肌を白くする方法まとめ!簡単に日焼けや地黒の肌を美白にするには?

肌を白くする方法は?日焼けや地黒の肌を短期間で簡単に肌を白くする方法をお伝えします。肌が黒くなってしまう原因を理解し、黒くなりにくい注意点や黒くなってしまった後も短期間で簡単に美白スキンケアができる方法です。日焼けや地黒の方も簡単スキンケアを実践しましょう。

肌を白くする方法まとめ!簡単に日焼けや地黒の肌を美白にするには?

目次

  1. 肌を白くしたい!なぜ肌は黒くなるの?
  2. 気付くと日焼けしちゃったその理由は?
  3. 地黒なの?肌の色の確認方法
  4. 簡単オススメ!美白スキンケア
  5. 短期間で肌を白くする方法!洗顔編
  6. 短期間で肌を白くする方法!美白化粧水編
  7. 短期間で肌を白くする方法!保湿編
  8. 短期間で肌を白くする方法!角質除去編
  9. 短期間で肌を白くする方法!食事からも美白を目指す
  10. 肌を白くする方法のまとめ

肌を白くしたい!なぜ肌は黒くなるの?

肌が黒くなる原因は、日焼けをしてしまった、新陳代謝が悪くて肌がくすんだなどがあります。ちょっと油断をして日焼け止めを塗らなかっただけで気が付くと日焼けしてしまっていた、なんてこともありますよね。

肌が黒くなるのはなぜ?

日焼けをすると肌が黒くなるのは、皮膚の細胞であるメラノサイトが紫外線から肌を守るために紫外線を吸収する役割のあるメラニンと呼ばれる色素を大量に作るために肌が黒くなります。地黒の人はもともと皮膚にメラニン色素が多いために黒くなります。

新陳代謝が悪くて肌がくすんだ

皮膚はターンオーバーと呼ばれる新陳代謝によって約28日周期で新しく生まれ変わり、古い皮膚は剥がれ落ちていきます。しかし、新陳代謝が悪くなると、皮膚に残ったメラニン色素が蓄積され、肌の色がくすみ、黒ずんでしまいます。

気付くと日焼けしちゃったその理由は?

紫外線の多い時期は?

紫外線は季節に関係なく1年中肌に降り注いでいます。4月からだんだんと多くなり、7・8月でピークを迎えます。そして天気に関係なく雨の日や曇りの日でも降り注いでいます。天気が悪いからといって日焼け対策をしないと日焼けをしてしまう可能性が高くなります。

季節や天気に関係なく、日焼け止めなどを使ってしっかりとUVケアをすることがとても重要です。日焼けをする前に焼けないように注意しましょう。日焼け止めにはこまめに塗った方がより一層日焼けしにくくなります。

紫外線の多い時間帯は?

地域によって若干の差はありますが、だいたい10:00~14:00頃が紫外線の多い時間帯になります。中でも11:00~13:00は非常に多い時間帯となりますので、不要な外出を避けたり、帽子をかぶったり、日焼け止めを塗ったりして紫外線対策をしっかりしてから外出するようにしましょう。

地黒なの?肌の色の確認方法

本当に地黒なの?

もともと地黒だと思っている方もぜひ一度肌の本来の色をチェックしてみてください。肌本来の色とは自分のお尻や二の腕の内側の色のことです。お尻や二の腕の内側は意図的に焼かない限り日焼けしにくい場所なので、生まれ持った自分の肌の本来の色ということになります。

自分の顔の色と比べてみる

自分のお尻や二の腕の内側の色と顔の色を比べてみて、顔の色の方が黒かったら日焼けやくすみによって肌が黒くなっているという事になります。逆に顔の色とお尻や二の腕の色が同じ様な色であれば、もともと地黒だという事になります。簡単なチェック方法で確認してみましょう。

簡単オススメ!美白スキンケア

簡単に肌を白くする方法は?

日焼けやくすみ、地黒などで黒い肌も、毎日の正しいスキンケアで簡単に美白効果を感じることができます。一度肌が黒くなってしまってもあきらめないでしっかりと毎日美白スキンケアをしましょう。肌を白くする方法で大切なことは、継続してケアすることです。

短期間でも美白できる?

肌を白くする方法は、顔を洗ったり、化粧品でスキンケアをしたり、食事で必要な栄養分をとったり。毎日のケアにちょっとしたコツを取り入れることで、短期間で簡単に美白を目指すこともできちゃいます。目的をもって短期間でしっかりとケアすることを心掛けましょう。

短期間で肌を白くする方法!洗顔編

肌を白くする方法~洗顔~

1.化粧をしている場合は、こすらないように優しくメイクを落とす。
2.よく泡立てた石鹸などの泡で優しく洗い、しっかりと洗い流す。
3.乾いたタオルで優しく顔を抑えるように水分を拭き取る。

洗顔スキンケアのポイント

化粧をしている場合は、寝る前に必ず落とします。化粧をしたまま寝ることのないように。洗顔時は、よく泡立てた泡で優しく顔をなでるように洗い、汚れを優しく落とします。そして泡が残らないようにしっかりと洗い流してください。泡が残っていると汚れも肌に残り、肌荒れの原因になります。以上が洗顔で肌を白くする方法のポイントになります。

肌を白くする方法で洗顔料を泡立てる時に、洗顔用ネットや洗顔用の泡だてアイテムを使ってきめの細かいふわふわの泡を作り、泡を両手にのせて優しくなでるように顔の表面や毛穴に入っている汚れを落とすように洗うのがオススメです。

良く乾いたタオルで優しく顔を抑えるように水分を拭き取ります。この時、タオルでゴシゴシと擦らないように注意して下さい。ゴシゴシ擦って肌に過剰な刺激を与えると肌荒れやくすみの原因になってしまいます。優しく水分を取って肌に刺激を与えないのが肌を白くする方法のポイントになります。

短期間で肌を白くする方法!美白化粧水編

肌を白くする方法~化粧水~

化粧水で肌を白くする方法は、美白ローションなどの肌のターンオーバーを活性化し、メラニンの生成を抑えて、日焼けによるシミやくすみなどを予防する効果があるものを使用します。乾燥によるターンオーバーの乱れを防ぐためにもしっかりと肌に水分を補給します。

美白化粧水スキンケアのポイント

日焼けや地黒の人は新陳代謝が悪くて肌に蓄積されてしまったメラニンをターンオーバーを活発にしてあげることによって出来るだけ早く新しい皮膚に生まれ変われるように手助けすることが大切です。洗顔後、時間を置かずにすぐに化粧水で水分を補給してください。時間を置くと肌の乾燥が進んでしまいます。肌を白くする方法として肌にしっかりと水分を補給するということはとても重要なんです。

美白の有効成分の入った化粧水や保湿成分が高いものをたっぷりと使用し、肌にしっかりと入れ込んであげましょう。両手にたっぷりの化粧水をつけて、両手を合わせて少し温めてから優しく顔を覆って肌の中に押し込むような感じでケアしてください。肌を白くする方法の一つとして、化粧水でパックするのもオススメです。

特にオススメの美白有効成分は「ビタミンC誘導体」です。美白だけではなく肌にハリを与える効果もあります。化粧水の美白効果は、日焼けやくすみなどによりメラニンが肌に留まるのを防ぎ、日焼けすることでできるシミ・そばかすを予防するという効果になります。肌を白くする方法として、自分の肌にあった有効成分が入った化粧水を選んで使用することがオススメです。

Thumb美白化粧水のおすすめランキングBEST15!市販で安い!効果は?

短期間で肌を白くする方法!保湿編

日焼けや地黒など黒くなった肌を白くする方法は、化粧水をたっぷりとつけた後には水分を肌に閉じ込めておくためにしっかりと油分で蓋をして保湿をすることも重要です。肌を乾燥から守ってあげることは大変重要なポイントです。

保湿スキンケアのポイント

化粧水や保湿クリームなどでスキンケアをすることにより、肌のターンオーバーを正常に整えて、古い角質が剥がれ落ちやすくすることにより、早く白い肌に生まれ変わることができます。日頃の正しいスキンケアをしっかりとすることが肌を白くする方法でとても大切なことです。

短期間で肌を白くする方法!角質除去編

日頃のスキンケアでの美白ケアも大切ですが、早く効果を出したい時には、ピーリングや酵素洗顔などで古い角質を優しく剝がしてあげるのも肌を白くする方法の一つです。ただし、ピーリングや酵素洗顔は肌を過剰に刺激してしまう場合もありますので、1~2週間から1ヶ月に1回程度の頻度でお手入れするようにしましょう。

角質除去のポイント

古い角質がいつまでも肌に残っていると化粧水が浸透しにくいため、せっかくのスキンケアも効果が十分に感じることができないことも。肌を白くする方法として、ピーリングや酵素洗顔などで古い角質を除去してあげることによって、化粧水が浸透しやすく、簡単に美白効果も期待できます。

角質除去の注意点

自然に剥がれ落ちるのとは違い、ピーリングや酵素洗顔などで強制的に角質を除去すると思った以上に肌にダメージを与えてしまうことがあります。自分の肌の状態を確認しながらスキンケアを行うようにしましょう。せっかく白い肌を目指しても、肌荒れをしてしまっては意味がありません。

短期間で肌を白くする方法!食事からも美白を目指す

肌の外側からだけではなく、内側からのケアも大切です。肌を白くする方法として、美白効果のあるレモンやアセロラなどのビタミンCやトマトなどのリコピンなどを積極的に摂取するのを心掛けます。もちろんバランスの良い食事をとるのが大前提です。インスタントフードなどの摂取はできるだけ控えた方がいいでしょう。

ビタミンCにはシミやしわの原因となる「活性酸素」を抑えるという効果があります。ビタミンEには酸化防止効果やターンオーバーを速めてくれる効果もあります。L-システインは肌の再生機能をサポートしてくれる働きもあります。

肌を白くする方法~サプリメント~

食事から積極的にとるのが難しいようであれば、サプリメントなどの健康食品を利用すると簡単に摂取することができます。この時、1種類ではなく数種類飲むとより効果的です。サプリメントは不足分の補給を目的とし、あくまでも補助的に利用しましょう。

食事によるスキンケアのポイント

食べ物によって美白効果を得ることは可能です。ただし摂取量や食べ合わせなどを考えて摂取しないと、せっかく摂取した栄養分が体外に排出されてしまい、肌を白くする方法としては、まったく効果が得られないということもあります。

肌を白くする方法のまとめ

日焼けや地黒などによって肌が黒くなってしまっても、日頃のスキンケアや食事などの肌を白くする方法を実践することによって、短期間で肌を白くすることも可能なんです。決してあきらめずに、毎日のスキンケアや食事から美白ケアを積極的に取り入れてみませんか。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-08-05 時点

新着一覧