カップルで試したいキスまとめ!キスの種類とやり方・注意点を紹介!

キスはカップルの大切なコミュニケーション手段。挨拶のキス、愛情を伝えるキス、情熱的なキスなど、カップルはいろいろなキスを交わしているのではないでしょうか。みんなが知っているキスから、なじみのないキスまで、カップルに試してほしいキスをご紹介します。

カップルで試したいキスまとめ!キスの種類とやり方・注意点を紹介!

目次

  1. あなたはどんなキスが好き?
  2. キスの種類~超ライト編~
  3. キスの種類~ライト編~
  4. キスの種類~ディープ編初級~
  5. キスの種類~ディープ編中級~
  6. キスの種類~ディープ編上級~
  7. キスの種類~鼻編~
  8. キスの種類~まつ毛編~
  9. キスの種類~耳偏~
  10. キスの種類~変わり種編~
  11. シチュエーション別~屋外~
  12. シチュエーション別~屋内~
  13. 幸せなキスで恋愛を楽しんで

あなたはどんなキスが好き?

あなたは恋人とどんな種類のキスをするのが好きですか?挨拶代わりのキス、じゃれ合うようなキス、情熱的なディープキス、など、カップルごとにキスの好みがありますよね。

実は、キスにはたくさんのやり方があって、それぞれに名前がついています。キスはカップルの気持ちを盛り上げてくれる大切なコミュニケーション手段です。カップルに試してもらいたい様々なキスについて、そのやり方と注意点をご紹介します。

キスの種類~超ライト編~

付き合いたてのカップルは、まずはライトキスから

挨拶代わりのキス。「ありがとう」「ばいばい」などさまざまな場面で使えます。海外の映画やドラマでは、家族や同性の友達同士でもしているのをよく見ますよね。日本人のカップルがする場合は、唇が軽く触れる程度がさわやかです。

友達みたいなカップルにおすすめのバードキス

やり方は、鳥のように口を尖らせて、素早く何度もライトキスを繰り返します。注意点は、2人で同時にやってしまうとぶつかり合いみたいになってしまうこと。片方がバードキスをして来たら、もう片方は受け身になりましょう。うれしさを表すときにすることが多いですが、日本人にはあまりなじみがないかもしれませんね。試す前にちょっと練習してみることをおすすめします。

キスの種類~ライト編~

恋が始まるプレッシャーキス

唇を閉じたまま、相手の唇の柔らかさを確かめるようなキスです。一般的にキスと言われているものがこれ。女の子への注意点は、ここでいきなり唇を開いてしまうと、軽い子だなと思われてしまうことがあります。カップルになる前は男性のリードに任せたほうが無難ですよ。

情熱的な大人カップルはスライドキスを試してみて

口をお互いに開いて、角度をずらさずに合わせます。お互いに上下にゆっくりとスライドさせ、上唇と下唇をぷるるんと震わせます。情熱的なキスで、カップル同士で気持ちを高めたいときにおすすめです。動かしすぎて鼻をなめてしまうと、その後唾液の臭さで微妙な雰囲気になってしまうので気を付けて。

キスの種類~ディープ編初級~

エッチを予感させる二プルキス

相手の唇を舌先でなぞります。リップを塗るように舌先を相手の唇に這わせてゆっくり一周させましょう。少し戻ったり速度を変えてみたりするのがおすすめ。一気にエッチな雰囲気にすることができて、次の段階に進みたいカップルには効果的です。

カクテルキスとフレンチキス

唇を合わせ、舌を絡ませたり動かしたりするキス。いわゆるディープキスのひとつで、なんでもありのキスです。決まったやり方はありません。本能の赴くままに楽しみましょう。とはいえ、カップルになりたてのころは、女の子は受け身でいたほうがかわいいということを注意点として覚えておいてください。

ところで、フレンチキスというと日本では軽いキスをイメージする人が多いですが、実はフレンチキスとは濃厚なディープキスのこと。なぜフレンチキスと呼ばれるようになったかは諸説ありますが、濃厚なキスをするフランス人を見たイギリス人がバカにして「フレンチキス」と言ったのがフレンチキスという呼び名の由来だといわれています。「フレンチキスをしよう」と言われたら、舌を入れるキスですよ!

カクテルキスの上級編、クロスキス

カクテルキス、つまりディープキス(またはフレンチキス)に似ていますが、やり方が少しだけ違います。クロスキスでは、唇をほとんど離さず、密着させたままでキスをします。注意点としては、密着している時間が長いので、口の周りをべたべたにしてしまわないようにしましょう。

噛みつくようなバインドキス

相手の唇を自分の唇でふさぐ、むさぼるような激しいキスです。盛り上がってベッドイン直前というときに男性がしてくることが多いです。男性の気持ちが盛り上がっているという印ですが、カップルになる前だったら、女の子はその後の展開になってしまってもいいか考えて、というのが注意点。

キスの種類~ディープ編中級~

セクシーな気持ちになりたいときはオブラートキス

相手の舌を少し出してもらい、それを吸い込んで自分の舌で優しく情熱的に包み込みます。セクシーで気持ちがいいキスなので、今夜は盛り上がりたいというカップルにはとてもおすすめです。

カップルの愛を深めるインサートキス

やり方は、唇を重ねた状態で、カップルで舌を入れ合います。彼が舌を入れてきたときは自分の舌で包み、彼が舌を引っ込めたら今度は自分の舌を相手の口に入れます。この繰り返しで、カップルの愛はより一層深まりますよ。

キスの種類~ディープ編上級~

親密なカップルは試してみたいサーチングキス

やり方は、相手の口の中に舌を入れて、上下の歯茎を舌先でなぞります。歯の裏側まで丁寧になぞってみてもいいでしょう。最初は気持ち悪いと感じるかもしれませんが、とても愛情深いカップルのきずなを深めてくれるキスです。

愛情を交換するスロートキス

唇を合わせ、相手の舌を吸い合います。吸っては吸われての繰り返しで、カップルで愛情を交換し合いましょう。

キスの種類~鼻編~

フェロモンを感じるスメルキス

カップル同士で鼻をくっつけたりずらしたりしながらにおいをかぎ合います。お互いのフェロモンをかぐようなイメージです。においは恋愛においてとても大切な要素ですよね。彼氏の大好きなにおいをかぐだけでも幸せな気持ちになってしまうなんてことも。これからカップルになりたいな、と思っている2人なら、自分のにおいを相手の記憶に刷り込みましょう。

ワイルドなカップルにおすすめはエスキモーキス

お互いの鼻の脂を付け合って、鼻でぬくもりを感じ合います。このキスは名前の通り、アラスカの先住民族、エスキモーに由来します。アラスカは髪の毛やひげが凍ってしまうほど寒いところ。口どおしでキスをすると唾液で口が凍り付いてしまうため、口に近い鼻でキスをするようになったそうです。

キスの種類~まつ毛編~

甘えたいときのバタフライキス

相手の頬や目元に目を近づけ、瞬きをしてまつ毛でくすぐります。キスをおねだりするときにするとかわいいですよ。仲良しカップルっぽいキスですね。

キスの種類~耳偏~

甘くささやくイヤーロブキス

耳たぶを優しく吸ったり噛んだりします。カップルで甘い言葉をささやきながらするとラブラブモードが高まります。

キスの種類~変わり種編~

チョコキス・キャンディーキス・アイスキス

チョコやキャンディ、アイスなど甘い食べ物を口の中に入れながらキスをします。お互いの口に移したり、唇で挟みながらキスをしましょう。このキスは気持ち悪いと感じる人も少なくないと思うので、気心の知れたカップルでも試すときは慎重にというのは注意点として押さえておきましょう。

付き合いの長いカップルに試してほしいスパイダーマンキス

カップル同士で、どちらかが寝ているときや、膝枕をしているときなど、顔がさかさまの時に試してみましょう。いつもとちょっと違う感覚が味わえて、交際期間の長いカップルもドキドキできますよ。

遊び心のあるカップルにおすすめのカウンティングキス

キスの回数を数えながらします。たくさんしたいときや、ゲーム感覚で楽しみたいときにしてみましょう。友達みたいな仲良しカップルにおすすめです。

シチュエーション別~屋外~

デートの帰り際のキス

楽しいデートを過ごした後のカップルにおすすめしたい、2種類のキスをご紹介します。別れ際、まずはライトキスで彼の不意を突きましょう。その後3秒間ぐらい見つめてから、プレッシャーキスをします。見つめ合うことで、そこが駅の改札口だったとしても、カップルにとってはお互いしか見えない2人だけの世界がうまれます。

ここで注意しておきたいのが、別れ際のキスではむやみに舌を入れないということ。かわいらしさが台無しにです。また、関係性のできているカップルであれば盛り上がって彼が舌を入れてくることもあると思いますが、付き合う前や付き合って間もないカップルの場合、男性が舌を入れてきたら、もしかして体目的?と警戒したほうがいいですよ。

シチュエーション別~屋内~

女性にとって、セックスの良さはキスのうまさで決まる、といっても過言ではありませんよね。彼からの激しいディープキスは、女の子をドキドキ、むらむらさせてくれます。ですが、激しいキスばかりで呼吸ができない、苦しい!と気持ちが覚めてしまった経験がある人も少なくないのでは。恋愛上級者の男性はどんなキステクニックを使いこなしているのか、気になりませんか。

セックス前のキス

唇をなめ合うような「二プルキス」から頬張るような「バインドキス」、そして最高潮に盛り上がった時に、舌を絡ませる「カクテルキス」という流れ。はじめのうち、男性はややじらし気味に女性にキスをします。盛り上がってくると女性も濃厚なキスを求めてきますが、そこをうまくかわしながら最高潮のタイミングがくるその時を待つのが上級者。じらしてじらして、激しいカクテルキスで女性を一気に落とします。

セックス後のキス

余韻を楽しむのにおすすめなのが「バードキス」と「スメルキス」という2種類のキス。「バードキス」はうれしさや感謝の気持ちを表すキスです。鳥のように唇を何度もついばみ、笑顔でキスを交わしましょう。鼻どおしをくっつける「スメルキス」は、相手をいとおしむ表現として効果的。見つめ合いながらすれば、カップルの幸福感はさらに高まりますよ。

幸せなキスで恋愛を楽しんで

キスにこんなにたくさんの種類があったなんて驚きますよね。試してみたいな、と思うキスはありましたか?いつもとちょっと違うキスで、彼を驚かせてみてはいかがでしょうか。きっと喜んでくれますよ。キスを上手に楽しんで、もっともっと幸せな恋愛をしてください。

キスについてもっと知りたいあなたへ

Thumb男友達にキスされた時の対処法!友達にキスする心理や理由とは?
Thumb上手いキス・ディープキスの仕方!相手を虜にするテクニックとは?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-01-23 時点

新着一覧