すのこで棚・本棚の作り方!100均でもOK!DIY活用術を紹介!

100均のすのこで作れる棚・本棚の作り方を大公開!作った棚は本棚以外にもいろいろなライフスタイルに活用できますし、100均のすのこを使えば超プチプラでDIYが可能!不器用さんでも簡単にできるとっておきの作り方を見てみましょう。

すのこで棚・本棚の作り方!100均でもOK!DIY活用術を紹介!

目次

  1. 100均のすのこで簡単に棚・本棚が作れる
  2. 材料はすのこだけ?作り方は?
  3. なぜすのこで簡単に棚や本棚が作れるの?
  4. すのこ以外の材料も100均で買える!
  5. 定番すのこ本棚の作り方
  6. ブックシェルフ風おしゃれ本棚の作り方
  7. 主婦に人気!すのこを使った野菜ラックの作り方
  8. キッチンにおける便利な調味料ラックの作り方
  9. 下駄箱に使えるすのこ棚の作り方
  10. 子どものおもちゃ収納棚の作り方
  11. 植物を置いて楽しむプランター棚の作り方
  12. ライフスタイルに合わせたいろいろな使い方
  13. すのこを使って本棚や棚以外のDIYもできる
  14. 100均すのこで簡単に作れるアイテムたち
  15. すのこで作った棚や本棚で素敵なライフスタイルを

100均のすのこで簡単に棚・本棚が作れる

整理、収納、ディスプレイに棚が欲しいと思っている方!100均のすのこを使えば簡単にDIYできますよ。作り方次第では釘やハンマーも必要ありません!今までDIYに挑戦したことがない方や、手先に自信がない方、めんどくさがり屋の方でも、あっというまにおしゃれな棚が作れちゃいます。同じ棚でもいろいろな使い方ができるので、ライフスタイルにあった棚を作ってみましょう。

材料はすのこだけ?作り方は?

すのこで作る棚は、どんな作り方をするかによって必要な材料が変わります。こちらの記事ではいろいろな作り方をご紹介するので、これなら作れそう!と思える、自分に合ったものを調達するようにしてくださいね。基本的には100均のすのこで大丈夫ですが、大きな棚を作りたい方や、丈夫な棚を作りたい方は、ホームセンターで売っているすのこを購入するようにしてください。

作り方は組み立てるだけ

すのこでどうやって棚を作るか気になりますよね。どんな大きさで作りたいかによりますが、簡単なものなら縦と横に組み立てるだけで作れるので、15分ほどで簡単に完成します。あまりにも簡単に作れるので、もっとおしゃれにこだわりをもって作りたいという方は、ペンキで色を付けたり、ステンシルをしてデコレーションをして楽しむこともできます。

なぜすのこで簡単に棚や本棚が作れるの?

なぜすのこを使えば簡単な作り方で棚ができあがるのか、その理由はすのこ特融の形にあります。すのこは縦に長細い木材を、横に短い木材で固定した作りになっています。短い木材のでっぱりを使えば板を乗せるだけで棚ができるので、普通の木材より簡単に棚が作れちゃうんです。

すのこ以外の材料も100均で買える!

色を付けるなら100均のペンキ

本体に使うすのこだけでなく、その他の材料も全部100均で揃えることができちゃいます。色を付けたい方は、ペンキと筆を用意しましょう。ダイソー、セリア、キャンドゥなど、どの100均でも購入できますよ。男前の雰囲気にしたい方はダークブラウンのペンキを、フレンチスタイルが好きな方は真っ白のペンキを使うのが人気。その他ピンクやブルーなど、お部屋のテイストに合わせて好みの色を選んでみてください。

DIYには欠かせない100均グルーガン

DIYには欠かせないアイテムとなっているグルーガン。釘やハンマーを使わずに木材の接着ができるので、おしゃれなライフスタイル雑貨が簡単に作れます。もちろんすのこ同士の貼り合わせにも使うことができますよ。おうちにすでにある方は、グルーガンを使った作り方で作ってみてくださいね。

100均の木工用ボンド

グルーガンよりも手軽に木材の接着をするなら木工用ボンドがおすすめ。すのこを台型に組み合わせて、ボンドを乾かせばあっというまに棚や本棚が完成します。

簡単な作り方なら結束バンド

ボンドやグルーガンだとベタベタが気になるという方は、結束バンドで作る方法がおすすめ。すのことすのこの間に通して結合するだけで、簡単に合体させることができます。

結束バンドで作った本棚

作り方はすのこを台型に組み合わせた後、結束バンドで木材同士を固定するだけ。こちらの棚を作った方は、たった5分で収納棚を完成させています。忙しいライフスタイルを送っている方も、5分でDIYができるなら挑戦してみたくなりますよね!汚れを一切気にせずに作れるのも魅力的です。

本格的な作り方なら100均の工具で

大きな棚や本棚を作りたい場合は、釘とハンマーを使ってしっかりと固定するようにしましょう。100均のすのこは木材が薄い場合があるので、釘を入れる際ははみ出ないよう注意が必要です。DIY初心者の方や手先に自信がない方は、まずはボンドやグルーガンから作ってみることをおすすめします。

定番すのこ本棚の作り方

文庫本サイズのミニ本棚

100均のすのこで本棚を作ると、文庫本を収納できるミニサイズの本棚が作れます。もっと大きな本棚を作りたい場合は、ホームセンターなどで大きなすのこを手に入れてくださいね。作り方はH型にすのこを組み立てたら、ボンドやグルーガンで接着するだけで簡単に完成します。

CDラック兼本棚に

作った本棚はCDラックに活用することも可能。下の段に板をいれなければ、大きな本とCDを一緒に収納することができます。何もペイントをしなくても、すのこ本来の木材の色でナチュラルでおしゃれなインテリア風にしあがっていますね。小さなサイズで作れるので、普通の本棚とは別によく読む本専用にしたり、ベッドサイドに置いたりすることもできます。

ブックシェルフ風おしゃれ本棚の作り方

雑誌を飾ったディスプレイ風本棚

すのこを使っておしゃれな本棚を作りたい方は、ブックシェルフ風の形にするのがおすすめ。100均に売っているアイアン棒を組み合わせれば、すのこ1枚であっという間に完成します。アイアン棒はなくても大丈夫ですが、本をより安定させるにはつけて置くのがおすすめです。

子どもの絵本棚に

こども用の絵本は表紙のかわいいものが多いですよね。ブックシェルフに収納しておけば、まるでおしゃれなインテリアのよう。今日はどの本が良い?と聞いて、子どもに選ばせてあげることもできます。アイアン棒はさきほどのものと同じものを使用していますが、こちらはすのこの背面に使っている違いにも注目してください。すのこのサイドにも木材をつけているので、本棚感がしっかりと作れていますね。

パープル色にペイントした個性的な本棚

お部屋のテイストに合わせて個性的なペイントをする方法も。こちらはパープルに塗っていることで、すのこの和のイメージは一切感じられない仕上がりになっています。レコードやCDなど、お気に入りの表紙をディスプレイしても良いですね。

主婦に人気!すのこを使った野菜ラックの作り方

玉ねぎやジャガイモなど、常温で保存したい野菜ラックも簡単にすのこで作れちゃいます。作り方は、サイドにすのこを置き、板を組み合わせるだけ。野菜の重みもあるので、板はしっかりとしたものを選ぶようにしましょう。ステンシルでペイントしてオリジナルのデザインで作るのもおすすめ。こんなおしゃれな野菜ラックがあれば、ライフスタイルがグッとおしゃれに変化しそうです。

キッチンにおける便利な調味料ラックの作り方

狭いキッチンのスペース有効活用に

キッチンの収納、塩コショウ砂糖などでぐちゃぐちゃになってしまっていませんか?よく使う調味料は出しておくと便利だけど、だしっぱなしだと散らかった汚いキッチンに見えてしまいますよね。そんなときはすのこで棚をつくるのがおすすめ!ライフスタイルに取り入れれば、いつもの料理も楽に作ることができますよ。作り方は、好きな幅にすのこをカットして、普通の棚と同じように組み合わせるだけ。賃貸マンションの狭いスペースでも、ミニサイズの使いやすい棚が作れちゃいます。

好きな場所に大きさを合わせてカスタム可能

キッチンの形はおうちによってさまざまですよね。棚を置けるスペースが窓側だったり、カウンターだったり、シンクの上だったりしても、すのこを使えば好きな大きさで作ることができます。普段特に意識していなくても、お家の中のいろいろな場所にデッドスペースはあるもの。棚を作って収納を増やせば、いつも我慢していた使い勝手の悪さやイライラからも解放されるかもしれません。

100均の調味料ボトルでカフェ風に

おしゃれなカフェ風を目指すなら、すのこ棚に100均の調味料ボトルをあわせるのがおすすめ。同じボトルでずらっと並べるだけで、おしゃれなお店のようにディスプレイすることができます。おしゃれライフスタイルを送るママたちが多く取り入れている技です。

下駄箱に使えるすのこ棚の作り方

シューズボックスだけでは足りず、玄関に靴が溢れてしまっている方。ぜひすのこで靴棚を作ってみてください!作り方は普通の棚と全く変わらず、玄関のサイズに合わせて組み立てるだけでOKです。すのこを使えば好きな幅で棚が作れるので、ブーツなどの大きな靴だって楽に収納できますよ。

メンズ用のスニーカーって、大きくてとても幅をとりますよね。そんなときにも大活躍するすのこの靴棚!こちらの靴だなはなんと12足もスニーカーが収納できています。ブラウンのペンキでペイントすると、スニーカーを収納するのにぴったりなカジュアルで男前な雰囲気に仕上がります。

子どものおもちゃ収納棚の作り方

材料は全部100均!

子供用のおもちゃ収納、どんどんおもちゃだけ増えてしまって困っている方はいませんか?ずっと使うわけじゃないし棚を買うのはもったいないと感じている方は、すのこを使ってプチプラでDIYしちゃいましょう。カラーボックスも100均のものなので、全部でたったの800円で作れます。

写真を貼って見やすく使いやすく

ボックスの外に中身の写真を貼っておけば、どこに何が入っているか一目瞭然。子供が自分でお片付けするときにも役立ちます。収納を大きくしたい場合は、棚の台になる部分はすのこでなく長い板を使うとGOOD!ライフスタイルに合わせて、好みの大きさで作ってください。

つっぱり棒を組み合わせて

すのこの中段はツッパリ棒を使うことで、カラーボックスを斜めに収納しています。おもちゃをポンと入れるだけで引出よりも簡単にお片付けできるのがうれしいポイント。小さな子供のおもちゃは毎日出しては片づけての繰り返しなので、できるだけ簡単に手早く収納できる作りになっています。

植物を置いて楽しむプランター棚の作り方

すのこ棚に植物を並べれば、おしゃれなプランター棚のできあがり。観葉植物を置いて室内で使っても良いですし、ベランダやお庭に置いておしゃれに楽しむこともできます。お部屋の中をおしゃれにしたいけど何をディスプレイすれば良いかわからない方は、すのこで棚を作ってグリーンを取り入れると、お部屋全体の印象を大きく変えることができますよ。
フェイクグリーンや本物の植物も、全部100均で購入できます。

こちらは和のテイストでアレンジしたプランター棚。盆栽や生け花をデコレーションして、和室でおしゃれに楽しむのも素敵です。乗せるお花やすのこ棚をどんな色に塗るかによっても、見え方やテイストを大きく変えることができます。

ライフスタイルに合わせたいろいろな使い方

ゴミ箱をのせたすのこ棚

冷蔵庫の横にゴミ箱を乗せるように作ったすのこ棚。冷蔵庫も木目シートが張られていて、全体のコーディネートがとってもおしゃれです。実はよく見てみると、ゴミ箱がのせられている棚の上にもすのこで作ったミニ棚が使われています。こちらはかごを組み合わせて、小さな小物をすっきりと収納。いろいろな小技に真似したいポイントがいっぱいです。

洋服の収納に使ったすのこ棚

一人暮らしの狭いスペースにも使える便利な洋服用の棚。キャップの幅に合わせて狭めの幅の棚にしたり、洋服がたくさん積み重ねられるように幅広にしたり、すのこのくぼみを使って好きなサイズで作れるのがうれしいですよね。いつも洋服がぐちゃぐちゃになってしまう方も、すのこ棚があればすっきりキレイに収納できるようになるかもしれません。

すのこを使って本棚や棚以外のDIYもできる

ミニテーブル

すのこに4本足をつけただけの超簡単ミニテーブル。ソファーの前に置いてローテーブルにしたり、机の上のアクセントとしてつあったり、アレンジ次第でいろいろな使い方ができちゃいます。色を塗ってステンシルをしたり、お部屋のテイストに合わせて色やデザインを楽しむとよりおしゃれなテーブルが作れますよ。

便利な傘たて

玄関の狭いスペースを有効活用できる傘縦。ライトブルーのペイントで塗ったおしゃれな色合いが特徴です。好みのデザインで傘縦を探すのは難しいですが、自分でペイントするならどんな色でもカスタムできるのがうれしいですね。子供用の傘から大人用の傘まで大満足の収納量です。

傘縦とおんなじ作り方で掃除道具を収納したアイデア。ほうきやシャベルなどを縦長にすっきりとしまえる作りになっています。

室外機カバー

ベランダをおしゃれにしたい方におすすめなのが室外機カバー。大きな機械があると目立ってしまいますが、すのこをつければおしゃれな棚にアレンジができちゃいます。すのこを使えば通気もばっちり!棚の上にちょっとしたディスプレイも楽しむことができます。

100均すのこで簡単に作れるアイテムたち

100均すのこ1つで作れるドリップスタンド

ダイソーのすのこを分解して作ったコーヒーのドリップスタンド。100円で作ったとは思えないほどおしゃれな出来栄えにおどろきです。こんなかわいいコーヒースタンドがあれば、いつものお茶タイムがもっと楽しくなりますし、おしゃれなライフスタイルが楽しめますね。お客様がきたときにもカフェのような雰囲気が味わえるのでおすすめです。

100均すのこで簡単オブジェ

すのこにそのままフックをつければ、簡単なウォールデコレーションのできあがり。フェイクグリーンやガーランド、ウェルカムボードなど、ぜんぶ100均の材料で作ることができます。おしゃれなフレンチスタイルを作りたい方はぜひ真似してみてください。

すのこで作った棚や本棚で素敵なライフスタイルを

簡単な作り方から挑戦してみて

大きさや組み立て方でいろいろな使い方ができるすのこ棚。靴をしまったり、おもちゃをしまったり、ディプレイにつかったり、「ここに棚があればなぁ」という日々の悩みをあっという間に解決してくれます。
収納が増えることでとっても便利になりますが、ただ棚を作るだけでなく、男前系、フレンチ系、和系など、ライフスタイルに合わせておしゃれなテイストで楽しみたいですね。すのこの形を利用して不器用さんでも簡単にDIYできるので、お休みの日などの空いた時間にぜひ挑戦してみてください。

すのこ以外の100均DIY記事を見たい方はこちら

ThumbキッチンDIYしよう!賃貸でもOK!100均でカフェ風キッチンに!
Thumbセリア店舗情報まとめ!【100均・DIY・収納グッズ・クラフト用品】
Thumb【DIY】棚・家具の作り方!100均で初心者も簡単!【壁面・絵本棚】
ThumbDIY女子!森泉の見事な100均DIY技術を画像でご紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-09-20 時点

新着一覧