ビューラーのやり方・コツをご紹介!一重・奥二重などタイプごとに解説!

睫毛のカールをつくる必須アイテム・ビューラー。でもビューラーが苦手という方も多くいるようです。ビューラーの基本的なやり方や、一重さんや奥二重さん向けのコツなどをまとめました。今まで知らなかったビューラーのやり方やコツを知って、素敵な睫毛に変身しちゃいましょう!

ビューラーのやり方・コツをご紹介!一重・奥二重などタイプごとに解説!

目次

  1. ビューラー、使いこなせてますか?
  2. ビューラーの選び方
  3. ビューラーの種類いろいろ!
  4. ビューラーの基本的なやり方をおさらいしましょう
  5. 応用編①:一重の人におすすめのやり方・コツ
  6. 応用編②:奥二重の人におすすめのやり方・コツ
  7. 応用編③:下睫毛のビューラーのやり方・コツ
  8. 豆知識:ビューラーを使いこなす簡単なコツ
  9. ビューラーをパワーアップさせるコスメ紹介
  10. ビューラーの上手なやり方を知って理想の目に変身しましょう

ビューラー、使いこなせてますか?

くるんと上を向いた睫毛って素敵ですよね。女性なら誰しもが憧れです。近年はまつエクが浸透してきましたが、お手入れやメンテナンスが大変なので自睫毛派の方も多いのではないでしょうか?

そんな睫毛をメイクするときに必須アイテムがビューラーですね。手軽に睫毛をパワーアップさせてくれるコスメです。でも、ビューラーがうまく使えない…上手くカールされないという方も多いのではないでしょうか?ビューラーの正しいやり方を知ったらカールが綺麗になったという人も多いんですよ♪このまとめではビューラーの選び方や基本テク、一重さんや奥二重さんなどへのコツをご紹介します!

ビューラーの選び方

色々なコスメメーカーから、たくさんの種類が発売されているビューラーですが、実は少しずつ形が違うんです!目に合っていないビューラーを使っていると、どんなに高い物でも上手くカールされません。価格や口コミも大切ですが、目に合うものを探しましょう!あなたの目に合うビューラーの選び方を紹介します。

選び方のコツ①:堀りの深い人編

堀りが深い目の人は、ビューラーのカーブが強いものを使うのがコツです。浅いものだと目頭や目じりが上手くカールされない原因になってしまいます。カーブの強いビューラーはアストレアヴィルゴや、エクセルのスプリングパワーカーラーが人気です。

選び方のコツ②:堀りの浅い人編

堀りが浅い目の人は、カーブが弱いビューラーをチョイスしましょう。カーブのゆるいビューラーだと、マキアージュやマリークワントのものが人気です!

選び方のコツ③:目の幅にあったものを選ぶ

ビューラーが目の幅にあったものでないと、もちろん目じりや目頭がうまくカールされない原因となってしまいます。目の幅が広い人は横長の物を選びましょう。また堀が浅く目の幅が広いひとはサイドにエッジがないものがおすすめですよ。

ビューラーの種類いろいろ!

一般的なタイプのビューラー

多くのコスメメーカーが出している一般的なビューラーです。この記事を読んでいるほとんどの方が所持しているタイプだと思います。メーカーによってカーブの強さ・幅の広さが違うので自分にあったものを見つけてください。

スプリング付きビューラー

ビューラーをプッシュするときの力を軽減させてくれるスプリングタイプです。スプリングのおかげで挟むときは軽い力で使うことができ、睫毛への負担が少ないのがメリットです。

ホットビューラー

カールの持続力を上げてくれるホットビューラーです。睫毛も髪と同じで熱を与えることでカールが付きやすくなり、キープ力も上がります!ただ熱を使うものなので火傷をしないように気を付けて使いましょう。通常のビューラーの後に仕上げに使うのが一般的です。

部分用ビューラー

下睫毛や目じり・目頭などのポイントに使うビューラー。これがあるとキャッチされにくい目頭等もしっかり挟めるので、カールがとても綺麗に仕上がりますよ。一般的なビューラーと使い分けて使うのが基本ですが、通常のビューラーを使わずにこれ一本を数段階にわけて使う方もいます。

ビューラーの基本的なやり方をおさらいしましょう

やり方①:睫毛の根元に挟む!

まずは睫毛を根元にしっかりビューラーで挟みます。挟むときは少し顎を上げると伏目になり、根元までキャッチしやすいです。瞼が挟まってしまう場合はサイズがあっていない証拠です。その場合の応急処置としては逆の手で瞼を持ち上げて調節するやり方があるので、合わない場合はとりあえず調整してみてくださいね!

やり方②:3段階にわけてプッシュする!

ビューラーを目頭、中央、目尻それぞれに少しずつ動かしながらプッシュしましょう。上げた顎を少しずつ引きながら動かすのがコツですよ。カールさせるときは軽い力で大体5秒くらい置くのが目安です。分けることで目頭や目じりまで全体がきちんとカールされます。

ドライヤーでビューラーを温めるやり方がコツ!

メイク直後はカールされているけど、長時間カールがキープされない…という方も多いのではないでしょうか?日本人はとくにキープ力が少ないみたいです。ホットビューラーを使うとキープ力がアップしますが通常のマスカラよりはお高くて購入を悩むという方もいると思います。

そんなホットビューラーの代用として、ビューラーにドライヤーで熱を当ててカールさせるというやり方があります。簡単に即席ホットビューラーが出来るのはうれしいですね。熱くなりすぎて火傷をしないように気を付けて使いましょう!

応用編①:一重の人におすすめのやり方・コツ

瞼とビューラーをぴったりとくっつける!

一重さんの睫毛はとにかく根元をカールさせるのが重要なので、出来る限り根元側をプッシュしましょう!瞼とビューラーをくっつけることで睫毛の根元がグッと押しあがってくれます。瞼を押すような感じでビューラーを当てるのがコツです。

一重さんの悩み・逆さ睫毛で睫毛が上がらない・・・という方はホットビューラーを使ってみてください。やり方は通常のビューラーの後、マスカラを塗り、仕上げにホットビューラーを使うのがおすすめです。ホットビューラーがない方は、先ほど記載したビューラーをドライヤーで温めるやり方を試してみてくださいね!一重さんのアイメイクはとくに睫毛が重要なのでぜひビューラーは念入りにやるのをオススメします!

Thumb一重メイクで一重美人に!アイライン・アイシャドウのやり方まとめ

応用編②:奥二重の人におすすめのやり方・コツ

奥二重の人は、根元・中央・毛先にかけて少しずつ前にプッシュしていくのがコツです。根元はほかの箇所より気持ち少しだけ力をいれて引っ張るのがおすすめです。力を入れすぎると睫毛が抜けてしまうので気を付けてくださいね。

とくに瞼の中心が睫毛を覆いかぶさっていて、睫毛が下がりがちの奥二重さんは根元からとにかく上げる気持ちでビューラーをしていきましょう。

Thumb【奥二重メイク】韓国で人気!アイシャドウでかわいいオルチャンメイクの方法!

応用編③:下睫毛のビューラーのやり方・コツ

下睫毛もばっちり長さ出しが出来ているとより目がぱっちり見えますよね。下睫毛用ビューラーもありますが、普通のビューラーを逆さに持ち、根元に挟んでプッシュすると下睫毛に使うこともできるんです。そこにマスカラをのせれば完璧です。手軽にできるので是非挑戦してみてくださいね。

豆知識:ビューラーを使いこなす簡単なコツ

コツ①:ベースメイクを終えたあとすぐにビューラーを使わない

実は水分を含んでいると睫毛が上手くカールされない原因になってしまうって知っていましたか?出来るだけ目の周りは乾いた状態でビューラーをするのをおすすめします。なので、ビューラーを使う際にはベースメイクを終わらせた後、少し時間をおいてからビューラーをするとカールがつきやすいですよ。また、アイメイクの際はクリームアイシャドウよりパウダータイプのアイシャドウを使うのがいいですね。

コツ②:プッシュするときは顎を引く!

ビューラーを睫毛に挟む際は顎を上げて挟むのが基本ですが、その後プッシュするときは顎を少しずつ下げながらプッシュするやり方がおすすめなんです。ビューラーを持つ手を動かすよりも、顎を移動させながらプッシュするほうがキレイなカールがつきやすいんです。根元~毛先まで、目頭から目じりまで、動かすときは意識してみてくださいね。

コツ③:右手と左手を両方使う

右利きだからといって左目にビューラーを使うときに右手を使っていませんか?実は目と逆の手でビューラーを使うと目頭や目じりが上手くキャッチできない原因になってしまいます。実際利き手と逆の手が綺麗にカールされないと悩んでいる方も多いようです。ぜひ右目は右手で、左目は左目でビューラーを使ってみてくださいね。私自身もこの方法で苦手だった左目が綺麗にカールされるようになりましたよ!

ビューラーをパワーアップさせるコスメ紹介

ビューラーのカールをより綺麗にキープさせてくれるコスメ達を紹介します。こういったコスメを駆使することによってより睫毛の存在感がアップし、長さやボリュームを出すことができますよ。

トップコート

マスカラ下地とも呼ばれる睫毛用のトップコート。これをビューラーを使った後に塗っておくと睫毛のカールが長時間持続されますよ!キャンメイクやケイトなど、プチプラで入手しやすいものもあるので自睫毛派の人はぜひ持っておきたいですね!

マスカラ

ビューラーをした後の必須コスメはやっぱりマスカラです。ボリュームを出すタイプから長さを出すタイプ、ブラシタイプやコームタイプなど種類が豊富なので自分の使いやすいマスカラをみつけましょう。近年はカラーマスカラもブームになりました。

ナチュラル派の人はブラウンを使ったり、ブラックを使ってボリュームを出したり、ちょっとしたイベントの時はピンクやブルー、ホワイトなどを使って、カラーメイクを楽しむこともできます。

Thumbマスカラおすすめランキング♡人気はメイベリン?それともプチプラ?

ビューラーの上手なやり方を知って理想の目に変身しましょう

ビューラーのやり方やコツをまとめてみました。一重・奥二重・下睫毛などコンプレックスが原因のお悩みは解決できましたか?ビューラーが得意になれば自睫毛のメイクがより楽しくなりますよね!ぜひ、毎日のメイクの参考にしてみてください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-09-21 時点

新着一覧