大人ポニーテールのアレンジまとめ!コツは手ぐしでこなれ感を!

ふわゆるのこなれ感で人気の大人ポニーテール。サロンでしかできないヘアアレンジだと思っていませんか?コツさえつかめば簡単に自分でこなれ感のある大人ポニーテールアレンジを作ることができます。手ぐしはどうやるの?など大人ヘアスタイルを作るために必要は情報を集めました。

大人ポニーテールのアレンジまとめ!コツは手ぐしでこなれ感を!

目次

  1. 大人気・アレンジ自在でこなれ感のある大人ポニーテール
  2. 大人ポニーテルのコツは、最初のふんわりヘアー
  3. 髪がくしゃっとつぶれてしまう人向け 大人ポニーテールの作り方
  4. どんなアレンジが似合う?大人ポニーテールの作り方
  5. 芸能人が見せた大人ポニーテールアレンジ
  6. 実践編・アレンジ自在な大人ポニーテールの作り方
  7. 手ぐしとヘアアイロンで作る大人ポニーテールアレンジ
  8. 手ぐしと三つ編みで作る大人ポニーテールアレンジ
  9. 手順付き・大人ポニーテールの作り方
  10. 低めの位置がこなれ感を!アレンジ自在な大人ポニーテールの作り方
  11. 実践編・手ぐしでアレンジ大人ヘアスタイルの作り方
  12. 前髪アレンジで印象がかわる・大人ポニーテールの作り方
  13. ボブや伸ばしかけの髪をアレンジ・大人ポニーテール
  14. 大人ポニーテルの三つ編みアレンジ
  15. ポニーテールのヘアゴムの隠し方アレンジ
  16. 大人ポニーテールを小物でアレンジ
  17. 編み込みをプラスした大人ポニーテール上級アレンジ
  18. 大人ポニーテール作り方のまとめ
  19. 女子アナも大人ポニーテール流行中!
  20. 自己流でOK!大人ポニーテールアレンジ

大人気・アレンジ自在でこなれ感のある大人ポニーテール

ヘアアレンジの定番スタイル・ポニーテールが大人女子に流行っています。コツは手ぐしでこなれ感を出すこと。10代女子の定番ヘアスタイルだったポニーテールを大人でも素敵に見せるコツはどこにあるのでしょうか。キーワードは、手ぐしとこなれ感。手ぐしを上手につかって、ふあゆるの大人ポニーテールを作りましょう。

最近よく見かけるこなれ感のある大人っぽいポニーテール。これまでのポニーテールは中高生までという印象をガラッとかえ、デキル女こそポニーテールという流れを作り出しました。中高生のポニーテールと大人ポニーテールの違いはどこにあるのでしょうか。

大人ポニーテールはゆるふわが基本。そのためには、ポニーテールを作る前にしっかりと髪をまくことが大切です。根本からふわっとまいた髪をしっかりとゴムでむすび、そのあとは手ぐしでこなれ感を出していきます。

難しそうな空気感のある大人ポニーテール。美容院でプロスタイリストが作るヘアスタイルだと思っていませんか?実は自分で手軽に作れるヘアスタイルが大人ポニーテールなんです。コツさえわかれば、簡単に作ることができるのが大人ポニーテールの大きな魅力。チャレンジしてみましょう。

ポニーテールの簡単アレンジまとめ!【巻き方・編み込み・くるりんぱ・三つ編み】

大人ポニーテルのコツは、最初のふんわりヘアー

大人ポニーテールのこなれ感を出すためには、結ぶ前のヘアスタイルが重要になります。髪を下した状態でふわっとしたスタイルを作っておくと、その後のアレンジが楽になります。一番いいのはデジタルパーマをかけることですが、ストレートヘアでもアレンジ次第ではふわっとしてゆるい大人ポニーテールにチャレンジできます。

①デジタルパーマをかける

一番簡単にこなれ感を出すのはデジタルパーマ。エアリーで優しい印象のヘアスタイルが維持できます。ポニーテールだけでなく、いろいろなヘアスタイルにアレンジしやすいので、ヘアスタイルが決まらないと悩んでいる人にもおすすめです。

デジタルパーマはそれまでのパーマと比較すると、カールの持ちがよいのが特徴です。ゆるやかなウエーブが簡単にできるので、家でのスタイリングの時間がかからないのも大きなメリットの一つ。濡れた髪の状態と乾いた時の状態に変化が少ないので、プールで濡れてもウエーブが維持できます。

②ヘアアイロンを使う

普段はストレートヘアのヘアスタイルを楽しみたいのであれば、ヘアアイロンを使うのがアレンジしやすいスタイルを作るコツ。ヘアアイロンで根本から巻きを作り、ふあゆるのスタイルを作ります。

髪が痛むからとヘアアイロンを敬遠していた人もいるはず。しかし、技術の進歩で今販売されているヘアアイロンは、髪のダメージを最小限にする工夫がされています。以前ヘアアイロンを使ったけどイマイチだった、という人ももう一度使ってみてください。使いやすさに驚くと思います。

③くるくるドライヤーを使う

大人ポニーテールは結び目までのこなれ感が大切。ドライヤーを使うときは、髪の根本からふわっとなるよう頑張りましょう。

デジタルパーマやヘアアイロンに比較すると、細かなウエーブが作れないのが難点。しかし、ヘアスプレーを使うことでスタイルを長持ちさせることができます。ドライヤーを使うときは、根本に空気感がでるように、根本からしっかりと乾かしましょう。

④さかげを作る

さかげを作るときには、ボリュームに気を付けて。ボリュームがですぎないように、ふんわり仕上げることが大切です。

手ぐしで無造作に髪を結ぶことが最初のコツ。バレエのお団子を作るときのようにしっかりとブラシを使って結んでしまうと、こなれ感がでません。さかげを作るときは、ボリュームを見ながら。ボリュームが出すぎてしまったヘアスタイルは、パーティっぽさは出ても、手ぐしのこなれ感はでません

髪がくしゃっとつぶれてしまう人向け 大人ポニーテールの作り方

デジタルパーマをかけているのに朝になると髪がしぼんでしまう、ヘアアイロンで巻いても夕方になるとボリュームが消えちゃう、というヘアスタイルの悩みを持っている人も多いのでは。ふんわりした大人ポニーテールの作り方で悩んでいる人は、まずは夜のドライヤーから見直してみましょう。しっかりと乾かすことがコツ。翌日のヘアスタイルが維持できます。

ヘアスタイルのコツは、根本から乾かすこと

根元から乾かすことがドライヤーを使うときのコツです。根本が8割ぐらい乾くまで手ぐしを使って空気を入れるように乾かし、ボリュームを出します。根本がふんわりすると、毛先も自然にまとまり、ヘアスタイルが作りやすくなります。

パウダーワックスを使うと、夕方までヘアスタイルが長持ち

髪にボリュームがほしいときに便利なのがパウダーワックス。パウダーワックスは、パウダー樹脂が配合されたヘアワックスのこと。油分がないのでサラサラしています。髪を固めずにボリュームが出るのが特徴です。手に粉をとって、髪につけていきます。

パウダーワックスはカバンに常備しておきたいヘアアイテムの一つ。ワックスと違って扱いやすいのが特徴です。夕方になって髪のボリュームがなくなってきたり、ヘアスタイルがペタッとしてしまったときに、手ぐしでボリュームを出すことができます。便利なアイテムです。

ヘアスプレーはエアリー感の出るものを

ヘアスプレーやヘアワックスは、髪を固めるものもあります。がちがちにはスタイルが固まってしまうのは、大人ポニーテールではNG。ゆるふわのヘアスタイルを作るためには、エアリー感を宣伝などでうたっているものを選ぶようにしましょう。

ヘアスプレーは髪質によっても使用感に差がでます。口コミサイトで高評価でも自分の髪には合わないことも。お気に入りが見つからない人は、新製品はそれまでのマイナス点を改善していることが多いので、新しいものを試してみるのもいいかも。

どんなアレンジが似合う?大人ポニーテールの作り方

大人っぽいこなれ感を出したいときは、ポニーテールの位置を低めにするアレンジがおすすめ。位置を少しだけ下げることで、大人っぽさが増します。一で迷ったときには、耳の少し上にすると、きれいにハマるようです。耳より下にすると、より落ち着いた印象になります。

ポニーテールを作る高さによって、印象がかわります。低くすると、キャリア風のデキる女っぽい雰囲気も。服装の雰囲気によって、ポニーテールの位置を変えてみるのもいいでしょう。同じ洋服でも、結ぶ位置が変わることで、全体の印象が大きく違いますよ。

大人ポニーテールを成功させるコツは、ふあゆるのボリュームとポニーテールの位置。結び目の位置を決めることがコツの一つです。バレエのお団子ヘアのように高めに結んでも大人っぽいヘアスタイルを作ることもできます。しかし、まずは低めに結び目のあるヘアスタイルから初めてみましょう。

芸能人が見せた大人ポニーテールアレンジ

スタイリッシュなローラーらしい大人ポニーテール。低め位置でさりげなく。トップのふわゆるの手ぐし感といい、お手本にしたいポニーテールです。

人気ドラマ「「視覚探偵 日暮旅人」でともさかりえが見せた大人ポニーテール。よく見るとすごく凝ったヘアスタイルなのに、無造作に結んだように見えるという、かなり高度な作り方をしています。

どんな年齢にもどんな髪質にもどんな顔型でも似合う髪形

テレビや雑誌を見ていると、大人ポニーテールをしているタレントや芸能人が多いことにびっくり!どんな年代でも、どんな顔型にも似合うことも、これだけ流行っている理由の一つでしょうか。

実践編・アレンジ自在な大人ポニーテールの作り方

実際に大人ポニーテールの作り方を見せてくれる動画やプロスタイリストおすすめのヘアスタイルを集めました。手ぐしのコツや様々なヘアアレンジの作り方がわかります。

髪の結び方、髪ごむの隠し方もいろいろあります。基本の形をマスターしたら、いろいろチャレンジしてみると、自分にあったスタイルが見つかるかも。

手ぐしとヘアアイロンで作る大人ポニーテールアレンジ

ベビーオイルとヘアアイロンを使って作った大人ポニーテール。髪のサイドを残して、中央部分の後ろだけをゴムでポニーテールにするのが、ヘアアレンジのコツです。そのあとで、残ったサイドの髪をねじりながらゴムの所に巻きつけていきます。ポニーテールに巻きつけた髪は、裏側にピンで止めるのがコツ。大人ポニーテールの特徴であるふわっと感を出すために、毛先をヘアアイロンで巻けば完成です。

手ぐしと三つ編みで作る大人ポニーテールアレンジ

三つ編みを手ぐしでふんわりさせることでボリューム感を出す大人ポニーテールのヘアアレンジです。ストレートヘアの人やボリューム不足で悩んでいる人におすすめの動画。こなれ感も出て大人ポニーテールらしさが出るヘアスタイルになっています。作り方もわかりやすいです。

手順付き・大人ポニーテールの作り方

大人ポニーテールの基本の作り方が画像でアップされているインスタです。動画だけでは見逃してしまう手順やコツが細かくわかります。大人ポニーテールにチャレンジする前に、チェックしてみましょう。

低めの位置がこなれ感を!アレンジ自在な大人ポニーテールの作り方

、つむじを隠すように表面の髪をかぶせます。(ブローも大切。) 2、横の髪をねじりながら後ろで交差させます。 3、2の毛先を後ろの髪の裏で結びます。 4、ルーズにほぐせば完成☆ ・ 1がとても大切♪つむじの所で割れてしまわないように注意しましょう。

最初に髪を結ぶときがヘアスタイル成功のコツ。つむじがでないように結ぶには、最初にドライヤーのブローで髪の流れをしっかりとつくっておくことがコツです。

実践編・手ぐしでアレンジ大人ヘアスタイルの作り方

動画を見ても「手ぐしの使い方が難しそう」「実際にやってみたけど上手にできない」という人もいるのでは。手ぐしでヘアスタイルとふんわり仕上げるにはコツも必要です。

指先を使って、つむじでわかれないように、ヘアスタイルを作ります。この時にしっかりと結びすぎないことがコツ。ブラシを使ってひっつめると、ピタッとしすぎてしまいます。

髪を結ぶ前に、手ぐしを使って髪の向きを決めておきましょう。また、ざっくりとこなれ感を出すためには、指先のあとが残るぐらいのゆったり感も大切です。両手を使ってまず結んだときの形を作ってから、片手で結び目を持ち、もう片方の手で空気感のあるヘアスタイルを作っていきます。

前髪アレンジで印象がかわる・大人ポニーテールの作り方

正面から見た顔の印象を決めるのは、前髪アレンジ。大人ポニーテールでは前髪をどうするかで印象も大きく変わります。ふんわりしたこなれ感を演出するのは、サイドの髪をどう残すかも悩みどころ。大人ポニーテールらしい前髪アレンジを集めました。

ボリュームのある前髪が特徴の大人ポニーテール。正面から見た印象は華やかなのに、ルーズ感もあるという、万能ヘアスタイルです。日常のワンシーンや会社だけでなく、パーティや結婚式の二次会にも。

高めの位置で結んだ大人ポニーテールは上級者向け。こなれ感を出すために、前髪をアップしたアレンジスタイルです。手ぐしのふんわり感がポニーテールを子どもっぽくみせずに、女子らしい華やかさを出しています。

ふんわりと分けた前髪が大人っぽさを演出しています。顔の周りに髪を残ることで小顔効果も期待できる大人ポニーテールの前髪アレンジです。

大人ポニーテール前髪アレンジのコツ

大人ポニーテールは前髪ありのヘアスタイルも前髪なしのヘアスタイルも両方素敵です。前髪のある人はアップしたり編み込んだりして、前髪なしのヘアスタイルにチャレンジすることもできます。大人ポニーテールを成功させるコツはサイドに残した髪をゆるくアレンジすること。きっちりしすぎないように、緩さをのコツことが大人ポニーテールのこなれ感を演出します。

ボブや伸ばしかけの髪をアレンジ・大人ポニーテール

大人ポニーテールはショートでも出来ます。伸ばしかけの髪やボブスタイルでもゆるかわなポニーテールを作れます。手順はロングの大人ポニーテールと同じです。まずはしっかりとヘアアイロンやヘアスプレーを使って、エアリー感のあるヘアスタイルを作るところから。ヘアスタイルができたら、手ぐしを使って髪を結び、トップの髪を引き出してボリュームを出します。

サイドや顔周りの髪、後れ毛まで、しっかりとウエーブを付けた大人ポニーテールショートアレンジ。トップをふんわりと引き出してこなれ感が出ています。

髪の毛は全部ヘアゴムで結べなくても、エアリー感があれば、大人っぽさを演出することはできます。短いから無理とあきらめるのではなく、チャレンジしてみて。カチューシャやヘアバンド、ターバンなどと組み合わせても、大人っぽいスタイルを作ることができます。後れ毛はしっかりとウエーブを付けることが重要です。

大人ポニーテルの三つ編みアレンジ

大人ポニーテールにチャレンジしたいけど、ふんわり感が出ない、と悩んでいる人にお勧めしたいのが三つ編みアレンジ。はアイロンやパウダーワックスがなくても、手ぐしと三つ編みを組み合わせることでこなれ感を演出することができます。

ゆるめに編んだ二つの三つ編みを交差させることで、複雑でエアリーなヘアスタイルを実現させています。ふわゆるが基本なので、二つの三つ編みがそろってなくても雰囲気が出ます。三つ編みの高さを変えると、まったく違う雰囲気の大人ポニーテールが出来上がります。

三つ編みポニーテールの作り方のコツは、こなれ感を出すために、きっちりしすぎないようにすること。三つ編みを編んだら、指先を使って結び目をふんわり崩していくことが大切です。きっちり三つ編みにすると、うまくいかないので、ふんわりするようにゆるっと編むのがコツです。

ポニーテールのヘアゴムの隠し方アレンジ

ポニーテールのヘアゴム、そのまま見えていても気になりませんが、隠すとよりヘアアレンジ上級者っぽさが出ます。ヘアゴムの隠し方はさまざま。シュシュやリボンをつかってゴムを見えなくさせる方法もあれば、自分の髪をまいてアレンジすることでヘアゴムを隠す方法もあります。いくつかのポニーテールのヘアゴムの隠し方を紹介しますので、自分にあった方法でチャレンジしてみてください。

ヘアゴムの隠し方を三種類紹介してくれている動画です。どれも簡単な方法なのでチャレンジしやすいと思います。コツもわかりやすいです。

ヘアゴムを隠す方法は慣れてしまうと簡単なので、ぜひチャレンジしてみましょう。ヘアゴムが見えないだけで、ヘアスタイルの印象が大きく変わります。大人っぽいこなれ感も出ます。

大人ポニーテールを小物でアレンジ

前髪をアレンジしたり、いつもと違う大人ポニーテールのヘアスタイルにチャレンジしたいときには、小物を使ってアレンジしてみましょう。ピンを使ったりシュシュをつかったりリボンを使ったり。ゆるふあの感じが上手にでなかったときも、小物を使うと、こなれた感じに仕上がります。

いつものポニーテールにバレッタを付けるだけで華やかさがプラスされます、コツは髪の毛のふわゆる感を消さないように着けること。結び目の近くに付けると、大人っぽい印象になります。

ヘアピンを使ったアレンジは、大人ポニーテールの定番です。形の作り方はピンを交差させると今風に。髪の毛の片側だけに、ヘアピンを付けるとかわいいです。

ヘアバンドやターバンを使ったスタイルも可愛いですね、いつもと同じ手順で作ったポニーテールにターバンを巻くだけで、とっても印象が変わります。ポニーテールは、後頭部を引き出してエアリー感を出すのを忘れずに

帽子も大人ポニーテルを際立たせるアイテムの一つ。ゆるふあ感を消さないように、ゆるっと帽子をかぶると大人風に。

編み込みをプラスした大人ポニーテール上級アレンジ

ふわゆるの大人ポニーテールの上級編として、編み込みを組み合わせるヘアスタイルがあります。ポニーテールに編み込みをプラスすると、より複雑でエアリー感のあるヘアスタイルを作り出すことができます。

ゆるめに編み込みをすることでエアリー感がでるだけでなく、ボリュームも出ます。

簡単にマネできる編み込み動画を紹介!

難しそうなイメージのある編み込みも動画を見ながら行えば、コツをつかみやすいと思います。大人ポニーテールの場合、きっちり編み込みすぎないことも大切。編み込みするときに取る髪の量がアンバランスでもOKなので、ぜひ、チャレンジしてみてください。

こちらは簡単にできる表編み込みの動画です。大人向けの編み込みにするときには、手ぐしで編み込みの膨らんだ部分を引き出して、エアリー感のあるヘアスタイルにします。

大人ポニーテール作り方のまとめ

こなれ感のある大人ポニーテール、いかがでしたか?ポニーテールを成功させるためには、まずは結ぶ前の髪形が重要になります。ウエーブのしっかり残った髪形を作りましょう。そのためには、ヘアアイロンやヘアスプレーなど、使いやすい道具類を見つけることも大切です。

次に重要なのは、ポニーテールの高さ。耳より上にするのか、耳より下にするのか、また、肩付近で結ぶのかで、雰囲気も印象も大きく変わります。同じ服を着ていても、ポニーテールの結ぶ位置が違うだけで、印象も大きく変わります。元気でキュートに見せたいときは高い位置。おしゃれでこなれ感重視なら耳ぐらい、落ち着いた印象を残したいのなら位置を下げて結びましょう。

ふんわりヘアをキープするのが難しいときは三つ編みや編み込みでアレンジしてみましょう。三つ編みや編み込みはきっちりと編むのではなく、エアリー感を出して凸凹にするのがコツ。ヘアゴムも見えないように、髪を巻くのが基本です。

いつもの大人ポニーテールをアレンジしたいときには、小物を使って印象を変えます。しゅしゅやヘアゴムだけでなく、カチューシャやターバンもおすすめ。ヘアピンを目立つようにつけたり、洋服に合わせた小物を付けてもかわいいです。

気を付けたいのは、ふわゆるをキープすること。手ぐしをつかって、髪に動きを出して、柔らかさを出すようにしましょう。くしでひっつめたりヘアムースで固めたりはNGです。

女子アナも大人ポニーテール流行中!

ニュースを読むアナウンサーも大人ポニーテールをしている人が急増中。前髪のアレンジできちっと感を出すのがコツ。手ぐしのふんわりした感じも残っているので、女性らしい柔らかさがあるのも、大人ポニーテールの人気の秘密かも。

女子アナ・田中みな実の大人ポニーテールは、かわいい系の見本。ちょっと横に流した前髪のアレンジや髪の毛のふわゆる感など、真似したいポイント満載です。

自己流でOK!大人ポニーテールアレンジ

ふあゆると手ぐし感を気を付ければ、大人ポニーテールはアレンジ自在です。その前に、髪を巻いてしまうことで、大人きれい目なポニーテールこなれ感を引き出すことができます。ぜひ、自分流を楽しんでくださいね。

ポニーテルの関連記事はこちら

Thumbショートでもポニーテールができる?短い髪でもOKなアレンジのやり方
Thumbおしゃれなポニーテールのやり方!簡単に大人っぽい髪型になれる!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-27 時点

新着一覧