ゴッドタンのエンディング曲最新まとめ!「バンドじゃないもん!」など

今回はテレビ東京で放送されている「ゴッドタン」のエンディング曲を過去曲から最新曲までまとめて紹介したいと思います。「ゴッドタン」のエンディング曲には「バンドじゃないもん」「MOTHBALL」など他にも色々ありますが、まとめましたのでご覧ください。最新曲は?

ゴッドタンのエンディング曲最新まとめ!「バンドじゃないもん!」など

目次

  1. ゴッドタンのエンディング曲最新まとめチェック
  2. ゴッドタンとは?
  3. ゴッドタンのエンディング曲・「Reversal World」
  4. ゴッドタンのエンディング曲・「ワイルド・サイドを行け」
  5. ゴッドタンのエンディング曲・「GLORY」
  6. ゴッドタンのエンディング曲・「秘密」
  7. ゴッドタンのエンディング曲・「sara」
  8. ゴッドタンのエンディング曲・「Dear Mr.FOOL」
  9. ゴッドタンのエンディング曲・「Starting Over」
  10. ゴッドタンのエンディング曲・「センチメンタルシスター」
  11. ゴッドタンのエンディング曲・「優しくしたい人がいる」
  12. ゴッドタンのエンディング曲・「わがままチャック」
  13. ゴッドタンのエンディング曲・「ジンギスカン」
  14. ゴッドタンのエンディング曲・「YAKIMOCHI」
  15. ゴッドタンのエンディング曲・「トキョーダイブ」
  16. ゴッドタンのエンディング曲・「Fight it Out」
  17. ゴッドタンのエンディング曲最新まとめ

ゴッドタンのエンディング曲最新まとめチェック

今回はゴッドタンのエンディング曲の過去曲から最新曲までまとめて紹介したいと思います。エンディング曲には「バンドじゃないもん」や「MOTHBALL」もありますが、他にどんな曲があるのかまとめましたのでご覧ください。

「バンドじゃないもん」や「MOTHBALL」はいつのエンディング曲なのでしょうか?最新曲は?ぜひ、ゴッドタンのエンディング曲を過去曲から最新曲までのまとめをご覧ください。

Thumbゴッドタン「次世代アイドル知ってんのか」小池美由など紹介されたコまとめ

ゴッドタンとは?

ゴッドタンはテレビ東京で放送されていますが、どんな番組なのでしょうか?

今回はバラエティー番組「ゴッドタン」についてお伝えしたいと思います。「ゴッドタン」は現在、毎週土曜日、テレビ東京で深夜25:45〜26:10までの25分放送されています。「ゴッドタン」の出演者は おぎやはぎの小木博明さんと矢作兼さん、劇団ひとりさん、テレビ東京アナウンサー・松丸友紀さんです。

「ゴッドタン」の正式名称は「ゴッドタン 〜The God Tongue 神の舌〜」になります。「ゴッドタン」に出演されたお笑いコンビの三四郎、アイドルの小池美由さんはこの番組をきっかけにブレイクされました。「ゴッドタン」の中のキス我慢選手権はとても人気を博しました。いろんな斬新な企画がとても面白い番組です。

ゴッドタンのエンディング曲・「Reversal World」

ゴッドタンに起用されたエンディング曲「Reversal World」についてお伝えします。

今回はゴッドタンの2016年1月のエンディング曲POTの「Reversal World」を紹介したいと思います。楽曲「Reversal World」はっ最初、静かなシーンから始まりボーカルが歌いはじめます。元気になる曲です。「POT」は全メンバーが男性で大阪出身の若手で構成されているバンドです。年齢は20代前半から半ばと、とても若くこれからが楽しみのバンドです。

「POT」のメンバーのうち3人の男性メンバーがメインボーカルを代わって歌うのはとても斬新です。この独自のスタイルを持っているのも人気の秘密なのかもしれません。「POT」のメンバーは、織田、よしくん、よっぴー、まことの男性4人です。みなさんイケメンでとても人気なのが羨ましいですね。

ゴッドタンのエンディング曲・「ワイルド・サイドを行け」

ゴッドタンに起用されたエンディング曲「ワイルド・サイドを行け」についてお伝えします。

今回はゴッドタンの2016年2月のエンディング曲のGLIM SPANKY「ワイルド・サイドを行け」を紹介したいと思います。ロック調の曲が特徴的です。声がとても特徴的でかっこよくテンションが上がる曲です。ゴッドタンのエンディング曲として知られていますが、BSスカパーの番組「演劇人は、夜な夜な、下北の街で呑み明かす・・・」の挿入歌でもあります。

ゴッドタンのエンディング曲「ワイルド・サイドを行け」を歌う「GLIM SPANKY」は松尾レミさんと亀本寛貴さんの男女2人の音楽ユニットです。デビュー直後、テレビ局プロデューサーの方やいとうせいこうさん、リリー・フランキーさんなどの有名人から絶賛されました。ボーカルとギターを松尾レミさんを、ギターと作曲を亀本寛貴さんが担当しています。

ゴッドタンのエンディング曲・「GLORY」

ゴッドタンに起用されたエンディング曲「GLORY」についてお伝えします。

今回はゴッドタンの2016年4月のエンディング曲のMELLOWSHiP「GLORY」を紹介したいと思います。

今回はゴッドタンの2016年4月のエンディング曲のMELLOWSHiP「GLORY」を紹介したいと思います。いきなり最初からインパクトある曲調でスタートします。ロックが好きな方はおすすめします。ぜひ、聴いてみてください。MELLOWSHiPは大阪の若手男性4人組のユニットでミクスチャーバンドと呼ばれていて、2012年10月に結成されました。

バンド「MELLOWSHiP」は主に関西で活動しているバンドでファーストアルバム「CREATE THE WORLD」はとても信じれないくらいのセールスを記録しました。関西で活動されていますので、関東の方にはあまり馴染みがないバンド「MELLOWSHiP」ですが、関西ではとても人気のバンドです。ぜひ、聴いてみてください。

ゴッドタンのエンディング曲・「秘密」

ゴッドタンに起用されたエンディング曲「秘密」についてお伝えします。

今回はゴッドタンの2016年5月のエンディング曲の「SUPER BEAVER」楽曲「秘密」を紹介したいと思います。最初、ゆっくりとした曲調でスタートしますがだんだん、ノリが良くなっていきます。声が聴いていて、とても心地よいです。バンド名の由来は、動物の名前をバンド名にと、「ビーバー」とし、それに語呂が良かった「スーパー」がついて、バンド名が「スーパービーバー」となりました。

バンド「SUPER BEAVER」は、2005年高校の先輩や後輩などで構成し結成しました。結成後は下北沢や渋谷を中心にライブ活動をスタートさせ、開催された「TEENS’ MUSIC FESTIVAL 2005 全国大会」でオーディエンス大賞を受賞されました。バンド「SUPER BEAVER」は2009年6月にシングル曲「深呼吸」でメジャーデビューを果たしました。

ゴッドタンのエンディング曲・「sara」

ゴッドタンに起用されたエンディング曲「sara」についてお伝えします。

今回はゴッドタンの2016年6月のエンディング曲のsumika「sara」を紹介したいと思います。いきなり歌いはじめるところから始まります。悩んでいたり、考えことをしている方におすすめの曲です。バンド「sumika」は男性4人組で片岡健太さんを中心に結成されたロックバンドになります。毎回、バンド「sumika」のライブにゲストを出演させるそうです。

バンド「sumika」のライブはゲストを迎えての個性的なスタイルで行っています。2013年10月にバンド「sumika」はファーストミニアルバム「新世界オリハルコン」をリリースしました。また、2015年2月には、新しいメンバーの小川貴之さんが加入されました。

ゴッドタンのエンディング曲・「Dear Mr.FOOL」

ゴッドタンに起用されたエンディング曲「Dear Mr.FOOL」についてお伝えします。

今回はゴッドタンの2016年7月のエンディング曲の「Rhythmic Toy World」の楽曲「Dear Mr.FOOL」を紹介したいと思います。最初はヒップホップ?って思うほどノリが良いメロディーから始まります。2009年11月にベース担当の須藤憲太郎さんが幼馴染みのギター担当の岸明平さんとボーカル担当の内田直孝さんをを誘って結成されました。

その後、2010年8月、ファーストデモ曲の「LOST」を会場販売限定でリリースされました。そして、2010年9月にはドラム担当の古川慧さんが脱退し、ドラム担当の磯村貴宏さんが新しくメンバーとして加入されました。2015年4月8日にはファーストアルバム「BUFFeT」をリリースされました。

ゴッドタンのエンディング曲・「Starting Over」

ゴッドタンに起用されたエンディング曲、MOTHBALLの「Starting Over」についてお伝えします

今回はゴッドタンの2016年3月のエンディング曲、MOTHBALLの「Starting Over」を紹介したいと思います。始まりはイントロから、そしてだんだん、ムードがよくなっていき英語で歌いはじめます。はるか遠方の銀河系惑星の方から来た2体のエイリアン赤の「Kフレア」と青の「アイスG」による宇宙海賊MOTHBALL。 「MOTHBALL」は宇宙海賊の名前だったんですね。

バンド「MOTHBALL」は変わった世界観を持っていて、バンド「MOTHBALL」のメンバーの正体を一切オープンにしないで活動をスタートさせたそうです。すごく謎なバンドですね。初めての作品「What a Wonderful World」にはいろんなスタイルの10曲が収録されています。とても楽しめる曲です。MOTHBALLをこれからも応援しましょう。

ゴッドタンのエンディング曲・「センチメンタルシスター」

ゴッドタンに起用されたエンディング曲「センチメンタルシスター」についてお伝えします。

今回はゴッドタンの2016年8月のエンディング曲のyonige「センチメンタルシスター」を紹介したいと思います。この曲はあるメロディーの部分が繰り返されるんですが、聴いていてとても気持ち良い曲です。女性ボーカルならではの声が気持ちよくなり、悩みがある方にはホッとするかもしれません。

バンド「yonige」は2013年5月に大阪の寝屋川市出身の3人の女性が構成するユニットからスタートしましたが、途中、ドラムスのかねもとさんが脱退されて、現在はベースとコーラスを担当しているごっきんさん、ギターとボーカルを担当している牛丸ありささんで活動をされています。

ゴッドタンのエンディング曲・「優しくしたい人がいる」

ゴッドタンに起用されたエンディング曲「優しくしたい人がいる」についてお伝えします。

今回はゴッドタンの2016年10月のエンディング曲のLUNKHEAD「優しくしたい人がいる」を紹介したいと思います。この曲はいきなり激しい演奏からスタートし、ボーカルの人が歌いはじめます。気持ちが落ち込んだ時に聴くと、たくさん元気がもらえる曲だと思います。ぜひ、一度、聴いてみてください。おすすめの曲です。

ゴッドタンのエンディング曲・「わがままチャック」

ゴッドタンに起用されたエンディング曲「わがままチャック」についてお伝えします。

今回はゴッドタンの2008年1〜3月のエンディング曲のキャプテンストライダム「わがままチャック」を紹介したいと思います。ノリの良いビートでテンポが良いメロディーから始まります。ロック調でとても元気になれて、なんでもやる気を起こさせてくれる曲です。何かに集中して打ち込む時に聴くと良いかもしれません。

バンド「キャプテンストライダム」のメンバーは男性3人で構成されていて、全員が宇都宮大学の出身なんです。1999年にバンド「キャプテンストライダム」は活動をスタートさせましたが、2010年2月3日のベストアルバム「ベストロリー」のリリースをもって活動の休止を発表されました。

ゴッドタンのエンディング曲・「ジンギスカン」

ゴッドタンに起用されたエンディング曲「ジンギスカン」についてお伝えします。

今回はゴッドタンののエンディング曲の「ジンギスカン」を紹介したいと思います。この曲はディスコで踊ったことがある方にはお馴染みの曲です。ジンギスカンの楽曲「ジンギスカン」をカバーした楽曲でかつてはディスコ音楽として有名な定番曲です。女性らしい声や踊りで再現されていて、とても新鮮な気持ちになる曲です。

Berryz工房はシャ乱Qのつんく♂さんがプロデュースをした「ハロー!プロジェクト」に所属していたアイドルグループです。2015年3月3日をもって無期限で活動を停止した。Berryz工房は、2004年3月3日にデビューを果たしましたが、残念ながら2015年3月3日で無期限の活動を停止しました。

ゴッドタンのエンディング曲・「YAKIMOCHI」

ゴッドタンに起用されたエンディング曲、バンドじゃないもん!の「YAKIMOCHI」についてお伝えします。「もち」「もち」と連呼するところからスタートします。そして、だんだん、ノリが良くなってテンポアップしていきます。テンポアップの曲が好きな方にはおすすめです。好きな気持ちをうたっています。

「バンドじゃないもん!」は女性6人から構成されるアイドルグループです。「バンドじゃないもん!」というアイドルグループ名は知り合いのインターネット配信の中で一般公募によって決めたそうです。「バンドじゃないもん!」は2013年2月6日に初めてシングルをリリースしました。「バンドじゃないもん!」は当初より2人脱退して今は6人で活動しています。「バンドじゃないもん!」をみんなで応援しよう。

ゴッドタンのエンディング曲・「トキョーダイブ」

ゴッドタンに起用されたエンディング曲「トキョーダイブ」についてお伝えします。

今回はゴッドタンののエンディング曲の東京カランコロン「トキョーダイブ」を紹介したいと思います。女性のボーカルから曲がスタートします。女性と男性のボーカルの声がとても聴きごたえがある曲です。ノリもよくサビ部分ではとても明るい雰囲気の曲調で若い人から大人の方まで受け入れられる曲ではないでしょうか。

東京カランコロンの楽曲「トキョーダイブ」は今までに聴いたことがない男女のボーカルの歌声ですので、ぜひ聴いてみてください。東京カランコロンは、男女の2人のヴォーカルがいる5人組ロックバンドです。東京カランコロンは2007年に結成されて2009年5月から今のメンバーで活動をスタートさせました。

ゴッドタンのエンディング曲・「Fight it Out」

ゴッドタンに起用されたエンディング曲「Fight it Out」についてお伝えします。

今回はゴッドタンの2017年3月の最新エンディング曲のMOTHBALL「Fight it Out」を紹介したいと思います。イントロから始まり、少しずつ盛り上がっていきます。ドライブする時に聴くと、テンションがあがると思います。元気がない時もこの曲を聞けば、元気になるはずです。最新のゴッドタンのエンディン曲です。聴いてみてください。

ゴッドタンの最新エンディング曲「Fight it Out」をもう聴きましたか?まだ聴いていない方は是非聴いてみてください。おすすめします。

ゴッドタンのエンディング曲最新まとめ

今回はゴッドタンの過去のエンディング曲から最新曲までまとめてお伝えしました。「バンドじゃないもん」や「MOTHBALL」なども含めてまとめてエンディング曲をお伝えしましたが聴いたことがある曲や知ってる曲ありましたか?みなさん、是非、このまとめた記事を読んでご覧になって頂きありがとうございました。みなさんも気に入った曲をまとめてみてください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-22 時点

新着一覧