朝ごはん簡単レシピ!おすすめ人気の和食・おかずや時短ワザも紹介!

皆さん、毎日の朝ごはんに悩んでいると思います。忙しくてそんなに時間が取れない、時短で美味しい簡単な朝ごはんが食べたい、難しい調理はできないから簡単レシピが知りたい、そんな方々におすすめの簡単和食レシピをご紹介します!おすすめ時短のワザもお教えします。

朝ごはん簡単レシピ!おすすめ人気の和食・おかずや時短ワザも紹介!

目次

  1. 朝ごはん簡単レシピ
  2. 低体温症の人におすすめ!温まる朝ごはん
  3. 朝ごはんはがっつり食べたい人へおすすめ和食レシピ
  4. 牛丼チェーン店よりも豪華で美味しい朝ごはんに牛煮
  5. おすすめ!朝ごはんにはお魚派
  6. 朝ごはんにおすすめ、簡単、時短のワザ大特集!
  7. おすすめ簡単朝ごはんレシピ、年齢層問わずの「きんぴら」
  8. 最短!簡単朝ごはん、おすすめレシピ「ごぼうのサラダ」
  9. 簡単朝ごはん、みんな大好き「えのきのバター炒め」のレシピ
  10. おしゃれな簡単朝ごはんレシピ「エリンギとベーコン炒め」
  11. 簡単朝ごはん、おすすめレシピ「ピーマンとベーコン炒め」
  12. 簡単朝ごはん、栄養いっぱいのおすすめレシピ「アスパラとベーコン炒め」
  13. 簡単和食、おかず、ピリ辛でおすすめのレシピ「小松菜のからしあえ」
  14. 簡単定番和食、おかずレシピ「大根と鶏肉の煮物」
  15. 簡単和食にもう一品、おすすめレシピ「味噌汁」
  16. 人気!和食に合うおかず
  17. おすすめ、簡単朝ごはんレシピ(番外編)
  18. 簡単、おすすめ朝ごはんの最後に

朝ごはん簡単レシピ

忙しい朝、少しでも簡単に美味しい朝ごはんが食べたいですよね。そんな中、洗い物も少なくて済む丼の朝ごはんを2つご紹介します。

簡単そぼろと炒り卵の二色丼

(2人分)材料:ひき肉200g、生姜・ニンニク2cm、砂糖大さじ1、みりん小さじ1、料理酒小さじ1、塩コショウ少々、醤油大さじ2、★卵2個、砂糖大さじ1、白だし小さじ1、作り方:①★から作ります。卵をボウルなどに割り入れよくときます。②砂糖、白だしも加え混ぜます。③フライパンに油をしき、卵を一気に入れ、混ぜます。④出来上がったら別のお皿に入れておきます。⑤フライパンを軽く拭き、油をひき火にかけます。⑥ひき肉を炒めながら調味料を順番に加えていきます。⑦ご飯に半々に盛り付けて完成!

いかがですか?フライパンも1つだけで使い回すので洗い物が少なくなり、忙しい朝におすすめです。しかも炒り卵の甘さと、そぼろのしょっぱさが絶妙!美味しくてご飯が進みます。子供にも大人にも人気の朝ごはんです。

Thumb朝ごはんの美味しいレシピ集!簡単でおしゃれ・アレンジ法などまとめ

健康朝ごはん、しらす丼

(1人分)材料:しらす干し40-50g、大葉3枚程、細ねぎ3本程、温泉卵もしくは黄身だけ、醤油適量、あれば刻み海苔適量、お好みでごま油少々、作り方:①大葉は粗みじん切り、細ねぎは小口切りにします。②しらす干しに①をよく混ぜます。③ご飯を丼によそいのりをのせ、その上に②を乗せます。さらにその上にお好みの卵を乗せ醤油ごま油をかけます。

ごま油を入れると香りが良いので食欲がそそりますね。また、しらすは全体食なので、丸々一匹の魚の栄養が取れるのです。栄養価も非常に高く、カルシウムも豊富なので、育ち盛りのお子さんがいる家庭におすすめで簡単な朝ごはんです。

低体温症の人におすすめ!温まる朝ごはん

女性に人気、生姜でぽかぽかつみれ汁

朝、体が冷えて起きれない。起きても体が温まるのに時間がかかる。そんな方達におすすめの朝ごはんを2つご紹介します。

(2人分)材料:いわしつみれ市販1パック、椎茸3つ 、乾燥昆布2cm、長ねぎ10cm、生姜一欠片、薄口醤油小さじ2、料理酒大さじ2分の1、みりん大さじ2分の1、塩ひとつまみ、作り方:①椎茸は薄切り、長ねぎは斜め切り、生姜は千切りにしておきます。②鍋に水と乾燥昆布を入れ、沸騰したら昆布は取り出します。③鍋に①の具材とつみれを入れ中火で煮てから調味料を加えます。

ほかほかのつみれ汁の完成です。おすすめポイントとして生姜が入っています。皆さんご存知の通り体を温める効果があるので、冷え性の方に良い朝ごはんです。つみれも一から作らず、市販のものを使うので簡単にできます。

少食の人に人気、簡単あんかけ卵豆腐

(2人分)材料:卵豆腐2個、片栗粉小さじに2分の1と、水小さじ1混ぜたもの、水20cc、みりん小さじ1、薄口醤油小さじ2分の1、砂糖少々、作り方:①卵豆腐を耐熱皿の出してそのまま600w40秒加熱します。②水溶き片栗粉を作ります。③水と調味料を鍋に入れ煮立たせ②を加え火を止めます。④①に③をかけたら出来上がりです。

あっという間にとろとろのあったかいおかずが出来上がりです。カロリーが低く、栄養価が高いので、ダイエットにもおすすめです。喉ごしが良いので、朝ごはんをたくさん食べれない人にもおすすめです。

Thumbおしゃれな朝ごはんレシピまとめ!カフェみたいな朝食でテンションUP!

朝ごはんはがっつり食べたい人へおすすめ和食レシピ

朝ごはんはシリアルやスープなどでは足りない、朝ごはんはがっつり食べて元気に動きたい方へのおすすめ和食レシピをご紹介します。男性の口にも合うので、旦那さんや彼氏さんに朝ごはんを作ってあげる時にも良いですね。

柔らかい、塩麹を使った豚ロース焼き

(2人分)材料:豚ロース2枚、塩麹大さじ1、オリーブオイル大さじ1、料理酒大さじ1★ポン酢大さじ2、バター6g、作り方:①豚ロースに塩麹をすり込み一晩ねかしておきます。②フライパンを温めてオリーブオイルを入れたら豚肉を焼きます。③火が通ったらお皿に盛り付けます。④フライパンをキッチンペーパーなどで軽く拭き取ったら、ポン酢とバターを入れ混ぜます。⑤バターが溶けたら豚肉にかけ完成です。

ここでのポイントは豚ロースに塩麹をすり込んだら一晩寝かせることです。こうするとお肉が柔らかく、ジューシーになるのです。少し手間ですが忙しい朝にはお肉を焼くだけの状態なので簡単ですし、白いご飯にもぴったり!おすすめ朝ごはんのレシピです。

牛丼チェーン店よりも豪華で美味しい朝ごはんに牛煮

(3人分)材料:牛薄切り200-250g、筍の水煮100g、白滝50g、水3カップ、醤油大さじ4、料理酒大さじ3、砂糖大さじ2、みりん大さじ1、だしの素1袋、作り方:①筍をいちょう切りにします。②鍋水と調味料を入れ火にかけます。③沸騰したら筍と湯切りしたしらたきを入れ煮込みます。④牛肉を入れてアクを取り、火が通ったら完成です。

いかかですか?材料を入れて煮込むだけという簡単さ。忙しくて時短したい、そんな朝には煮込んでる間に身支度を整えたり支度ができたり、朝ごはんにおすすめです。強火ですと吹きこぼれて危ないので、煮込む時は弱火にしてください。

おすすめ!朝ごはんにはお魚派

焼き魚

(3人分)材料:サワラ3切れ、フライパン用ホイル、西京味噌大さじ3、砂糖大さじ2、料理酒大さじ2、みりん大さじ1、だしの素1袋、生姜チューブ少々、ニンニクチューブ少々、作り方:①ポリ袋や大きな器に調味料を混ぜれ入れ、サワラに絡めて冷蔵庫で一晩ねかせる。②フライパンにアルミホイルをひいて、火にかけます。③フライパンが温まったら、皮目から焼きます。④焼き目がついたらひっくり返す。⑤蓋をして弱火にしなかまで火を通します。⑥火が通ったら蓋をし、弱火で軽く煮立て、出来上がりです。

仕込みが大変ですが、夜に仕込み、朝フライパンで焼くだけなのでお手軽、簡単に美味しい朝ごはんのおかずができます。また、魚にはDHAという栄養が含まれているので健康に気を使っている方にはおすすめです。

煮魚

(3人分)材料:カレイ3切れ、水155cc、酒大さじ3、みりん大さじ2、砂糖大さじ2、濃口醤油大さじ3、生姜一欠片 、作り方:①鍋に調味料を全て入れて火にかけ、ふつふつしてきたら切り身を入れ落し蓋をし、弱火にします。②スプーンで煮汁をかけながら10-15分くらい煮たら落し蓋を取り、トロッとするまで煮詰めたら完成です。

ほんとあっという間に作れちゃいますね。朝ごはんから煮魚が食べれるなんて幸せですよね。日本に生まれてよかったと心の底から思います。夜に作っておいて朝温めるだけにしておくと味もしみておすすめです。

朝ごはんにおすすめ、簡単、時短のワザ大特集!

下準備に時間をかけたくない、もっと時短したい、朝ごはんは簡単に済ませたい、そんな方達におすすめの冷凍術をお教えします。それぞれの材料は一回使うぶんだけの量に分けておくと便利です。

野菜編

料理の時野菜を切って色々な形に切って準備するのは大変だと思います。そこでおすすめしたいのが冷凍術です。時間がある時、買い出しに行って野菜が溢れている時などにやってみてください。忙しい朝、おかずを作るのに大助かりします。

大根→千切り、いちょう切りにして下茹でしそれぞれジップロックなどの保存袋、保存容器に入れます。人参も同じようにします。ごぼう→千切りにしてアク抜きし、茹でて保存します。玉ねぎ→スライスしてそのまま保存、みじん切りにして炒めてから保存します。

ピーマン→こちらは火が通りやすいので下茹での必要はありません、スライス、みじん切りにして保存します。ほうれん草、小松菜はしたゆでし、5cmくらいに切り保存します。アスパラガス→使いやすい長さに切り下茹でし保存します。細ねぎ→小口切りにします。水分はしっかり取ってください。また、使う際に霜がついている場合は、軽く水洗いなどしてから使うと冷凍臭さが取れます。

きのこ編

きのこは冷凍すると細胞壁が壊れ、アミノ酸などの栄養価が増えると言われています。ざまざまな料理に使用して積極的に食べることをおすすめします。

しいたけ→石づきを切り取り、スライス、食べやすい大きさ、切らずにそのままなどを下茹でせずに袋などに入れ冷凍保存します。えのき→石づきを切り取り、半分に切ってからほぐして保存します。しめじ→石づきを切り取り、ほぐして保存します。エリンギ→石づきを切り取り、食べやすい大きさにして保存します。舞茸→石づきを切り取り、ほぐして保存します。

そのほかの材料

ベーコンや油揚げのよく使う材料もカットして保存しておくと便利です。

意外と思われるかもしれませんが、茹でたパスタも冷凍可能なんです。朝ごはんや、お昼ご飯が1人の時など、パスタを茹でる手間がないので、最高の時短になります。

おすすめ簡単朝ごはんレシピ、年齢層問わずの「きんぴら」

ざまざまな年齢層に人気の和食、きんぴら、朝から千切りなど大変ですよね。そこで用意してある冷凍したごぼうと人参で時短です。作り方:①ごぼうと人参を解凍して温めたフライパンに入れて炒めます。②料理酒、砂糖、醤油、ごま油少々を加え味を整えます。最後に白ごまを絡めて出来上がり。

最短!簡単朝ごはん、おすすめレシピ「ごぼうのサラダ」

調理時間最短のレシピです。簡単朝ごはんの作り方:①冷凍してあるごぼうの千切りを解凍します。②塩胡椒、マヨネーズで味を整えます。③最後に白ごまをふりかけ、出来上がり。

簡単朝ごはん、みんな大好き「えのきのバター炒め」のレシピ

子供に人気!朝ごはんにもお弁当のおかずにも使える万能のレシピです。作り方:①フライパンにバターを入れ温めます。②バターが溶けたら冷凍してあったえのきを入れ炒めます。③塩胡椒、醤油で味を整え、出来上がりです。

おしゃれな簡単朝ごはんレシピ「エリンギとベーコン炒め」

おかずに最適!香り豊かなおかずです。簡単朝ごはんの作り方:①フライパンに油をしき冷凍してあったエリンギとベーコンを入れ炒めます。②塩胡椒、醤油で味を整え、出来上がりです。

簡単朝ごはん、おすすめレシピ「ピーマンとベーコン炒め」

緑黄色野菜をとりましょう!朝ごはんの彩りにおすすめ時短レシピです。簡単朝ごはんの作り方:①フライパンに油をしき、冷凍してあったピーマンとベーコンを炒めます。②塩胡椒で味を整え、出来上がりです。

簡単朝ごはん、栄養いっぱいのおすすめレシピ「アスパラとベーコン炒め」

知ってましたか?アスパラガスも緑黄色野菜なんです。朝ごはんの彩りにおすすめ時短レシピです。簡単朝ごはんの作り方:①フライパンに油をしき、冷凍してあったアスパラガスとベーコンを炒めます。②塩胡椒で味を整え、出来上がりです。

簡単和食、おかず、ピリ辛でおすすめのレシピ「小松菜のからしあえ」

ちょっと大人の味のおかずに人気のレシピです。簡単朝ごはんの作り方:①冷凍してあった小松菜を流水で溶かし、しっかり絞って水をきります。②ボウルに醤油、からし、おかかを混ぜ、その中に小松菜を加え、出来上がりです。

簡単定番和食、おかずレシピ「大根と鶏肉の煮物」

お父さんに人気!夜のおつまみにも、お弁当、朝ごはんにも最適です。下茹でした大根を使うことで味がしみやすくなっていて、時短になります。簡単朝ごはんの作り方:①フライパンで鶏肉に焼き目をつけておきます。②鍋に解凍したいちょう切りの大根とだし汁、料理酒、砂糖、醤油、みりんを適量入れ火にかけます。③焼き目をつけた鶏肉も入れ5分ほど煮込んだら出来上がりです。

簡単和食にもう一品、おすすめレシピ「味噌汁」

朝ごはん、和食にはお味噌汁がつきものです。毎日作るもの、少しでも楽して作る為、冷凍野菜を使って時短できます。わかめやと豆腐などを追加してもいいと思います。

ほうれん草と油揚げの味噌汁

簡単和食の作り方:①水に出汁を入れ火にかけます。②冷凍してあったほうれん草をそのまま入れ味噌をときます。③冷凍してあった油揚げをザルにあけ、湯通ししてお味噌汁に加え出来上がりです。

血液サラサラ玉ねぎの味噌汁

簡単和食の作り方:①冷凍してあった玉ねぎを鍋に入れ、水と出汁を加え火にかけます。②玉ねぎに火が通ったら、お味噌を加え、出来上がりです。

ほっとする味、大根の味噌汁

簡単和食の作り方:①出汁を入れ沸騰したお湯に、冷凍してあった大根を入れます。②お味噌を加え、出来上がりです。

人気!和食に合うおかず

ツナ入り厚焼き卵

朝ごはんのおかずに人気!和食合うおかずの作り方:①卵に油をきったツナを加えます。②冷凍してあった細ねぎの小口切りを加え厚焼き卵を作ります。

出汁を入れなくてもツナから味が出るので、朝ごはんのお供に人気の一品です。また、煮物や他の和食に一品付け加えたい時の良いおかずにもなります。小口ねぎの色合いが綺麗です。

おすすめ、簡単朝ごはんレシピ(番外編)

人気の和風レシピ「きのこパスタ」

簡単、朝ごはんに人気の和風パスタの作り方:①フライパンにオリーブ油をしき、冷凍してあった舞茸、しめじ、ベーコンなどを炒めます。②冷凍してあった茹でたパスタをチンしてから加えます。③塩胡椒、醤油で味を整え、出来上がりです。

人気の和風レシピ「クリームスープ」

簡単、朝ごはんに人気の和風クリームスープの作り方:①鍋ににバターを入れ、冷凍してある炒めた玉ねぎ、小麦粉を加えよく炒めます。②牛乳を少しずつ入れ伸ばします。③きのこや人参、ベーコンなどの冷凍材料を加えます。④コンソメ、塩胡椒で味を整え、完成です。

簡単、おすすめ朝ごはんの最後に

朝ごはんを作るのは大変ですよね。ついついパンやコンビニで済ませたりしてませんか?しかし、朝ごはんをしっかり食べることで、日中の集中力が高まったり、食欲を増進させるグレリン値が低くなりダイエットにもなります。

この記事では主に和食のレシピが取り上げられています。和食は洋食よりカロリーが少なく、日本人の体質にも合っているので、アレルギーなどを引き起こすことが少ないのです。和食は下準備に手がかかるので苦手意識を持っていた方も、冷凍術を使えばあっという間に美味しい和食ができます。得意料理を聞かれた時に和食と答えられるとレベルが高く見られます。是非、この記事を参考にしてみてください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-15 時点

新着一覧