘え方を学んでいるかもしれませんが、恋愛にはある程度駆け引きが必要な物。ずっと押しっぱなしだと相手も疲れてしまうかもしれません。付き合うのが初めて!という犬系女子の皆さんは、男性に甘える程度というものを気を付けた方がいいかもしれません。

猫系女子との違い

気まぐれ屋さんが大きな特徴の猫系女子は、基本的にずっとベタベタなんていうのは好みません。しかし全く甘えてこないかというとそうでもないのです。気まぐれにとっても甘えたい時だってあります。たまに見せる甘えたモードが彼女たちの魅力です。

寂しいと何にだって嫉妬しちゃいます!

性格と行動⑤犬系女子はできればずーっといちゃいちゃしてたい!

犬系女子は、いつどんな時でもひっついてきたり、イチャイチャしたがるのが特徴です。いつも一緒に行動したいので、仕事やバイト、テストなどで相手が忙しく、構ってもらえないと寂しさが爆発してしまいます。相手にちょっと意地悪をしてみたり、仕事やあらぬ方向に嫉妬したりとこんな程度ですが、それが続いたり本当に忙しくしている時だと面倒に感じる人も多いかもしれませんね。

ですがそのことを指摘されるときちんと反省しますし、言われなくてもきっと本人は自覚しています。本当に一途で、彼と会うためなら自分の予定や仕事は無理にでも片づけ、相手の予定にあわせようとします。冷たくされても、好きな相手にはどうにかして喜んでもらいたいのが犬系女子。典型的な尽くすタイプですね。これが面倒ではなく、可愛いと感じるあなたなら、犬系女子と喧嘩してもすぐ仲直りできるはずです。

猫系女子とに違い

これに対して猫系女子は、自分が束縛されるのを好まないので相手を束縛しようともしません。会える時に会えればいいというのが基本スタンスです。たまに無性に会いたくなるな、程度のもの。そんな猫系女子もずっと放っておかれるのは面白くないのです。どれだけ忙しくても「今日も疲れたー」くらいのメールは心がけましょう。

彼氏以外にも愛嬌があって素直!

性格と行動⑥犬系女子には愛されキャラが多い!?

犬系女子の多くは、素直な愛されキャラです。恋愛や仕事、遊びなど、生活全体が充実していて、そのすべてに全力で向きあっている女性は犬系女子と言えます。ですので基本的に、犬系女子は嫌われにくく、憎まれっ子になることが少ないです。あるとすれば、他の女性からの恋愛がらみの嫉妬で恨みを買うことくらいでしょう。

しかしそれは犬系女子ならではの愛嬌ある魅力への嫉妬であり、そんな時は犬系女子を大切にしてくれる、多くの協力者が現れるはずです。そんな魅力多い性格なので、欠点さえきちんと理解すればより自分に磨きがかかることは言うまでもありません。

猫系女子との違い

猫系女子には団体行動が苦手な人が多いので、この場合も犬系女子とは正反対ですね。しかし友達になれば相手を信頼し、自分なりに大事にするのは変わりません。自分のことを表現するのが苦手なので狭く深く、自分を理解してくれる友達といるのを好みます。

何を考えているのかすぐわかる

性格と行動⑦相手の反応が薄いのは嫌!

犬系女子は感情の起伏がとても激しいです。そしてその感情を上手く隠せず、全部表に出してしまう、ちょっと残念な特徴も見られます。ですので自分が一生懸命隠しているつもりでも、周りにはバレバレという場面は多いです。今日はデートだけど嫌なことがあった、なんて日にはちょっと不機嫌なのが相手に伝わってしまったりして喧嘩になったこともあるのでは?

反対に、気分がいい日なども分かりやすいので、そんな日は相手も自分も幸せな気分でデートができるはず。わかりやすいというのは良いことと悪いこと両方あるのは仕方ありません。でも男性の皆さんにとって、あなたに隠し事のできない女の子ほど、安心できる存在はいないのではないでしょうか?

猫系女子との違い

猫系女子は自分を全部見せるということが苦手ですので、ミステリアスで小悪魔的なところが魅力です。束縛されることを嫌い、自己中心的行動をとりがちですが、相手に振り回されるのが好きな男性って意外と多いですよね?しかし一旦心を許すと、相手を全力で大切にし、一途になるタイプでもあります。

トレンドにも乗り遅れない

性格と行動⑧社交的なのが犬系女子!

社交的な犬系女子は、異性同性問わず友人は多いです。無邪気でいろんなことに興味を持ちますので、1つのものに集中(執着?)するのは得意ではなく、興味を持つとすぐにそれをやってみたいと思います。楽しくコミュニケーションをとれて自分に新しいことを教えてくれる友人という存在は、この面から見ても、犬系女子にとって大切なものになりますよね。

また、犬系女子は外に出掛けることも多く、社交的な性格ですので身だしなみに気を使う人も多いです。外出するとショッピングに付き合う!ということも多いでしょうから、買い物自体が好きになるのかもしれませんね。ですのでその時々のトレンドにも敏感です。今年の流行り!なんてアイテムは先取りしてしっかりと着こなしていたりするのが犬系女子です。

猫系女子との違い

猫系女子は自由気まぐれでインドア派が多いのが特徴ですので、服装もこだわるタイプならこだわっています、しかしこだわらないタイプならむしろズボラと言える子も多いです。とにかく自分がその物事に興味を持てるか同課が何より重要なのです。

「犬系女子の特徴」や「猫系女子と違いについて」まとめ

今回は犬系女子についてたくさん書かせていただきました。犬系女子の良さや苦手なことを理解して、素敵なカップル生活を送っていただけると嬉しいです。また、項目ごとに猫系女子との比較を挟みましたが、一般に言われる猫系女子の特徴と比較しています。猫系女子には「子猫系」や「野良猫系」、「飼い猫系」など酒類が複数あるようです。あくまで参考程度に見て頂けると幸いです。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-05-26 時点

新着一覧