らくやきマーカーのデザイン食器がインスタで話題!使い方は?

100均のお皿を簡単リメイク!らくやきマーカーなら描いて焼くだけで世界に一つだけしかない食器を手に入れることができますよ。今回はらくやきマーカーを使った食器の作り方と、シンプルな食器を北欧風やカフェ風にアレンジするアイデアをご紹介したいと思います!

らくやきマーカーのデザイン食器がインスタで話題!使い方は?

目次

  1. らくやきマーカーって知っていますか?
  2. らくやきマーカーにはどんな種類があるの?
  3. らくやきマーカーで世界で一つだけの食器を!
  4. らくやきマーカーで食器作り①準備編
  5. らくやきマーカーで食器作り②絵付け編 
  6. らくやきマーカーで食器作り③加熱編
  7. らくやきマーカーで食器作り④仕上げ編
  8. インスタで話題!デザイン色々・らくやきマーカーの描き方アイデア
  9. らくやきマーカーで描いた食器を使う時の注意点!
  10. らくやきマーカーまとめ

らくやきマーカーって知っていますか?

らくやきマーカーは、食器に直接絵付けをできるサインペンです。

有名なブロガーさんが火付け役となり、その後インスタグラムを通して広まりました。らくやきマーカーの人気の理由は、絵付けをしてオーブンで加熱するだけで、シンプルな食器を世界に一つだけのオリジナル作品に変身させることができること。耐熱の100均のお皿を使えば、材料費も安く済みますね。

Thumb100均の食器がおしゃれで可愛い!そのクオリティーとは?

らくやきマーカーにはどんな種類があるの?

各社でらくやきマーカーを販売していますが、それぞれ色の種類やペンの太さなど特色がありますのでご紹介したいと思います。

エポックケミカル

ラップに描けるペンでも有名な、エポックケミカルさんで出しているらくやきマーカーは、通常のビビット8色に加えパステル8色も出していますので、濃い色も淡い色両方で絵付けを楽しめます。さらには、らくやきマーカーの上下で太字と細字の両方描き分けられるので、使い方次第で色々なデザインが描けるのが良いですね。

初めてらくやきマーカーを使う人には「はじめてセット」を販売していますので、そちらを試してみてはいかがでしょうか。

無印良品

無印良品も、らくやきマーカーと同じような「おえかきペン・陶磁器用」を出しています。無印のらくやきマーカーの便利な点は、1本のマーカーで2色使えるところ。5本セットで販売されていますが、色は10色使えるので収納するときに場所を取りません。

しかも色によって太さが違います。赤・黄・緑・青・黒はペン先が細いタイプ、ペールオレンジ・パステルピンク・ライトブルー・ライトグリーン・茶はペン先が太いタイプとなっています。線を描く時と塗りつぶす時など色々な使い方ができて便利です。

美濃粘土

美濃粘土という学校教材を販売している会社でもらくやきマーカーを販売しています。ここで販売されているらくやきマーカーの特徴は、毒性がなく安全が保障されているところ。

色の種類は5色と少ないながら、焼き付けた後の完成品は食品衛生法の適合品にもなるほどです。らくやきマーカーの他、熱湯で焼き付けできる「ぬりえカップ」という商品も販売されていますので、気になる方は調べてみてくださいね。

sharpie(シャーピー)

海外のおしゃれなDIYerがインスタグラムにアップして人気なのが、シャーピーの油性ペンを使った絵付けです。らくやきマーカーのように、陶器専用ではなく普通の油性ペンです。使い方はらくやきマーカーと同じですが、安全性の面で保障できませんので、マグカップに絵付けする時などは口に触れる部分を避けたほうが無難です。

海外のインスタグラムにアップされた作品。売りものみたいにおしゃれですね!

らくやきマーカーで世界で一つだけの食器を!

高価な食器も魅力的ですが、世界でたった一つだけしかない自分だけの食器を、らくやきマーカーと食器だけで簡単に作れるなんて凄いと思いませんか?家族みんなで思い思いのものを作ったりするのも良いですし、大切な人へメッセージなどを添えて作った作品をプレゼントしても喜ばれそうです。

マグカップやお皿、箸置きなどの食器はもちろん、耐熱ガラスに着色しても素敵です。描くだけなのでデザインのアイデアは無限大!色々なものに応用できそうです。

らくやきマーカーで食器作り①準備編

食器作りに必要なものをご紹介します。らくやきマーカー、食器(無地で耐熱のものならどんなものでも可、綺麗に汚れを取っておく)、ティッシュ・綿棒(余分な所を拭くため)、割り箸(鉛筆のように先を削っておいてさらに細かな部分のらくやきマーカーを削り取るため)、加熱のためのオーブン。以上のものを用意すれば準備OK!

らくやきマーカーで食器作り②絵付け編 

絵心のある方なら、いきなり食器に絵を描き始めても失敗しないと思いますが、いきなり書くのはちょっと自信がないなと思われる方は、トレーシングペーパーを用意しておくことをおすすめします。

トレーシングペーパーの使い方

描きたいデザインの上にトレーシングペーパーを置き、鉛筆で丁寧になぞります。完成したら、鉛筆で描いた方の面をマスキングテープなどで食器にしっかりと固定し、上からこすって、鉛筆の線を転写していきます。こうすると、あらかじめデザインの線が食器に薄く付くので、失敗することが無くなります。

メーカーで専用のものも出しているようです。

絵付けの順番

描きたいデザインによりますが、花や動物などモチーフを描く時、枠線を先に描き焼き付けておいて、後から中の色を塗る方法と、先に中の色を着色して最後に縁取る方法があります。どちらでもお好みの方法をお試しください。基本的には薄い色から濃い色の順で描いていくと失敗を防ぎ、綺麗な仕上がりになります。

綿棒と割り箸の使い方

線が太すぎたりはみ出たりして、少しだけインクを取りたい時には、先ほどの準備編でご紹介した割り箸を使ってカリカリとインクを削り取ったり、濡らした綿棒を使って拭き取りましょう。

らくやきマーカーで食器作り③加熱編

オーブンの中の温度を均一に保つため、加熱前にオーブンの中の油分と水分をきれいにとっておきましょう。らくやきマーカーは焼くのではなく熱で定着させるので、インクの変色を防ぐために、描いた部分にアルミホイルをかぶせておくことをおすすめします。

加熱温度と加熱時間

オーブンレンジで加熱するときは、きちんと予熱を行ってから、230℃で20分もしくは、200℃で25分の加熱時間を目安にしましょう。色むらを防ぐため、2段式のオーブンで加熱する場合は上段を使用します(アルミホイルをかぶせましょう)。オーブントースターでの加熱は170℃で15分を目安に。

細かな温度設定ができない場合はアルミホイルに包んで10分の加熱を目安にしてください。仕上がりを見てもう少し濃くしたい時や色むらを無くしたい時は、上から何度でも、らくやきマーカーで着色して焼き付け直すことができます。

らくやきマーカーで食器作り④仕上げ編

加熱が終わった後、1時間以上放置して完全に冷まします。完全に冷めていないうちに急に冷却すると、食器が割れてしまいますので、完全に冷めたことが確認できたら綺麗に洗って完成です♪

らくやきマーカーの使い方を分かりやすく紹介している動画がありましたので、参考にしてください。

インスタで話題!デザイン色々・らくやきマーカーの描き方アイデア

インスタグラムで数々のらくやきマーカー作品を見ていると、皆さんおしゃれで素敵なデザインを上手に描かれていますよね。自分も同じようにおしゃれなデザインのらくやきマーカー作品作りたい!と思っても線が曲がったりはみ出たり。そんな時はちょっとした道具とコツの使い方で、らくやきマーカー作品が綺麗な仕上がりになりますよ。

マスキングテープの使い方

マスキングテープを食器に貼り、その間に好きな柄を描いたり、色を塗れば、簡単なのにとてもおしゃれな北欧デザインやモダンデザインの食器を作ることができます。マスキングテープの直線がキリッとした印象を与えてくれるので、間の柄が多少バラついていても様になりますよ。インスタの写真は赤と黒でレトロモダンな食器に変身しています。おしゃれですね!

割り箸の使い方

はみ出た部分を削るために用意していた割り箸を使った方法もあります。やり方は、好きなように下地を描いて割り箸で削るだけ!簡単なのにポップでおしゃれな仕上がりになっていますよね。

ステンシルプレート

トレーシングペーパーよりも、確実に転写したい方におすすめなのが、ステンシルテンプレートです。穴の開いた部分を塗るだけなのでトレーシングペーパーの転写よりも簡単です。

販売されているものを使っても良いですし、自分で型紙を作れば、より一層オリジナル感が出て、食器に愛着がわくかもしれません。ステンシルを使う時のコツはマスキングテープなどでしっかりと固定すること!これに気を付けるだけで失敗無しです。

らくやきマーカーで描いた食器を使う時の注意点!

らくやきマーカーで作った食器を使う時の注意点が2つあります。一つ目はインクがはがれるのを防ぐために、洗う時に食洗器やクレンザーを使わずスポンジで洗うこと。二つ目は食器を使う時の耐熱温度です。これはらくやきマーカーを作っている会社ごとに違います。

安全性が売りの美濃粘土のらくやきマーカーはオーブンに入れるほどの高温でなければ使えますが、エポックケミカルのらくやきマーカーの注意書きには「常温以下の食品に使う」と但し書きがありますので、きちんと確認してから使用するようにしましょうね。

らくやきマーカーまとめ

インスタグラムで話題のらくやきマーカーについて、使用法やアイデアをご紹介してきました。おしゃれな作品ができたら、インスタにアップしてみんなにも見てもらいたくなっちゃいそうですね♪

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-18 時点

新着一覧