【PS4】おすすめソフトランキング!最新版のRPGやFPSは?

ゲーム好きに人気の家庭用ゲーム機・PS4。発売当初は苦戦する、と言われていたPS4も今や絶好調!ゲームが好きなら画質・音質ともに納得のPS4がおすすめです。国内だけでなく海外人気も。今回はPS4のおすすめソフトのご紹介です。

【PS4】おすすめソフトランキング!最新版のRPGやFPSは?

目次

  1. ゲーム好きに大人気のPS4
  2. 画質・音質ともに納得
  3. PS4・本体価格は?
  4. 【PS4】おすすめソフトランキング第15位『龍が如く6 命の詩。』
  5. 【PS4】おすすめソフトランキング第14位『人喰いの大鷲トリコ』
  6. 【PS4】おすすめソフトランキング第13位『ドラゴンクエストビルダーズ』
  7. 【PS4】おすすめソフトランキング第12位『Star Wars バトルフロント』
  8. 【PS4】おすすめソフトランキング第11位『タイタンフォール2』
  9. 【PS4】おすすめソフトランキング第10位『レインボーシックスシージ』
  10. 【PS4】おすすめソフトランキング第9位『仁王』
  11. 【PS4】おすすめソフトランキング第8位『ファイナルファンタジー15』
  12. 【PS4】おすすめソフトランキング第7位『ダークソウルⅢ』
  13. 【PS4】おすすめソフトランキング第6位『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』
  14. 【PS4】おすすめソフトランキング第5位『アサシンクリード シンジケート』
  15. 【PS4】おすすめソフトランキング第4位『キングダムハーツHD 1.5+2.5リミックス』
  16. 【PS4】おすすめソフトランキング第3位『バトルフィールド1』
  17. 【PS4】おすすめソフトランキング第2位『バイオハザード7』
  18. 【PS4】おすすめソフトランキング第1位『ペルソナ5』
  19. 発売前から話題沸騰だった完全新作FPS『ディビジョン』にも注目!
  20. PS4おすすめソフトまとめ

ゲーム好きに大人気のPS4

ゲームが好きならPS4!家電としても優秀なゲーム機。PS3の次世代機で発売は2013年、その後2016年にはハイエンドモデルとしてPS4Proが発表されました。

ThumbPS4コントローラー機能まとめ!PS3でも使える?価格も調査!

PS4発売当初は「苦戦」と言われたゲーム機

PS4が発売された当初はいたるところで苦戦するゲーム機だと言われ、家電としての売上自体も微妙なものでした。

いつの間にか世界中で大ヒット!

苦戦、と言われていたPS4。気付けば世界中で大ヒットという人気の家電に。発売時から海外人気はあったようなのですが、いつの間にか日本でもかなり人気のゲーム機、ゲーム好きにはおすすめの家電になっていました。

ネットワーク機能が強化

PS4はネットワーク機能が強化され、プレイ動画をYouTubeにアップする方も増えています。また、離れたプレイヤー同士の通信機能、PSVitaとのシェア機能などに特化しています。チャットで会話しながらのプレイも可能。オンラインなどに特化した家電となっています。対戦や協力プレイなどマルチオンラインなどのゲームが好きな方にはかなりおすすめ!

画質・音質ともに納得

PS4を繋ぐモニターやケーブルによって誤差もありますが、PS4の画質・音質はかなりのもの!きれいな画質と音質によって臨場感あるゲームが楽しめます。

映画を見ているかのような画質

大画面のモニターでプレイすればまるで映画を見ているかのような感覚に。同じモニターを使用してPS3とPS4を比べてもその差は歴然です。ゲームもできる優秀な家電、それがPS4。

より鮮明に聞こえる音質

風のせせらぎや鳥の鳴き声など、BGMほどの音も鮮明に聞こえる音質。また、ゲーム中の音ズレも少ないので快適にプレイできます。

シンプルに使いこなせる家電

PS4は家庭用ゲーム機の家電ではありますが、シンプルに使いこなせる家電としても。同一ネットワーク上のパソコンやサーバー、USBメモリに保存している音楽・動画・画像をネットワーク経由で再生もできます。これはPS4ユーザーであれば無料!ゲームを楽しみながらメディアプレーヤーとして使うこともでき、さらにレコーダーとしても利用できる家電です。画質や音質にこだわりを持つゲーマーにもおすすめとなっています。家族でゲームをする方としない方、双方が利用できます。

PS4・本体価格は?

ここまで人気のPS4ですが、気になるのはやっぱり価格。発売当初は4万円ほどでした。しかしPS4の性能を考えればそれほど高価ではないと思われます。

価格は徐々に値下げされている

発売されてから初めて5000円の値下げ、2016年には3万円弱まで値下げされました。購入店によって変動はありますが、3万円をきる価格と考えるといいでしょう。家電価格は発売から年月が経過すると徐々に下がる、最新と初期では値段にも多少の差があるので最寄りの家電量販店などで吟味するといいですよ。もちろん家電を販売しているネットショッピングもおすすめ。

ゲーム機なんておもちゃ、と思わず家電と考えて

それでもゲーム機に3万円?と思う方もいるでしょう。性能や画質・音質を考えるとそれでもじゅうぶん納得できる価格です。子どもが遊ぶ玩具、という感覚は捨ててください。PS4はもはや家電です。ゲームだけでなく、ブルーレイも再生できるんですから。これだけの機能が揃っているPS4、買い時はセールなどを行っている購入店でのおすすめ時期をチェックして、賢くお買上げ!

【PS4】おすすめソフトランキング第15位『龍が如く6 命の詩。』

2016年12月8日発売の『龍が如く6 命の詩。』。シリーズ初となるPS4独占タイトルの『龍が如く』最新作。キャッチコピーは「桐生一馬伝説、最終章」とあり、ファンにとってはぜひプレイしたいゲーム。実在する街を舞台に主人公・桐生一馬が真実を求めて裏社会に殴り込み!本作には藤原竜也やビートたけしなどの他にプロレス好きにおすすめの棚橋弘至や天山広吉なども登場します。

メインキャラ・桐生一馬の完結

キャッチコピーにもあるように『龍が如く6 命の詩。』はシリーズを通してメインキャラとなった桐生一馬の物語が完結します。これまでに『龍が如く』シリーズをプレイした方には感慨深いものがあるかもしれません。

シリーズお馴染みのミニゲームも

『龍が如く』シリーズではたびたびミニゲームが登場します。最新作である『龍が如く6 命の詩。』ではライブチャットや猫カフェ経営、シミュレーションやシューティングゲームなど多数追加されています。メインストーリーの合間にミニゲームでの息抜きもおすすめ。

『龍が如く6 命の詩。』の価格

『龍が如く6 命の詩。』の価格は8190円、ダウンロード版8845円。

【PS4】おすすめソフトランキング第14位『人喰いの大鷲トリコ』

2016年12月6日発売の『人喰いの大鷲トリコ』。大人になった主人公が子どものころに体験したことを語り、それを追体験する物語。「トリコ」と呼ばれる大鷲を用いて移動や攻撃などしながら攻略していきます。1人の少年と大鷲と呼ばれる架空の巨大生物との絆を描くアクションアドベンチャー好きにおすすめのゲーム。

開発から7年越しの発売!

当初はPS3のソフトとして開発された『人喰いの大鷲トリコ』。しかし制作上の都合を理由に発売延期、約7年を経てPS4ソフトとして発売されました。PS4の性能を発揮して描かれた大鷲・トリコの姿はかなりリアル!羽の1本1本が細かに分かる繊細さ。それに加えて広大なフィールドを駆け巡るゲーム性はあまりのリアルさでゲームの世界にどっぷりハマってしうかもしれません。最新の技術を駆使したグラフィックが堪能できます。

ゲーマー受けするゲームの後継作

『人喰いの大鷲トリコ』は『ICO』『ワンダと巨像』の後継作。PS2で発売されたゲームでそれほどヒットした作品ではないものの、ゲーム好きの間では話題になった2作。『人喰いの大鷲トリコ』含めたこの3作品は知る人ぞ知るゲームプロデューサー・上田文人が監督を努めています。『ICO』『ワンダと巨像』にハマった、という方ならきっと満足できるおすすめ作品です。

『人喰いの大鷲トリコ』の価格

『人喰いの大鷲トリコ』の価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに6900円。

【PS4】おすすめソフトランキング第13位『ドラゴンクエストビルダーズ』

2016年1月28日発売の『ドラゴンクエストビルダーズ』はドラクエファン以外にもおすすめ。本作はゲームでお馴染みのドラクエの世界観を取り入れたサンドボックスゲーム。3Dブロックで形成された世界を自由に遊べるもの。本作はサンドボックスゲーム・シミュレーション・RPGが一度に楽しめます。

ものづくりと冒険が楽しめる!

『ドラゴンクエストビルダーズ』には2つのもーどがあります。それがメインストーリーを進める「ストーリーモード」と広大な世界を自分の好みに合わせて建設できる「フリービルドモード」。フィールド上を探索しながら目的を果たしたり、自由度の高い建築でものづくりに没頭するのもおすすめ!

ドラクエでお馴染みのキャラも登場

『ドラゴンクエストビルダーズ』はあくまでもドラクエの世界観を模したもの。ゲームにはドラクエシリーズではお馴染みの敵キャラも登場します。りゅうおうをはじめ、メタルスライムやキングスライムなども!

『ドラゴンクエストビルダーズ』の価格

『ドラゴンクエストビルダーズ』の価格はパッケージ版7800円ダウンロード版8424円。

【PS4】おすすめソフトランキング第12位『Star Wars バトルフロント』

あの大人気映画『スター・ウォーズ』の世界をゲームで体感!世界中で大ヒットとなったFPSが2015年11月19日に発売された『Star Wars バトルフロント』。FPSが苦手、という方でも『スター・ウォーズ』ファンならプレイする価値ありです。原作映画好きの方はかなりハマるようですよ。

再現度の高い世界観

『スター・ウォーズ』を舞台にした『Star Wars バトルフロント』はその再現度の高さは素晴らしいもの。ファン納得の出来なのでこれまであまりゲームをしなかった方にもおすすめできるゲームです。キャラモデルはもちろん、背景や武器のBGMなどどれをとっても原作映画そのもの!家電であるPS4で『スター・ウォーズ』が楽しめるゲームとなっています。

最大40人のマルチ対戦

『Star Wars バトルフロント』では最大40人までのマルチ対戦が可能。帝国軍と反乱軍に分かれてバトル!かなりの大規模ですがチームマッチングは固定。所属軍隊によってはミッションクリアができないことも。それでも多くのプレイヤーが集結するマルチ対戦は今後のアップデートに期待がもてるもの。

『Star Wars バトルフロント』の価格

『Star Wars バトルフロント』の価格はパッケージ版7800円、ダウンロード版1944円。

【PS4】おすすめソフトランキング第11位『タイタンフォール2』

2016年10月28日に発売された『タイタンフォール2』はタイタンと呼ばれる機械に乗り込みキルを稼ぐシューティングゲーム。FPSの基本に加え、ロボット操作もできるFPSとなっています。近未来感たっぷりの『タイタンフォール2』はFPS初心者から上級者まで楽しめるものとなっています。

突如脚光を浴びた次世代FPS

次世代FPSとしてかなりの高評価を得ているゲームです。1作目である『タイタンフォール』はPS4ではなく、別家電のXbox One専用だったので日本での知名度は低めでした。しかし発売後には多くのレビューで高評価を得る大人気ゲームとなったのです。

初心者にもおすすめ

FPSは基本的に上級者のほうがゲームを有利に進めることがほとんど。特にマルチ対戦では初心者にとってはかなり過酷な状況に陥りやすくなります。『タイタンフォール2』では「タイタン」という機械、ロボットに乗って操作刷ることでかなり強くなります。そのためFPSに慣れていない方でも他のFPS寄りはキル数を伸ばしやすくなっているのが特徴。初心者にもおすすめできるFPS!

『タイタンフォール2』の価格

『タイタンフォール2』の価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに8424円。FPSの定番である追加マップ・オペレーターなどのDLCは無料配信がほとんどとなっています。

【PS4】おすすめソフトランキング第10位『レインボーシックスシージ』

2015年12月10日に発売された『レインボーシックスシージ』。大人気シリーズ最新作の対戦型FPS。広大なフィールドでの戦闘がメインのFPSですが、本作は建物や施設内での戦闘。プレイヤーは各フィールドに応じたミッションをこなしていきます。

オンライン対戦型FPS

『レインボーシックスシージ』はオンライン専用と言っても過言ではありません。ソロでFPSを楽しみたい方には少し不向き。しかしオンラインということでさまざまなプレイヤーとの対戦を行うことで適度な緊迫感を味わえます。

豊富なキャラ

FPSといえばあまりキャラに個性がありません。しかし『レインボーシックスシージ』ではスキルや装備品などが異なるキャラやそれぞれに特徴のある部隊などキャラが豊富。個性的なキャラを使ってプレイしたいなら『レインボーシックスシージ』がおすすめ!イギリス・特殊空挺部隊 (SAS)はガスマスク、フランス・国家憲兵隊治安介入部隊 (GIGN)はヘルメット、アメリカ・連邦捜査局特殊火器戦術部隊 (FBI SWAT)はサングラスやゴーグルといった感じにどの部隊なのかすぐに見分けがつくようになっています。部隊内のキャラも各々特化した能力があるのでフィールドによっての使い分けも楽しくなります。

『レインボーシックスシージ』の価格

『レインボーシックスシージ』の価格はパッケージ版8400円、ダウンロード版7500円。

【PS4】おすすめソフトランキング第9位『仁王』

2017年2月9日に発売された『仁王』。『無双』シリーズで有名なコーエーテクモ最新作のアクションRPG。こちらは和風な雰囲気や妖怪などが好きな方におすすめしたい作品。本作は向かってくる敵を次々と撃破できる爽快ゲーム!舞台は戦国時代、さまざまな妖怪を退治しながら進みます。登場する妖怪は鵺(ぬえ)や河童など日本妖怪が多数!プレイヤーは異国の侍となり、魑魅魍魎を狩っていきます。

より強い武器を求めて周回

ゲーム内で入手できる武器は刀や銃火器など。同じものでもレアリティや特性など強さに違いがあるのでより強い武器を手にするために周回必須!何度もプレイする、周回するのが楽しいゲームなのでじっくりプレイしたいときにはおすすめです。

緊迫感のあるバトル

『仁王』はアクション好きにおすすめの緊迫感あるバトルが楽しめます。油断すれば雑魚敵にもあっさりやられてしまいます。高い難易度に設定すればミスすることが許されない死にゲーと化します。

『仁王』の価格

『仁王』の価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに7800円。ダウンロード版に関してはPSstore限定でDeluxe Editionがあります。こちらの価格は10800円。

【PS4】おすすめソフトランキング第8位『ファイナルファンタジー15』

2016年11月29日に発売された『ファイナルファンタジー15』。シリーズ第15作目の最新作RPG。根強いファンに愛されているRPGの金字塔と言っても過言ではないほど多くのファンに愛されています。最高の3DグラフィックとBGM、PSVR対応と最新技術が盛り込まれた1作。前作から約6年、待ち望んだ最新作はファン必見です。

奥が深いリアルタイムバトル

『ファイナルファンタジー15』ではシリーズでお馴染み、コマンド選択バトルシステムではなく『キングダムハーツ』仕様のバトルになっています。アクション性・戦術性の高いリアルタイムバトルでは攻撃や防御など、息をつく暇もないほどの臨場感が味わえます。スピーディーでありエキサイティングなバトルは難易度高めとなっていますが、これを解決してくれたのが新システム「ウェイトモード」。移動をやめ、コマンドを選択していると時間が止まるモードなのでリアルタイムバトルが苦手な方にもおすすめで楽しくプレイできます。

まるで旅行気分が味わえる

『ファイナルファンタジー15』ではオープンワールドを駆け回りさまざまなクエストをこなしていくだけでなく、まるで旅行をしているかのような気分を味わえることも。それが移動手段や宿泊など。本作のフィールドはかなり広大なもの。走り回って探索するにはあまりにも広すぎます。そこで移動手段となるのが車。ドライブ気分で移動したり、外見やBGMをカスタマイズすることもできます。また。HPなどの回復、キャラのレベルアップに必要な宿泊は宿屋やトレーラーハウス、キャンプ場など。水辺では釣りを楽しむこともできます。

『ファイナルファンタジー15』の価格

『ファイナルファンタジー15』の価格はパッケージ・通常版8800円、ダウンロード・通常版9504円となっています。通常版のほかにDELUXE EDITION(希望小売価格12960円)、ULTIMATE COLLECTOR’S EDITION(希望小売価格32407円)、 デジタルプレミアムエディション(販売価格12204円)、シーズンパス・シーズンパスアップグレード版(販売価格2700円)があります。

【PS4】おすすめソフトランキング第7位『ダークソウルⅢ』

2016年3月24日に発売された『ダークソウルⅢ』はRPG好きにはおすすめのダークアクションRPG。日本国内だけでなく世界中で人気のゲームです。

ダークファンタジーの世界を探索

舞台は中世ヨーロッパを模した剣と魔法がある終末の世界。サクサク進むタイプのRPGではなく、ゲーム難易度は『ダークソウル』シリーズをプレイしたことがある方にはお馴染みのもの。初心者は心が折れてしまうほど。難解なステージやレベルアップなど、敗北を重ねながらクリアしていくRPG。やりこみ要素は抜群なのでじっくりとRPGを楽しみたい方におすすめです。

『ダークソウルⅢ』の価格

『ダークソウルⅢ』の価格はパッケージ版7430円、ダウンロード版6930円となっています。

オールインバージョン『ダークソウルⅢ THE FIRE FADES EDITION』も

『ダークソウルⅢ』本編に加え、すでに配信されているDLC第1段『ASHES OF ARIANDEL』とDLC第2段『THE RINGED CITY』の2本が数録された『ダークソウルⅢ THE FIRE FADES EDITION』も。こちらは2017年4月20日発売、価格はパッケージ版5900円、ダウンロード版5400円となっています。

【PS4】おすすめソフトランキング第6位『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』

2017年2月23日に発売された『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』。代理戦争を描いた『NieR』シリーズ最新作。戦争系好きにおすすめです。舞台は遥か未来、プレイヤーは宇宙人が生み出す機械生命体に支配された地球を奪還するために翻弄します。オープンワールドノアアクションRPGで、戦闘もフィールドマップ上で行われます。メインストーリーだけでなくサブイベントも豊富なのでやりこみ度も抜群!

シリーズ初プレイでも楽しめる

『NieR』シリーズはこれまでに2010年に『ニーア ゲシュタルト/レプリカント』が発売されており、本作はその後継作となっています。しかしストーリーは直接の関係がないので初めてプレイする方でもじゅうぶん楽しめます。また、ゲーム難易度をEASYにすることで回避や射撃がオートとなり、アクションシューティングRPGが苦手でもゲーム自体の爽快感を損なうことがありません。

周回を前提としたストーリー

『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』のあらすじは大きく分けて3章あります。これは周回することを前提に書かれています。それぞれの章によって違うキャラ視点で描かれているので同じ内容で違った楽しみ方が。さらにマルチエンディング採用でストーリーの進め方によってはバットエンディングに繋がることも。マルチエンディングを楽しみながら何度もプレイできる、じっくり派におすすめ。

『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』の価格

『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』の価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに7800円。

【PS4】おすすめソフトランキング第5位『アサシンクリード シンジケート』

2015年11月12日に発売された『アサシンクリード シンジケート』。シリーズ9作目となるもので2014年に発売された『アサシンクリード ユニティ』の続編。プレイヤーはアサシンとなり、敵であるテンプル騎士団の野望を食い止めるため、さまざまなミッションをこなしていきます。シリーズ好きにはおすすめしたい作品!

『アサクリ』ファンも納得できる内容

これまでに『アサシンクリード』シリーズをプレイしていた方には分かる、移動のしやすさ!前作までと比べて近代化した都市が舞台。そのため移動する道が舗装されて道幅も広くなっているのです。反面アサシンの醍醐味でもある屋根から屋根へ飛びながら移動刷ることが少し困難に。そのため『アサシンクリード シンジケート』ではロープランチャーが追加されました。改善された点も補いつつ、いままでの面白さは保っています。これまでの『アサシンクリード』シリーズの世界観を楽しみつつ新たな要素が含まれているので新鮮なプレイができるおすすめのゲームです。

クエストをこなすだけでなく周りの景観も楽しめる

『アサシンクリード』シリーズではさまざまなクエストをこなしていくのがメインのオープンワールドアクションアドベンチャーゲーム。しかし周囲の建物描写が素晴らしい!クエストの途中で街を歩き回るだけでも楽しめるのが本作のいいところ。『アサシンクリード シンジケート』ではビッグベンやバッキンガム宮殿などの建物もあるのでゲームをしながら観光気分に浸れます。通常プレイだけでなく、たまには周囲を見渡して寄り道するのもおすすめですよ。

『アサシンクリード シンジケート』の価格

『アサシンクリード シンジケート』の価格はパッケージ版8400円、ダウンロード版7500円。

【PS4】おすすめソフトランキング第4位『キングダムハーツHD 1.5+2.5リミックス』

2017年3月9日に発売された『キングダムハーツHD 1.5+2.5リミックス』。ディズニーとスクウェア・エニックスがコラボした大人気RPG『キングダムハーツ』。そのシリーズ6作が一気に楽しめるのがPS4『キングダムハーツHD 1.5+2.5リミックス』。2013年発売のPS3『キングダムハーツHD 1.5リミックス』と2014年発売の『キングダムハーツHD 2.5リミックス』がセットになったもの。

中身はシリーズ歴代タイトルがずらり

『キングダムハーツHD 1.5+2.5リミックス』に収録されているのはシリーズ第1作目に新要素を追加した『キングダムハーツ ファイナルミックス』『キングダムハーツ Re:チェイン オブ メモリーズ』『キングダムハーツII ファイナル ミックス』『キングダムハーツ バース バイ スリープ ファイナル ミックス』『キングダムハーツ 358/2 Days』『キングダムハーツ Re:コーデッド』の6作品。

PS4だけで楽しめる

『キングダムハーツ』シリーズはこれまでにPS2やPSP、3DSなど多くのゲーム機で発売されていました。ファンならすべてをプレイしたいところですが、持っていないと理由でプレイを諦めていた方もいるのでは?今回はPS4でシリーズ6作品が楽しめます。

『キングダムハーツHD 1.5+2.5リミックス』の価格

『キングダムハーツHD 1.5+2.5リミックス』の価格はパッケージ版6800円、ダウンロード版7344円。この価格でシリーズのほとんどがプレイできるとなればかなりのお得!

【PS4】おすすめソフトランキング第3位『バトルフィールド1』

2016年10月21日に発売された『バトルフィールド1』。第一次世界大戦を舞台に戦車や飛行船、銃火器などを駆使して敵兵と戦います。ゲーム内で使用する兵器は実際に第一次世界大戦で使われていたもの。銃弾が飛び交う様子はかなりリアル!最新作なのに初心に戻れる作品。

FPSが苦手でも大丈夫!

PS4『バトルフィールド1』はFPSですが、EASY・NORMAL・HARDと難易度が選択できるので苦手な方にもおすすめ。さまざまなFPSがありますが『バトルフィールド1』は比較的FPS初心者にも楽しめるようになっています。メインストーリーで操作に慣れてからオンラインに行くのがおすすめのようです。

最大64人対戦が可能

『バトルフィールド』シリーズでお馴染みのオンラインマルチ対戦は最大64人対戦可能!FPS史上でもかなり壮大なマルチ対戦となっています。これだけの大人数が同じフィールドで対戦すればまさに戦争。最高のグラフィックとリアルな戦争体験ができます。

『バトルフィールド1』の価格

『バトルフィールド1』の価格はパッケージ版7800円と8424円、ダウンロード版は7800円。パッケージ版のほうが少し低価格となっています。

【PS4】おすすめソフトランキング第2位『バイオハザード7』

2017年1月26日に発売された『バイオハザード7』。臨場感溢れるFPS視点で怖さ倍増!ホラーゲームでは定番の『バイオハザード』シリーズ最新作を楽しみにしていたファンも多数。不気味な屋敷・ベイカー家を舞台に色々な場所を散策しながらストーリーを進めていきます。

シリーズ初!FPS視点

『バイオハザード』シリーズ初のFPS視点。販売元となるCAPCOMでは「アイソレートビュー」と呼んでいるようです。これはFPSの特徴である一人称視点と「孤独」という意味をかけ合わせたもの。

『バイオハザード』シリーズ最新作でFPS視点やPSVRを導入した『バイオハザード7』。しかし初代バイオハザードを彷彿とさせる恐怖感はまさに原点回帰!

PSVR対応で臨場感と恐怖感が半端ない

シリーズ初はFPS視点だけではありません。『バイオハザード7』はPSVRにも対応。まるでゲームの世界に入りこんだような臨場感と、迫り来る恐怖感は今までとは比べ物になりません。あまりの怖さに序盤でプレイ続行できなくなった方も。それでも面白いのには変わりありません。

『バイオハザード7』の価格

『バイオハザード7』はパッケージ版・ダウンロード版ともに価格は7990円。公式サイトでは無料体験版も配信されているので気になる方は要チェックです。

【PS4】おすすめソフトランキング第1位『ペルソナ5』

2016年9月15日に発売された『ペルソナ5』。実在する街・東京を舞台にしたRPG。現実世界を舞台にするという、ありそうでなかったゲームが人気の理由。RPGなのにファンタジーなどの仮想世界ではなく現代日本が背景になっているので社会現象などもストーリーに組み込まれています。

プレイヤーが操るキャラは昼は高校生、夜は怪盗というふたつの顔を持つ人物。フィールド探索は壁やシャンデリアをよじ登るなど前作より自由度が高くなっています。『ペルソナ』シリーズはナンバリングされてはいるものの、タイトルごとの繋がりは皆無なので前作までを未プレイであっても十分楽しむことができます。面白いRPGを探しているならPS4『ペルソナ5』がおすすめ!

『ペルソナ』ファンにおすすめの最新作!

『ペルソナ』シリーズが人気なのは舞台設定だけではありません。ゲーム内で流れているBGMにも注目が集まっています。ゲーム史上稀に見るボーカル入り!『ペルソナ』のサウンドトラックも売れています。そして奥が深いゲームシステム。合成や育成だけでなく、最新作の『ペルソナ5』では戦闘時に敵と会話・交渉することで仲間に引き入れることも可能。RPGとしての面白さやBGM、ゲームシステムなど、どれをとっても最高!一度プレイすれば根強いファンがいるのがよくわかります。

『ペルソナ5』の価格

通常版はパッケージ版ダウンロード版ともに価格は8800円。『ペルソナ5・20thPS Storeスペシャルエディション』はダウンロード版のみ、購入店舗別のオリジナル特典付きで価格12800円。『ペルソナ5・20thアニバーサリー・エディション』はトレジャーBOXやCDなどの特典付き、パッケージ版のみで13800円となっています。

発売前から話題沸騰だった完全新作FPS『ディビジョン』にも注目!

発売前から賛否両論あり話題になっていたPS4『ディビジョン』は完全新作FPS(ファーストパーソン・シューティング)。発売されたのは2016年3月10日、一人称視点でゲーム内を歩き回りイベントなどをこなしていきます。FPSファンにもおすすめ!

PS4最高レベルのグラフィック

雪の積もった路面や建造物などはもちろん、まるでその場の雰囲気が手に取るように分かる空気感などのグラフィックはPS4最高レベルといわれるほど!周りの景観はかなりのリアリティがあります。

アクションシューティングゲームとしてのクオリティの高さ

PS4『ディビジョン』はアクションシューティングゲームとしてのクオリティの高さにも注目です。スムーズな移動やアクション、銃撃戦などはかなりのできの良さ。ゲーム内に登場する武器は実在するもので各所にこだわりが感じられます。破壊表現もリアルで爽快感も。

オンラインマルチプレイ対応

PS4『ディビジョン』はオンラインマルチプレイ対応。対人戦ができるエリア「ダークゾーン」があり、他プレイヤーとの協力プレイだけでなく奪い合いも。ハプニング満載のスリルが味わえます。

PS4ソフト『ディビジョン』の価格

購入店によって販売価格は多少異なりますが価格はパッケージ版8400円、ダウンロード版7500円ほど。

PS4おすすめソフトまとめ

徐々に充実していくPS4のソフト。高いスペックを活かしたゲームが多数!アクションからシミュレーション、RPG、FPSなどジャンルも多種多様。まだPS4を持っていない、購入を考えている方はおすすめソフトを参考にしてみるのもいいかもしれません。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-04-25 時点

新着一覧