ダイソーのすのこで棚をDIYしよう!サイズや作り方まとめ!

自分でDIYしたインテリア雑貨で、お部屋を飾りたいと思ったことは、ありませんか?ダイソーのすのこはサイズも様々あるので、そんなDIY好きにうってつけの材料となるんです。今回は、ダイソーのすのこを使った、手作りインテリアの作り方をご紹介いたします。

ダイソーのすのこで棚をDIYしよう!サイズや作り方まとめ!

目次

  1. ダイソーのすのこでインテリア雑貨をDIYしたい
  2. ダイソーのすのこにはどんなものがある?
  3. ダイソーのすのこをDIYするときに使う道具
  4. ダイソーのすのこでウォールインテリアを手作り
  5. ダイソーのすのこで小物が置ける棚
  6. 大きな棚もダイソーのすのこで手作り
  7. ダイソーのすのこでアートインテリア
  8. 子供用のインテリア雑貨もダイソーのすのこで
  9. 目的別の雑貨をダイソーのすのこでDIY
  10. ダイソーのすのこで手作りが簡単に

ダイソーのすのこでインテリア雑貨をDIYしたい

ダイソーのすのこは、インテリア雑貨を手作りしたい時にとても使えます。安価で手に入るのに加えて、サイズも豊富にあり、切ったりつなげたりもしやすいのです。たくさんのDIYアイデアがありますので、さっそく見てみましょう。

ダイソーのすのこにはどんなものがある?

ダイソーのすのこには様々なサイズ展開があります。ダイソーによって売っているサイズと売っていないサイズがありますが、種類にすればたくさんの種類があります。サイズ展開が豊富なので、DIYで使いたい時も、使い勝手がとてもいいです。初心者でも扱いやすいのが魅力的です。

ダイソーのすのこのサイズ展開を、ご紹介いたします。40×23、31×27、31×30、36×18、40×25、35×25などのサイズ展開があります。他に流し台用のすのこや、収納用のすのこがあり、こちらもサイズ展開が豊富にあります。売り場が離れてる場合があるので、ご注意を。

ダイソーのすのこをDIYするときに使う道具

日曜大工セット

ダイソーのすのこでインテリア雑貨を作る時、あると便利です。金づちや、釘、小さなのこぎりなど、基本的なセットを1つ持っていれば、それで十分です。金づちや釘、ドライバーやねじは、バラで100均でも売っている物もあるので、ぜひ、用意しときましょう。

ペンキ塗りセット

色を変えたい人は、ペンキのセットがあるといいです。大きいところを塗る時は、ローラーで。細かいところを塗る時は、刷毛があると便利です。色を塗らなくても、ニスを塗る時は用意しましょう。また、カラースプレーなど、手軽に色をぬれるスプレーがあるので、そちらを用意してもいいかもしれません。

新聞紙など下に敷くもの

すのこを切ったり、色を塗ったりするので、新聞紙などの敷くものがあると、一安心です。

結束バンド

DIYするものによっては、結束バンドでつなぐこともできます。釘や、金づちを使うのが危ない子供でも、結束バンドなら怪我もしないので安心です。100均でも様々な長さや、太さで売られています。思ったよりも強度があるので、組み合わせて使うのもオススメです。

グルーガンや木工用ボンド

木工用ボンドでも張り付けることができます。グルーガンは、強度的には木工用ボンドと一緒ですが、張り付ける早さは、グルーガンの方が断然早いです。グルーガンとグルーは、100均でも売られていますので、ぜひ用意してください。グルーは溶かして使うのでとても高温になります。子供が使うので心配であれば、木工用ボンドでも構いません。

ダイソーのすのこでウォールインテリアを手作り

すのこを好きな色に塗って飾るだけ

作り方は、ダイソーのすのこをブラウンに塗ります。風合いを出すために、わざとニスは塗っていません。乾いたら、スタンプを押します。壁に飾って、フェイクグリーンや、缶の小物入れをつければ出来上がりです。とても簡単なのに、おしゃれなので、初心者のすのこDIYにとてもおすすめです。

壁に立てかけて置くすのこ本棚

作り方は、すのこを好きな色に塗って、裏返しにします。裏側のすのこの脚に、細長い板をつけてつなぎます。このすのこの脚が、絵本や雑誌を立てかける棚になります。立てかけたすのこ本棚が滑らないように、下に滑らないマットを敷くと安心です。本を飾ってしまえるので、インテリアの一部にもなります。

わざと互い違いにつなぎ合わせておしゃれ感アップ

ダイソーのすのこを互い違いになるように張り合わせると、アシンメトリーになって、おしゃれな雰囲気が増します。お花や、植物などのポストカードを飾ったり、好きな写真を飾ったりできます。簡単なDIYでインテリア雑貨が作れます。

ダイソーのすのこで小物が置ける棚

調味料を置くのにちょうどいい棚

作り方は、2連でダイソーのすのこを切り離し、お好みの棚のサイズに合わせて、組み立てます。調味料入れの高さを考えて、棚を取り付けるのをお忘れなく。フェイクグリーンを所々で飾ると、おしゃれ感がアップします。調味料は軽い物なら、ボンドの貼り付けだけで簡単に作れます。しっかり乾かして、強度を持たせるようにしてください。

ティーセットが置ける小さな棚をDIY

作り方は、ダイソーのすのこを三連ずつ切り離します。すのこの脚に、棚になるように板を張り付ければ、出来上がりです。棚になる部分の板は、すのこではなく、別途板を使った方が、物を置く時、安定感が出るのでおすすめです。おしゃれなティーカップを飾ったり、缶に入った茶葉などを置いても、素敵なインテリアになります。

大きな棚もダイソーのすのこで手作り

すのこのサイズをそのまま生かした棚

すのこをなるべく切らずに、そのままのサイズを生かして棚を作れば、初心者も簡単に棚を作ることができます。棚になる部分に、すのこの脚を利用すれば、簡単かつ、確実に棚を作ることができるのでおすすめです。とても基本的な作り方なので、マスターしてしまえば、色を塗ったり、サイズを変えたりと、どんな棚を作る時でも応用可能なのが、嬉しいですね。

すのことワイヤーボックスを組み合わせた棚

ダイソーのすのことを好きな色に塗って、ワイヤーボックスを結束バンドでつなぎ合わせただけの、とても簡単な作りの棚です。簡単ですが、見た目もおしゃれで、インテリアとしても存在感抜群です。お野菜を置いたり、おしゃれな麻袋を置くだけで、立派なインテリア棚になります。

観葉植物を置いておしゃれなインテリア

作り方は、まず好きな色に塗ります。三角形になるように、ダイソーのすのこの端をはわせます。棚のサイズも大きいのと小さいのとを合わせると、三角形のようになります。すのこの裏側の脚に棚を置けるようにします。釘で打ち付けるか、ボンドで張り合わせます。フェイクグリーンを飾って、出来上がりです。立派なインテリアになりました。

ダイソーのすのこでアートインテリア

絵が得意な人はおすすめなインテリア

絵が好きな人や、描くのが得意な人は、こんなインテリアもおすすめです。ダイソーのすのこに好きな絵を描いて、立てかけておくだけで、立派なインテリア雑貨になります。季節によって絵を変えても素敵です。家の壁や、玄関、外においても目を引くインテリアボードです。

おしゃれな色合いで飾る収納

ダイソーのすのこで、インテリアに映えるピアスの飾り棚が作れます。おしゃれなボードをはりつければ、さらにおしゃれ度アップです。好きな色で合わせてもいいですし、お部屋の雰囲気に合わせた色調にしてもおしゃれです。ピアスも、飾っておくほうがなくさないので、理にかなった飾り棚です。

子供用のインテリア雑貨もダイソーのすのこで

子供用の服をかけられる棚も簡単

作り方は、まずダイソーのすのこを好きな色で塗ります。2枚重ねにして、結束バンドでつなぎます。下を板で固定し、突っ張り棒をすのこの隙間に差し込んで、出来上がりです。すのこ側面にフェイクフラワーを飾ると、女の子らしくなって、とてもかわいくなります。まるでおもちゃのような洋服かけです。

子供のおままごとに喜ばれるDIY

ダイソーのすのこを使って、こんなかわいいおままごと用のキッチンが作れます。まずお好みの色で塗ります。すのこを組み合わせて、棚のように張り合わせます。小物入れや、ドアノブ、おままごとセットなども100均で手に入るので、工夫次第でクオリティの高いキッチンセットになります。

アイデア次第でこんな素敵な収納棚

ダイソーのすのこを切って組み合わせれば、お家型のおもちゃ収納棚が作れます。基本の棚の作り方に、屋根をつければいいだけなので、そんなに難しくはありません。収納棚にも、おもちゃにもなる、かわいい棚が手作りできるのは、とても嬉しいです。

目的別の雑貨をダイソーのすのこでDIY

シューズラックもダイソーのすのこで

作り方は長いすのこ、正方形型のすのこを用意します。長いすのこは側面、正方形のすのこは棚になります。すのこの脚に棚をかけるようにして、つければ出来上がりです。細長いので、隙間にも置けてとても便利です。

小さな子供がいるお家におすすめDIY

コンセントカバーをダイソーのすのこで作りました。切って、コンセントの大きさや高さに合わせて、箱型に組み合わせるだけなので、簡単に作れます。色を塗ったり、ボードをつけたりすれば、立派なインテリアになります。子供もいたずらすることがなく、安心です。

ダイソーのすのこで簡単傘立て

すのこを好きな色に塗って、縦に組み合わせただけの簡単傘立てです。濡れたものを置く場所なので、ニスを何回か重ねて塗った方が、丈夫になります。子供と作っても楽しめます。

CDラックもすのこで手作り

ダイソーのすのこを使って、CDラックも作れます。小さなすのこを使います。基本的な棚の作り方で、下にキャスターをつけています。CDのケースがちょうどよく入るように、高さを考えて作ります。キャスターがついてるので、移動させたい時も楽ちんです。

ダイソーのすのこで手作りが簡単に

ダイソーのすのこで、様々な小物や棚が作れます。初心者でも、簡単に作れるようなものもたくさんあるので、これを機にぜひチャレンジしたいものです。子供と一緒に作れるものもあるので、工作の宿題にもいいと思います。楽しいDIYで、お部屋を便利に、おしゃれに飾りましょう。

すのこの関連記事はこちら

Thumb100均のすのこで棚を作ってみよう!作り方の簡単な方法は?
Thumb100均のすのこのサイズって?すのこのDIY・活用術まとめ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-12-08 時点

新着一覧