脈なしのサインって?態度で判断!男女それぞれの見分け方まとめ!

気になる人との出会いは、誰しも発展させたいと願うもの。しかしダメなら傷が浅いうちに諦めるのも一つの手です。恋愛が上手い人はその調節や判断に長けているのでしょう。では脈なしのサインはどこから判断するのでしょうか?今回は男女の脈なしサインについてまとめました。

脈なしのサインって?態度で判断!男女それぞれの見分け方まとめ!

目次

  1. 脈なしのサインを判断できるようになろう!
  2. 男性の脈なしサインって?
  3. 相手と自分の物理的距離をしっかりとる
  4. LINEやメール、または会話がそっけない
  5. 会話の中で別の女性を頻繁に褒める
  6. 割り勘の提案をすんなり受け入れる
  7. 合コンなどの出会いの場作りを頼まれる
  8. 女性の脈なしサインって?
  9. 好きな人がいることを会話に出す
  10. どんなに誘ってもスケジュールが合わない
  11. 2人で会うのを避けられる
  12. ボディタッチに嫌そうな素振りを見せる
  13. 連絡の返事が来ないor会話がそっけない
  14. 以前話した内容を忘れていることが多い
  15. 脈なしのサインについてまとめ

脈なしのサインを判断できるようになろう!

脈なし脈ありを判断してすっぱり諦めるのも大切

恋愛とは不思議なもので、気になる相手に脈なしの反応をされるととってもショックですよね。いっそのこと、あからさまに拒否する態度、行動があれば、諦めもつくというもの。さっさと次の出会いに切り替えることができます。しかし恋愛の難しいところは、そのほとんどが脈ありなのか脈なしなのか判断できず、ずるずると引きずってしまうところ。

どちらなのか分からない、微妙なサインを態度に出されても判断なんてできませんよね?変に期待をしながら相手と関わって、結果フラれて落ち込んでしまい、なかなか次の出会いに目を向けられない人もいるのではないでしょうか?相手に心底惚れていて、ダメもとでの告白ならスッキリすることもあるかもしれません。

しかし、「もしかしていけるかも!」なんて期待しての告白だとダメージは大きいですし、自信もなくしてしまいます。「これは脈なしのサイン」と判断できれば、不必要に期待してしまうことも減るはずです。ということで今回は、気になる相手が見せる、脈なしサインや態度についてまとめました。

Thumb好きな人を振り向かせる方法!脈なしを脈ありにする効果的なアプローチ

男性の脈なしサインって?

男性と女性、脈なしサインは異なる!?

恋愛対象として見ることのできない男性から誘われる、2人きりのおでかけ。女性の心理としては相手に勘違いされないよう、2人きりでデートをするという人は少ないでしょう。しかし男性の場合は、自分の中で脈なしと思う女性とでも2人きりでデートすることはあります。ですので「食事デートに誘ったらOKしてくれた!」なんてことがあっても「脈ありだ!」という判断をしてはいけません。

男性と女性では脈あり脈なしを判断する態度の基準が、少しずつ違います。ですのでこのまとめでは男性視点の脈なしサインと女性視点の脈なしサインを、分けてご紹介します。先に、男性視点の脈なしサインや態度についてまとめました。

相手と自分の物理的距離をしっかりとる

男性の脈なし態度①近くに行くと相手が遠ざかることが多い

「会社やサークルなどの飲み会で、席が隣になるとなんだかんだと違う席に移動してしまう」「話をしていても興味がなさそう、または体を引いて返事をする」など、相手の男性が物理的に距離を置く態度を取る場合は、脈なしサインと判断してください。なんとなくご存知の方もいると思いますが、人間には「パーソナルスペース」という心や気持ち的な縄張りがあります。

その範囲や許容スペースは人それぞれ違いますが、一般的に男性の方が「パーソナルスペースは」広いと言われています。ピンとこない人は、「電車やバスに乗った時、匂いや態度が嫌だと感じる男性が隣に座った」という風に想像してみてください。時間に余裕があれば、次の駅で一度降りるなんて人もいるのではないでしょうか?これはあなたが「パーソナルスペース」を侵されたと感じ、「物理的に距離を置きたい」と思った結果の行動です。

それと同じように、近くに行くと相手が遠ざかる場合というのは、相手の男性の「パーソナルスペース」を、あなたが侵してしまっているということ。故に男性は、ストレスを感じない距離を保つため、あなたから離れるのです。この態度を相手が見せた場合は完全に脈なしです。お互いが傷つかないうちに諦めることをおすすめします。

LINEやメール、または会話がそっけない

男性の脈なし態度②話が広がらないのは広げたくないから?

一生懸命考えて送った、そこそこの長さの文章。それの返事が「そうなんだ」の一言なら、それはきっと男性の脈なしのサイン。送ったLINEやメールへの返信内容が短文なのは、相手が特に会話を広げたいと思っていない証拠。ほんの少しでもあなたに興味があれば、会話の内容を広げたいと考えるはず。また、気になる相手なら楽しませたいと思うものです。

「そうなんだ」で広がる会話なんてありませんし、楽しくなる人なんているわけありません。また、LINEの場合は返事の代わりにスタンプだけが送られてくるのも脈なしサイン思ってください。これは返信が面倒だと感じていたり、やり取りを早く終わらせたいという態度です。あなたに恋愛対象として興味を持っているのであれば、返信が面倒になることもないはずです。

会話の中で別の女性を頻繁に褒める

男性の脈なし態度③逆のタイプの女性を褒めるなら確実に脈なし

気になる男性に好きなタイプを聞いたとします。その返事を聞く際に目が合わず、真逆の女性のタイプを相手が答えたとすれば、それは脈なしのサイン。また、2人きりで会っている時に「○○ってかわいいよなー」などと他の女性を褒め、あなたのことに触れない場合も脈なしです。むしろ会話に登場することが多いのなら、その○○さんのことを紹介してほしいと思っている可能性も。

男性は、「女性は褒められるのが好き」ということを意外とよく理解しています。照れ屋な人もいますので、あなたを褒めてくれないことのみでは判断できません。しかし仮にもあなたを恋愛対象として認識していれば、一緒にいるあなた、以外の女性だけを褒めることはないはずです。もし2人で出かけている時に他の女性の良いところをたくさん話してきたとしたら、それは脈なし態度。諦めた方がいいサインなのです。

割り勘の提案をすんなり受け入れる

男性の脈なし態度④お金は恋愛対象の女性にしか使わない

男性は、よほどの資産家でもない限り、女性に掛けるコストというものを意識します。好意を持っていたり、なんらかの目的がある女性に対しては、お金や時間を掛けたがります。しかし、それ以外の女性に対しては、不必要にお金を掛けるのを嫌がるものです。お会計の時、なんらかの理由を付けて、「今日は私がお金出すよ!」と提案してみてください。

その時、すんなりと「いいの?」と綺麗に割り勘にされた場合は脈なしサイン。たしかに給料日前や大きい額の支払いをした後など、男性側がどうしても金欠という場合もあります。しかし、気になる女性相手に食事代すら払えない状況。そんな日にわざわざデートすること自体ありませんし、割り勘を提案されたら、フリでも一度は断ってみせるはず。

その日、急なことで金欠になってしまったなんて場合は、次回のデートの約束をしてくれるはずです。気になる相手に払わせたままなんてことは絶対にできないのが男性の心理。その日には必ず埋め合わせをするはずです。毎回払いを断る男性は脈なしで間違いありません。いつのまにかヒモにされていた!なんてことがないよう気を付けてください。

合コンなどの出会いの場作りを頼まれる

男性の脈なし態度⑤他の女の子との出会いや紹介を頼む

男性は、気になる女性に対して「合コン開いて」や「友達紹介して」というような新しい出会いを求める態度はとりません。脈なしのサインです。気になる男性の頼みだから…と合コンを開けば、自分の友人の女性と仲がいい姿を見るだけです。友人を紹介したりすれば、最悪その子がカップルになる手伝いや相談を聞くことになるかも。

そんなことになれば、紹介した友人とも会うのが辛くなり、いいことはありません。男性から次の出会いの相談を受けた段階で、相手の男性のことはきっぱり諦め、あなたの出会いを探しましょう。

女性の脈なしサインって?

女性は思わせぶりな行動が多い

気になる女性との出会いは少しの挨拶や笑顔も嬉しくなるものですね。しかし毎日笑顔であいさつ、相手の目を見て話すなど、女性は普段から愛想良くふるまう人が多いです。「かなり生理的に受け付けない」というレベルでない限り、相手に分かりやすく嫌な態度を出すことはありません。ですので気になる女性の脈なしサインは自分でしっかりと見抜けるようになるべきでしょう。次は女性視点の脈なしサインについてまとめました。

好きな人がいることを会話に出す

女性の脈なし態度①嘘でも自分に好きな人がいると知らせる

男性の人はショックを受けるかもしれませんが、好きな人がいないくても「好きな人がいる」と嘘をつく女性は多いです。「嘘は女のアクセサリー」と某キャラクターが言う通り、女は嘘をつく生き物。そしてそんな嘘をつく理由は一つです。それはあなたの好意に気付いていて、遠回しに拒否している場合でしょう。架空の好きな人をつくることで、デートの誘いや告白自体を受け取りたくないと意思表示しています。

そしてそんな嘘をわざわざつくときは、あなたとはいい関係でいたい、と遠回しに伝えてもいるのです。どうでもよければきっぱりとふってしまえばいいのですから。この場合は難しいかもしれませんが、できるだけ早く、女性を友人や仕事仲間として見られるよう努力してあげるといいでしょう。

どんなに誘ってもスケジュールが合わない

女性の脈なしサイン②理由を付けて誘いを断られる

気になる女性をデートに誘っても、忙しいと毎回予定で断られる場合、そんあ態度が見られたら脈なしサインです。予定があって忙しいというアピールは、女性が波風立てずに断りたいときによく使うもの。あなたは彼女の予定の中で、優先順位が低いということです。もしも脈ありならば、あなたのために時間を空けてくれるか、具体的な別日を提案してくれることでしょう。

「またこっちから連絡するね」といわれ、その後連絡なしの場合は全く脈なしか予備男ストックされたと判断してください。自分から連絡すると伝えて、相手の誘いを無くすという手段です。遠回しに返事するのがいちいちめんどくさいと言っているようなもの。その場合はすっぱりと諦めて次の出会いを探すべきです。

2人で会うのを避けられる

女性の脈なしサイン③2人で会わないのは興味が無いから

2人でのつもりで「出かけよう」と誘った際、「◯◯ちゃんも呼ぼう!」と言うのは、一対一にならないようにする、遠回しなデートの拒否です。たまに、本当にその子は趣味が合うからと誘う、なんてこともありますが、好きな人、とあなたを意識していれば、ほとんどは2人でのお出かけを優先するはずです。

また、一度デートしたとしても、その後次の誘いが全くなければその場合も脈なしです。それは女性側がその日一日で、あなたと付き合いたいかを見極めた結果、ダメだったということ。すべて見極め、「もう会う価値なし」と判断したのでしょう。しかしただ忙しいということもあります。一度デートをしているなら可能性はゼロではありません。相手を何度か誘い、確認はしてみるべきだと思います。

また、デートだと気付いていない天然なのかな、と思った男性は甘い期待はしない方がいいと伝えておきます。ですのでこれも脈なしサインと考えていいと思います。次の出会いを探してください。先ほども書いた通り、女は嘘をつく生き物です。見せかけの天然で女性慣れしていない男性を騙すくらい簡単にやってのける女性もいます。心しておいてください。

ボディタッチに嫌そうな素振りを見せる

女性の脈なしサイン④少しのボディタッチが不快そう

軽いノリでちょっと肩をたたいたりすると、一瞬嫌そうな顔を見せる、なんて場合は脈ナシです。もはや脈ナシを越えてあなたを嫌っているかもしれません。さらに、気になる女性がいつも、自分とどのくらいの物理的距離を保って接しているか見てみてください。微妙な距離だったりはしませんか?

男性の場合と一緒で、女性もパーソナルスペースを持っています。しかし女性は誰にでもある程度愛想よく振る舞うのがクセのような人も多いです。そんな女性が分かりやすく表情に出してしまうということは相当ダメな場合もあるはず。用事があって話していても目を合わせない、一定の物理距離を保っているという時は、ほぼ脈なしです。これも次の出会いを探してください。

連絡の返事が来ないor会話がそっけない

女性の脈なしサイン⑤会話もメールも全部短文

気になる女性に送ったLINEやメールが、既読無視されたり、「そうなの」と短文で返事が来るパターンは脈なしです。これも男性のサインと同じですね。ただしたまに例外として、本当に仕事や家庭の事情で忙しく、返事ができないだけの場合もあります。精神的に余裕がない時は、気になる男性の連絡にもそっけなくなることもあります。友人などに相手がどんな状態なのか、確認してもいいでしょう。

また、はじめからスタンプを使わず、最低限の返事のみを返す人もまれにいます。あなたが仕事の上司であった場合も、上下関係を重んじる人ならば深い関係になるまでは業務連絡のような返事もありえます。人柄や立場も含めて判断してください。

以前話した内容を忘れていることが多い

女性の脈なしサイン⑥会話内容を大切にしていない

気になっている男性の事なら次の会話やプレゼントなどのためにも、事細かに記憶できるのが女性です。ですので何度か出かけて、様々な話をしてもその内容を全く覚えていないのは脈なしです。忘れたなどではなく、きっとあなたにあまり興味が無かったのです。もしもあなたが気になる男性であればほんの少しでも話が印象に残っているはず。

気になる男性にアピールするには会話が一番ですから、その会話を盛り上げるための重要な手がかりを、女性は逃しません。この場合も次の出会いを探しましょう。

脈なしのサインについてまとめ

ここまで脈なしのサインについて書かせていただきました。しかし恋愛が下手な人は相手の発するサインが分からないと言いますね。でもそれはただ分からないのではなく、気づかないだけなんです。おそらく自分の気持ちに必死になってしまいがちで、相手を見る余裕がないからでしょう。気になる相手と接する時は、相手の様子をよく見てください。きっとなにかしらのサインが出ているはずです。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-04-03 時点

新着一覧