女性ホルモンを増やす食べ物は?食事に取り入れると効果的な食品まとめ

女性ホルモンは、女性には欠かせないホルモンの1つです。その女性ホルモンを増やすと私たちに素晴らしい効果をもたらしてくれます。そして、女性ホルモンを増やすいくつかの方法の中に、食べ物があります。今回は、女性ホルモンを食べ物で増やす方法を大特集します。

女性ホルモンを増やす食べ物は?食事に取り入れると効果的な食品まとめ

目次

  1. 女性ホルモンを増やす食べ物はチェックしよう!
  2. 女性ホルモンについての基本の「き」
  3. 女性ホルモンの役割って?
  4. 食べ物で女性ホルモンを増やすと得られる効果って?
  5. 女性ホルモンを増やす方法、食べ物意外である?
  6. 女性ホルモンを増やす食べ物って?
  7. 女性ホルモンを増やす食べ物を使った料理レシピ5選【食事編】
  8. 女性ホルモンを増やす食べ物を使った料理レシピ3選【スイーツ編】
  9. 女性ホルモンを増やす食べ物を効率的に摂る方法
  10. まとめ:女性ホルモンを増やす食べ物を摂取して美ボディへ

女性ホルモンを増やす食べ物はチェックしよう!

私たちの身体は、色んな部分、色んな物質から出来ています。ホルモンもその中の1つです。内分泌腺から血液中に分泌されるホルモンもその種類はさまざまです。その中でも、今回は女性ホルモンにスポットを当ててお届けします。

女性ホルモンを増やす方法は?生活の中で取り入れられる実践方法まとめ

女性ホルモンについての基本の「き」

まず始めは、女性ホルモンの基礎知識からです。女性ホルモンは、女性の体内で心や身体にダイレクトに影響を与えるホルモンの総称を言います。この女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという2つの種類があります。

女性ホルモン①エストロゲン

女性ホルモンの中でもエストロゲンとは、卵胞ホルモンと呼ばれるものです。別名「美のホルモン」とも言われていて、女性の身体づくりや体内の動きに影響を与えるホルモンになります。

女性ホルモン②プロゲステロン

もう1つの女性ホルモンはプロゲステロンです。プロゲステロンは、黄体ホルモンを言われる女性ホルモンで、排卵直後から卵巣で作られます。妊娠した時に大きく影響するホルモンになります。赤ちゃんを宿し、成長するための身体作りで活躍してくれる女性ホルモンになります。

女性ホルモンの役割って?

女性ホルモンの種類をご紹介した後は、そんな2つの女性ホルモンの役割をお届けします。2つの女性ホルモンには、それぞれの特徴を活かした、それぞれの役割があります。

女性ホルモンの役割①ダイエット効果

これは、女性ホルモンの中でもエストロゲンの働きです。エストロゲンは、脂肪燃焼効果があり、悪玉コレステロールの代謝を促して、コレステロールや中性脂肪が増えるのを抑えてくれます。このバランスが整うことで、血液の中の脂肪代謝が促進されるため、ダイエット効果が期待出来ます。

女性ホルモンの役割②ボディラインの形成

先ほどお話ししましたが、エストロゲンは、別名「美人ホルモン」と呼ばれていて、髪や肌、胸をふっくらと弾力をもたせるために欠かせません。女性ホルモンの特徴とも言えます。メリハリが効いて、バランスの取れた女性らしいボディラインを目指すなら、この女性ホルモンのエストロゲンを増やす必要があります。

女性ホルモンの役割③抗酸化作用

女性ホルモンは、私たちの身体にとって色んな働きをしてくれますが、エストロゲンには、活性酸素の発生を抑制してくれる抗酸化作用があります。抗酸化作用によって、活性酸素を抑えてくれれば、ガンの予防や生活習慣病の予防などにも役立ちます。

食べ物で女性ホルモンを増やすと得られる効果って?

次は、食べ物で女性ホルモンを増やすと何がよくなるのかについてご紹介します。意識的に女性ホルモンを増やす手助けをしてくれる食べ物を摂って、この効果をゲットしましょう。

女性ホルモンの効果①美肌に力を発揮してくれる

女性ホルモンであるエストロゲンは、コラーゲンを作り出す時にも大きく関わっています。女性ホルモンを増やしてあげる事で、肌の調子を整えたり、潤いを与える手助けをしてくれます。生理前になると、肌が荒れたりするのは、この女性ホルモンバランスが崩れているためです。

女性ホルモンの効果②心が安定する

女性ホルモンは、自律神経にも関わってくるホルモンです。ホルモンのバランスが乱れれば、気持ちが落ち着かず、不安定になります。不思議と憂鬱感を感じる人もいます。女性ホルモンを増やして、バランスを整えてあげれば、気持ちの乱れが軽減され、幸せな気持ちになります。

女性ホルモンの効果③より魅力的なボディラインへ

女性ホルモンを増やしてホルモンバランスを整える事で、女性らしいボディラインや弾力のある柔らかい肌質にされに磨きがかかります。そして、健康にも美肌にも関わってくる便秘の解消をもサポートしてくれるので、女性ホルモンを増やす事がどれだけ大切なのかがわかります。

女性ホルモンを増やす方法、食べ物意外である?

次は、食べ物以外で生活の中に取り入れたい女性ホルモンを増やす方法を3つご紹介します。日常の中で、少し意識することでホルモンバランスを整えてくれる手助けになります。

女性ホルモンを増やす方法①質のいい睡眠を取る

睡眠は、女性ホルモンを増やしてホルモンバランスを整えてくれる方法の1つです。長さより質が大切で女性ホルモンのほとんどが、ノンレム睡眠という深い睡眠の時に多く分泌されます。さらに、そのノンレム睡眠を促してくれるホルモンが、一番多く分泌されるのが22時〜26時の間なので、遅くても26時に深い眠りに入れるようにベットに入りましょう。

女性ホルモンを増やす方法②ストレスを溜めない生活

女性ホルモンを増やすのに大敵とも言えるストレスは、女性ホルモンを出す元となる部分に影響を与えて、女性ホルモンの分泌を低下させてしまいます。毎日、生活をしていればストレスは溜まってしまうので、夜の時間を使ってストレスを日々リセットしてあげることが重要です。

女性ホルモンを増やす方法③ワクワクすること

ワクワクしたり、ドキドキすることは女性ホルモンを増やすためにとても重要です。恋をしたりすると女性はキレイになるという話しを聞きますが、恋をする事でワクワク感を感じれているので、女性ホルモンが増えて、美しくなります。このワクワクを握っているのでは、ドーパミンという神経です。ドーパミンは幸せホルモンと言われていて、幸せや意欲を感じた時に多く分泌されます。

女性ホルモンを増やす食べ物って?

ここまで、女性ホルモンを大きく取り上げてご紹介していきましたが、今からは、女性ホルモンを増やす食べ物に注目してお届けしていきます。

女性ホルモンを増やす食品①キャベツ

キャベツは、アブラナ科で私たちの生活の中でも身近な食品の1つです。キャベツに含まれている栄養素で注目したいのは、ポロンです。このポロンは、肌の状態を整えてくれたり、ホルモンを活性化する働きとともに、女性には嬉しい胸を大きくしてくれる効果も期待出来ます。その他に、食物繊維やビタミンCなど肌や腸内環境に欠かせない栄養素も含んでいるキャベツは、女性に是非食べて欲しい食品です。

女性ホルモンを増やす食品②ナッツ類

食感が良くて、ローストしてあるのもをそのままおやつとして食べたり、サラダに細かく砕いてかけたり、お菓子を作る時に使用したりなど、大活躍してくれるアーモンドには、ビタミンEが含まれています。ビタミンEの役割は、女性ホルモンを作る場所となっている卵巣を活性化するために必要なビタミンです。アイチエイジングにもこのビタミンは効果を発揮してくれます。

女性ホルモンを増やす食品③大豆食品類

大豆食品の中には、大豆の代表とも言える栄養素である大豆イソフラボンが最も多く含まれています。イソフラボンの化学構造が女性ホルモンと似ていることから体内で、女性ホルモンの変わりに働いてくれる可能性があります。積極的に大豆イソフラボンを摂取する事で、女性の身体をサポートしてくれます。

女性ホルモンを増やす食品④卵

卵は、子供も大人も誰もが大好きな料理に欠かせない定番の食品です。この卵の中には、とても良質なコレステロールが含まれていて、食物繊維と美味タンC以外の栄養素があの小さな玉の中にしっかり含まれています。さらに、卵を加熱してあげると、卵に含まれている栄養素がビオチンという栄養素に変化して、美肌や美髪つくりをサポートしてくれます。

女性ホルモンを増やす食品⑤アボガド

森のバターと言われているアボガドは、サラダやドリンク、そのまま食べるなど料理方法に富んだ食品です。独特の食感と効果が女性に大人気です。そのアボガドには、ビタミンEが含まれています。さらには、食物繊維やβカロチン、食物ステールが含まれているので、女性ホルモンを増やす食べ物としても持ってこいの食品です。

女性ホルモンを増やす食べ物を使った料理レシピ5選【食事編】

毎日の食事で欠かせないのが、美味しい料理達です。続いては、そんな食事の時に是非食卓に並べたい女性ホルモンを増やす食べ物を使った料理方法を5つご紹介していきます。

料理レシピ①和風麻婆豆腐

木綿豆腐1丁、豚ひき肉お好みの量、ニンニクの芽1本、赤パプリカ1/4、長ネギ適量、生姜適量、ニンニク適量、そばつゆ100cc、水100cc、砂糖小さじ1、豆板醤適量、水溶き片栗粉適量、ラー油適量、油を引いたフライパンで長ネギ、生姜、ニンニクをみじん切りにして豆板醤と炒めたら、豚ひき肉を入れて炒めてから2cmに切ったニンニクの芽、1cmに切ったパプリカを入れて炒めます。そばつゆと3cmに切った角切りの豆腐を入れて、煮込んだら水溶き片栗粉でとろみをつけた後、ラー油を入れて完成です。

料理レシピ②豆と豆腐の炊き込みご飯

白米3合、ビーンズの缶詰1缶、豆乳1カップ、水2カップ、コンソメ1かけ、お米を洗ったら鍋に入れてビーンズの缶詰を入れます。そこへ豆乳と水を投入し、コンソメを刻んで入れましょう。そのまま30分程時間を置き、強火で加熱し、湯気が出たら弱火にして10分炊きます。火を消してそのまま10分蒸らしてさっくり混ぜたら完成です。

料理レシピ③納豆とキャベツのスパゲティ

納豆1パック、キャベツの千切り片手に山盛り、スパゲティ100g、コンソメスープ250cc、オリーブオイル適量、醤油適量、ブラックペッパー適量、ソパゲティを茹でている間に、キャベツを千切りにして納豆と醤油を入れて混ぜておきます。火にかけながら、ゆで上がったスパゲティにコンソメ顆粒を熱湯で溶いたコンソメスープを入れて、キャベツの千切りを入れたら醤油で味を整え、火を止めて納豆を手早く混ぜて器に盛りつけ、オリーブオイル、ブラックペッパーをかけて完成です。

料理レシピ④鶏肉とアボカドのガーリック醤油炒め

鶏もも肉200g、アボカド1個、醤油大さじ1、ニンニク2かけ、しめじやエリンギ等お好みで入れる、鶏もも肉は、一口大に切り、ニンニクをみじん切りにします。アボカドは、12等分になるようにして、準備しておきます。フライパンにごま油を引いて、ニンニクを炒めたら、鶏肉を加えて火が通ったらアボカドを加えて、軽く炒めて醤油をまわしかけ、完成です。

料理レシピ⑤キャベツと卵のゴママヨサラダ

キャベツ大きめの葉4枚、きゅうり1/2本、人参1/4本、ハム4枚、ゆで卵2個、マヨネーズ大さじ2、白すりごま大さじ1〜2、砂糖小さじ2、酢小さじ1、醤油小さじ1/2、ごま油お好みの量、すりおろしニンニクお好みの量、キャベツはざく切り、キュウリは輪切り、人参は短冊切りにして野菜を塩もみして、少し時間を置いたら水気をしっかり絞ります。ハムは、適当な大きさに切り、ゆで卵は大きめに切ります。ボウルに具材をマヨネーズ、白すりごま、砂糖、酢、醤油、ごま油、すりおろしニンニクを加えて混ぜたら完成です。

女性ホルモンを増やす食べ物を使った料理レシピ3選【スイーツ編】

続いては、食事の後の楽しみでもある女性ホルモンを増やしてくれる食べ物を使ったスイーツの料理レシピをご紹介します。食事の後のデザートに是非活用して下さい。

食事後のスイーツレシピ①豆乳卵プリン

豆乳200cc、卵1個、にがり15滴、はちみつ大さじ2〜3、耐熱容器に全ての材料を入れてよく撹拌したら、ラップをふんわりとかけて500wのレンジで2分30秒加熱したら完成です。

食事後のスイーツレシピ②カボチャのケーキ

カボチャ1/4個、水大さじ3、ホットケーキミックス50g、おからパウダー50g、卵2個、豆乳200ml、はちみつ50g、ココナッツオイル50g、ベーキングパウダー小さじ1、バニラエッセンス少々、炊飯器にカボチャと水大さじ3を入れて炊飯します。炊きあがったらカボチャをつぶして、そこにココナッツオイルを入れて、残りの材料を全て混ぜたらスイッチを押します。様子を見て2回炊飯します。

食事後のスイーツレシピ③アボカドのクリームチーズケーキ

ビスケット20g、無塩バター10g、生クリーム40g、砂糖15g、アボカド1/2個、クリームチーズ80g、メープルシロップ適量、ビスケットを細かく砕いたら、バターと混ぜて型の下に敷きます。ボウルに生クリームと砂糖を加えて、8分立てにしたら、別のボウルにざく切りにしたアボカドをミキサーでペースト状にして、クリームチーズを混ぜたら8分立ての生クリームを加えて均一に混ぜ、型に入れて冷やし固めたら完成です。

女性ホルモンを増やす食べ物を効率的に摂る方法

最後にお送りするのは、女性ホルモンを増やす食べ物を効果的に摂る方法です。女性ホルモンを増やしてくれる食品はわかりましたが、それをどう活かしていけばさらに効果的なのかその部分をご紹介します。

食事方法①豆乳を習慣にする

大豆イソフラボンを含んでいる豆乳を朝の習慣にする方法です。朝起きたら、朝ご飯と一緒に豆乳を1パック飲むようにすると気軽に女性ホルモンの食品である大豆イソフラボンを摂取出来るので効果的です。

食事方法②間食にはアーモンド

女性ホルモンを増やしてくれる食品の中の1つアーモンドは、間食にも気軽に食べる事の出来るアイテムです。小腹が空いた時や口の中が寂しい時に、軽く摘んであげるようにするとGOODです。

食事方法③忙しい時の作り置き

毎日の食事が忙しくてなかなか作れない時、女性ホルモンを増やしてくれる食べ物を使って軽いおかずをいくつか作り置きしておくのも食事方法の1つです。女性ホルモンを増やしてくれる食材には、アレンジしやすものも多いので作り置きがしやすいです。

まとめ:女性ホルモンを増やす食べ物を摂取して美ボディへ

女性ホルモンは、女性の身体にとって欠かせないとても大切なホルモンです。いくつかの女性ホルモンを増やす方法をご紹介してきましたが、女性ホルモンを増やす食材は、料理しやすかったり、そのままでも気軽に摂れるアイテムが多い印象を受けました。気軽に摂るようにしながら、自分の身体と心と向き合っていきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-21 時点

新着一覧