巻き髪をキープするコツは?スタイリング剤のおすすめはどれ?

せっかく巻いたのに巻き髪をキープさせる事ができない…ってぶきっちょさん…多くいます。どんな巻き方をすれば巻き髪をキープさせる事が出来るのでしょうか?今回は巻き髪をキープさせるコツとおすすめのスタイリング剤のご紹介をしますのでチェックしてみて下さいね!

巻き髪をキープするコツは?スタイリング剤のおすすめはどれ?

目次

  1. 巻き髪をキープするコツ調査!おすすめのスタイリング剤やローションは?
  2. 巻き髪をキープさせるやり方のコツが知りたい!
  3. 巻き髪をキープさせるやり方のコツ1・ブローをする
  4. 巻き髪をキープさせるやり方のコツ2・スタイリング剤を使用する
  5. 巻き髪をキープさせるやり方のコツ3・高温のコテで短時間で髪を巻く!
  6. 巻き髪をキープさせるやり方のコツ4・すぐにほぐさずコテの熱を冷ます
  7. 巻き髪をキープさせるやり方のコツ5・髪をほぐしてヘアスプレーを使用する
  8. 巻き髪キープにおすすめのスタイリング剤やヘアスプレーが知りたい!
  9. 巻き髪をキープするのにおすすめのカールローション
  10. 巻き髪キープにおすすめのスタイリング剤
  11. 巻き髪をしっかりキープして一日中綺麗なヘアスタイルでいよう!

巻き髪をキープするコツ調査!おすすめのスタイリング剤やローションは?

巻き髪にすると、すごく女度が上がった気がしてテンションも上がりますよね!しかし、ストレートヘアと違って巻き髪は、崩れやすくて巻くのも難しいとの声も多いようです。そんな不器用な巻き髪初心者さんに朗報!今回は、巻き髪をキープさせるコツを調査してまとめてみましたよ!また、巻き髪をキープさせるコツだけでなく、おすすめのスタイリング剤やローションについても調査してみましたのでそちらも併せてチェックしてみましょう。

巻き髪をキープさせるやり方のコツが知りたい!

「せっかく早起きして巻き髪をしたのに、午後にはもう巻き髪が崩れちゃってる…」なんて残念系女子いませんか?巻き髪がキープされずに崩れやすい原因は、もしかしたらあなたの巻き髪のやり方に問題があるかもしれません。とはいえ、どんな原因をしてしまっているからキープが持続しないのかなんて本人には分からないですよね。

では、どんな事をしてしまうと巻き髪のキープが持続しないのか・どのようなやり方を行えば巻き髪をキープしやすくなるのか、気になりますよね?今回は、巻き髪をキープさせやすくする巻き方のコツをまとめてみましたのでチェックしてみましょう!

巻き髪をキープさせるやり方のコツ1・ブローをする

寝起きのまとまりのない髪やシャンプー後の半乾きの髪に巻いても、うまく巻けませんしキープ力もかなり下がってしまいます。特に髪が完全に乾いてない状態でコテの熱を加えると、パサつきや枝毛などのダメージ隣ってしまいますので注意しましょうね!ちょっと面倒かもしれませんが、キレイな巻き髪をキープしたいのならまずは、コテで髪を巻く前にブローをしっかり行いましょう。

巻き髪をキープさせるやり方のコツ2・スタイリング剤を使用する

「ブローをしっかり行った後はいよいよコテを使用して巻き髪!」といった段階に行きがちですが、コテで巻く前にカールローションなどの巻き髪用スタイリング剤を使用しましょう!カールローションを使用して巻き髪を作ると、カールのキープ力が増すだけではなくコテの熱から髪を守ってくれる働きもあります。カールローションをした後は、一度ドライヤーできちんと乾かしてあげてくださいね。

巻き髪をキープさせるやり方のコツ3・高温のコテで短時間で髪を巻く!

巻き髪用ヘアスタイリング剤を使用した後は、いよいよコテで巻き髪を作っていきます。この時ポイントとなるのが、『高温のコテを使用して短い時間で髪を巻く』という事です。高温だと髪がダメージを受けそう…といったイメージからか低温のコテを使用する方が多いのですが、実は間違っているんです。低温のコテだと、巻き髪が作りにくいです。その為、結果的には長時間コテに髪を当てる事になり、余計にダメージを受けてしまいます。その為ダメージを減らしつつ綺麗な巻き髪を作る為には高温のコテが重要になるんです。理想としては、180℃のコテで10秒以内に収める様です。

また、巻き髪が崩れやすい人はコテの太さを細めのタイプにするといいですよ!細めのコテになると、コテに当てる毛束が少なくなりますので短時間でサッと巻き髪を作りやすいのに加え、巻き髪をキープしやすくなります。

巻き髪のやり方のコツは、髪の中心から巻き始める事です。毛先から巻くのではなく、中心から毛先に向かってコテをすーっと滑らすように落としていき、髪の毛に対してコテを縦に引き抜くのがポイントです。巻き髪が崩れてしまった時に目立ちやすい、トップと顔周りを特に意識してコテでしっかりと巻き髪を作りましょう!

巻き髪をキープさせるやり方のコツ4・すぐにほぐさずコテの熱を冷ます

巻き髪を作った後にすぐほぐす方って意外と多いのですが、これはNGなんですよ!コテの熱で巻き髪を作った後は髪を触らずにしておきましょう。巻き髪って、熱が加えられた時にカールが作られるんですが、熱が冷めた時に形状記憶がされるんですよ!

だから、カールを作ってすぐにほぐしてしまうのはまだ形状記憶されていない段階だからダメなんです。時間がない時はドライヤーの弱冷風で巻き髪を冷ましましょう。この時、巻き髪を手のひらに乗せるようにしながら一定距離離してドライヤーの冷風を髪に当てましょうね。

巻き髪をキープさせるやり方のコツ5・髪をほぐしてヘアスプレーを使用する

コテの熱が冷めたら、巻き髪を軽くほぐしましょう。この時ヘアワックスを使用してふわっと揉み込むようにすると巻き髪がキープしやすいですよ!その後は、ヘアスプレーを使用して巻き髪キープ力をさらにパワーアップさせちゃいましょう。

内側と外側の両側から、軽く全体にスプレーをかける様にします。この時、髪から20センチ以上は話してスプレーをしてくださいね。巻き髪部分を持ち上げながらスプレーをすると、やりやすいですよ!また、巻き髪をキープさせたい一心でスプレーをかけすぎちゃわないように注意してくださいね。あまりにスプレーをかけてしまうと髪がパキパキになってしまい、ナチュラルさに欠けてしまいます。

巻き髪キープにおすすめのスタイリング剤やヘアスプレーが知りたい!

巻き髪をキープさせやすくする巻き方のコツはよくわかりましたが、巻き髪キープの鍵ともなるスタイリング剤やヘアスプレーってどれを使えばいいのかよく分からないですよね…。そこで今回は、巻き髪を崩れにくくしてくれると口コミで高評価のスタイリング剤やヘアスプレーを調査してみました!どんなスタイリング剤やヘアスプレーがおすすめなのか、さっそくチェックしてみましょう。

巻き髪をキープするのにおすすめのカールローション

巻き髪をキープするのにおすすめのカールローションはこちらからチェックしてくださいね!

SALA 巻き髪スプレー

SALAの巻き髪スプレーは、巻き髪女子の定番中の定番とも言われるほど使用者が多いおすすめのカールローションです。毛先に弾力を与えてくれ、はずむ巻き髪にしてくれます。また、SALAの巻き髪スプレーは90種類以上の天然エッセンス配合しているので優しく上品な香りだったり、美容トリートメント効果も豊富なので髪が潤うなどの嬉しい効果がぎゅっと詰まっていますよ!

マシェリ カールセットローションEX

マシェリのカールセットローションEXは、ツヤ感のある髪に仕上げてくれるヘアローションとして人気を集めています。ヒアルロン酸や蜂蜜などの保湿成分も多く含まれていますので、コテで巻く前に使用すると熱のダメージで髪の毛がパサパサになる事を防いでくれます。

モッズヘア ホットグラマー泡ウォーター

モッズヘアのホットグラマー泡ウォーターは、スプレータイプではなく泡タイプなので、コテの前にも扱いやすいと好評なタイプです。熱に反応して髪の内部まで保湿成分や柔軟成分が髪に浸透してくれるので、髪の芯から弾力感を引き出し、カールを持続させてくれますよ。

巻き髪キープにおすすめのスタイリング剤

巻き髪キープにおすすめのスタイリング剤はこちらからチェックです!

VO5

巻き髪を本気でキープしたいのなら、ダントツでVO5がおすすめです!ガッチガチに固めてしまう程の超ハードタイプなので、雨の日や風が強い日も巻き髪を崩れにくくしてくれます。VO5を使用すれば、夜までしっかり巻き髪をキープしてくれますのでアフター5の時にも安心ですよね!VO5は巻き髪だけでなく、スジ盛りやちらしなどのヘアセットの時にも固めやすいと人気のヘアスプレーですので1本持っておくと便利でしょう。

ケープ

値段の安さが魅力であるヘアスプレーと言えばやっぱりケープですよね!低価格なのでケチらずガンガン使えちゃうのが嬉しい!ふんわりソフトに巻き髪をキープするタイプから、しっかりハードに巻き髪をキープしてくれるタイプまで幅広く販売されています。コスパ重視の方にはもっともおすすめなヘアスプレーです!

ロレッタ カチカチシュー

ロレッタのカチカチシューは、パッケージも可愛いと話題のヘアスプレーです。香りが良いだけでなく、スタイリングのキープ力も良いと口コミでも人気を集めてる商品です。美容院でも販売している店舗があるほどのこちらの商品は、美容師というプロの人たちにも認められているヘアスプレーです!

ナカノ カールエックス グラマラスカールスプレー ハードタイプ

ナカノのカールエックス グラマラスカールスプレー・ハードタイプは美容師がサロンで使用するのはもちろん、プライベートでも愛用しているという人がいるほど、評価が良いおすすめのスプレーです。ガッチガチに固める訳ではなく自然に巻き髪を長時間キープしてくれるので、嬉しいですね。

巻き髪をしっかりキープして一日中綺麗なヘアスタイルでいよう!

巻き髪をキープするコツはやおすすめのスタイリング剤紹介のまとめはどうでしたか?巻き髪をキープさせるためには正しい巻き方を覚えること・ヘアスタイリング剤を使用することなどがとても重要となってきます。高温で短時間をモットーに手早くしっかりとした巻き髪をつくれるように、記事を見ながらたくさん練習してくださいね!

もっと巻き髪の情報を知りたいアナタへ!

Thumb巻き髪×ロングの基本の巻き方と可愛いアレンジをまとめました!
Thumb巻き髪のやり方は?簡単に出来る方法と巻き方の種類を紹介!
Thumbショートヘアの巻き方・巻き髪まとめ【ストレートアイロン・カール・コテ】

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-22 時点

新着一覧