ワキガの原因を調査!タバコや食事、ストレスとの関係性は?

暮らしの中で深刻な悩みにワキガが挙げられます。ワキガが決して温かい時期だけの悩みではなく、服を着こむ冬の悩みでもあります。そんなワキガの原因には、やタバコや食事、そしてストレスが挙げれられます。ワキガの原因を手術で取り除く以外の方法も調査してみました。

ワキガの原因を調査!タバコや食事、ストレスとの関係性は?

目次

  1. 深刻な悩みであるワキガの原因を調査!
  2. そもそもワキガってなにが原因?
  3. ワキガの原因を取り除くために、対策を施す人が多い
  4. ワキガの原因を脇毛を剃ることで防げる?
  5. ワキガの大きな原因は、普段の暮らしにあり!
  6. 糖分はワキガの原因になる!?
  7. タバコを吸っている人は、タバコがワキガの原因の可能性も
  8. タバコを1日20本以上吸う人は、ワキガの原因になることを自覚しましょう
  9. ワキガがストレスの原因に、ストレスがワキガの原因に。ワキガの負の連鎖とは!
  10. 多汗症もワキガも原因は近い
  11. 食事の改善やタバコを止めてもだめなら、手術の検討も一つの手段

深刻な悩みであるワキガの原因を調査!

「ちょっと変な臭いしない?」と周りの人の言葉でドキっとしたことはありませんか?もしかして、その原因は自分かも…と悩む人も多いようです。ワキガを自覚している人もいれば、まったく気づいていない人もいるのが事実です。それだけにワキガは日々の暮らしの中で大きなストレスの原因になるのです。

ワキガの原因を解決しようとすれば、やはり手術をするのが一番と言われています。しかし、自分の身体を手術するというのはなかなか踏ん切りが付かないのも多いと思います。かといってこのままの暮らしを続けるのも周りに迷惑がかかるとストレスになってしまうのです。実はこういった悩みの循環は、さらにワキガを深刻化させているのを知っていましたか?

Thumbマギーの脇に注目!ワキガの手術痕がある?愛用脱毛石鹸もご紹介!

そもそもワキガってなにが原因?

ワキガの原因には日々の暮らしの様々な原因が関わっていますが、、そもそもワキガの腋臭の原因とは、脇の下の「アポクリン汗腺」からの汗が、皮膚上の常在菌に分解されることで独特のニオイを発生させるものなのです。このため、アポクリン汗腺が多い人は、ワキガの臭いがしやすくなるといえるでしょう。汗をかきやすいひとが必ずしもワキガとはいえませんが、多くに人は汗が出やすいことが原因で、ワキガを引き起こしているのです。

かつてはこういった悪臭は体臭の一部として、あまり認知されていませんでしたが、最近はワキガというものが一般にも多く認知されるようになりました。そのため、電車の中の広告などでも、多汗症やワキガを手術で原因を取り除きましょうというものが、よく見受けられるようになりました。しかし、ワキガという言葉は非常にマイナスなイメージがあり、いじめなどの原因になるほどのものなのです。そのせいで、誰かに相談することができず、強いストレスを引き起こしているのが現状です。

ワキガの原因を取り除くために、対策を施す人が多い

薬局に行くと、『デオドラント』と書かれた製品を見かけることがありませんか?このデオラドラントとは『バクテリアの増殖を抑えるなどして、体臭その他の悪臭を防ぐこと』を意味します。デオドラント剤とも言われ、大きなリップのような形をした結晶のようなものを脇に直接塗るものや、スプレーになっていて、脇に噴射するものなどがあります。効果は人それぞれかなり違うようで、デオドラントの塗るものも、結晶のようなものからクリームのようなものまで複数存在します。

先程言ったように、ワキガの原因をそれで根治させるわけではないため、効果も差があります。これさえ持ち歩いて1日に何度か塗り直せば臭いがしない、と言われたという人も多く存在します。また、1日働いて服を脱ぐと、肌着やYシャツの脇の部分が黄色く変色していた人も、その程度がマシになったという人もいます。しかし、ずっとデオドラントを使い続ける暮らしというのも大変なものです。

ワキガの原因を脇毛を剃ることで防げる?

一部の民間療法というか、すぐに出来る方法として脇毛を剃ってしまうという人もいます。ワキガがひどいひとは、汗をかいて臭いがするときに、自分の脇毛をよく見てみると白い塩や黄色い塩が脇毛に付着している場合があります。実はこれが菌として臭いを発生させている場合があるのです。脇毛がたくさんあると、それだけ毛に付着して菌を繁殖させ臭いをだしてしまうと考えて、剃ってしまうという方法があるのです。

あまり医学的な根拠は無いようですが、この脇毛剃りをある程度継続して続けていると、脇毛についていた菌が無くなり、脇が清潔な状態が保たれて臭いがあまりしなくなったという人もいるようです。まず、ワキガの原因の菌に着目するならば、男の人は脇を清潔するために、脇毛をしばらく剃るというのもいいかもしれません。脇が見える暮らしではない涼しい時期のうちに行っておくのがいいかもしれませんね。

ワキガの大きな原因は、普段の暮らしにあり!

様々な生活習慣病が暮らしの中には存在します。例えば薄毛も生活習慣を改善することで、進行を弱めたり治すことが出来る場合があります。実は、ワキガにもそういった要素があり、普段の暮らしを改めれば、ワキガの悪臭を弱めることが出来ると言われているのです。

糖分はワキガの原因になる!?

糖分はストレスの軽減や、脳の働きを高める効果があると言われています。しかし、糖分をあまり取りすぎると体臭やワキガをきつくしてしまうと言われているのです。また、ケーキなどに含まれる動物性脂質を多く摂りすぎると、先ほど説明したアポクリン汗腺の働きを活性化させると言われているのです。

脂質や糖質を多く摂りすぎることが、ワキガを活性化させているとしたら、食事の際に、それらを控えることをまず始めたいですよね。また、糖分や脂質を摂りすぎると血液がドロドロになり、内臓の機能が低下してしまうのです。このことで腸内環境が悪化して、ニオイの成分をより多く作り出してしまうのです。食事を改善することが、ワキガの原因を減らすことに繋がるわけですね。

病院の手術によってワキガの原因を取り除く前に、まずは、甘いものや脂質の多いものを控えるのが良いかもしれません。しかし、控えすぎることはストレスに繋がるので、そのバランスが大事というわけです。ワキガの原因が、自分の悪い食事にあると思う人は、しばらくの期間、食事を改めてみましょう。

タバコを吸っている人は、タバコがワキガの原因の可能性も

先日、飲食店などが全面禁煙になる可能性がニュースで報道されていました。おそらくオリンピックや、嫌煙家の人の意見が後押しになっているのでしょうが、タバコを吸う人には、ちょっと厳しい風潮ですよね。とはいえ、タバコは癌などの可能性を高めることや、周りの人に副流煙の問題を引き起こすだけではなく、ワキガの原因とも言われているのです。

実はタバコに含まれるニコチンは、エクリン腺という普通の汗が出る部分を刺激する効果があると言われています。普通の汗が出るだけなら、新陳代謝が上がっていいじゃないか!と思う方もいるかもしれませんがワキガにとってはよくありません。タバコのニコチンによって汗がたくさん出るということは、ニオイが広がることにつながること、汗によって菌の増加が促進されることにつながるのです。

また、この普通の汗ももちろんニオイを含んでいます。これはワキガのようなニオイとはまた違ったニオイです。これも時間が経つと悪臭に変わり、古雑巾の臭いと表現する人もいるほどです。つまり、タバコをよく吸う人は、ワキガの悪臭と普通の汗の悪臭のダブルパンチになる可能性があるのです。その上、タバコのヤニ臭いニオイも合わさり、はっきりいうと最悪です。本人はタバコのニオイなどによって、悪臭に気づいていない場合もあり、非常に大きな問題といえます。

タバコを1日20本以上吸う人は、ワキガの原因になることを自覚しましょう

タバコは基本的に良い要素がないと言って言い過ぎではないと思います。あくまでワキガに関して言えば、1日20本以上吸う人が、エクリン腺を刺激しすぎて、悪臭の原因を生み出していると言われています。かといって、自分がそんなにタバコを吸わないと言っても、ニコチンはビタミンCを破壊する効果があるなど、身体にとっては百害あって一利なしということは覚えておきましょう。

ワキガがストレスの原因に、ストレスがワキガの原因に。ワキガの負の連鎖とは!

ワキガは深刻な悩みです、しかしその悩みが大きなストレスになり、ストレス状態が強い時間が続くと、アドレナリンや男性ホルモンが放出されて、汗をたくさんかくようになるのです。しかも、この汗は質の悪い汗と言われ、皮脂をたくさん含んでいてベタベタしているのです。これが俗に脂汗といわれるものですね。皮脂は菌のエサになるもので、菌が繁殖してワキガが増える原因になるのです。

ストレスによってアポクリン汗腺が刺激されて、活発化になってしまうということは、ストレスでワキガが活性化し、またワキガのニオイで悩みストレスがたまり、またワキガが活性化に、という風に、負の連鎖が始まってしまうのです。アポクリン汗腺は人によって、量も大きさも違い、ストレスがたまって活性化されているときだけ、ワキガ臭くなるという場合があるのです。つまり、刺激されたせいでアポクリン汗腺の開きが大きくなってしまうからですね。

多汗症もワキガも原因は近い

ちょっと緊張しただけで、多汗症になったり、手汗をかくというのも、さきほどのストレスによって汗腺が刺激されることが原因だと言われています。気にすればするほど、ストレスがひどくなり手汗が増えるということからも、その原因の近さが見受けられますね。

食事の改善やタバコを止めてもだめなら、手術の検討も一つの手段

食事や暮らしのストレスの改善、タバコを止めるなどしても、ワキガが改善されない場合は、一度病院で相談してみるのが良いでしょう。ワキガの手術はいくつかの方法がありますが、レーザーで汗腺を焼いて無くすのが一般的なようです。しかし、汗腺をふせぐと、他のところから汗が増えたという弊害もあるとされており、手術が必ずしも原因を無くしてくれるとは限らないようです。手術のメリット・デメリットをしっかりと相談していることがおすすめです。

ワキガの原因をいくつか紹介しました。ニオイというものは、自分では気づきにくい問題です。自分がワキガかどうか心配な場合は、脱いだ服や脇をよく調べてみると良いでしょう。また糖質の多い食事やタバコを吸う暮らしが、日常的に続いている人は、ワキガの原因になる可能性があります。症状がひどくなるまえに、その原因を調べて、症状を和らげることをおすすめします。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-18 時点

新着一覧