カップルの倦怠期の乗り越え方!彼氏・彼女がするべき正しい解消法

倦怠期と聞いてどんなことを想像しますか?相手のことが嫌になる時期であったり、お互いに気持ちが冷めてきた時期だと考える人も多いですよね。そんな倦怠期にも乗り越え方があります。どんな乗り越え方なのか、正しい解消法を知って末永くおつき合いできるようにしましょう。

カップルの倦怠期の乗り越え方!彼氏・彼女がするべき正しい解消法

目次

  1. カップルには必ず訪れる!?倦怠期とは
  2. カップルに倦怠期が訪れる理由
  3. 倦怠期の乗り越え方を知りたい!
  4. カップルの倦怠期の乗り越え方①デートの回数や会う時間を減らす
  5. カップルの倦怠期の乗り越え方②自分磨きをする
  6. カップルの倦怠期の乗り越え方③相手にわかるように伝える
  7. カップルの倦怠期の乗り越え方④一緒に旅行に行く
  8. カップルの倦怠期の乗り越え方⑤相手と別れた時のことを考えてみる
  9. カップルの倦怠期の乗り越え方⑥思い出を振り返る
  10. マイナスイメージのある倦怠期も実は必要なこと
  11. 相手を受け入れることが倦怠期の乗り越え方としても大切です

カップルには必ず訪れる!?倦怠期とは

あなたはカップルである恋人との倦怠期を経験したことがありますか?また、「これって倦怠期かも…」と感じる時があるかもしれません。そもそも倦怠期とはどのような意味なのでしょうか。

飽きて嫌になる時期。特に夫婦の間柄についていう。

倦怠期とは主に夫婦間で起こる時期でもあるようですね。長く付き合っているカップルにも当てはまりますが、長く一緒にいすぎて相手のことが飽きてしまうこともあるようです。

付き合いはじめのカップルには倦怠期はまだまだありません。そして倦怠期が来ることなど考えてもいないでしょう。でも、どうしても付き合いが長くなってくると、付き合い始めの頃よりお互いに慣れてくるので倦怠期が来てしまうカップルも多いようです。それがいつ来るかはカップルによって違うのです。

カップルに倦怠期が訪れる理由

できることなら倦怠期を避けて長くおつき合いしていきたいですよね。でも、お互いに慣れが生じると倦怠期がやがてやってきます。倦怠期が訪れる理由にはどのようなことがあるのでしょうか?あなたにも当てはまることがあるかもしれません。

一緒にいるのが前より楽しくなくなる

一緒にいる時間が多くなると、恋人と一緒にいることが新鮮ではなくなり、当たり前になってきます。デートをする時も行く場所が同じような場所になってしまうと楽しい気持ちもなくなってきます。付き合いたてのカップルは新鮮なことが多いので2人でいろんな場所に行く計画を立てて、これからいろんな場所へデートに行くことを考えると楽しいことがたくさん待ち受けています。一緒にいることが当たり前になると楽しさも減ってしまうのは仕方のないことなのです。

相手の嫌な部分や欠点が目立つようになる

付き合いたてのカップルは、嫌われないように自分をよく見せようとしていてなかなか素の姿を見ることはありません。でもお互いに慣れてくると、素が出てきて相手の嫌な部分も見えてきます。一つ欠点などが見つかると他にもいろいろ見えてきてそれが目立つようになるのです。嫌な部分が見えると相手の良い部分すら薄れてきてしまいます。素を出せる相手がいるのは良いことですが、素を出し過ぎて相手に嫌われてしまうこともあるので気を付けなければいけません。

話すことがなくなり飽きる

カップルは毎日連絡を取り合っている人も多くいると思いますが、毎日連絡を取り合っていても話をすることがいつも同じになったり、話すことがなくなってしまうということがあります。同じことの繰り返しの日々は誰しもが飽きてしまいますよね。そういったことが彼氏彼女の間でも起こってしまい、倦怠期がやってくるのです。

付き合いたての頃のようなトキメキが減る

付き合いたてはお互いの好きな気持ちが大きく、ときめくことも多かったでしょう。でも、時間が経つにつれてそのトキメキもだんだん減っていきます。それは当たり前のことでもあるのですが、あまりにもときめくことがなくなると「本当にこの人のこと好きなのだろうか?」と感じてしまうカップルも少なくありません。

話したり会うことが面倒になる

長く付き合うほど絆も深まりますが、いつも話したり、デートをすることが義務化してしまいだんだん面倒になってきます。週末は必ず2人でデートをしていても、慣れてくると「たまには一人になりたい」と思うことがあるかもしれません。まさにそれは倦怠期と言えるでしょう。

倦怠期の乗り越え方を知りたい!

倦怠期が訪れると別れてしまうカップルも多くいるようです。それは上記でも伝えたように「本当にこの人のことが好きなのだろうか?」という疑問が生まれ、距離を置いたとしてもそのまま自然消滅してしまうことがあるからです。そうならないためにも、カップルの倦怠期の乗り越え方をご紹介します。

カップルの倦怠期の乗り越え方①デートの回数や会う時間を減らす

まずは、デートの回数や会う時間を減らしてみましょう。距離を置くことと近いですが、何週間や何ヶ月も距離を置いてしまうと相手の気持ちが離れて行ってしまうことがあるので、少しだけ彼氏彼女と会う時間を減らしてみてください。それを相手に伝えるますが、伝え方によっては相手が勘違いして「別れたいと思っているのかも」と感じてしまうこともあります。しっかりと好きな気持ちがあることは伝えておきましょう。自分の時間が増えることによって気持ちにも余裕が生まれて、恋人のこともしっかりと考えられるようになるので倦怠期の正しい解消法でもあるのです。

カップルの倦怠期の乗り越え方②自分磨きをする

倦怠期の乗り越え方として、自分磨きをすることも大切です。付き合いはじめの頃はデートに行く時や恋人に会う時はファッションや髪型など頭の先から爪の先まで気を遣っていたのではないでしょうか。頑張って身だしなみをしっかりしていた頃を思い出してください。付き合いが長くなって適当なファッションなどになっていませんか?当時より老けてしまうのは仕方ないことですが、いつまでも若々しくいることも大切です。ですので自分磨きを再び始めましょう。外見だけでなく、いろいろなことに挑戦して内面も磨いていきましょう。そして彼氏彼女に「何か最近輝いて見える」と思わせましょう!それが倦怠期への正しい解消法です。

カップルの倦怠期の乗り越え方③相手にわかるように伝える

倦怠期の乗り越え方として大切なのは、相手にわかるようにちゃんと伝えることです。たとえば、些細なケンカをしたとして、お互いにふてくされてばかりいて何も言わないと相手にちゃんと伝わりません。特に女性に多いのが「言わなくたってわかるでしょ」と自分の気持ちを察してほしいと思っています。付き合いが長くなるとお互いのことがわかってくるものですが、話さなければわからないこともあります。それは長く一緒にいる家族ですら同じです。彼氏なんだから私のことを全部知っているのは当たり前とは思わずに、不満や不安などあればきちんと伝える事が大切です。それが恋人にとって正しい解消法でもあるのです。

カップルの倦怠期の乗り越え方④一緒に旅行に行く

倦怠期を乗り越えたいと考えているのであれば、2人で旅行に行くことが倦怠期の乗り越え方でもあります。いつも同じような場所でデートをしていても新鮮な気持ちもなければ刺激もありません。2人で旅行の計画を立てて一泊二日の温泉旅行でも良いです。旅行に行くと気持ちも清々しくなりますしウキウキしますよね。そうなるとテンションも上がってつきあい始めの頃のような楽しさが戻ってきますよ。旅行へ行くと相手の意外な一面が見えたり、まだまだ知らなかった部分も見えてきます。倦怠期の乗り越え方として効果的で正しい解消法でもあります。

カップルの倦怠期の乗り越え方⑤相手と別れた時のことを考えてみる

倦怠期の正しい解消法は、相手と別れた時のことを考えてみてください。「もし別れたら…」といろいろ考えると悲しい気持ちになりませんか?彼氏彼女に対してイライラしてばかりいて、好きな気持ちが薄れてきてしまっていたとしても、別れることを考えると「やっぱりこの人しかいない」と思えることもあります。イライラしている時は感情的になりケンカにもなりやすいです。そうなると本当に別れてしまうカップルも多いでしょう。それを避けるためにも、一度冷静に相手との別れた時のことを考えてみましょう。その彼氏彼女が自分にとって必要だと感じれるはずです。

カップルの倦怠期の乗り越え方⑥思い出を振り返る

倦怠期を乗り越えたいと思っているのであれば、付き合い始めから今までの恋人との思い出を振り返ってみてください。いくら、最近は一緒にいてもイライラしてばかりであっても、付き合い始めはラブラブな日々だったのではないでしょうか。2人の思い出の写真やメールのやりとり、プレゼントなどを改めて見ていると「こんなこともあったな…」と過去のキュンキュンしていた頃の自分が蘇ってきます。そしてだんだんイライラの気持ちもおさまってくるはずです。2人の思い出を振り返ることが正しい倦怠期の解消法でもあるのです。

マイナスイメージのある倦怠期も実は必要なこと

倦怠期という言葉を聞いたり、自分で「倦怠期かも…」と感じると気分が落ち込んだり悲しい気持ちになり、マイナスイメージを持ちますよね。

倦怠期かも…と感じると悩む彼氏彼女も多くいると思いますが、実は倦怠期はカップルにとってとても大切で必要なことでもあるのです。倦怠期が訪れたということは、相手との絆を深めるチャンスでもあります。倦怠期が来て別れてしまうカップルは、お互いの絆が弱かったり、もしかしたら合わない2人だったのかもしれません。

でも、倦怠期を乗り越えたカップルの絆はより深いものになり、末永いおつき合いができます。倦怠期を乗り越えるには多少の我慢や努力が必要です。乗り越えようとする気持ちが大切なのです。倦怠期が来るのは避けたいですが、避けて通れないものだからこそ相手との絆を深めるチャンスをくれる、2人にとって必要なことなのです。

相手を受け入れることが倦怠期の乗り越え方としても大切です

倦怠期が来ると、ケンカばかりや彼氏彼女に対してイライラしてしまうことが増えてきます。でも、そのイライラを少し抑えるように努力しましょう。人それぞれ性格が違うのは当たり前のことであって、自分の思い通りにならないからと言って相手を責めてはいけません。相手のことを受け入れることが大切なのです。

特に結婚を考えているカップルは、毎日一緒に生活することになるのでイライラすることも増えるでしょう。でも、それを乗り越えていかなければ長続きはしません。誰と付き合ったとしても同じことが繰り返される可能性があります。時には妥協して相手を受け入れるようにしましょう。そうすればイライラすることも減って倦怠期も乗り越えられる日が来るでしょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-20 時点

新着一覧