ステビアは安全性の高い甘味料?低カロリーでダイエットに効果的って本当?

甘味料のステビアの実態を調査!「カロリーゼロ」と書かれている清涼飲料水には必ずと言って良いほど使われているステビア。人工甘味料の危険性が懸念されている中、ステビアはどうなのか気になります。今回はステビアの安全性、危険性について調査してみました。

ステビアは安全性の高い甘味料?低カロリーでダイエットに効果的って本当?

目次

  1. ステビアは天然甘味料!
  2. ステビアは本当に低カロリー?
  3. ステビアはどんなものに使われているの?
  4. ステビアはダイエットに効果的なの?
  5. 噂は本当?疑われるステビアの安全性
  6. ステビアに不妊作用の危険性はある?
  7. ステビアの一日の許容量ってどのくらい?
  8. 医療用として使われているステビアの効能
  9. 農業の現場でも活躍するステビア
  10. ハーブとしてのステビアの効果
  11. 自宅で栽培ができる!ステビアの育て方
  12. ステビアの安全性まとめ

ステビアは天然甘味料!

ステビアは、砂糖の代替品として様々な場所で使われている甘味料です。名前のイメージから人工甘味料だと誤解されがちですが、実は南米を原産地とするキク科ステビア属の多年草のハーブで、天然甘味料なのです!甘味料として使われているのは、150種類以上もあるステビア属の中のたったの1種類だそうです。

日本には1970年代に持ち込まれ、1990年に大塚製薬の「ポカリスエット/ステビア」が発売されたことで、ステビアの名前が広く知られることになりましたが、ステビアの原産国の一つであるパラグアイでは、16世紀からすでに「甘い草」として知られており、マテ茶の甘味料などとして使われていました。

ステビアは本当に低カロリー?

ステビアが砂糖の代替品として使われる理由は、低カロリーであること。砂糖と比べてどのくらい低カロリーなのか調べてみました。

ステビアの甘味成分であるステビオシドは、砂糖の主成分であるショ糖の200~300倍もの甘みがあります。砂糖に比べて少量で甘味を加えられるうえ、カロリーは砂糖の100分の1しかありません。このことから、ステビアは砂糖に比べて大変低カロリーだということが分かります。しかも虫歯になりにくいという嬉しいおまけ付きです。

Thumb野菜スープのレシピでダイエット!脂肪を燃焼させる?効果や方法は

ステビアはどんなものに使われているの?

ステビアは特に葉の部分に甘味が集中しており、甘味料として清涼飲料水やヨーグルト、アイス、スナック菓子、漬物や醤油などにも使われています。さらに、近頃ではステビアの茎の部分の効能に注目が集まっています。ステビアの茎には緑茶の5倍もの抗酸化作用があるということが知られるようになり、茎の部分を発酵させた健康飲料や化粧品なども作られています。

Thumb緑茶ダイエットの効果・方法とは?結果が出やすい正しい飲み方まとめ

ステビアはダイエットに効果的なの?

ステビアは砂糖に比べて、甘味が200~300倍、さらに100分の1のカロリーしかないので、砂糖をステビアに代替するだけでもダイエットになりますが、単に低カロリーだからという理由の他に、ステビアが血糖値の急激な上昇を抑えてくれるため、「肥満ホルモン」とも呼ばれているインシュリンというホルモンの分泌を抑えます。

その結果、体内への脂肪の吸収を防いでくれることによる、ダイエット効果も期待できます。さらに、ステビアには解毒作用もあるため、腸内環境が整うことによるデトックス効果までも期待できるのです。

噂は本当?疑われるステビアの安全性

ステビアの危険性が心配される声が一部ありますが、この噂が出たのには理由があります。噂になった原因は、人工甘味料に発がん性物質の危険性があると発表されたことにより、人工甘味料の仲間だと誤解されていたステビアにも危険性を疑う声が出たためです。

先ほどもご紹介しましたが、ステビアはハーブの一種であり天然甘味料です。そのことですでに前述の危険性は無くなっていますが、2008年に根拠に基づいたステビアの安全性が確認されることになります。承認までに必要なデータが、日本と比べてケタ違いに多いと言われている、アメリカ食品医薬品局(FDA)がステビアをGRAS承認(食品添加物に与えられる安全基準合格証のこと)したのです。これによりステビアの一般的な安全性が立証されました。

ステビアに不妊作用の危険性はある?

ペルーの先住民が避妊薬として使用していたということから、ステビアの不妊への危険性が指摘されていますが、本当のところはどうなのでしょうか。

先住民の言い伝えの他に誤解を与える原因になったのは、1968年に米誌「サイエンス」に掲載されたウルグアイの学者プラナスの「ラットにステビアエキスを投与したところ、妊娠率の低下が認められた」という報告です。しかし、その後数々の研究機関で何度もプラナスの追試が行われてきましたが、再現性がないことが明らかになりました。

ステビアの一日の許容量ってどのくらい?

実験の再現性がないことが明らかになったものの、不妊の可能性が0になったわけではないことを考えると、少しでも不安のある方はステビアを口にするのが怖くなってしまうかもしれません。しかし、今やありとあらゆるものに使われているステビアを、完全に避けて通るのは難しいでしょう。そこでどのくらいの量ならステビアを摂取しても大丈夫なのか調べてみました。

2003年にJECFA(FAO国連食糧農業機関とWHO世界保健機関の合同食品添加物専門家会議)が、ADI(一日の許容量)を「4㎎/Kg体重」と定めました。これを一日の摂取許容量にしてみると、234㎎になります。それに対して、実際に一般消費者が摂取している一日の平均量摂取量は、0.598㎎となり摂取許容量を大きく下回ることが、厚生労働省の調査で分かりました。(H27年度マーケットバスケット方式による甘味料の摂取量調査より)

この結果から分かったことは、普段通りの生活をしていればステビアによる危険性は全くないということです。天然甘味料のステビアよりも、むしろ現在日本で使われているアスパルテーム、アセスルファムカリウム、サッカリンナトリウム、スクラロース、ネオテーム、これらのような人工甘味料の危険性が疑われていますので注意が必要です。

医療用として使われているステビアの効能

パラグアイの先住民グアラニー族はステビアを神聖な植物として崇拝してきました。グアラニー族が、ステビアを大切に守ってきた歴史の裏には甘味料という利用法以外に、薬としての側面が大きいと思います。

ステビアの効能①抗酸化力

抗酸化作用には体内で過剰に発生した活性酸素を抑える効能があります。体内で活性酸素が過剰に発生すると体を錆びつかせ、ガンや成人病を引き起こす原因になるといわれています。ステビアには緑茶の5倍とも7倍とも言われている抗酸化作用があります。

ステビアの効能②殺菌・抗菌力

ステビアの殺菌力の凄いところは、食中毒の原因になるO-157や黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌を退治し、ビフィズス菌や乳酸菌など体にいい菌は攻撃しないところです。その効能のため原産国のパラグアイでは、古くから整腸剤として用いられていました。

ステビアの効能・解毒作用

ステビアにはアトピー・アレルギーの原因物質である「ヒスタミン」の解毒作用があることが、ニジマスを使った東北大学農学部の研究の結果分かってきました。現代病とも言える花粉症などのアレルギー症状緩和に、ステビアの解毒力の効能が期待されます。

これらステビアの数々の効能が、糖尿病の改善や、C型肝炎・癌の抑制効果など医療の現場でも役立ち始めています。知れば知るほど万能に思えてくるステビアの今後に期待したいところですね。

農業の現場でも活躍するステビア

医療の現場のみならず、農業でもステビアを使用した栽培に注目が集まっています。「ステビア農法」と呼ばれるこの栽培法は、偶然発見されました。鹿児島県でステビアを栽培していた農家が、ステビアの葉っぱを刈り取った後に残った茎をたい肥としてミカンの栽培をしたところ、味が良くなったところからステビアの茎の効果が発見され「ステビア農法」が生まれました。

ステビアの効能は人間のみならず植物に対しても有用です。植物自体のの免疫力アップや病害虫の防止、さらには土中のダイオキシンやニコチンを解毒することにより、土壌中の微生物を活性化させることも可能になります。

果樹の栽培には害虫が付きやすく、無農薬栽培は難しいとされていますが、安全性が確認されているステビアを使用したこの「ステビア農法」は、無農薬栽培の可能性を広げてくれます。

ハーブとしてのステビアの効果

ステビアはハーブの一種なので、ハーブティーにしての効能も持ち合わせています。具体的には、高血圧や二日酔い、健胃剤や精神疲労に対しての強壮剤としての効能があります。

ステビアティーの淹れ方

5㏄の計量スプーンのすりきり1杯のステビア茶葉に対して、およそ200㏄のお湯を注ぎ、3分待ちます。シュガーリーフと呼ばれるだけあって、味は少々癖のある甘さです。そのまま飲むのは厳しいと思われる方はブレンドティーにしたり、葉っぱを煮詰めてシロップにして使うと良いと思います。

自宅で栽培ができる!ステビアの育て方

ステビアはハーブとして手軽に栽培することも可能です。多年草なので、一度栽培すると何年も収穫することができます。

収穫する時期は花の咲き終わった10月~11月がおすすめです。株元から刈り取って通気性の良い場所で陰干しし、乾燥してから葉っぱはお茶に、茎ごとに詰めてシロップにしたりして使いましょう。

ステビアの安全性まとめ

ステビアの安全性や効能・効果についてご紹介してきました。調べてみると想像していた以上に有用性の高い植物だということが分かりました。ステビアの安全性と効果が世界各国で次々と確認されているので、ステビアのこれからの可能性に期待したいですね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-11-25 時点

新着一覧